けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

1番人気

有馬記念1番人気馬の成績の話+朝日杯ざっくり回顧

----------------------------------------
単複馬券で2015年の回収150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTERで公開。個人成績も開催替わりに公開しています。
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト・阪神JF◎ウインファビラス
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【18,12,20,70】 (120戦中50戦で馬券圏内)。
---------------------------------------
昨日は朝日杯の回顧でも書こうと思っていたのですが、
1か月ぶりの職場復帰で疲れたのか、帰宅したとたんに寝落ちしてしまいました。

というわけで、朝から簡単ではありますが、朝日杯FSの回顧と有馬記念の展望の話を。
続きを読む

ラジオNIKKEI賞2015 予想オッズ人気馬アンビシャスを買ってはいけない!

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
4月までは回収率133%も、5.6月で低迷(泣)。
好調⇒好調⇒好調⇒好調⇒不調⇒不調(←いまここ)
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【12,2,13,36】

----------------------------------------

こんばんは。

遅くなったので、早速ですが
ラジオNIKKEI賞で予想オッズ1番人気
アンビシャスを買ってはいけない!

その理由はこちら!

①開幕週の馬場の小回りへの対応力
天気予報を見るかぎり、中京とは違って週末の馬場は何とかもちそう。週中にどれだけ降ったかはわかりませんが、悪くても稍重程度でしょうか。開幕週の馬場ということもあり、基本的に前とインが有利。阪神の外回りや東京コースで実績を挙げてきた同馬にとって、小回りコースへの対応力が求められる一戦。そのためにはある程度ポジションを取る必要がありますが、かかり癖のある馬なので、そうすんなりとはいかないはずです。

②ラジオNIKKEI賞は、トップハンデ受難のレース。
ショウナンワダチ、シャイニープリンス、アーデント、サンレイレーザー、ショウナンパルフェ、ガルボなどなど、トップハンデを背負った馬は、同レースでことごとく惨敗中。ハンデキャッパーの方たちも、やはり成長途上である3歳のこの時期に正当な評価くだすのは相当難しい模様です。56.5キロも、近年のトップハンデの中では重めの方。立ち回りの巧い相手に足もとをすくわれるには、十分なハンデだと思います!

もうこの2点で十分でしょう!
それでもあなたは
ラジオNIKKEI賞で
アンビシャスを買いますか?

この馬を狙ったほうが正解でしょう!

この馬⇒
※クリックした先のランキング約27位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


キャリアは少ないですが、前走見せた先行力と、一瞬の切れ味は小回り向き。メンバーレベルは強化されますが、一矢報いるチャンスは十分です。

PRーーーーーーーー

どうも!中山と申します。
「けいば手帖」さんのブログをお借りして
おすすめの予想サイトをご紹介したいと思います。

いよいよ今週から夏競馬ですね!

夏競馬はG1が無いのでなんとなく馬券を買わなくて良いかな。。

と思ってしまう事もありますよね。


ただ、ちょっと待ってください。

普段から競馬をガッツリやっている人に聞くと

みなさん「夏競馬が一番儲かる」

と言うのです。

みなさんも夏競馬のこのチャンスを見逃さないようにしてくださいね!

夏競馬で絶対に儲けたいですよね!


そこでおすすめしたい方法が、

当たっているサイトの買い目を
思い切って参考にしちゃうってこと!



今まで70以上のサイトを見てみましたがその中でも

特におすすめなのがこのサイト



何と言っても勢いがすごい!


先週だけでも下記のレースを的中。






3連単で1日に何レースもバッチリ当ててますよね。


しかもほとんどのレースが3連単20点以内
買い目なんです!


さらに、的中したほとんどのレースで
穴馬をバッチリ拾っているんです!


6月27日 阪神4R 3歳未勝利  3連単19,880円的中
1着エンゲルフライト     4番人気
2着クローザー        3番人気
3着オイルタウン        2番人気

6月27日 函館7R 3歳上500万下 3連25,550円的中
1着ツクバホシノオー    1番人気
2着カゼノトビラ      3番人気
3着ジンダバイン      8番人気

6月27日 阪神3R 3歳未勝利  3連単53,310円的中
1着リーサルストライク   2番人気
2着リュクスカフェ     6番人気
3着ディプロイディ     7着人気

6月27日 阪神6R 3歳未勝利 3連単71,940円的中
1着ジョーアラタ            5番人気
2着マツリダアンバター    8番人気
3着チェリーシェイディ    2番人気

6月28日 函館7R 3歳上500万下 3連単35,590円的中
1着ロケットダッシュ       2番人気
2着キャプレット          5番人気
3着ハクサンフレンチ     4番人気

6月28日 阪神9R 皆生特別 3連単59,620円的中
1着ヴィクタープライム     5番人気
2着ケイアイユニコーン    6番人気
3着オヒア                1番人気




普通にすごっ!って思っちゃいます。


穴馬を見付けることはできても、
それを買い目に入れてしっかりと馬券を
的中させるのって本当に難しい(><)



それができちゃうのがこのサイトなんです!



このサイトを使って
夏競馬で儲けて夏を思いっきりエンジョイしちゃいましょう!



本気でそれができるサイトなんです!



まずは無料情報から見てみてください!


フリーメールアドレスで登録できます。


7月4日(土)、5日(日)の買い目と情報を無料で見る!



宝塚記念2015 予想オッズ人気馬ゴールドシップを買ってはいけない!

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
第4回開催まで全てプラス収支達成!⇒詳しくはこちら

それも過去の栄光。。第5回開催は惨敗でした。
しかし、現在もプラス収支は継続中。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【12,2,13,35】

----------------------------------------

こんばんは。

●帝王賞を振り返っておくと

昨日の帝王賞のアタマ固定勝負馬クリノスターオーは、手替わりで果敢に行った分、最後失速。スタートで押し上げていったことによって、燃えやすい気性が一気に点火されてしまいました。もちろん、次走、距離短縮で見直せる内容です。

それにしても、ダイオライト記念で証明されていたことですが、クリソライトはスタミナがありますね。それを分かっていて、クリノスターオーにプレッシャーを与える形でハイペースを作り出した、武豊騎手の手綱さばきは見事。さらに、それにこたえたクリソライトもまた素晴らしかったです。

ホッコータルマエは、遠征帰りで万全の状態でないところで、この厳しい競馬を制するのですから、力が2枚は違ったというところでしょう。まだまだG1勝利を積み重ねていきそうです。

ワンダーアキュート
はやはり全盛期を過ぎた模様。今回のような厳しい競馬では、出番がありませんでした。

さて、今週は中3日で再びG1、宝塚記念。
そして木曜日なので「買ってはいけない!」のコーナーです。

●では、本題へ。


ついに先週「コパノリチャードを買ってはいけない!」で連敗ストップ。流れが変わったと見て、今週も強気にいきます!

宝塚記念2015で予想オッズ1番人気の
ゴールドシップを
買ってはいけない!


その理由はこちら。

天皇賞春は奇襲戦法。二度通じる可能性は低い。

ご存じのとおり、天皇賞春はゴールドシップが異例のロングスパートをしかけて、優勝しました。

いつもなら、3コーナーの手前で仕掛けて上がっていくのがこの馬のパターン。1.2コーナーで行き脚をつけて、向こう正面でムチを入れ、3コーナー手前では先行集団にとりつくなど、誰が想定していたでしょうか。各馬心の準備をすることなく、激流に巻き込まれてしまったようなカタチになりました。

その結果、各馬仕掛けどころがバラバラになって、本来の力を発揮できず。

そしてゴールドシップ自身も消耗が激しく、勝ちには勝ったが、カレンミロティックを直線でギリギリ交わしただけ。ゴール前ではフェイムゲームにも、あと一歩のところまで詰め寄られていました。

勝ったのは運の良さも含めて、何もかもが上手くいったパターンといえます。もちろん、それぞれの騎手はこの戦法に対策をとってくるでしょうし、自殺行為ともとれるリスクの高い戦法で連覇できるほどG1レースは甘くはありません。

3200m⇒2200mで、不発の可能性はさらに高くなる

天皇賞春で見せたこの馬の一番の心配どころは、スタートを出たのに行き脚がつかなかったことにあります。

そして、大きな出遅れをしても、あのロングスパートは3200mという距離があったからできた芸当。打って変わって、今回は1000mも距離が短縮されます。明らかにズブさを増したこの馬が、2200mという距離になるのは、明らかにマイナスです。現に今年、3000mの阪神大賞典は制しましたが、2200mのAJCCではバタバタでした。

いくらパワーの問われる阪神馬場が得意とは言え、他にも今回はそこで強いパフォーマンスを見せてきた強豪馬たちが多数そろいます。条件的に厳しくなるのは必至です。


③順調さが危うさに変わるのがゴールドシップ。

これまでゴールドシップに裏切られてきた人も多いと思います。

とくに、その一昨年の天皇賞春、京都大賞典、今年のAJCC。単勝オッズは、順に1.3倍、1.2倍、1.3倍。とくに課題もなく万全といわれていた時ほど、凡走を繰り返してきました。

今回は京都のスピード馬場をクリアして、6勝している得意の阪神にコース替わり。この馬向きの条件に変わり、課題らしい課題もなく、完全に迎え撃つ立場に回ります。死角らしい死角が見当たりません。

そしてゴールドシップは、そのようなときに人気を裏切っている馬。
3連覇の偉業を前に、人気を裏切る“馬キャラ”という最大のハードルが立ちはだかっています!(言い過ぎかなw)

以上!

それでも、あなたは
ゴールドシップを
買いますか?


もちろん、ゴールドシップの強さに異論を問うことはないです。ただ、脆さも同居しているのがこの馬であり、今回未対戦の馬たちも多いのも事実。

なかでも、ゴールドシップの打倒一番手はこの馬でしょう。
この馬⇒
※クリックした先のランキング約24位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


昨年秋からの充実ぶりは、調教をみても明らか。鞍上も、ターゲットを狙い撃つ職人で、ここもしっかりと作戦を練ってくるはずです。

ーーーーーーーーーーーー
先週大荒れした
「函館スプリントS」を
的中させた男がいました!

それは「虎石晃(トライシアキラ)氏」です。

虎石晃とは・・

東京スポーツでは『馬券野郎』としておなじみの名物記者。紙面のみならず度々テレビなどのメディアにも登場し予想を披露しています。

そのスタイルは、自らの足でトレセンに通い抜群の取材力を駆使して関係者から得た情報を基に予想を導き、点数を絞りやすく且つ的中しやすいレースで馬券を買い、勝ちを得るというもの。

その予想の精度は抜群で、今年の2月には「今だから出来る 東スポ虎石晃のWIN5傾向と対策 (競馬道OnLine選書)」という書籍を発売しています。

そんな虎石氏が、先週大爆発!

土曜日の阪神11R天保山ステークス・
日曜日の函館11R函館スプリントスプリントステークス

両方レース共に的中させていました。

虎石晃氏の予想を参考にすれば
宝塚記念が当たる可能性がグンと高まります!

完全無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
虎石晃氏の宝塚記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。


では、虎石氏の先週の予想結果をご覧ください。


まずは土曜日の阪神11R天保山ステークスを
1着 ◎タガノトネール

単勝 900円
複勝 250円
を手堅くGET。



そしてハイライトはついこの間の函館スプリントステークス(G3)。


函館スプリントステークスで実際配信された予想は・・

(6月21日)函館スプリントステークス(G3)




-------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎16アースソニック
○6ローブティサージュ
▲9ティーハーフ

◎アースソニックは
以前の勢いには陰りが見られるとはいえ、
前走は3着に好走。

条件がうまく噛み合えばまだまだやれることを証明。

京都や新潟のような軽い馬場でも実績はあるが、
血統的に洋芝が合わないわけがない。

逃げ先行馬が多く、
開幕週でも差しが利きそうなメンバー。
穴ならこの馬だろう。


<結論>

単勝+複勝

16

馬連ボックス
6、9、16

ワイドボックス
6、9、16


----------------------------------------------------------------


レースはアースソニックが最後の直線で外から追い上げるも・・




惜しくも2着!


しかし相手に買っていたティーハーフが優勝。


【結果】

複勝:16   1,380円  1点的中

馬連:9-16  19,550円  3点的中

ワイド:9-16  5,090円   3点的中


購入金額:28,000円
払戻し金額:808,200円



実際のPAT画面(複勝)↓



実際のPAT画面(馬連)↓



実際のPAT画面(ワイド)↓




恐るべし虎石晃氏の予想・・



さらに虎石晃氏はほぼ日刊で主にトレセン関係者についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!

競馬スピリッツなら「虎石晃」氏の予想が毎週2レース無料で
見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!


「競馬スピリッツ」に登録して虎石晃氏の予想と
コラムを完全無料で楽しんでみてください!


今週は
・宝塚記念
・大沼ステークス

の買い目を完全無料で見ることができます。

是非絶好調の虎石晃氏の予想を参考にしてみてください!


完全無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
虎石晃氏の宝塚記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。



日本ダービー2015 予想オッズ1番人気ドゥラメンテを買ってはいけない!

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
2015年全ての開催でプラス収支継続中。
4回開催は166%達成!⇒詳しくはこちら

重賞勝負馬通算成績→【12,2,10,30】

----------------------------------------

こんばんは。


ダービーまであと3日。枠順も決定し、“いよいよ感”が漂ってきましたね。

ということで、1番人気の活躍が著しい日本ダービーでもやりますこのコーナー!

予想オッズ1番人気の
ドゥラメンテを
買ってはいけない!!



その理由はこちら。

①皐月賞の圧勝劇で見えた距離への不安

3歳春に行われる皐月賞というのは、中山2000mというなんとも微妙なコース設定。まだ若く血統の傾向がはっきり出ていないだけに、本来はマイラータイプの馬でも勝ててしまう。

というか、皐月賞は強い勝ち方をした馬の方がマイラータイプといって良いでしょう。

例えば、2004年のダイワメジャー。2着のコスモバルク以下を突き放す強い勝ち方でしたね。そしてその後は、マイルチャンピオンシップを連覇したように、時代を代表するマイラーになりました。

例えば、2013年のロゴタイプ。こちらもドゥラメンテと同じミルコデムーロ騎手が乗って、鮮やかに1冠目を制覇しました。その後G1は制していないものの、ダービー卿CTやマイラーズカップを勝利しているように、マイルでの活躍が目立っています。

例えば、2009年のアンライバルド。内からグンと抜け出す強い競馬で勝利。こちらはマイルは結局使われなかったですが、その後長い距離を使い続けたためか、結果を残せず引退。若葉Sなどのレースぶりから距離が短かった方がその能力を発揮できたと、今でも思っています。

そしてなにより、特筆すべきはこれらのレース全てに共通するのは勝ち時計の速さ。すべて1分58秒台の高速決着でした。

今年も1分58秒2。
あのドゥラメンテの爆発的な瞬発力を見るたび、スタミナよりもスピードが勝っているからこそできた芸当に思うのです。

なので、中山2000mの内容は強かったが、東京2400mに移ればどうなるかというと・・?

ちなみに、上に挙げた馬たちはすべて、馬券圏内にも絡めずの惨敗でした。

レースを何度も見ているうちに、今年もその可能性が大いにあるような勝ち方に見えて仕方ありません。


②キンカメ×サンデーのダービー適性の悪さ

父キンカメ×母父サンデー産駒の前にそびえたっていたG1の壁は、皐月賞でこのドゥラメンテが崩してくれました。

しかしもともと、同じ父キンカメ×母父サンデー産駒のトゥザワールドしかり、コディーノしかり、ローズキングダムしかり、中山2000mは本質的には向いていた馬。

一瞬の切れ味が身上で、直線の短いコースで器用さを活かすタイプでした。たまたま皐月賞では、少しだけ力が足りなかっただけという印象。

では、それらの馬が東京の長い直線で、持続力を伴う末脚が問われる
ダービーになってどうだったでしょう?

たしかに、ローズキングダムは2着に来ました。ただあのエイシンフラッシュが制したダービーは究極の瞬発力勝負。ローズキングダムにうってつけの展開だったのです。

その他、コディーノは皐月賞3着→ダービー9着、トゥザワールドは皐月賞2着→ダービー5着。

ダービーでのパフォーマンスが一気に落ちています

もちろん、ドゥラメンテは、父キンカメ×母父サンデー産駒の中でNo.1の強さだと思います。

しかし、血統的観点から見た限りでは、皐月賞に比べて、ダービーには向いていない。

岡田総帥いわくチーターのような「全身運動」と表現したあの末脚に、持続力があるかは大いに疑問。

坂を越えたあたりでピタリと脚が止まってしまうということも、十分考えられるのです。

③ダービーデーで、再び浮上する気性の問題

皐月賞は石橋騎手からの乗り替わって「デムーロなら大丈夫!」と太鼓判を押したドゥラメンテの気性の問題ですが、ダービーとなると話は別。

ダービーデーはいかんせん、1レースから盛り上がりを見せる独特の高揚感に包まれます。もちろん、ダービーのファンファーレでは、13万人以上の大歓声が上がります。

発走はスタンド前。その異様な盛り上がりは、どの馬も経験したことはありません。

もちろん、歓声に驚いて一気に興奮してしまう馬を、しばしば見受けられるのがダービー。

元々気性に問題のあるこの馬が、一気にヒートアップしてしまう可能性は、高まります。

前回は内枠が功を奏したかたちでしたが、今回は残念ながら外枠に入りました。

スタート後にも待ち構える大歓声にふたたび驚き、一気に先頭へというシーンも十分に考えられます。

末脚の爆発力とは裏腹に、気性に秘めた爆弾を持つドゥラメンテに安定感を求める、という方が酷ではないでしょうか。

とりあえず、以上。


さあ、それでもあなたは日本ダービーで
ダントツの1番人気が予想される

ドゥラメンテを
買いますか?


前回は3番人気だったから良かったですが、今回はダンゼンの1番人気ですよ!

他馬からのプレッシャーも相当集まるでしょう。皐月賞での1番人気サトノクラウンは、そのせいもあって外々を回す競馬で、最後は結果的に不利を受け沈んでしまいました。

条件面は悪化する、さらに1番人気の重圧がのしかかります。

もちろん、これらを克服すれば、凱旋門への夢は大きく開けるでしょう。

しかし、人気に対して全幅の信頼を置けないのもまた事実。

さらに、ドゥラメンテの不安を増すファクターのがこれです!
これ!⇒ 
※クリックした先のランキング約19位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

ダントツの切れ味で勝った皐月賞ですが、その脚もまた封印されてしまう恐れも大いにあります。

――――――

マジですか・・・・・!?



先週「
3歳馬同士の力関係を読み切っている」
ご紹介したサイトが
なんと!
先週のオークスも
的中させていました。



実際配信された買い目は・・




結果は・・
1着:◎ミッキークイーン
2着:☆ルージュバック
3着:○クルミナル


馬単(10点) 3,030円的中
3連複(9点)  4,140円的中
3連単(24点) 20,150円的中

普通にすごいです。。。


先週の紹介で加入された方は、
オークスを見事に
ゲットされたんじゃないでしょうか。



また、先週も紹介しましたが、このほかにも、
・日本ダービーの前哨戦の京都新聞杯(G2)
・3歳馬のマイル王決定戦NHKマイルカップ(G1)
3歳馬限定のレースを連続で的中させています。


今週の日本ダービーも3歳馬限定のレース。

ドゥラメンテ、リアルスティールなどの皐月賞上位組が人気となりそうですが、
青葉賞や京都新聞杯組も上位に食い込んで来る力はありそうなので、
穴馬の台頭にも注意していきたいところです。

一体、今週は、どんな予想が配信されるのか気になりますね。

「日本ダービーを当てたい」方は、ぜひ参考にしてください。

登録はこちらから↓もちろん無料です!(ヤフーメールやGメールでも登録OK)
無料登録で日本ダービーの無料情報を見る!


そしてスマートウィンは無料コンテンツも
非常に充実しています。


今週の注目レースと注目馬(よく当たります)
的中実績レース回顧(鋭い視点からのレース回顧です)
・無料軸馬情報+買い目(鉄板の軸馬とその軸馬を含めた買い目です)
・無料穴馬情報+買い目(とっておきの穴馬とその穴馬を含めた買い目です)

是非日本ダービーの予想にご期待ください!

無料登録で日本ダービーの無料情報を見る!

2015 ヴィクトリアマイル 予想オッズ1番人気ヌーヴォレコルトを単勝で買ってはいけない理由

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
全ての開催でプラス収支継続中。4回開催は166%達成!詳しくはこちら
NHKマイルカップ勝負馬クラリティスカイ1着!重賞勝負馬通算成績→【12,2,9,27】
-----------------------------------------
「春台風は、夏をお供に連れてくる」

まあ天気予報が好きなもので、毎年そう思いながら、この時期の台風を見ています。そして、今回も見事に夏を連れてきましたね。ただ、湿度は全然ないので、これは日本の夏ではないんですけどね。こういった最高の天気は年に何回もなく、間もなく梅雨に入るので貴重なんですが、残念ながら一日オフィスの中で仕事づけでした。。。

さて本日は、当ブログで圧倒的なPVを集める「あの人気馬を買ってはいけない!」のコーナーです。

しつこいようですが
このコーナーを始めてからというもの、買ってはいけない人気馬に、ルージュバック、サトノクラウン、キズナを取り上げて、ズバリ成功!先週も1番人気のグランシルクをバッサリ切って馬券圏外に。連続消し成功記録が継続中です。

そして、悩みに悩みましたが、今週もやります!!

では、いきます。

ヴィクトリアマイル予想オッズ1番人気の
ヌーヴォレコルトを
(単勝で)
買ってはいけない!!


※今回は(単勝で)を付けてみました。というのは、これまでの消し馬は3着以内にも要らないと思っていたのですが、さすがに今回は馬券圏内は確保しそうなのでww

その理由はこちら!

①G1で1番人気を背負った時、勝ちきれていない。
この馬が勝つとき、それはあくまで挑戦者の立場のときです。オークス、中山記念、どちらも1番人気ではないときに、強いとされているハープスターや歴戦の牡馬を下してきました。逆に、秋華賞やエリザベス女王杯は1番人気に支持されながら、2着に甘んじています。ハーツクライ産駒が全般的に1番人気で勝ちきれないということを言われていますが、その代表的な馬キャラ。というのは、ここからは僕の持論ですが、ヌーヴォレコルトのような操縦性が高く器用なタイプは、相手がいた方がレースのプランが立てやすいのではないかと思います。一方、目標がないときは、正攻法の競馬をするしかなく、自分から動く競馬を仕入れられる。すると相手側から狙われやすくなり、事実とりこぼしています。今回も同様のことが想定され、勝ちきる可能性は低いのではないでしょうか。

②マイルはベスト距離ではない。
牝馬にとっては長距離G1オークスの東京2400mのほか、パワーとスタミナを問われる中山1800mでの勝利。この馬にとって、スタミナを問われる展開の方がベストと言えます。もちろん今年の天皇賞春で2、3着したように、ハーツクライ産駒はスタミナ型血統という見方が定石。久々のマイルで、展開に戸惑い、自分の競馬が出来るのか。相手が弱いとはいえ、ベストの条件でないところに隙があるのではないでしょうか。

③スローの瞬発力勝負は向かない。
ヌーヴォレコルトの末脚は、持続力型。ある程度速めに流れてスタミナが問われる展開に向くタイプですが、今回のメンバーを見渡す限りケイアイエレガントの単騎逃げが濃厚。ならばそこまで速くならないでしょう。すると直線は瞬発力勝負に。ヌーヴォレコルトは前に位置どることが想定されますが、ディアデラマドレやディープ産駒のショウナンパンドラあたりの方が、ヨーイドンでは分があります。多くの馬が末脚を活かせる東京の長い直線なら、ヌーヴォレコルトが一端抜け出してもゴール前で差されてしまう可能性は、否定できません。

以上!

これでもあなたは、
ヌーヴォレコルトを
(単勝で)
買いますか??

岩田騎手の人気を含めて、おそらく2倍台前半、1倍台の人気まで集めてしまうかもしれません。しかし、勝つ可能性はそのリターンに見合うものではありません!!

ただ、言っておきます。
馬券圏内に入る確率はかなり高いです。

なので、3連複の軸としてなら、買っていいとは思いますけど。まあ、僕が買うのは単複なので、勝負馬としては絶対に買いません。

そして、いまのところ、この馬に注目しています!

この馬⇒
※クリックした先のランキング約19位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


前走は度外視で考えていいし、前々走も騎乗にミスもあった。内枠を引ければ十分勝負になるはずです。


pr―――――――――――――

今は春のG1戦線まっただ中ですね。

6月28日に行われる宝塚記念まで、マイル~中距離の芝のレースが続きます。

スプリント戦(距離が1,200メートル)なら能力の違いだけで勝ってしまう馬がいますが、 マイル以上になると血統による適正が勝敗を分ける場面が増えてきます。

きちんと血統的に適性がある馬を狙えば馬券をしっかり的中

させられる可能性がグンと高まります。

そこで、今週のヴィクトリアマイルを始め、残りの春のG1の予想で参考にして欲しいのが

「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想。



栗山求氏とは・・

テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。

抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載や

フリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の

配合分析は有名
である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに

連載を持っており
、今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016

では監修を務めている。

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は
血統評論家として日本を代表する存在である。


完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏のヴィクトリアマイルの予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。


そんな栗山氏ですが、現在、4週連続的中を記録!


皐月賞では

1着 ▲ドゥラメンテ
2着 ◎リアルスティール
3着 △キタサンブラック
3連単12,360円を手堅くGET。


先々週の青葉賞では

1着 ◎レーヴミストラル
2着 ▲タンタアレグリア
3着 △ヴェラヴァルスター
3連単12,990円をしっかりとGET。


そして先週の京都新聞杯も

1着 △サトノラーゼン
2着 ◎ポルトドートウィユ
3着 ▲アルバートドック
3連単13,160円をGET。



そして圧巻だったのが4月26日に行われたマイラーズカップ。


マイラーズカップで実際配信された予想は・・


(4月26日)マイラーズカップ(G2)




----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎7フィエロ
○9フルーキー
▲4サンライズメジャー
△6ディアデラマドレ
△10エキストラエンド
△15レッドアリオン


◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」という組み合わせ。
母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル
(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」の
ミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。
ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。
開幕週の速い時計にも対応でき、過去休み明けで崩れたこともない。


<結論>

馬単ながしマルチ
7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ
7→4、6、9、10、15


----------------------------------------

レースはフィエロが最後の直線でインコースから
追い込むも・・・
↓   ↓    ↓    ↓ 
 

惜しくも3着!

しかし相手に買っていた
レッドアリオンが優勝し、
2着にもサンライズメジャーが入着。



【結果】
3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円
回収金額:986,500円



実際のPAT画面↓



恐るべし栗山求氏の血統予想・・・


さらに栗山求氏は毎週木曜日に血統についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で
見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!



「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想と
コラムを完全無料で楽しんでみてください!

・ヴィクトリアマイル
・オークス
・日本ダービー

今なら無料登録で上記全てのG1の買い目を完全無料で見ることができます!


血統が重要な予想ファクターとなるこれからの 春のG1
予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!



完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏のヴィクトリアマイルの予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ