けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

馬柱

3戦ともレース安定、イントロダクション軸(フェアリーS予想)

とりあえず、シンザン記念は本線的中。

3連単でも配当はたいしたことなかったですが、ほぼ予想通りの決着。「ミッキーアイルは1着で間違いない」とか、言い切ってしまったので、内心これで負けたりしたら、、、とか思っていたのですが、スタートした後は安心でした。

ただ、馬券企画(単複強化プロジェクト)は散々。。。
今日も、なんとかがんばります!!

本日のWIN1(厳選1レース、単勝1点勝負)はこちら!!
正直レディオブオペラなら楽なんですけれど、面白くないので
中山最終からこの馬で!前走は仕掛けが遅れた分で
最後までよく伸びている今回は見直し必至。

ここをクリック!!→→
(ランキングの紹介文に掲載しています。午前11時現在2位です。)

またROLLING3(推奨3レース、複勝ころがし)はこちら!!

ここをクリック!!→→ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
(ランキングの紹介文に掲載しています。午前11時現在1位です。)
※リンク先の記事反映まで、しばらく時間がかかりますのでご了承ください。


●フェアリーS 中山芝1600m 予想

まず、週中に検討した有力馬前走チェックは
こちらへ。

そこにも書きましたが、1勝馬しかおらず、重賞とは思えないようなメンバー構成。対戦成績も少なく、比較検討ができないのも難点。

出馬表

11牝354.0柴田善二ノ宮 
12牝354.0柴田大伊藤大 
23牝354.0蛯名石坂 
24牝354.0内田博高柳 
35牝354.0勝浦堀井 
36牝354.0江田照菊川 
47牝354.0戸崎圭 
48牝354.0後藤 
59牝354.0北村宏鈴木伸 
510牝354.0田中勝鹿戸雄 
611牝354.0横山典武市 
612牝354.0三浦岩戸 
713牝354.0石橋脩勢司 
714牝354.0吉田豊高橋文 
815牝354.0ブノワ武藤 
816牝354.0津村小西 

●馬場状態:タフな馬場は継続。
昨日は500万下以上は1200mしかなかったが、1分9秒台の決着。時計がかかる馬場で先行馬に厳しく、中団からの差しが決まっている。

●血統:サンデー系も復活気味。
おとといはアグネスタキオン産駒のサトノジュピター、昨日はネオユニヴァース産駒のアルマエルナトなどが勝っていて、1週目ほどサンデー系が惨敗ということもない。積極的に消すと痛い目にあいそう。

●レース展開:逃げ馬らしい逃げ馬もおらず、スローペース濃厚。
この時期の3歳馬にしては珍しく、逃げて勝った馬がスイートガーデンくらいしかいない。その馬も次2戦は控えた競馬でをしていて、逃げ馬がいない。おそらく内枠を利してシーロアがいくだろうが、ほかの馬も牽制しあってスローペースになるだろう。

●結論
◎イントロダクション
デビューから3戦。すべて確実に最後まで伸びている脚が魅力。中山を経験しているのも強みで、ここは素直に軸にしたい。前走は、不良馬場で勝ったことも今の馬場にも合いそう。

○エクセレントビュー
初戦はセンスを感じる、絶妙な仕掛けからの一気の末脚。馬群に包まれての競馬も大丈夫そうで、良枠に入った。同様の競馬ができれば、勝ちきるシーンまで想像できる。

▲リラヴァティ
キャリア4戦だが、すべてのレースで安定。勝った前走は馬体をぶつけながらも抜け出してきていて、積み重ねてきたレース経験が活きた。初輸送が若干心配なので、三番手に。

☆ニシノアカツキ
正直、血統のみです(笑)。東京の馬場はあっていなさそうでここ2走は惨敗。ただ父オペラハウスなら中山で見直せる。馬を動かせる鞍上も魅力です。

△グリサージュ
△シーロア
△アンジュデュバン
△ホットランナー

●買い目

3連複フォーメーション
9-3,4,15-1,3,4,6,11,13,15
15点300円


~PR~

どう思います?

突然すいません。

最近良くブログ等でやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

実は私中山は、数年前にちょっとした好奇心で「競馬は確実な投資です」なんて謳うサイトを信じて利用しました。

でも高額な情報を購入しても的中すらせず。
しかも外れれば外れる程高額な情報を薦めてくる有り様で…
それにまんまとはまってしまい、高い勉強料を支払ってしまいました。。

あのお金があれば色んな物が買えただろうに…

しかし最近になってやたらと
「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので、
数年前のリベンジをしよう !と立ち上がりました。
↓    ↓    ↓    ↓    
徹底検証!当たる!競馬予想


やっぱりしっかりした会社が良いので

■電話番号の出ていない会社
■有料情報しかない会社
は登録しませんでした!

だって、ちゃんと当たる会社なら無料情報出しても
お客さん逃げないですもんね。

で、色々試して実際に安定して稼げたのがこのサイト!
稼げた証拠に馬券の記念撮影もしときました。 
↓    ↓    ↓    ↓    
徹底検証!当たる!競馬予想

シャイニープリンス、和田騎手で能力全開(2014 京都金杯 予想)

中山金杯の予想は掲載済みです。→こちらへ。
続きまして、京都金杯の予想です。

京都金杯 出馬表
枠馬 馬名        性齢 斤量 騎手 厩舎

11牡7         56.0川須池上 
12牡5 55.0ルメール角居 
23牡9 56.0小牧佐山 
24牡9 54.0酒井南井 
35牡6 57.5武豊池江 
36牡4 54.0福永松永昌 
47牡4    55.0和田栗田博 
48牡6 58.0柴田大上原 
59牡4 56.0藤田木原 
510牡7 58.0岩田清水英 
611牡4 55.0松山岩元 
612牡6 56.0石栗 
713牡5 55.0藤岡康藤岡健 
714牡4 54.0浜中庄野 
815牡4 54.0後藤矢作 
816牡5 55.0池添中村 

和田騎手に乗り変わって、積極的な競馬をするであろうシャイニープリンスが本命。前走は外を回って追い込むも、内伸びだった馬場では、仕方ない。前々走も前が詰まって走りきれておらず、今回は前々でのレースで、キングヘイローならではの、ばてない強みが活かせるはず。斤量も55キロと手ごろで今回は強く推したい。


前走2着に粘ったガルボは、ここも有力。58キロの斤量がどうかだが、ダービー卿CTや安田記念でも背負って差のない競馬をしていて、レース展開にも恵まれそう。力を出し切るタイプで、岩田騎手との相性もいい。

サンライズメジャーも先行するなら、外枠も気にならない。昨日のコース分析でも出たように、長くいい脚を使えるダイワメジャー産駒で、京都は4,0,0,1と好相性。外枠で人気を落としているようで、ここは逆に狙ってみたい。

実力十分のこの馬→(ランキング紹介欄に掲載。中山金杯の穴推奨も併記)も当然抑える。常に堅実な走りを披露する同馬。重い斤量も背負いなれていて、京都コースとも好相性。本来は2000mに良積あるのに今回は中山ではなく、わざわざ京都を狙ってきたことも不気味。


◎シャイニープリンス
○ガルボ
▲サンライズメジャー

△ブレイズアトレイル
△エキストラエンド
△オースミナイン
△メイケイペガスター


●買い目
3連複フォーメーション

7-8,10,16-2,6,7,9,13,16

15点300円ずつ

【AD】

2014年一発目は・・・
勝ってめでたく、「競馬初め♪」

年始のお年玉レース、
京都・中山で開催のW金杯!

2014年の競馬収支を占う、
幸福招来』レース!

終わり良ければ全て良しと同じように、
始まり良ければ全て良しです!!

そんな年始のお年玉レース。
ココでしか知る事の出来ない、

【マル秘お宝情報】

を、年末年始限定特別無料公開!

2014年も100%満足保証の情報をお届けします。

⇒■素晴らしい「競馬初め」を飾るならコチラから


今このメールをご覧になっているアナタは競馬が好きで、
競馬を心から楽しみたいと考えていると思います。

もし心の底からそう思っているならば、私達は協力を惜しみません。

なので、アナタが満足するまで完全無料でお届けします!

どうですか?
もちろん・・・

完全無料という言葉に二言はございません!

「そんなオイシイ話ある?」
「何か裏がありそう・・・」

ハッキリ言いましょう。
裏はありませんが、オイシイ話はあります!

だって無料で儲かるオイシイ話があるなら聞かなきゃ損じゃないですか?

これはビッグマウスではありません!
真実だからこそ、ここまで堂々と言えるのです!

まずはアナタがこれまで経験した事のない、本物のプロ予想家による
情報提供を完全無料登録でお試しください。

⇒■本当に当たってる情報、まずは京都・中山W金杯でお試しください

大掃除中に考える、2013東京大賞典 展望

12月27日の今日、仕事納めの方も多いのではないでしょうか。
うちの会社も本日最終日。大掃除、真っ只中です。

そんななかでの更新(笑)。

遅ればせながら、東京大賞典の出馬表はこちら。

枠 馬 馬名         性齢 斤量  騎手   調教師 
1  1 トウホクビジン 牝7   55.0     花本正三  笹野博司
2 2 カキツバタロイヤル 牡7   57.0 本田正重  函館一昭
3 3 プロディージュ 牡7   57.0 山田信大  高橋三郎
4 4 ワンダーアキュート 牡7   57.0 武豊    佐藤正雄
5 5 ホッコータルマエ 牡4   57.0 幸英明  西浦勝一
6 6 ニホンピロアワーズ 牡6   57.0 酒井学  大橋勇樹
7 7 ローマンレジェンド 牡5   57.0 岩田康誠  藤原英昭
7 8 ガンズオブナバロン 牡7   57.0 青柳正義  中川雅之
8 9 サトノプリンシパル 牡3   55.0 北村宏司  矢作芳人
8 10 プレティオラス 牡4   57.0 本橋孝太  森下淳平

今年は残念ながら、フルゲートそろわず10頭立て。
そして、コレは誰でも言うことですが、
JRA勢の古馬、実質4頭立てのレースと言って良いと思います。

馬券の組み立てとしては、
1着固定の3連単で流すような構成になりそう。
ほぼ単勝を当てるような感覚ですね。

そして、買い材料がそろっているのが、この馬→。
※ただあまりにも、“いかにも”、なところがちょっと不安。あとは、人気がどうなるかです。

大井の2000mはスタートから500mの直線が続くこともあり、
枠順の有利不利がないと言われるコース。
実力馬たちの純粋な力のぶつかりあいが見られるので、楽しみです。

では、午後も大掃除、がんばります!!
プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ