けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

G1

グリーンチャンネル「秋のG1レース炎の十番勝負」予想

----------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
現在、1~4月までは回収率133%も、5~8月で低迷(泣)。

さあ復調のラスト4ヶ月へ!(乗っかるもあざ笑うも、ご自由に)
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【13,3,16,54】

----------------------------------------
こんばんは。

シルバーウィークもそろそろおしまい。こんな物悲しい水曜日というのも不思議なもんですね。そして、明日には今週の出走馬は確定、明後日には枠順発表というのも不思議な感じ。3日間開催は、ほんと体内時計を狂わせます。
 
さて、今日はグリーンチャンネルで現在募集中の「炎の十番勝負」の予想を。ほぼほぼ人気になる馬でしょうが、この勝負に配当は関係ないので、気楽に選んでみました。もちろん、本番のレースの勝負馬に選ぶかどうかは全くわかりません!
 
● スプリンターズS
ストレイトガール

セントウルSでは正攻法の競馬をしましたが、あと一歩届かず。少し前に馬を置いたレースで足を貯めたほうがよかったかもしれません。今回は明らかにたたき台といった走りですし、距離短縮でもしっかりとついていけたことを評価したいところ。あとは、雨が降らないことを祈るのみです。

●秋華賞
レッツゴードンキ

桜花賞で「買ってはいけない!」としていたルージュバックは、そのころから秋華賞でこそ勝負!と思っていました。しかし、残念ながら調整過程からどうやら間に合いそうにないとの情報。なので、結局この馬にしました。
ローズSでも勝負馬にしましたが、飛ばしすぎて4着に。ただ、トライアルを負けて本番に好走、というのがこの馬のパターンではありますので、あまり落胆はしていません。かかり癖は解消されないところがわかったので、次回はぜひスタートから逃げる戦法をとってほしいですね。

●菊花賞
リアルスティール

デビュー戦からその素質を評価して、共同通信杯で単勝馬券を取らしてもらった身としては、ここは是が非でも負けられないレース。当時は、3冠とれるとか豪語してましたしね。仮にドゥラメンテがここに出ていても、三冠は阻止できていたとも思っているので、ここは負けられない気持ちで応援します。

●天皇賞 秋 
ディサイファ 
 
ここが今回一番悩みました。毎日王冠の結果いかんで本番の予想は大きく変わりそうですが、札幌記念の勝ちっぷりを素直に評価した形です。ここ2年、ジャスタウェイやスピルバーグなど、初G1の舞台ともなっていることを考えると、前走一気にパフォーマンスを上げたこの馬がやっと本格化したと見込んで選んでみました。

●エリザベス女王杯
ミッキークイーン

ここも秋華賞の結果いかんで本番の予想は替わりそうですが、オークス・ローズSでの走りを見る限り、ここはベストの舞台。普通に考えれば、好勝負可能でしょう。

●マイルCS
レッドアリオン

馬券的にも、ぜひ京成杯AHから一度も使わなくてここに出てきてほしい馬。去年のグランデッツァと同じ父アグネスタキオンで、成績から見てもここはベストの舞台。馬群にもまれ弱いところはちょっと気がかりですが、外枠を引けばまず問題ないでしょう。モーリスは血統面で京都の軽い馬場は少し割引。フィエロは未だ重賞未勝利な点から考えると、やや過剰評価な気もします。

●ジャパンカップ
トーホウジャッカル

おそらく今回の指名馬では一番意外性があるでしょうか。札幌記念では強気の競馬で崩れてしまいましたが、京都でレコードタイムを出した馬にとっては、洋芝は合っていなかったのかも。弱いと評判ではありますが、4歳世代ではNo.1だと思っているので、スタミナが問われる舞台で十分見直し可能でしょう。
次走の京都大賞典の勝利からここにつなげていってほしいと思います。

●チャンピオンズカップ
ノンコノユメ

順当に考えれば、ホッコータルマエが有力なことに異論はありません。しかし、中央ダートよりも地方のほうが向いていることや、例年にも増してマークがきつくなることを考えれば、楽観視できない部分も大きいと思います。コパノリッキーが果敢に逃げて、ジェベルムーサなどがまくってくる展開を考えれば、ダート歴史上屈指の差し脚を持つこの馬が一気に差してくる展開も十分にあるでしょう。

●阪神JF
サプルマインド
 
新潟での新馬戦はとにかく強かった。今年デビューの牝馬の中では、今のところ一番のパフォーマンスでした。牝馬は、牡馬のように路線に悩む必要がないので、順調ならここに出てくるでしょう。来年のクラシックの主役、さらには凱旋門賞に挑めるような逸材だと思っているので、ケガなくローテーションを刻んでいってほしいと思います。

●朝日杯FS
エアスピネル

出てくればおそらく1番人気になるだろうロードクエストは、残念ながらホープフルSに向かうとのことで、この馬にしました。まだ、デビュー戦を勝ったばかりですが、その内容がタイム面、レース内容ともに優秀。エアメサイアの子供からは目立った活躍馬はまだ出ていませんが、ようやく大物を輩出してきた印象です。あとは素直に朝日杯を目指してほしいのみです。

●有馬記念
この馬
※クリックした先のランキング約28位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


菊花賞を勝つという前提で、選んでみました。立ち回り力は皐月賞で証明済みですし、有馬記念はとにかく3歳馬が絡んでいるレースでもあります。古馬路線は混とんとしていて抜けた馬がいない状況でもあるので、ここを勝って、来年のドゥラメンテとの再戦が一層盛り上がることを願っています。

以上。例年にも増して3歳馬の一線級はレベルが高いと思っているので、積極的に選んでみました。じゃあ、なぜJCでトーホウジャッカルを?と思うかもしれませんが、たまには穴馬を選んでみたかっただけです(笑)。

では、また。

2015 天皇賞春 回顧+宝塚記念 勝ち馬アンケート

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
全ての開催でプラス収支継続中。4回開催は166%達成!詳しくはこちら
皐月賞勝負馬ドゥラメンテ1着!重賞勝負馬通算成績→【11,2,9,25】
-----------------------------------------
こんばんは。

image1


今日は、天皇賞春を観戦に、淀までいってきました!もう、知られていることでしょうが、淀の駅はすっかり新しくなって、競馬場に直結。すっかり競馬場のための駅になっていましね。さらに、ゴールデンウィークの真っただ中ということもあり、人出も多数。雨も結局降らず、暑すぎず、だったので絶好の競馬日和でした。


そして、天皇賞はとんでもないレースになりましたね。ゲート入りにご乱心だった暴君が、2コーナーから押し上げて上げていって、3コーナーでは先頭集団へ。そのまま直線に向かってもしぶとい脚で伸びて、押し切るという、ゴールドシップと横山典騎手しかできないレースをやってのけました。ずっと競馬を見ている人ほど、今日のようなレースはありえないはず。近年でも名勝負の一つに数えられるレースを生で見れたので、馬券は外れたものの、うれしい気持ちになりました。

では、ひさしぶりに各馬について回顧してみたいと思います。

1着:ゴールドシップ
この馬が勝つにはこうするしかないという騎乗。この騎乗が成功したことで、おそらくこれから同様の戦法でレースを動かしていくはず。ただ、この騎乗法は、危うさを秘めた騎乗であることも忘れてはならない。

2着:フェイムゲーム
ダイヤモンドS連覇でも証明済みなように、スタミナ比べならお手の物。最後の最後まで良い脚を使って、ゴールドシップをあと一歩のところまで追いつめた。持ち味が最大に生きたレース。

3着:カレンミロティック
ハーツクライ産駒でこちらもスタミナ比べなら力上位。実際直線抜け出したところではゴールドシップを突き放していた。宝塚記念も早めの仕掛け先頭なら侮れない。

●その他
勝負馬アドマイヤデウスは、結果的に大外枠が響きましたね。1週目に内に入れようとするもうまく入れられず、歓声に驚いてかかってしまい、向こう上面までずっと馬と喧嘩していました。なので直線向くころには、ずるずると下がっていくのみ。当然今回はノーカウントでOKです。次走巻き返しは必至だと思います。

あと、買わないと宣言していたキズナは、掲示板にすら乗ることができませんでした。その理由は木曜に書いた通りだと思います。ただ、3200mの天皇賞が向かなかったという部分が大きく、距離短縮になれば十分巻き返してこれる器は持っています。安田記念なら圧勝してもおかしくないと思っているのですが、次走はやはり宝塚なのでしょうか。ちょっと凱旋門という感じではなく、ジャックルマロワ賞とか、BCマイルとか目指してほしいのですが。。。

というわけで、この結果を受けて、間違いなく言えることは、
宝塚記念がダンゼン面白くなったということでしょう!

ざっと、挙げるだけでも
・ゴールドシップ
・エピファネイア
・ヌーヴォレコルト
・ラキシス
・キズナ
・トーホウジャッカル
・アドマイヤデウス
・トーセンスターダム
・トゥザワールド
・ステファノス

なんか、やばくないですか??正直、オッズの順番もどうなるかわからないメンバー。

みなさんは何を買いますか?

そこで以前からやってみたかったことなんですが、アンケートを取ってみたいと思います。結果は後日発表しますので、ぜひ答えてみてください。
追記:すいません。「その他」の欄を作るのを忘れていました。下記以外の馬選ぶ場合は、適当に馬を選んで、コメント欄に予想勝ち馬を記してください。後日の結果発表に反映させます!
プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ