【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【11,12,8,53】(単勝回収率130%・複勝回収率91%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝15敗(1返還) 回収率113%

TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんにちは。

最近はあまり競馬雑誌を買わなくなってきているのですが、今月は「競馬最強の法則」を購入。創刊25周年記念号でもあり、希しくも清水成駿さんの追悼号でもあり、なかなか読み応えがありました。

近年はレジャーやスポーツという雰囲気で打ち出されている競馬ですが、まだまだ鉄火場で反社会的イメージが強かった時代から、競馬予想界の第一線で活躍されてきた方。僕は、東スポの「馬単三国志」の連載でしかふれてきませんでしたが、それ以前の「1馬」時代の話が多く書かれていて、いかに競馬予想界でカリスマであったかを知ることができました。

1馬のコラム「スーパーショット」の切り抜きも掲載されていて、読むとまさに昭和の骨太な文筆家のそれという印象。改めてそういうタイプの人が、競馬評論家という枠だけでなく、作家業界全体でも少なくなりましたね。今更ながらですが、この秋の夜長に著書をいくつか読んでみたいなあ。みなさんも、興味があれば今月の最強の法則、ぜひ一読してみてください。

さて、金曜日ということで、「買ってはいけない!」です。

しかし、今週はこのコーナー難しいですね。。ローズSは桜花賞馬とオークス馬、セントライト記念は皐月賞馬、弥生賞馬が出走予定。どちらも固い決着になる気がしてなりません。

それでも、予想オッズを見てみるとそれぞれ意外な馬が人気になっていますので、今週は東西ともに書きたいと思います。

ローズステークスの「切ってはいけない!」と思う穴馬はこの馬
この馬⇒人気ブログランキングへ     

※現在30位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています 

・根拠
さんざん春からこの条件で買いたかった馬で、ローテーション的にも一度使われてきた分ほかの馬よりも一歩リードしています。内枠に入って足をためられれば、このメンバーでも3着に来れる資格はあります。ダート転向でもやれるとは思いますが、せっかくの舞台

では、本題へ。

ローズS2016で予想オッズ人気馬
アットザシーサイドを買ってはいけない!

その理由はこちら。
続きを読む