【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【10,8,7,31】(単勝回収率187%・複勝回収率115%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝7敗(1返還) 回収率203%
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんにちは。

今日の関東地方はどんよりとした天気ですが、朝に降った雨は上がりましたので、
東京競馬場に向かおうかと思います。

昨日の1点勝負だった、ムーンクエイクの単勝はハナ差の2着。。

当面のライバルと思っていたスターファセットの横を
余裕たっぷりで中団外から押し上げていくムーンクエイクをみて、
ほぼこれは取ったと思ったのですが、
まさかの最内でウインガニオンに粘られてしまう始末。悶絶ものでした。

中々初日が出ない当コーナーですが普通に続けるつもりですので、暖かく見守ってください。

本日は東京の10レース、ハイレベルな由比ガ浜特別から。

メイショウメイゲツとブリクストのワイド1点

人気馬のワンスインナムーンの実力は認めるも、スピードタイプの馬で今日のちょっとばかり渋った馬場はマイナス。ハンデ戦ということで、52キロでも実質のトップハンデ。降級馬も多く、人気ほどの評価はできないので、多少不利と見る。

ブリクストは、東京コースで3戦して連を外しておらず、若干内目の枠と川田騎手というのは手が合いそう。まず馬券圏内は堅いだろう。相手はメイショウメイゲツに。前走は前々からの競馬で勝ったことは収穫。今回も武豊騎手が内をさばければ、馬券圏内に届きそうだ。

では、安田記念の予想は続きから。


続きを読む