けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

桜花賞

2015 桜花賞 出馬表を見ながらアレコレ

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101% 3回開催 回収率117%
大阪杯勝負馬エアソミュール3着!重賞勝負馬成績→【9,2,8,18】
------------------------------------------
こんばんは。

早くも来週の話になりますが、シャイニングレイが皐月賞出走回避とのこと。前走は入れ込み過ぎて競馬にならず敗因がはっきりしていたので、もしかしたら巻き返しの番かと密かに狙っていたのですが、残念なことなりました。骨には異常がないとのことなので、ダービーには間に合ってほしいですね。中山であの走りなら、よりディープインパクト産駒が向く東京ではパフォーマンスを上げてくるに違いないので、この人気が下がれば面白いですね。

さて、桜花賞の枠順が確定しました。


1-1 コンテッサトゥーレ(牝3、C.ルメール・安田隆行)
1-2 ムーンエクスプレス(牝3、松山弘平・鈴木孝志)
2-3 ノットフォーマル(牝3、黛弘人・中野栄治)
2-4 トーセンラーク(牝3、吉田隼人・菅原泰夫)
3-5 ペルフィカ(牝3、菱田裕二・岡田稲男)
3-6 レッツゴードンキ(牝3、岩田康誠・梅田智之)
4-7 クルミナル(牝3、池添謙一・須貝尚介)
4-8 ルージュバック(牝3、戸崎圭太・大竹正博)
5-9 アンドリエッテ(牝3、川田将雅・牧田和弥)
5-10 アースライズ(牝3、幸英明・矢作芳人)
6-11 キャットコイン(牝3、柴田善臣・二ノ宮敬宇)
6-12 ローデッド(牝3、川島信二・荒川義之)
7-13 クイーンズリング(牝3、M.デムーロ・吉村圭司)
7-14 テンダリーヴォイス(牝3、福永祐一・萩原清)
7-15 ココロノアイ(牝3、横山典弘・尾関知人)
8-16 メイショウメイゲツ(牝3、吉田豊・小島太)
8-17 レオパルディナ(牝3、武豊・高橋康之)
8-18 クールホタルビ(牝3、小牧太・清水久詞)

週中で散々批判したルージュバックは4枠8番に。普通に考えると、良い枠ですねw。大外枠に入れば、さらに買えない理由が出来たのですが、まあ仕方ない。逆に他馬にもまれた経験がないあたりが中枠だと響く感じもありますし。そもそも「弱い」論者なので。。。「それでも僕は、ルージュバックを買いません。」

そして、ココロノアイは7枠15番。前走も外から押し上げていくカタチだったので問題ないと思いますが、あとは他との力関係でしょうか。また現時点で雨が降っているらしいので、その影響がどこまで残るか。パワーの要る馬場になればなるほど、有力になってくるでしょう。

勝負馬候補のレッツゴードンキやアンドリエッテは、それぞれ良い枠。レッツゴードンキは自在性あって操縦もしやすいのでこの内目の枠は絶好といって良いかもしれません。また二の足がつかず後方になってしまうアンドリエッテはとくに枠にこだわらないはず。この雨でさらに外差し馬場になれば、十分勝ち負けでしょう。

あと当てにはならないですが穴で一考なのは、

この馬⇒ 
※クリックした先のランキング約28位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

前走の敗因がはっきりしているだけに、巻き返して不思議はない。もちろん馬場が回復していることが条件ですが。

さて、今週いろいろと桜花賞について書いてきましたが、今年買うのは勝負馬の単複馬券のみと決めているので、結局は1頭に絞ることに。結論は日曜の朝に更新します。

――――――――
ほとんどの競馬情報サイトには、有料情報と無料情報があります。

ただ、有料情報は高くて手を出せないのが実情です。

数十万円をポンと出せる方は、そう多くはいないと思います。

そしてハズレるのが関の山と、大体相場は決まっています。

何故なら、自分は過去に3回ほど痛い目に会っているからです。

自分が買った有料情報はそこまで高くはありませんでしたが、

コツコツ貯めたヘソクリが見事になくなってしまいました。

高いお金を出して当たらない情報を買うくらいなら、

自分で予想して手広く買った方がマシという結論に達しました。

とは言っても、月3万円のお小遣いでは中々手広くは買えません。

そこで優良サイトを探すべく、幾つかのサイトの無料情報だけを

自腹で馬券を買って検証してみました。


▼一番良かったのがコチラ ▼


サイトの買い目がコレ↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年3月1日(日)

阪神11R 阪急杯 (G3)

--------------------------
【買い目】

3連単・フォーメーション

1着13
2着5・6・9
3着5・6・9

(6点)1点1000円投資推奨
--------------------------

点数は僅か6点!サイトでは1点1000円投資を推奨していましたが、

お金がない自分は、1点100円投資で馬券を買いました。

結果は13⇒5⇒6

あ、当たった!いきなり23万6350円獲得となりました!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年3月8日(日)

中山11R 弥生賞 (G2)

--------------------------
【買い目】

3連単・BOX

2・4・5

(6点)1点1000円投資推奨
--------------------------

今度は同じ6点でも3連単3頭BOXです。

もちろん自分は1点100円投資を続行しました。

気になる結果は4⇒5⇒2

また当たった!今度は18万7960円獲得!!

何とたった2レースで、お給料2ヶ月分に近い金額を稼いじゃいました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして最近の一番のヒットは・・


2015年4月5日(日)

阪神11R 産経大阪杯 (G2)

--------------------------
【買い目】

3連単フォーメーション

1着3
2着7
3着4,6,12

(1点)1点1000円投資推奨
--------------------------

「キズナ2着固定で本当に大丈夫か?」と心配しましたが、

3月にあれだけと的中していたので、指定通りの買い目を100円で購入しました。

結果はというと3⇒7⇒4

ピンポイントで的中!1万6620円獲得!!

「これはもう、働かなくてもいいのでは?!」と悪魔の囁きが聞こえました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このサイトの今回の無料情報の結果をまとめると、

獲得金額が23万6350円+18万7960円+1万6620円=44万0930円

馬券代が600円+600円+300円=1500円

儲け分は44万0930円-1500円=43万9430円の大勝利!!

サイトの指示通り1点1000円投資にしていれば、

儲けが10倍になっていましたが、それは言いっこなし。

だって、優良サイトを見つけられたんですから!

「今回はちょっと出来すぎかな」とも思いますが、

安月給で月3万円のお小遣いの自分にとってはホクホクです。

あと、投資点数が少ないのは非常にありがたかったですね。

なにせ、この他にも幾つかのサイトで無料情報を試したもので。

取り敢えず自分は、仕事を続けつつ競馬を楽しみたいと思います。

皆さんもこのサイト、十分試してみる価値はありそうですよ!!

▼無料情報希望の方はコチラ ▼


2015 阪神牝馬S 予想オッズ&各馬短評+桜花賞の桜は今年も無事であれ

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101% 3回開催 回収率117%
大阪杯勝負馬エアソミュール3着!重賞勝負馬成績→【9,2,8,18】
------------------------------------------
こんばんは。

先日、「桜花賞は1週遅い!」と苦言を呈したのとは裏腹に、今年もなんとか仁川の桜は日曜まで持ちそうな感じ。
週中の寒さは、桜満開の下で行う桜花賞のために起こった現象だったようですw。今年は早咲きかつ、日程の都合上、さすがに葉桜の下での桜花賞だとおもっていましたが、嬉しい誤算として前言を撤回します。(阪神競馬場の馬場造園課と甲子園球場の阪神園芸は、西宮の誇り!)

さて、今日は桜花賞のことは一旦置いといて、土曜日の阪神メイン、阪神牝馬Sの各馬短評を。

人気 馬名 予想オッズ
1 スマートレイアー 2.9
2 ウリウリ 4.0
3 レッドリヴェール 5.3
4 メイショウマンボ 7.7
5 ホエールキャプチャ 7.8
6 サングレアル 14.5
7 ダンスアミーガ 15.4
8 コナブリュワーズ 30.2

スマートレイアー…
昨年の勝ち馬。また牝馬同士のレースならば安定して走るタイプ。距離もいい。昨年のデキにあって、上手く乗られればまず勝ち負け。

ウリウリ…○
去年の2着馬。強豪ぞろいの阪神カップでも健闘したように、このコースはぴったり。よほどの仕上がり不足でない限り、まず好走してくるだろう。

レッドリヴェール…○
昨年秋は、敗戦続き。ダービー出走が裏目に出たと言われてしまっても仕方ない。ただ、早熟といいう成長力見込めるステイゴールド産駒だけに、きっかけ一つだろう。その点で、テレビでも言われて一般的になりつつある「ルメールマジック」はこわい。

メイショウマンボ…×
昨年はリズムを崩して、3歳時のころのような姿は結局見られず。距離短縮で発奮させたいんだろうが、それがどう出るか。もちろんフィリーズレビューで強い競馬をしているので侮れないが、復活にはまだどうだろう。

ホエールキャプチャ…○
東京専用機のイメージもあるが、実力は確かで阪神の成績も悪くない。人気次第だが、面白い一頭。

サングレアル…○
中日新聞杯は内からスムーズに進められたように思ったのですが、本調子でなかったか。将来的に、もっと伸びる可能性は高いと思っていて、差しが届く馬場もこの馬にとっては良い。一発あっておかしくない。

ダンスアミーガ…×
昨夏の長岡Sの印象が強く残っているが、その後は低迷。今回も苦しいのでは。

コナブリュワーズ…×
このコース安定しているが、レースレベルも高くないので、このメンバーでいきなりはどうか。

個人的には見たところ、上位人気でなんとなく決まりそうなレースですが、そう上手くいかないのが牝馬限定戦。なので、穴で注目しているのは、この馬でしょうか。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング約28位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

昨秋の走りを見る限り素質は十分あり、牝馬同士の対戦なら一発あっておかしくないと思います。(あと、意外にこの馬のファンだったりしますw。)

2015 桜花賞 予想オッズ1番人気 ルージュバックを買えない3つの理由

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101% 3回開催 回収率117%
大阪杯勝負馬エアソミュール3着!重賞勝負馬成績→【9,2,8,18】
------------------------------------------

こんばんは。

本日の交流重賞「東京スプリント」はドリームバレンチノを狙ったものの、惨敗!

道中の行きっぷりも悪く、直線内を選んだのも報われず、力なく沈んでいきました。年齢的にもピークが過ぎたのでしょうか。ちょっと心配になる負け方でしたね。

それにしてもダノンレジェンドは完勝でした。カペラSの圧勝は全くフロックではなかった(なぜか個人的には結構疑っていましたw)。しばらくこの路線の主役でしょう。

さて、終わったことは、早く忘れて。。

今週末は桜花賞。昨日、各馬短評でもふれましたが、ルージュバックは過剰人気だと信じて止みません。その理由を(まあちょっと競馬を知っている人なら思うことですけど)、改めて3つの項目で整理してみました。

①負かした相手が微妙。

百日草特別で下したべルーフやきさらぎ賞で突き放したポルトドートウィユは、少し前までは牡馬クラシックでも有力候補の一頭でしたが、いまはというと正直微妙。現にポルトドートウィユは同じような着差で、若葉Sでも負けているので、現時点では決して強い馬ではないと言えます。べルーフも弥生賞で完敗。また、牝馬が牡馬を負かすのが前ほど不思議ではなくなった現代競馬の傾向をふまえると、牡馬を下した価値はそれほど高くはないと思います。


②多頭数経験がない。

ルージュバックがこれまで勝ってきたレースは10頭以下の少頭数ばかり。倍近い18頭もそろう競馬がはじめてなわけです。多頭数になると、必然的にこれまでより他の馬との間隔は狭くなり、馬体が接触するシーンも十分ありえます。またペースにもこれまでみたいに淡々としたものではなく、ある程度速く流れるはず。そうしたと多頭数に加え泥んこの馬場を経験した、酸いも甘いも経験したチューリップ賞組の方に分があると思います。


③マンハッタンカフェ産駒は脇役。

マンハッタンカフェ産駒の代表産駒は、おそらくレッドディザイアでしょう。それでも、桜花賞には手が届きませんでした。ただ、秋華賞で巻き返したように器用さが問われるコースに強いのが、マンハッタンカフェ産駒。阪神の外回りとは資質は全くの逆ですw。なので直線での力勝負なら、ほかのディープインパクト産駒の方に分があるはずです。


というように、ルージュバックって実は大したことがないような気がしてなりません。チューリップ賞のときのクルミナルもそうでしたが、派手な勝ち方をして次走人気というのはあまりにも短絡的で、馬券的には消して美味しい対象になります。

そして何より、今年は他の馬もレベルは高い。昨日注目馬として挙げたレッツゴードンキしかり、ココロノアイしかり、フィリーズレビュー組の無敗馬クイーンズリングも十分強いと言える勝ち方でした。

なかでも、昨日はレッツゴードンキを注目馬として挙げましたが、今勝負馬をこの馬とどっちにしようか迷っています。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング約28位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

小柄な馬だけに調整は大変でしょうが、前走使った脚はピカイチ。荒れ馬場も苦にしないだろうし、血統的にも将来性を感じさせます。


-PR-

桜花賞(G1)は最高の稼ぎ場です


毎年、人気馬同士での決着は少なく、
人気薄が絡みやすいレースが桜花賞(G1)。

あなたは、

  人気薄が絡みやすい=当てずらい

そう思っていませんか?

ですが、
実は桜花賞(G1)って稼ぎ時なんですよ。


      その理由と予想を・・・

  今週末限定、あなたに無料で公開します。

詳細はコチラから



3歳牝馬限定戦であるこのレースは、
まず限定戦である事で絞り込みが容易に出来てしまいます。

更に、
適正、対戦相手、血統などをほじくり返してみると・・・
出るわ出るわ。

    的中させられる理由が。


ハッキリ言いますが、

これ程、簡単に
穴馬を見つける事が出来るレースはありません。


      だからこそ、
 桜花賞(G1)は稼ぎ時だと言えるのです。
   

   この美味し過ぎるレース・・・
      見逃し厳禁です。

詳細はコチラから



2015 桜花賞 予想オッズ+各馬短評

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101% 3回開催 回収率117%
大阪杯勝負馬エアソミュール3着!重賞勝負馬成績→【9,2,8,18】
--------------------------------------------

こんばんは。

ついに今週は桜花賞。クラシックがいよいよ開幕します。
今年は無敗馬も多く、阪神JF組もほぼ順調(ショウナンアデラを除けば)にコマを進めることができ、例年以上に豪華なメンバー構成になりそうです。

桜はおそらく散ってしまっているでしょうが、華のある馬たちによる見ごたえあるレースが期待できますねw。

●予想オッズと短評

人気 馬名 予想オッズ
1 ルージュバック 2.1
2 ココロノアイ 4.3
3 クイーンズリング 7.5
4 レッツゴードンキ 7.9
5 キャットコイン 9.9
6 アンドリエッテ 10.2
7 ミッキークイーン 15.3
8 コンテッサトゥーレ 25.7
9 クルミナル 26.8
10 テンダリーヴォイス 67.4

ルージュバック…×

正直、疑わしい人気馬なので消し。(この理由については、明日詳しく書く予定です。)

ココロノアイ…○
ステイゴールド産駒らしく雨は得意な部類というのもあるが、前走の強さは際立っていた。アルテミスSでの差し返しなど、能力は非凡。素直に走ればまずは上位争い。

クイーンズリング…○
ただ前回がギリギリの感も否めず、今回への調整は至難の業だろう。クリアすればもちろん上位争いな力はありそうで、鞍上ともども目を離せない存在。

レッツゴードンキ…○
どんな競馬になってもきっちりと上位にくるあたり、レースセンスと底力を感じる。もちろん上位争いは可能で、岩田騎手との手も合うので、乗り方ひとつでココロノアイへの逆転もある。

キャットコイン…×
無敗馬だけに素質は十分。あとは強いどころとの力差がどれだけあるか。楽しみな馬であることは間違いないが、鞍上が勝負に行くタイプでないだけに、勝ちまでの期待は薄い。

アンドリエッテ…○
ディープインパクト総崩れの中、前走の競馬は強い内容だった。あとは調整次第。小柄な馬だけに減っていなければ十分ねらい目。

ミッキークイーン…×
前走は素質を十分に感じさせる脚で追い込んできた。先々では楽しみな一頭だが、さすがにまだ一線級には足りない。

コンテッサトゥーレ…○
前走の負けはやはり馬場が敗因。いきなり良血開花は厳しいかもしれないが、見限れない1頭。

クルミナル…○
前走敗因はやはり馬場だろう。良馬場なら巻き返しの可能性は高く、大きく人気を落とすようなら妙味あり。

テンダリーヴォイス…×
前走は完勝だったが、フェアリーS3着というのは、やはりレベルの低さを感じる。

以上、この中なら人気と実力との兼ね合いでこの馬に注目しています。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング約28位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

前走より確実に人気は落とすでしょうが、実力はそれ以上にあるはず。巧く立ち回れば勝機もあるでしょう。


※4/8の東京スプリントの単勝予想、TWITTERで更新しました。(追記13:30)

【2014 桜花賞 回顧】

■■■■■■■■■■■■ 皐月賞 ■■■■■■■■■■■■

絶対気になる1000円が30万に化ける激裏話とは!?

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

散々だった週末を経て迎えた月曜日。

ハープスターの快勝には、競馬を盛り上げてくれるファクターとして、素直に喜びたいものの、馬券勝負に屈してしまったので、何とも複雑な気分です。得意の東京開催まであと1週。そこへ、何とかはずみをつけたい皐月賞ウィークです。

【2014 桜花賞 回顧】


●レース総評
「魔の桜花賞ペース」という言葉があったのも今は昔。外回りができてからは比較的落ち着いた流れが多かったが、今年はフクノドリームが飛ばすも飛ばして、まさかの前半57.0秒という歴史に残るハイペースに。調べてみると、57秒台はファレノプシスの桜花賞以来。そのとき逃げたロンドンブリッジは、2着に粘ったのだから大したもの。次走オークスでは距離の壁にはねかえされるも、初仔のダイワエルシエーロがリベンジを果たしたことを思い出しました。
4コーナーを回っても、フクノドリームは引き離した先頭をキープ。これまた、アドマイヤジャパンやイングランディーレを思い出す、横山和生の父譲りの積極策にひやひやしたが、最後は、外から休み明けながら豪快に伸びたレッドリヴェール、さらに外から本領発揮といった末脚で追い込んできたハープスターが1冠目を制した。

●各馬短評
1着:ハープスター…さすがに4コーナーでの、先頭との差を見ると普通の追い込み馬なら絶望的。位置取りを考えると、差し切れなかった場合、川田騎手への批判もすごかっただろう。ただ、この馬が追い込んだ脚は、32.9秒という驚異の時計。33秒台で追い込んでいる馬たちが止まって見えたのだから、素直に次元が違うと評価したい。ただ、あそこまで無理な競馬をさせると故障が心配になるので、無事、オークスそして凱旋門へ進んでほしい。

2着:レッドリヴェール…ハープスターの末脚はほぼ想定内だったので、一番驚いたのはこの馬の強さ。休み明けでこれだけ走れるなら、上積みが期待できるオークス・またダービーも面白い。そして、血統的な成長力を加味すると、いつかハープスターに逆転できる可能性も感じさせた。

3着:ヌーヴォレコルト…チューリップ賞で示したように、やはり力のある馬。相手なりに走れる器用さもあり、ここでも十分通用した。今後も崩れにくくオークスでも十分馬券圏内。

本命:8着フォーエバーモア…今回は前代未聞のハイペースによって、直線の位置取り、仕掛けどころすべてがこの馬へ不利に傾いた展開に。いかに内の荒れ方が例年に比べてマシだとはいえ、あそこまでハイペースになってしまっては、少しでも馬場の良い外を通る方が有利になってしまう。府中の2400は少し長いかもしれないが、これだけで人気を落とすようなら見直すほうが正解。

人気ブログランキング登録中です。
応援クリックよろしくお願いします。



プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ