けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

検証

【2014 函館記念 検証】逃げ切った馬による、逃げ切れないレース

久しぶりに地方交流重賞のない水曜日。
これまでほぼ毎週予想をしていたので、週中の競馬がなくなるのは何とも寂しいものです。

寂しいといえば、今週で函館開催が終わり。

たしか、ワールドカップの日本vsコートジボワール戦が開幕週だったので、あっという間の6週間でしたね。

というわけで、今週末は函館で2つ重賞が行われますが、なかでも、函館2歳Sは、正直一年の中で最も苦手な重賞。

毎年、ほぼキャリア1戦の馬たちのレースで、予想のよりどころがなかなかないのが苦しいところです。

なので、「あとはレース傾向に頼るしかない」とターゲットでいろいろと調べていたのですが、面白いと思ったのは、以下のような傾向。

------------------------------------------------------
脚質上り    着別度数          勝率  連対率 複勝率 
---------------------------------------------------------
平地・逃げ   0-  0-  0- 10/ 10   0.0%   0.0%   0.0% 
平地・先行   6-  5-  4- 20/ 35  17.1%  31.4%  42.9% 
平地・中団   3-  3-  3- 42/ 51   5.9%  11.8%  17.6% 
平地・後方   1-  2-  3- 39/ 45   2.2%   6.7%  13.3% 
--------------------------------------------------------
と、逃げ馬は全て着外なのです。

馬柱を見てすぐわかることですが、このレースに集まるほとんどの馬が、新馬戦を逃げ切って勝ち上がってきたにも関わらずです。

もちろん、逃げたい馬がそろうだけに先行争いが激しくなってハイペースになるから、というのが理由でしょうが、この時期に力の抜けた馬がいないことも事実でしょう。やはり、前走逃げ切って勝った馬はどれだけ強い内容であっても禁物。逃げられなかったときのパフォーマンスも気がかりだからです。

なので、軸としてはやはり差して勝ってきた馬を狙いたいところです。

また、枠順別でも、興味深い傾向が出ていました。
----------------------------------------------------------
枠番  着別度数        勝率  連対率 複勝率 
----------------------------------------------------------
1枠  2- 2- 0-11/15   13.3%  26.7%  26.7% 
2枠  0- 0- 4-12/16    0.0%   0.0%  25.0% 
3枠  1- 1- 0-14/16    6.3%  12.5%  12.5% 
4枠  0- 1- 0-17/18    0.0%   5.6%   5.6% 
5枠  1- 0- 0-16/17    5.9%   5.9%   5.9% 
6枠  2- 2- 1-14/19   10.5%  21.1%  26.3% 
7枠  3- 1- 2-14/20   15.0%  20.0%  30.0% 
8枠  1- 3- 3-13/20    5.0%  20.0%  35.0% 
----------------------------------------------------------

2~5枠は、全体的に沈んでいますね。これはおそらく逃げられなかった馬たちが、経験が浅いだけに中枠だと揉まれることで、力を発揮できていない模様。

結論として、「差して勝った馬か、外枠に入った馬か」を中心に、狙ってみたいと思います。

そして、今のところ(もちろん枠順発表前)の軸候補は
この馬⇒
勝ちタイムは平凡ながら、血統的にまさに函館向きの馬。追って味のある伸びで、キャリアが2戦というのも大きいと思います。


~PR~

毎週ご紹介している、スマートウィンですが、

夏競馬に入っても引き 続き的中を積み重ねています。



先週は土曜日函館11R五稜郭ステークスの3連単686倍を、
そして日曜日福島8R3歳上500万下の3連単1,391倍を的中させていました
。 

なので一度で良いので、 今週、

公開された買い目通りに、馬券を買ってみてください。 

予想はメルアド登録のみで見れます。 

本当に当たりますよ。

しかも、かなりの確率で的中します。

競馬の予想に全てを賭けているだけあって、

生半可な買い目は絶対に出して来ません。


ちなみに先週配信されたキャンペーンの買い目は・・・
 


結果は・・・

【馬 単】2-10            的中で¥189,900
【3連複】2-7-10         的中で¥60,200
【3連単】2-10-7         的中で¥686,500

推奨通り1000円で購入された方は、
93万6,600円の払い戻し金です!
 
単勝14倍のフラアンジェリコに◎を打てるとは・・・

参りました。 
  
 

ちなみに先週配信されたもう一つのキャンペーンの買 い目は・・・
 


結果は・・・

【馬単】5-6              的中で ¥200,700
【3連複】5-6-12      的中で ¥305,700
【3連単】5-6-12      的中で ¥1,391,300

推奨通り1000円で購入された方は、
189万7,700 円の払い戻し金です!

1,391倍をたった20点で的中・・

すごすぎます。。



いかがですか?

ただ、印を挙げるだけでは無く、しっかりと

根拠を示してくれるので、納得して馬券を

買う事ができますよね。


しかも、買い目点数は、3連単20点、3連複10点、馬単5点

どうでしょう?

点数が少ないので投入金額が少なく勝負できる上に、
 
高配当が期待できる馬券種ですよね。



さらに、これで2014年は毎週的中を出しています。  


これだけの的中実績を見せられたら

参加しない理由が見つかりません。


もちろん、上に載せた買い目や結果は、 正真正銘の内容です。


なので、今週、必ず参加してくだ さい!

登録した瞬間からキャンペーンに参加できます。

一度で良いので、函館記念&函館2歳ステークスの3連単馬券を
公開された買い目通りに買ってみてください。


入会金0円 会員登録はこちら(予想はメルアド登録のみで見れます。) 

【2014 宝塚記念 有力馬前走チェック】

◆──────────────◆
   2014年6月29日(日)

   阪神11R 芝2200m
  第55回 宝塚記念(G1)

 『話題・人気』など必要ナシ!
 GPは関西馬情報だけで獲れる
  1点勝負馬券を無料配信

◆──────────────◆

すでに、木曜日。そして、すでに、宝塚記念の出馬表が発表されているので、さっさと前走を振り返りながら、自分なりに有力馬たちの整理をしておきます。

【宝塚記念 有力馬前走チェック】


●天皇賞春

2着:ウインバリアシオン…岩田⇒シュタルケ⇒当日に武幸四郎、突然の乗り替わりでどういうレースになるか注目されたが、結果はいつもの通り展開で2着。通ったコース、仕掛けどころなど、持ち味をフルに発揮したカタチだったが、あとワンパンチ足りなかった。ただ、素直な気性で、道中かからず安定した末脚を繰り出すのだからさすが。今回も大崩れは考えにくく、岩田騎手ならもうワンパンチをサポートできるのではないだろうか。

3着:ホッコーブレーヴ…前走日経賞の追い込んだ脚は、決してフロックではなかった。内・外の差はあったとはいえ、キズナとの追い比べを制したのだから、実力は相当あると見ていい。状態が維持または上昇していれば、父マーベラスサンデーが悲願の初G1を制した舞台で、勝ち負けできる力は十分にある。

5着:ゴールドシップ…
出遅れが全てだったが、京都の高速馬場はやはり不利。昨年秋とは違い、戦う姿勢は見せていたので、得意の阪神、無事のスタートなら、勝つ可能性も高いでしょう。

6着:フェイムゲーム…強豪相手にも6着は決して悪くはない。レース内容も悪くなく、流行りのハーツクライで成長力もあるだろう。将来性は有望な1頭とみているのだが、今回はまだ覚醒には早い気がする。アルゼンチン⇒有馬記念あたりで面白い存在になっているかも。

●ドバイシーマクラシック

1着:ジェンティルドンナ…内に閉じこまれたところから無理矢理外に出して突き放したのだから、インパクトは十分。得意の左回り、切れ味が求められる展開で実力を発揮できた。ただ阪神2200mという条件は、持続力を求められる展開になりやすく、切れ味勝負のこの馬にはマイナス。雨が降るとさらに悪く、3強の中で切るとすればこの馬か。

●ヴィクトリアマイル

1着:ヴィルシーナ…
前走は突如の復活。ただ本質的にはマイル付近が良い馬で、阪神2200mというスタミナが求められる舞台は基本的に不利。人気もそこそこ集めそうだし、今回は消していい。

2着:メイショウマンボ…
たたき良化型の馬が、ここもきっちりと復調しヴィルシーナを追い詰めた。通ったコースも良かったが、やはりレースセンスは良い。阪神の内回りはぴったりな条件で、父スズカマンボ譲りの道悪適性もある。実績の割に人気がないなら積極的に買いたい馬。

●鳴尾記念

4着:カレンミロティック…
レース上手な馬だがちょっと今回のメンバーでは足りない気が…。

8着:トーセンジョーダン…いかにも前走はたたき台という感じ。どこまで調子を取り戻しているかが問題。

以上、3強以外で穴馬になりそうと思ったのは、

この馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在32位)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

実力はフロックではないことはあきらか。引き続き人気集めなさそう(たぶん、希望)で、今回もあっと驚かせそう。

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

【上半期の総決算第55回 宝塚記念(G1)】

今年は「あの穴馬」を見逃してはいけない

プロだからこそ見える、

穴馬の好走サインとは!?

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

ついに1年も折り返し地点。
上半期のグランプリレース、宝塚記念の時期がやってきました。

ファン投票で選ばれたスターホース達が争う一戦。
当然、一線級の馬達の闘いなので、ある程度馬券は堅いと思われがちです。


しかし!今年に限ってはまさかの
好走サインを出している「穴馬」が存在!?


《 好走確率は90%強! 》


と語る関係者も少なくない1頭。
アナタは解りますか??

的中馬券の旨味を格段に上げてくれる「穴馬」、
そして宝塚記念を制する「あの馬」の秘密、教えます!


⇒■宝塚記念の買い目をこちらから完全無料公開です!
※予想はメルアド登録(無料)のみで見れます。
メルアド入力後、送られてくるメールのURLを
クリックして登録を完了させてください。




「無料情報で当たらなければ信用出来ないっ!」


まさにその通りです!
ではお見せしましょう!

『タダ』でもしっかり当る無料情報を!



《 2013年春のG1では全11戦中9勝!的中率は「81%」! 》



無料でもフルパワーでお届けしているだけに、
渾身のプロ予想が炸裂!



この結果を嘘だと思いますか?


もちろん、いきなりこんな事を言われても信じられないと思いますので、
アナタが満足するまで半永久的に無料でお届けします!


⇒■宝塚記念の買い目を
こちらから完全無料公開です!

※予想はメルアド登録(無料)のみで見れます。
メルアド入力後、送られてくるメールのURLを
クリックして登録を完了させてください。


【2014 日経新春杯 回顧】

●日経新春杯 回顧
一応、予想的中しましたが、堅い決着でトリガミでした。。ただ、本命サトノノブレスには絶対の自信がありましたし、しっかりと当たったのは次への糧になります。あとは、買い方ですね。本当に(反省)。



ラップ:13.1 - 11.5 - 11.3 - 12.3 - 12.0 - 12.8 - 12.5 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 11.0 - 11.8

●レース総評
前半60秒2。逃げたい馬がおらずスローペースが見込まれたが、枠の関係上前に行く形になったサトノノブレスにサフランディラ イトが絡んで、思ったよりも速い平均ペースになった。ただ、内伸び馬場のアシストは大きく、サトノノブレスが、外から追い上げたアドマイヤフライトをしのいで1着。6F目からは12秒台が続いたことで、息も入ったのも大きいだろう。フーラブライトも内枠の恩恵を受けながらも、好位置からよく追い上げて3着まで来た。

●各馬短評

1着:サトノノブレス・・・終始サフランディライトにプレッシャーをかけられながらも問題にせず、逃げ切った内容は良い。今回のプラス20kgを考えると、今後の伸びしろも見込めるし、天皇賞でも楽しみ。ただ、今回は枠にも恵まれたことは忘れてはならない。

2着:アドマイヤフライト・・・サトノノブレスに比べこちらの方が強い内容。喉なりの手術のかいあり、完全復活といったレース振りだった。天皇賞ではこちらが有力。

3着:フーラブライト・・・内枠を大きいが、比較的外を回しての3着には価値がある。

そのほか、
ラブイズブーシェは本質的には小回りが合うタイプ、ラウンドワールドは外をぶん回しての敗戦、どちらも今回は度外視。次、人気落とせば狙いたい。対抗に推したサフランディライトは、サトノノブレスへ執拗にけんかを売った結果、直線で失速してしまった。


さて、今週末は3つの重賞が組まれていて。
明日から、有力馬の前走チェックをしていく予定。

まずは土曜の京都牝馬S。
正直まだ京都の内有利は続きそうで、枠順発表が待たれますが、
まずはフラットな目線で検証することも大切。

現在のところの注目馬はこちら

【地力ある馬。距離短縮も歓迎】
上をクリックした先のランキング内、けいば手帖の紹介文に掲載しています。)
※リンク先のブログランキングを統合しました。その結果現在20位くらいになります。


【オススメサイトのご紹介】


突然ですが、ひとつ質問です。

アナタは今週のレース、いや、G1シーズン以外の
レースは「堅い」「つまらない」と思っていませんか?


もしそう思っているならば大きな間違いです!!

旨味のあるレース、実は今が一番旬なんです♪


「ダート競争はあまり配当が付かない」


なんて話をよく耳にしますが、本当にそうでしょうか?


今週末の東海ステークス(G2)、
そんなに堅いレースではありません。


ここにこそ美味しい配当が眠っているんです!!


どうしてそんな事が解るのかって?
それはココでしか知る事の出来ない、
『超有力情報』があるからです。


アナタも知りたいとは思いませんか?

しかも完全無料で。

⇒■見るだけタダ!見て損しない無料競馬情報はコチラからラ
プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ