●JRA 新CM

 

毎年楽しみにしているJRAのブランドCM。今年は「競馬な休日」がテーマ。昨年までと打って変わったPOPな感じに、仕上がってますね。ターゲットも、完全に女性や若者を意識。東京競馬場ならこのイメージで合っているけど、中山だと。。。という不安はさておいて、個人的には好きです。

ただ、TOKIOが歌っているせいなのか、コンセプトも似ているのか、数年前のキリンラガービールのCM「乾杯!ラガー」を思い出しました(笑)。競馬場に行きたくなる感じで、今から春の開催が待ち遠しいです。



●中山金杯回顧

「オーシャンブルー復活!」、というほどでも。。。



ラップ:12.2 - 10.5 - 12.4 - 11.8 - 12.5 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 12.1 - 12.3

前半59.4の引き締まった流れ。上がりタイムは36.6と時計もかかり、12月からのタフな馬場は継続していますね。つまり、スタミナが削られやすく、先行して早く仕掛けた馬はつぶれるような馬場。ただ、12月は外ざしでしたが、この開催はA→Cへのコース代わりで内差しもよく決まってますね。難しい。。。ということです(笑)


1着:オーシャンブルー・・・一昨年の有馬記念を再現したかのような馬群を突き抜ける鬼脚。戦前から言われていたとおり馬群にもまれて闘争心に火がついたようで、よく勝った。ただ今回はさすがにメンバーレベルが低く、前走までの前科も忘れてはならず、今後も過信は禁物。


2着:カルドブレッサ・・・外からよく追い込んでいる。トニービン系らしいしぶとく伸びる足が生きた。


3着:ディサイファ・・・勝負どころでそこまで切れず。重賞レベルでは少しパンチが足りない。優等生タイプではあるが。。


本命(7着)サムソンズプライド・・・位置取りなどは理想どおりの展開。ただ、少し早く仕掛ける展開になってしまった分、最後ばててしまった。レースセンスは良く、見せ場も十分だったので、今後も狙っていきたい。

やはり、次走狙い馬はこの馬→
(ここをクリック。ランキング内の紹介欄に掲載しています。現在1位!)

勝負どころでオーシャンブルーに進路をとられてしまい勝ち負けにならず。よく追い込んではいるし、次走も中山で改めて。