けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

日本ダービー

オークスなど先週の振り返り+日本ダービー2016の考え方

【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【10,8,6,30】(単勝回収率194%・複勝回収率117%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝6敗(1返還) 回収率221%
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんにちは。

今週は日本ダービーということもあり、久々に火曜日から更新です。(ホントは昨日書こうと思ったのですが、寝落ちしてしまいました。;。。)
続きを読む

日本ダービー2015回顧 ドゥラメンテにカンパイ!

こんばんは。

2015年の日本ダービーが終わりました。

皆さんにとって今年のダービーはどうだったでしょうか?

結果は、ご存じのとおり皐月賞馬ドゥラメンテが直線並ぶ間もなく突き放して圧勝しました。


ということで、これだけはまず言わしてください。

「ドゥラメンテを買ってはいけない!」などと宣言し、
申し訳ございませんでした!!!!!

こうなったのも僕の見解の甘さにつきます。

圧勝の要因は
・皐月賞よりも気性が成長し、落ち着いていたこと。
・早めの位置取りながら、騎手としっかり折り合えていたこと。
・道中も気分よく走れるように、ハイペースになったこと。

そして、なにより
絶対能力値が
完全に他馬を
上回っていた

ことにほかなりません。

血統的にもスタミナが持たないと批判しましたが、それも、あっさりとクリア。

キンカメ×サンデー産駒の代表馬、そして日本競馬の新しい希望が生まれたことを素直に喜びたいと思います。

まさに
ドゥラメンテにカンパイ!
なダービーでした。


そして、今日で京都開催が終わりということで長かった第5回開催も終了。

詳しい回収率は明日CLUB-APATの成績を見て発表しますが、
間違いなく大敗です。。

4回開催まで築いてきた連続プラスも一旦ストップ。
回収率150%へ、高い壁がそびえ立ちました。

もちろん、そこを乗り越えてこそ、大きな達成感を味わえるというもの。

来週からは新馬戦も始まりますし、新たな気持ちで切り替えていきたいと思います。

そして、今日その目標を後押ししてくれるJRAの新企画が行われることを初めて知りました。
それがこの企画 
※クリックした先のランキング約20位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

このことについては、また明日以降に触れたいと思います。





日本ダービー2015 単複勝負馬!(府中の直線は条件大幅プラス!世代最強はこの馬!)

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
2015年全ての開催でプラス収支継続中。
4回開催は166%達成!⇒詳しくはこちら

重賞勝負馬通算成績→【12,2,10,30】

----------------------------------------
おはようございます。

いよいよ日本ダービーの朝です。僕もこれを書いたら現地参戦へ。

やはり競馬をやっていると、この日は特別な日に感じますね。

そして、ダービーは、個人的には、勝負という意味合いよりも、好きな馬を買って応援するレース。
というわけで、今年のダービーはやはりこの馬にしました。

●日本ダービー 単複勝負馬
この馬!⇒ 
※クリックした先のランキング約20位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。
自信度1万

デビュー戦を見て、あのディープインパクトを思わせる伸び脚を感じた。そのため、3冠を十分に狙える器と思っていたが、残念ながら不得意な中山の2戦で敗れ、その青写真はかなわなかった。しかし、レース内容は悲観するものではなかったのも事実。直線の短い中山では、この馬の末脚は発揮しづらかった。

しかし、東京競馬場の長い直線コースは、この馬の持続力ある末脚をいかんなく発揮できる舞台。100%の力を発揮できれば、世代最強であることを証明できるだろう。鞍上も悲願達成へ、今年こそやってくれるはず。昨日、Cコースに替わっても、外から差してくる馬も届いてた馬場傾向も味方になりそう。共同通信杯とはまた違った鮮やかな勝利を期待したい。

というわけで、馬券はTWITTERでいつも通り公開します。

その他のレースも
自信のある馬のみを厳選して購入
し、こちらの馬券も公開。
今日は現地でじっくり考えて更新していきます。
こちらも良ければフォローお願いします!
→フォローはこちらから。



ーーーーーーーーー
日本ダービー発走は15:40!
まだ間に合います!

日本ダービーが当たる
可能性がグンと高まる
栗山求氏の予想に注目してください!

栗山求氏とは…
テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍し、
抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに連載を持っており、
今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016でも監修を務めている。

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、
その独自の血統分析は、業界内でも高い評価を獲得している。

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は
血統評論家として日本を代表する存在である。

その栗山氏ですが、現在なんと
6週連続で重賞を的中させています!


先週は平安ステークスとオークスを3連単W的中!

1着 ▲ミッキークイーン
2着 ◎ルージュバック
3着 △クルミナル
でオークスの3連単20,150円をGET。

「競馬スピリッツ」で無料で見られる栗山求氏の予想を参考にすれば、
今週の
日本ダービーが当たる可能性がグン!と高まります。

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了 させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナー をご覧ください。

栗山求氏の日本ダービーの予想はすでにアップされていますので、
競馬スピリッツに登録後すぐご覧いただけます。


その他の的中を振り返っておくと

皐月賞では

1着 ▲ドゥラメンテ
2着 ◎リアルスティール
3着 △キタサンブラック
3連単12,360円を手堅くGET。


5月2日の青葉賞では

1着 ◎レーヴミストラル
2着 ▲タンタアレグリア
3着 △ヴェラヴァルスター
3連単12,990円をしっかりとGET。


そして5月9日の京都新聞杯も

1着 △サトノラーゼン
2着 ◎ポルトドートウィユ
3着 ▲アルバートドック
3連単13,160円をGET。


5月16日の京王杯スプリングカップでは

1着 ○サクラゴスペル
2着 ◎ヴァンセンヌ
馬単4,950円をGET。


そして圧巻だったのが4月26日に行われたマイラーズカップ。


マイラーズカップで実際配信された予想は・・


(4月26日)マイラーズカップ(G2)




----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎7フィエロ
○9フルーキー
▲4サンライズメジャー
△6ディアデラマドレ
△10エキストラエンド
△15レッドアリオン


◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」という組み合わせ。
母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル
(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」の
ミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。
ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。
開幕週の速い時計にも対応でき、過去休み明けで崩れたこともない。


<結論>

馬単ながしマルチ
7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ
7→4、6、9、10、15


----------------------------------------
そして結果は、、


【結果】
3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円
回収金額:986,500円



実際のPAT画面↓



マジでやばい、栗山求氏の血統予想・・・


さらに栗山求氏は毎週木曜日に血統についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で
見られて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!

今週の日本ダービーも、来週の安田記念
そして、春G1の締めくくり宝塚記念

「競馬スピリッツ」に登録して
栗山求氏の予想とコラムを
完全無料で楽しんでみてください!

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了 させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナー をご覧ください。

栗山求氏の日本ダービーの予想はすでにアップされていますので、
競馬スピリッツに登録後すぐご覧いただけます。

日本ダービー2015予想 枠順(出馬表)を見て穴馬を考えてみた

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
2015年全ての開催でプラス収支継続中。
4回開催は166%達成!⇒詳しくはこちら

重賞勝負馬通算成績→【12,2,10,30】

----------------------------------------
こんばんは。


連日、カウントダウンの様に書いていますが、ダービーまであと2日!
調教、枠順、各陣営のコメントなどが出そろい、
金曜の夜ということで、すでに馬券の売り出しも開始
されています。
毎年のことなんですが、この頃になると
否が応にも、ダービーならではのゾクゾクとする高揚感がわいてきますね。

さて、確定した枠順はこちら。

1-1 サトノラーゼン(牡3、岩田康誠・池江泰寿)
1-2 タンタアレグリア(牡3、蛯名正義・国枝栄)
2-3 コメート(牡3、嘉藤貴行・土田稔)
2-4 グァンチャーレ(牡3、松岡正海・北出成人)
3-5 ダノンメジャー(牡3、小牧太・橋口弘次郎)
3-6 ポルトドートウィユ(牡3、武豊・高野友和)
4-7 レーヴミストラル(牡3、川田将雅・松田博資)
4-8 ベルラップ(牡3、三浦皇成・須貝尚介)
5-9 コスモナインボール(牡3、柴田大知・和田雄二)
5-10 ミュゼエイリアン(牡3、横山典弘・黒岩陽一)
6-11 サトノクラウン(牡3、C.ルメール・堀宣行)
6-12 アダムスブリッジ(牡3、和田竜二・石坂正)
7-13 リアルスティール(牡3、福永祐一・矢作芳人)
7-14 ドゥラメンテ(牡3、M.デムーロ・堀宣行)
7-15 ミュゼスルタン(牡3、柴田善臣・大江原哲)
8-16 スピリッツミノル(牡3、酒井学・本田優)
8-17 キタサンブラック(牡3、北村宏司・清水久詞)
8-18 タガノエスプレッソ(牡3、菱田裕二・五十嵐忠男)

有力馬は、こぞって外枠に入りましたね。

内枠に良績が集中しているレースだけに、良いハンデといえるのではないでしょうか。そういった意味でも馬券的妙味は増した枠順になったと思います。

そしてダービーは、意外と荒れるレース。3連系まで含めれば、ガチガチの本命サイドで決着したレースは近年ありません。

さらに、
ダービーの傾向からみれば、その波乱を巻き起こす
穴馬は内枠から出ています。

2014年 2枠3番マイネルフロスト(12番人気→3着)
2013年 2枠3番アポロソニック(8番人気→3着)
2011年 1枠1番ウインバリアシオン(10番人気→2着)
2010年 1枠1番エイシンフラッシュ(7番人気→1着)

ほぼ毎年、2枠までに入った馬たちが穴を開けています。

今年もその傾向は無視できません。

なので1枠・2枠の馬を、ざっと見ていくと…

サトノラーゼンは、前走も内から立ち回りよく抜け出すレースセンスある馬。
タンタアレグリアも、東京2400m経験が2度あり、スタミナ面では信頼できるでしょう。
コメートは、嘉藤騎手がダービーに出られて良かった(笑)
グァンチャーレは、最後方一気だろうし、少し厳しいかな。

というわけで、やはり可能性があるとすれば、1枠でしょうか。
そしてどちらがより確率が高いかと問われれば

こっちの馬!⇒ 
※クリックした先のランキング約19位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

相手なりに走れて操縦性も高い。おそらくある程度馬場が渋っても対応できるだろうし、鞍上の悲願達成は難しくとも、3着くらいだったら残りそうな気もしてきました。


―――――――――
栗山求という人をご存知ですか?

栗山求氏とは…
テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍し、
抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに連載を持っており、
今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016でも監修を務めている。

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、
その独自の血統分析は、業界内でも高い評価を獲得している。

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は
血統評論家として日本を代表する存在である。


その栗山
氏ですが、現在なんと6週連続で重賞を的中させています!

先週は平安ステークスとオークスを3連単W的中!

1着 ▲ミッキークイーン
2着 ◎ルージュバック
3着 △クルミナル
でオークスの3連単20,150円をGET。

「競馬スピリッツ」で無料で見られる栗山求氏の予想を参考にすれば、
今週の日本ダービーが当たる可能性がグン!と高まります。

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了 させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナー をご覧ください。栗山求氏の日本ダービーの予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

その他の的中を振り返っておくと

皐月賞では

1着 ▲ドゥラメンテ
2着 ◎リアルスティール
3着 △キタサンブラック
3連単12,360円を手堅くGET。


5月2日の青葉賞では

1着 ◎レーヴミストラル
2着 ▲タンタアレグリア
3着 △ヴェラヴァルスター
3連単12,990円をしっかりとGET。


そして5月9日の京都新聞杯も

1着 △サトノラーゼン
2着 ◎ポルトドートウィユ
3着 ▲アルバートドック
3連単13,160円をGET。


5月16日の京王杯スプリングカップでは

1着 ○サクラゴスペル
2着 ◎ヴァンセンヌ
馬単4,950円をGET。


そして圧巻だったのが4月26日に行われたマイラーズカップ。


マイラーズカップで実際配信された予想は・・


(4月26日)マイラーズカップ(G2)




----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎7フィエロ
○9フルーキー
▲4サンライズメジャー
△6ディアデラマドレ
△10エキストラエンド
△15レッドアリオン


◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」という組み合わせ。
母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル
(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」の
ミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。
ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。
開幕週の速い時計にも対応でき、過去休み明けで崩れたこともない。


<結論>

馬単ながしマルチ
7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ
7→4、6、9、10、15


----------------------------------------
そして結果は、、


【結果】
3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円
回収金額:986,500円



実際のPAT画面↓



恐るべし栗山求氏の血統予想・・・


さらに栗山求氏は毎週木曜日に血統についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で
見られて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!


今週の日本ダービーも、来週の安田記念
そして、春G1の締めくくり宝塚記念

「競馬スピリッツ」に登録して
栗山求氏の予想とコラムを
完全無料で楽しんでみてください!

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了 させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナー をご覧ください。栗山求氏の日本ダービーの予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

日本ダービー2015 予想オッズ1番人気ドゥラメンテを買ってはいけない!

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
2015年全ての開催でプラス収支継続中。
4回開催は166%達成!⇒詳しくはこちら

重賞勝負馬通算成績→【12,2,10,30】

----------------------------------------

こんばんは。


ダービーまであと3日。枠順も決定し、“いよいよ感”が漂ってきましたね。

ということで、1番人気の活躍が著しい日本ダービーでもやりますこのコーナー!

予想オッズ1番人気の
ドゥラメンテを
買ってはいけない!!



その理由はこちら。

①皐月賞の圧勝劇で見えた距離への不安

3歳春に行われる皐月賞というのは、中山2000mというなんとも微妙なコース設定。まだ若く血統の傾向がはっきり出ていないだけに、本来はマイラータイプの馬でも勝ててしまう。

というか、皐月賞は強い勝ち方をした馬の方がマイラータイプといって良いでしょう。

例えば、2004年のダイワメジャー。2着のコスモバルク以下を突き放す強い勝ち方でしたね。そしてその後は、マイルチャンピオンシップを連覇したように、時代を代表するマイラーになりました。

例えば、2013年のロゴタイプ。こちらもドゥラメンテと同じミルコデムーロ騎手が乗って、鮮やかに1冠目を制覇しました。その後G1は制していないものの、ダービー卿CTやマイラーズカップを勝利しているように、マイルでの活躍が目立っています。

例えば、2009年のアンライバルド。内からグンと抜け出す強い競馬で勝利。こちらはマイルは結局使われなかったですが、その後長い距離を使い続けたためか、結果を残せず引退。若葉Sなどのレースぶりから距離が短かった方がその能力を発揮できたと、今でも思っています。

そしてなにより、特筆すべきはこれらのレース全てに共通するのは勝ち時計の速さ。すべて1分58秒台の高速決着でした。

今年も1分58秒2。
あのドゥラメンテの爆発的な瞬発力を見るたび、スタミナよりもスピードが勝っているからこそできた芸当に思うのです。

なので、中山2000mの内容は強かったが、東京2400mに移ればどうなるかというと・・?

ちなみに、上に挙げた馬たちはすべて、馬券圏内にも絡めずの惨敗でした。

レースを何度も見ているうちに、今年もその可能性が大いにあるような勝ち方に見えて仕方ありません。


②キンカメ×サンデーのダービー適性の悪さ

父キンカメ×母父サンデー産駒の前にそびえたっていたG1の壁は、皐月賞でこのドゥラメンテが崩してくれました。

しかしもともと、同じ父キンカメ×母父サンデー産駒のトゥザワールドしかり、コディーノしかり、ローズキングダムしかり、中山2000mは本質的には向いていた馬。

一瞬の切れ味が身上で、直線の短いコースで器用さを活かすタイプでした。たまたま皐月賞では、少しだけ力が足りなかっただけという印象。

では、それらの馬が東京の長い直線で、持続力を伴う末脚が問われる
ダービーになってどうだったでしょう?

たしかに、ローズキングダムは2着に来ました。ただあのエイシンフラッシュが制したダービーは究極の瞬発力勝負。ローズキングダムにうってつけの展開だったのです。

その他、コディーノは皐月賞3着→ダービー9着、トゥザワールドは皐月賞2着→ダービー5着。

ダービーでのパフォーマンスが一気に落ちています

もちろん、ドゥラメンテは、父キンカメ×母父サンデー産駒の中でNo.1の強さだと思います。

しかし、血統的観点から見た限りでは、皐月賞に比べて、ダービーには向いていない。

岡田総帥いわくチーターのような「全身運動」と表現したあの末脚に、持続力があるかは大いに疑問。

坂を越えたあたりでピタリと脚が止まってしまうということも、十分考えられるのです。

③ダービーデーで、再び浮上する気性の問題

皐月賞は石橋騎手からの乗り替わって「デムーロなら大丈夫!」と太鼓判を押したドゥラメンテの気性の問題ですが、ダービーとなると話は別。

ダービーデーはいかんせん、1レースから盛り上がりを見せる独特の高揚感に包まれます。もちろん、ダービーのファンファーレでは、13万人以上の大歓声が上がります。

発走はスタンド前。その異様な盛り上がりは、どの馬も経験したことはありません。

もちろん、歓声に驚いて一気に興奮してしまう馬を、しばしば見受けられるのがダービー。

元々気性に問題のあるこの馬が、一気にヒートアップしてしまう可能性は、高まります。

前回は内枠が功を奏したかたちでしたが、今回は残念ながら外枠に入りました。

スタート後にも待ち構える大歓声にふたたび驚き、一気に先頭へというシーンも十分に考えられます。

末脚の爆発力とは裏腹に、気性に秘めた爆弾を持つドゥラメンテに安定感を求める、という方が酷ではないでしょうか。

とりあえず、以上。


さあ、それでもあなたは日本ダービーで
ダントツの1番人気が予想される

ドゥラメンテを
買いますか?


前回は3番人気だったから良かったですが、今回はダンゼンの1番人気ですよ!

他馬からのプレッシャーも相当集まるでしょう。皐月賞での1番人気サトノクラウンは、そのせいもあって外々を回す競馬で、最後は結果的に不利を受け沈んでしまいました。

条件面は悪化する、さらに1番人気の重圧がのしかかります。

もちろん、これらを克服すれば、凱旋門への夢は大きく開けるでしょう。

しかし、人気に対して全幅の信頼を置けないのもまた事実。

さらに、ドゥラメンテの不安を増すファクターのがこれです!
これ!⇒ 
※クリックした先のランキング約19位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

ダントツの切れ味で勝った皐月賞ですが、その脚もまた封印されてしまう恐れも大いにあります。

――――――

マジですか・・・・・!?



先週「
3歳馬同士の力関係を読み切っている」
ご紹介したサイトが
なんと!
先週のオークスも
的中させていました。



実際配信された買い目は・・




結果は・・
1着:◎ミッキークイーン
2着:☆ルージュバック
3着:○クルミナル


馬単(10点) 3,030円的中
3連複(9点)  4,140円的中
3連単(24点) 20,150円的中

普通にすごいです。。。


先週の紹介で加入された方は、
オークスを見事に
ゲットされたんじゃないでしょうか。



また、先週も紹介しましたが、このほかにも、
・日本ダービーの前哨戦の京都新聞杯(G2)
・3歳馬のマイル王決定戦NHKマイルカップ(G1)
3歳馬限定のレースを連続で的中させています。


今週の日本ダービーも3歳馬限定のレース。

ドゥラメンテ、リアルスティールなどの皐月賞上位組が人気となりそうですが、
青葉賞や京都新聞杯組も上位に食い込んで来る力はありそうなので、
穴馬の台頭にも注意していきたいところです。

一体、今週は、どんな予想が配信されるのか気になりますね。

「日本ダービーを当てたい」方は、ぜひ参考にしてください。

登録はこちらから↓もちろん無料です!(ヤフーメールやGメールでも登録OK)
無料登録で日本ダービーの無料情報を見る!


そしてスマートウィンは無料コンテンツも
非常に充実しています。


今週の注目レースと注目馬(よく当たります)
的中実績レース回顧(鋭い視点からのレース回顧です)
・無料軸馬情報+買い目(鉄板の軸馬とその軸馬を含めた買い目です)
・無料穴馬情報+買い目(とっておきの穴馬とその穴馬を含めた買い目です)

是非日本ダービーの予想にご期待ください!

無料登録で日本ダービーの無料情報を見る!

プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ