けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

秋華賞

秋華賞2016で予想オッズ人気馬カイザーバルを買ってはいけない!

【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【11,12,8,53】(単勝回収率130%・複勝回収率91%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝17敗(1返還) 回収率103%

TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんにちは。

まずは、当サイト、リニューアルのお知らせです!!!

今のブログは何かと不便でして、オリジナルサイトに移行しようと思って苦節1年。。。ようやく完成しました!!

より見やすいようデザインテイストもちょっぴり変えてみました。まずは、ぜひこちらからアクセスしてみてください。

https://keibatechou.com/

いかがでしたか??

しばらくは、この旧サイトにも同様の記事を載せていく予定です。しかし、徐々に新サイトのみに掲載していくことになりますので、お手数をおかけしますが、ブックマークの変更をしていただけると幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いします。

さて、 今週の買ってはいけない!です。


先週は「キタサンブラックをアタマで買ってはいけない!」

でしたが、、キタサンブラック完勝…。

んん、これは、本命にも推したヤマカツライデンが思いのほかスローペースに落として、引き付けて逃げてしまったのが誤算でした。スタミナ勝負に持ち込んでこその馬なので、もっと大逃げを打つものとばかり思いこんでいたのですが、先頭にたつとあっさりペースダウン。さらに、四コーナーでキタサンブラックにラクラクと合わせられても、まだ追い出さずという。。切れ味勝負で分があると思ったのでしょうか。これはヤマカツライデンを本命にしたほとんどの人が煮え切らないレースだったと思います。もちろん実力不足ということもあるでしょうが、だからこそ、それを補うためにここで一発狙う競馬をしてほしかったかなと。。
(以上。言い訳。すいませんでした!)。

次走はステイヤーズステークスとのこと。こんどこそ、持ち味を活かした競馬を期待したいと思います!

さて、今週は牝馬3冠のラスト、秋華賞が行われます。

荒れそうな気配はしますが、「買ってはいけない!」この馬は危険な香りがプンプン。予想オッズでも単勝一桁の4番人気に推されていたので取り上げてみます。もちろん、枠順が発表されるまでの予想オッズでしたので、もっと人気を落とすことになるでしょうけど、今週はこの馬で行ってみたいと思います。

秋華賞2016で予想オッズ人気馬
カイザーバルを買ってはいけない!!


その理由はこちら!

続きを読む

秋華賞2015回顧 ミッキークイーンとともにあの馬もジャパンカップに出てきてほしい!

----------------------------------------
単複馬券で2015年の回収率150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTER で公開。個人成績も開催替わりに公開しています。
スプリンターズS◎サクラゴスペルでゲット。 
府中牝馬Sは◎カフェブリリアント5番人気3着
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【15,5,18,56】 
----------------------------------------
こんばんは。

牝馬3冠のラスト秋華賞が終わりましたね。

勝負馬に選んだホワイトエレガンスは、残り200mまで先頭だったものの、56秒台というハイペースに巻き込まれた形で最後は止まってしまいました。ただ、力のあるところは見せてくれたと思っています。今後も状態を維持できるなら、牝馬重賞戦線での活躍は間違いなさそうです。

勝ったミッキークイーンは、スタートも成功し出していって中団の位置取り。忘れな草賞でみせたように器用な競馬ができるのは強みですね。浜中騎手もあの位置取りはかなり考えた上のことでしょう。それに応えた馬も相当能力がありますね。牡馬との戦いの中でも十分やっていけそうな強さでした。おめでとうございます。

クイーンズリングは、デムーロが上手い乗り方。今週は先週の出遅れを巻き返そうと頑張っていましたね。血統的にもマンハッタンカフェなら小回り2000mは得意の部類。適性の高さもものを言いました。

マキシマムドパリは、目下の充実ぶりを思わせる走り。ハイペースを先行しながら最後まで粘ったという内容は、強かったです。キンカメ×サンデーということでこの舞台は絶好でもありますし、力を十分出し切っての3着。直線の長いところはどうかも、小回りなら今後も崩れないでしょう。

あと人気どころでは、「買ってはいけない!」としたタッチングスピーチはやはり不器用でしたね。買ってはいけないの記事で指摘したように、じっくり上がっていく競馬をしないといけないので、コースが合っていませんでした。次走はエリザベス女王杯でしょうか。外回りになれば多少条件的には上向くかもしれませんが、やはり今の高速馬場も本質的には向いていなさそう。ミッキークイーンがぜひジャパンカップに参戦してほしい!という声も多いですが、この馬も出たら同様くらいに面白い存在になると思っています。

レッツゴードンキは、もうスプリント戦線に行ってほしい。押さえつけられてそれを嫌がる姿というのは、見ているほうも苦しいものがあります。キンカメということでロードカナロアのような名スプリンターになる素質もあるでしょう。京阪杯や阪神カップで再び出てきてほしいなと思っています。

というわけで、次走注目馬は
◎この馬⇒人気ブログランキングへ
※現在25位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています。

血統は素晴らしいものがありますし、今回の負けは仕方のないもの。得意の舞台で開花させてほしいですね。

秋華賞2015予想を含む10月18日全レース予想(後半) 東京・京都・新潟

----------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTER で公開。
第4回中山メイン4週連続的中! 
スプリンターズS◎サクラゴスペルでゲット。 
先週◎ブレイブS ◎ディサイファ ◎カレンM 重賞すべて馬券圏内。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【15,5,17,55】 
----------------------------------------
では後半分です。

※今日はちょっとばたばたしてて、コメントを書いている余裕がないので、割愛させていただいています。

●東京

7レース 3歳上500万下 ダート1300m メンバーレベルC
◎エルシェロアスール

8レース 3歳上1000万下 芝1800m メンバーレベルC
◎マイネルシュライ

9レース 東京ハイジャンプ(G2) 芝3110m メンバーレベルB
◎サンレイデューク

10レース 昇仙峡特別(3歳上1000万下) ダート2100m メンバーレベルD
◎セイカアヴァンサ

11レース アイルランドトロフィー(3歳上オープン) 芝2000m メンバーレベルD
◎トラストワン

12レース 白秋ステークス(3歳上1600万下) 芝1400m メンバーレベルC
◎マカハ

●京都
7レース 3歳上1000万下 芝1600m メンバーレベルC
◎トップアート

8レース 3歳上1000万下 ダート1800m メンバーレベルD
◎プロスパー

9レース もみじステークス(2歳オープン) 芝1400m外 メンバーレベルC 
◎アンシエルワープ

10レース 鳴滝特別 芝2200m メンバーレベルD
◎ヤマニンボラワクテ

11レース 秋華賞(G1) 芝2000m メンバーレベルB

◎この馬⇒人気ブログランキングへ
※現在25位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています。

人気馬がそれぞれ、信頼が置けない。
レッツゴードンキは前に行く強みがあるが、ノットフォーマルとの兼ね合いでどのような競馬になるかが見えない。控える競馬ならかかる可能性もある。、ミッキークイーン・タッチングスピーチはフルゲート18頭の競馬で外からの追い込みは厳しい条件になる。人気馬の中であえて挙げるとすればトーセンビクトリーだが、夏から使いづめで勝ちきるところまでの状態にあるのかも不安。

ならば思い切って、この馬を狙ってみたい。主な理由⇒こちらから。さらに、使いづめではあるが、栗東滞在で見せた調教内容が元気いっぱい。騎手への指示にするどく反応でき、相手なりに走れる強みを生かせればG1の舞台でも好勝負できる。

12レース 藤森ステークス(3歳上1600万下) メンバーレベルD
◎ワディ

●新潟
7レース 3歳上500万下 ダート1200m メンバーレベルD
◎レディー

8レース 3歳上500万下 芝1000m メンバーレベルD
◎メッサーウィング

9レース 3歳上500万下 ダート1800m メンバーレベルD
◎プレジールシチー

10レース 粟島特別(3歳上500万下) 芝2000m メンバーレベルD
◎ハッピーユニバンス

11レース 信越ステークス(3歳上オープン) 芝1400m メンバーレベルD
◎マテンロウハピネス

12レース 鳥屋特別(3歳上500万下) 芝1200m メンバーレベルD
◎ラブリープラネット 

本日は以上です。秋華賞楽しみですね。個人的にはかなり荒れる気がしてならないのですが、どうなるでしょうか。

秋華賞2015予想オッズ人気馬のタッチングスピーチを買ってはいけない!

----------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTER で公開。
第4回中山メイン4週連続的中! 
スプリンターズS◎サクラゴスペルでゲット。 
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【14,4,16,56】
 
----------------------------------------
こんばんは。

ウリウリで秋も良いスタートを切ったかなと思ったところ、
先週エイシンヒカリにはものの見事に返り討ちにあってしまった当コーナーですが、
今週もやります!

秋華賞2015で予想オッズ人気馬の
タッチングスピーチを買ってはいけない!

その理由はこちら!

①京都内回りでの大外ブン回し戦法


ここは誰もが思うところでしょうが、やはり大きなポイントですよ。
ご存知のとおり、札幌の500万下戦とローズSともに大外を豪快に追い込む競馬で連勝してきました。

どちらもインパクト十分のド派手な勝ち方でしたが、
これが京都の内回りというコースでみたび!とはどう考えても厳しいと思います。

直線短く差し届きにくいことに加えて、エアレーションにより最初はフラットな馬場も2週目で内側が踏み固められるため、さらにイン有利となる2週目の馬場。大外から一気の追い込みは、よほど力が抜けていないと決まりません。

②2戦は恵まれたレース展開

札幌の3歳500万下は、このクラスにしてはペースが速く、先行した馬は最後バテバテ。レース自体も大外を伸びた3頭で決着しました。

そしてローズSもレッツゴードンキがかかってしまい同様の内容。巧くハマった展開の中で伸びてきました。同様の競馬だったミッキークイーンを抑えた内容は評価するべきものですが、タフな馬場を豪快に伸びてきたことは、立ち回りと瞬発力が問われる京都の2000mで問われる能力とは真逆なのです。

そういえば、このレースを見ていてすぐにあれと同じだ!と思いました。それは、一昨年のローズS。
そうデニムアンドルビーです。

雨の降ったタフな馬場を、大外から一気に伸びてきましたね。ですが、秋華賞ではデニムアンドルビーは1番人気に推されるも、大外追い込んで4着。

ローズSと秋華賞の問われる能力の違いを感じた、典型的なパターンでもありました。


②さらに足を引っ張る母父サドラーズウェルズ。


最後に、母父サドラーズウェルズというのも、気がかり。

意外にもディープ産駒の母父サドラーズウェルズというのは、この馬のほかに大した活躍馬を出していませんが、重厚な欧州血統の代表格です。

なのでもちろん、日本では札幌の洋芝、阪神のタフな馬場は合います。ただ、やはり京都の秋の超高速馬場にはどうも合うとは思えません。

日欧それぞれを代表する血脈が合わさった奥行のある素晴らしい血統ですが、レースぶりを見ている限りキレよりも持続力のある末脚タイプ。やはり、今回の舞台では大きな疑問符がついてしまいます。

以上。

500万下からローズSを制し、一気に主役候補に躍り出たことは賞賛するべきですが、
京都の2000mという舞台となると、条件は大幅に悪化する内容と血統のように思います。

それでも、みなさんは、

秋華賞2015で予想オッズ人気馬の
タッチングスピーチを買いますか??




さて、「今週の買え!」はみんな大好きマキシマムドパリか、この馬かで只今ちょっと迷っています。

この馬人気ブログランキングへ
※クリックした先のランキング19位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

レース観ていると、この馬は下馬評よりも力はありますよ。自ら仕掛けていって粘り込んでるので、相手なりに走れそうな気がします。血統構成もあの3着馬に似ていますしね!切れ味は無いかも知れませんが、立ち回り力なら一枚上。京都でも一発あると思っています。

【2014 秋華賞 回顧】+エイシンヒカリの可能性

昨日は、G1の印象が消えるくらい、エイシンヒカリのアイルランドトロフィーは衝撃的でしたね。




向正面でのつき放し方には、さすがにあの天皇賞・秋を思い出し、サイレンススズカの姿を重ねて見ていました。直線にも無事に入り「お、あの日の続きが見られる」と思ったのもつかの間、直線残り400mあたりからいきなりオルフェーヴルに変身(笑)。直線途中では、さすがに内から差されただろうと見ていたのですが、外ラチぞいまで来たらまた伸びて、勝利。競馬ファンならずとも(競馬ファンならより一層)、面白いと感じるレースを久々に見ることができました。

これで、デビューから5連勝。エルコン級とかディープ級とかいろいろと言われていますが、もちろん、まだまだそこまでではないと思います。今後人気を集めるでしょうし、重賞で骨っぽいメンバーたちとの対戦になるなら、馬券的にはとりあえず切ってしまうのが正解でしょう。ただ、馬券抜きに楽しめる馬の誕生を素直に喜びたいと思います。

【2014 秋華賞 回顧】



前半は1000mが58.0。ハイペースよろしく、差し競馬に。ただ、京都の馬場はまだ良好な状態で内が有利。浜中騎手がうまく内へ誘導し抜け出したショウナンパンドラが、人気ゆえに外を回さざる負えなかったヌーヴォレコルトを下して勝利しました。

本命のブランネージュは、ショウナンパンドラよりも前に位置していたのにも関わらず、直線入り口で最内を譲ってしまいました。瞬発力の差もあるんでしょうが、秋山騎手にはできればショウナンパンドラの通ったコースを進んでほしかった。騎手の腕の差込みで馬券を買っているつもりですが、思い通りにいかないと、ヤキモキしてしまうのもまた事実。直線詰まらなければ、少なくとも3着はあったのではないかと思う惜しい競馬でした。

ショウナンパンドラは、気性が成長し、かなり乗りやすくなっているという印象。ヌーヴォレコルトとともに、次はエリザベス女王杯でしょうか。外回りも十分対応できるタイプですし、今年もエリザベス女王杯では3歳馬が活躍しそうですね。

またほかの馬で、エリザベス女王杯で注目したい馬は
この馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在30位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

ショウナンパンドラとヌーヴォレコルトが通った位置の差がどうこう言うのなら、この馬も一番外からよく追い込んできています。エリザベス女王杯のころの馬場で外回りに変わるなら、一枚抑えておいて損はないでしょう。


livedoor プロフィール
SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ