けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

阪神大賞典

【2014 阪神大賞典 回顧】

日曜日はいちおう重賞ダブル的中!!でも人気の決着なので、まったく威張れませんね(苦笑)結果的にはギリギリプラスでした。。。

○高松宮記念 注目馬
いよいよ春G1が開幕。ロードカナロア引退後、この路線を引っ張っていくのはどの馬か。一連の前哨戦を見ていて、やはりこの馬が最有力とみています。
 この馬⇒
※上をクリックした先のランキング内(現在24位)の
けいば手帖のタイトル下の紹介文に掲載しています。 
 【2014 阪神大賞典 回顧】
 
1着:ゴールドシップ…フジテレビはフジテレビ賞スプリングSに力を入れていたので、パドックの放送はなし。なので、今年初めて見たゴールドシップは、レーススタート直後から積極的に前へとかかりぎみにいく馬に。秋とは全く違う気配だった。鞍上どうこうの話はあるが、馬が変わっていたというほうが妥当だと思う。暴君らしく1週目のスタンド前を過ぎるまでは喧嘩しっぱなしだったが、それで最後まで持たせてしまうのだからスタミナ・パワーとも他馬を凌駕していた。ただ、去年も阪神大賞典圧勝。その後天皇賞を惨敗しているのだから、これで本番では大丈夫とはいえないのが現状。ほかの馬も、去年より実力馬がそろいそうな本番なら、他の馬を狙って妙味か。(次走期待度C)

2着:アドマイヤラクティ…この馬らしい最後までしぶとい伸び脚を披露。長いスパートになり、この馬得意の展開になった。(次走期待度C)

3着 :バンデ…早めの仕掛けだったのか、手ごたえが早くもなくなっていたのか、4コーナー手前で手綱を目いっぱいしごかれていた。ただ、並びかけられてからは闘争心に火がついて、粘り腰をしっかりと見せたのが芳醇なスタミナの証明。もっと重い馬場のほうが合うだろう。なので、京都でパンパンの良馬場は合わないだろうから、本番では疑問。(次走期待度C)

サトノノブレスは、阪神で長めのスパート対決だと分が悪かった印象。やはり京都でじっくり貯める競馬があっている。(次走期待度B)
 

【2014 阪神大賞典 スプリングS 予想】+WIN1,ROLLING3

おはようございます!TWIITTERでも書いたのですが、本日朝起きたら、久々に記憶がない状態。もともとそんなに強くないのですが、さらにお酒に弱くなっていますね。反省です。
反省といえば、昨日のファルコンSも○◎で1、2着を占めるも、3着が拾えていないという結果に。いつもならあと一頭を含めているのですが、なぜかアルマエルナトを最後の最後に切ってしまったので、昨日は本当に悔やんでました。。。今日はそうならないようにとは思っているのですが、阪神大賞典はしぼらざる負えないですねww

◎WIN1(厳選1レース単勝3000円勝負)

1/19の中山10R:フェスティヴタロー(3.6倍)
1/25の京都9R:ヒュウマ(5.4倍)
2/1の東京10R:マイネルディアベル(4.1倍)
2/9の京都12R:ナリタハリケーン(3.3倍)
2/15の京都9R:ステファノス(6.0倍)
2/16の京都10R:マーティンボロ(4.3倍)
2/17の東京10R:プロモントーリオ(4.0倍)
2/18の東京10R:タールタン(6.0倍)
3/2の阪神11R:コパノリチャード(4.8倍)
3/15の阪神9R:シャンパーニュ(8.5倍)
3/21の中京8R:ナリタポセイドン(2.3倍)

昨日は、中京10Rでカムイミンタラを指名。人気を背負ってた分と前走の反省を踏まえての早めに仕掛けだったのでしょうが、今の差しが届く中京ではそれが裏目に出てしまいました。あと、やはりオッズは2.8倍まで下がってしまったので、妙味も薄くなっていましたね。

本日は阪神10Rから
 この馬⇒
※上をクリックした先のランキング内(現在24位)の
けいば手帖のタイトル下の紹介文に掲載しています。 

・根拠
良血リヤンドファミユが人気を集めそうな一戦。ただ近走は結果が出ておらず、不安要素が多い人気先行型。なら、2走前の阪神では圧勝しているこの馬が有力。前走も出遅れて不本意な競馬。阪神変わりはいいタイプでスムーズに先行できれば、勝てる。※12時現在5.1倍です。

◎ROLLING3(推奨3レース複勝ころがし3000円スタート)
本日の転がす馬はこちら!
中山10R:6番ターフェル
先週シャイニープリンスが快勝したように、今の中山にキングヘイロー産駒は合っている。近走は切れ味が求められる不利な舞台だったのでで、人気も落としたここはねらい目。

阪神11R:2番バンデ
後述します
中山11R:10番クラリティシチー
これも後述します。

【2014 阪神大賞典 予想】
◎バンデ
スタミナ豊富な馬で、阪神向きのタイプ。前走は条件馬相手でも自分の競馬に徹して快勝。早めの仕掛けならこのメンバーでも勝てるだけの器とみる。
○アドマイヤラクティ
有馬記念は不利もありノーカウントでいい。阪神も合うタイプで、ここなら巻き返し可能。
▲サトノノブレス
前走は恵まれてぶんも大きいし、ベストは京都のタイプ。阪神でも崩れないだろうが3番手評価に。
☆ゴールドシップ
条件はベストながら、58キロの斤量とパンパンの良馬場は不安。惨敗することも含めて考えたい。
△ヒットザターゲット
最後の最後まで脚をためられれば、3着に入ってこれる可能性もあるので抑える。

○買い目
3連複フォーメーション
2,8-1,6-1,2,6,8,9
8点500円
3連単フォーメーション
2,6,8→1,2,6,8→1,2,6,8,9
27点100円

【2014 スプリングステークス予想】
◎クラリティシチー 
前走は明らかに仕掛けのタイミングが悪く、直線なかなかあかない不利があった。中山も堅実に走れるタイプで軸にすえるのに適したタイプ。乗り替わりもプラスに向くはず。
○ロザギガンティア
パワーあふれるタイプで、中山は初めてでもおそらく大丈夫。馬を動かせるデムーロ騎手との相性もいいはずで期待できる、
▲ ベルキャニオン
兄も弥生賞勝っていて、2走前も好内容。ただ末脚にかけるタイプで勝つまでは疑問。
☆リーゼントロック
ダートで走ってはいたが、ダイワメジャーなら本質的にはパワーの求められる芝があう。ここでも好走可能。
△アジアエクスプレス
朝日杯の上位組が、昨日2頭とも敗れた。この馬は距離不安もあり人気もあるので、ここは評価を下げるのが妥当。
△モーリス
京都では切れ味不足で敗れたが、中山向きのタイプなので、ここなら出番あり。
△ダノンアンビシャス
△ウインマーレライ

○買い目
3連複フォーメーション
10-2,3,9-2,3,4,5,7,8,9
15点300円

~PR~

毎週ご紹介している、スマートウィンですが、
とにかく的中します。

先週も900倍の配当を的中させていました。 

なので一度で良いので、公開された買い目通りに、馬券を買ってみてください。

本当に当たりますよ。

スマートウィンは、これで
2014年1月から『 11週連続 』的中しています(毎週ですね)。

しかも、買い目点数は、3連単20点、3連複10点、馬単5点

どうでしょう?

点数が少ないので投入金額が少なく勝負できる上に、
高配当が期待できる馬券種ですよね。


ちなみに先週配信された買い目は・・・




結果は・・・

【馬 単】7-4  的中で¥23,300
【3連複】1-4-7 的中で¥22,100
【3連単】7-4-1 的中で¥136,500


推奨通り1000円で購入された方は、
18万2900円の払い戻し金です!



つづいてのキャンペーンで実際配信された買い目は・・・
 



結果は・・・

【馬 単】1-11 的中で69,600
【3連複】1-10-11 的中で¥16,720
【3連単】1-11-10 的中で¥904,000


推奨通り1000円で購入された方は、
99万320円の払い戻し金です!



いかがですか?


これで12週連続的中です!


小数点。
高配当。

参加しない理由が見つかりません。


もちろん、上に載せた買い目や結果は、正真正銘の内容です。


みなさん、こんな経験はありませんか?

意を決して予想サイトに登録してキャンペーンに参加。

しかし、全て不的中・・

すると別のキャンペーンで、
「 100万円獲得おめでとうございます 」
ってメールがきたことなど。

これってウソですよね?

毎週ご紹介しているスマートウィンはそのようなウソは全くありません。

なので、今週、必ず参加してください!

登録した瞬間からキャンペーンに参加できます。

なので一度で良いので、スプリングステークス、阪神大賞典の3連単馬券を
公開された買い目通りに買ってみてください。

【2014 阪神大賞典 有力馬前走チェック】

今週は、多少ラクになると思ったんだけどなー。と甘かった憶測を反省する水曜日。

そういえば、黒船賞もダイオライト記念も、気づいたら終わってたんで、ちょっとした浦島太郎感を味わってます。。「買ってたら、きっとハズレてたはず!」と自分に言い聞かせて、今週末の展望へ。

●フラワーカップ 注目馬
ショウナンパンドラ、チョコレートバインなど、人気はディープ産駒に集まりそうな一戦。クリスマスも前回そこそこ粘ったとはいえ、本来はスピードタイプの馬。今の中山にはどう考えても合わない。ならこの馬のしぶとい脚が生きる。今回は前回の内崩れの馬場よりはましで、マイペースで運べれば十分馬券圏内。
この馬⇒
※上をクリックした先のランキング内(現在22位)のけいば手帖のタイトル下の紹介文に掲載しています。

【阪神大賞典 有力馬前走チェック】
今年もこのレースらしい少頭数のメンバー構成になりそう。そして、昨年から続くゴールドシップの取捨問題に改めて悩みそう。

●有馬記念


3着:ゴールドシップ…久々にこの馬らしい競馬をするも、オルフェーヴルとの実力差は大分あった。もちろん、絶頂期と比べれば調子落ちの部分もあったのだろうが、それでも、この馬らしい競馬はしているし、今回阪神大賞典に出走するメンバーで、この馬以上の着順がとれる馬ががいるかと言われれば、いなさそう。ただ、やはりダンゼンのパワータイプだけに、今の中山の日経賞なら圧勝かもしれないが、今の阪神、しかも内伸びの馬場だと疑ってかかりたい。

5着:タマモナイスプレイ…血統的にはどう考えても、マイルあたりがよさそうな馬だが、クラシックでもこの有馬記念でもそこそこの順位に来たため、今回も阪神3000mに出馬。もちろんレースセンスがよく、ここでも全く勝負にならないわけではないが、個人的には、東京1400や京都マイルで見てみたい馬だけに、ここ惨敗で路線変更してくれないかと思っている。

11着:アドマイヤラクティ…有馬記念では、さすがに力負け。ハーツクライ産駒らしいしぶとい脚も出すことができなかった。結果、秋の4戦は穴人気しながら、馬券圏内にきたのはアルゼンチン共和国杯の2着のみ。個人的にはジャパンカップ、有馬記念で推していただけに、何かと思いのこもる馬で、決して能力がないわけではないので、今回もそこそこに期待している。

●日経新春杯

1着:サトノノブレス…内伸びの第一回京都で、スローペースの逃げ戦法。内容的にはアドマイヤフライトの方が強い競馬をしていて、恵まれ勝ちの感も否めない。もちろん、菊花賞2着の実績から他の馬よりは強いのかもしれないが、決して条件良化とは考えにくい。レースぶりは安定しているので消すことはできないが、ゴールドシップが来なかった場合なら1着が固いかと言われれば疑問。

●御堂筋S

1着バンデ…相手は条件馬ながら、この馬らしい伸び脚での逃げ切り。京都よりも阪神のほうが合う印象を受けた。ただ、菊花賞にせよ御堂筋Sにせよ、道中は引きつけて、直線突き放そうとする競馬。スタミナ豊富なことは血統的裏付けもあり、今回は、そこそこの着順を狙うのではなく、思い切ってある程度早めのスパートを切ることを期待したい。


~PR~

管理人です。

毎週ご紹介している、スマートウィンですが、
とにかく的中します。

先週も900倍の配当を的中させていました。 

なので一度で良いので、公開された買い目通りに、馬券を買ってみてください。

本当に当たりますよ。

スマートウィンは、これで
2014年1月から『 11週連続 』的中しています(毎週ですね)。

しかも、買い目点数は、3連単20点、3連複10点、馬単5点

どうでしょう?

点数が少ないので投入金額が少なく勝負できる上に、
高配当が期待できる馬券種ですよね。


ちなみに先週配信された買い目は・・・




結果は・・・

【馬 単】7-4  的中で¥23,300
【3連複】1-4-7 的中で¥22,100
【3連単】7-4-1 的中で¥136,500


推奨通り1000円で購入された方は、
18万2900円の払い戻し金です!



つづいてのキャンペーンで実際配信された買い目は・・・
 



結果は・・・

【馬 単】1-11 的中で69,600
【3連複】1-10-11 的中で¥16,720
【3連単】1-11-10 的中で¥904,000


推奨通り1000円で購入された方は、
99万320円の払い戻し金です!



いかがですか?


これで12週連続的中です!


小数点。
高配当。

参加しない理由が見つかりません。


もちろん、上に載せた買い目や結果は、正真正銘の内容です。


みなさん、こんな経験はありませんか?

意を決して予想サイトに登録してキャンペーンに参加。

しかし、全て不的中・・

すると別のキャンペーンで、
「 100万円獲得おめでとうございます 」
ってメールがきたことなど。

これってウソですよね?

毎週ご紹介しているスマートウィンはそのようなウソは全くありません。

なので、今週、必ず参加してください!

登録した瞬間からキャンペーンに参加できます。

なので一度で良いので、スプリングステークス、阪神大賞典の3連単馬券を
公開された買い目通りに買ってみてください。

プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ