けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

年度代表馬

2014 年度代表馬はジェンティルドンナ+2015東西金杯回顧

こんばんは。netkeibaを見るまで知らなかったんですが、きょうはJRA賞発表の日だったんですね。

結果、2014 年度代表馬はジェンティルドンナ。

ドバイシーマCと有馬記念が1着。天皇賞秋が2着。今年は混戦でしたから、やはり有馬を制したのは大きかった。文句のないところでしょう。ただ、4歳以上最優秀牡馬・牝馬がそろって引退となるので、来年は寂しくなるなあという空気も感じます。。明け3歳馬も、去年に比べても小粒な印象があって、クラシックが無事盛り上がるかもやや心配。

それでもなんだかんだで、G1シーズンになれば、それはそれでまた盛り上がるのが競馬なんですけどねw。


さて、東西の金杯の回顧です。両レースともに当たってくれて、いいスタートが切れました。

●京都金杯回顧


勝負馬⇒ウインフルブルーム(5番人気1着)

スローペースと馬場を味方につけて、無事に他馬の追撃を振り切ってくれました。グランデッツァを競り落としたところでほぼ勝利を確信しましたが、内からエキストラエンドに迫られたときはちょっと焦りましたw。
ただ、今回がベストパフォーマンスに近い印象もあって、次回人気になり目標にされたり、同型の馬がいたりした場合はちょっと危険、と覚えておきたいと思います。

次走(以降)注目馬⇒
 
※クリックした先のランキング内(31位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

今回は追いかけた分の負け。人気を背負って自ら勝ちに行った分もありました。馬場もやはりもっと高速になる春や秋の開催、はたまた距離短縮で見直していいでしょう。軽快なスピード馬の分、やはりスタミナには難あり。馬場の軽い京都開催の時にもう一度狙うべき馬です。

●中山金杯回顧

勝負馬⇒デウスウルト(5番人気3着)


スタートから内につけて道中は動かず、直線に一気に力を爆発させてくれました。最高の騎乗といっていいと思います。それでも3着と、前2頭に及ばなかったのは、やはり力の差。重賞を勝ちきるまでは疑問ですが、今後も小回りの芝2000mで内枠に入れば活躍してくれそうです。


次走(以降)注目馬⇒ラブリーデイ


Cコースになって、パワーよりもキレ味寄りにシフト。キングカメハメハに向いた馬場だったというのはあると思いますけど、素直に強かったですね。昨年の目黒記念やアルゼンチン共和国杯では、ラスト1ハロンくらいで垂れていたこともあり距離は2000前後がベスト。今回は馬場や展開が向いたこともあり、思った以上のパフォーマンスをみせました。マークする立場とはいえ、皐月賞馬ロゴタイプをねじ伏せるあたり、引き続きこのあたりの距離なら本命候補でしょう。

JRA賞発表と京都金杯回顧

冒頭、実は、別のことを書いてたのですが、
「やしきたかじん逝去」のニュースに驚いて
削除してしまいました。

関西人なので、小さいころからずっとテレビで見てきた人。
常にパワフルなイメージで、
こういう人って長生きすると思っていただけに。。。

関東に来てから、拝見する機会は減っていましたが、
休養発表前、在京テレビ局は嫌いなはずなのに
「めちゃイケ」のやべっち寿司に出演
されていたのが印象的。

放送1回目から毎週録画して見ている大好きな番組と語っていただけに、
今考えれば、何かしら思うことがあったのかもしれないなあ。

ご冥福をお祈りします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、2013年のJRA各賞が発表されたので、その結果を。

◆年度代表馬=ロードカナロア(牡6、安田)
◆最優秀2歳牡馬=アジアエクスプレス(牡3、手塚)
◆最優秀2歳牝馬=レッドリヴェール(牝3、須貝)
◆最優秀3歳牡馬=キズナ(牡4、佐々木)
◆最優秀3歳牝馬=メイショウマンボ(牝4、飯田明)
◆最優秀4歳以上牡馬=オルフェーヴル(牡6、池江)
◆最優秀4歳以上牝馬=ジェンティルドンナ(牝5、石坂)
◆最優秀短距離馬=ロードカナロア(牡6、安田)
◆最優秀ダートホース=ベルシャザール(牡6、松田国)
◆最優秀障害馬=アポロマーベリック(牡5、堀井)
◆特別賞=武豊騎手(44)

素直に感じたのは、最優秀4歳以上牡馬は、ロードカナロアじゃないの?ということ。
オルフェーヴルは特別賞のほうが理にかなっているし、
そうだよなと、素直に納得できるのですが、、、馬主関係の話とかは、よくわからないです(笑)


●京都金杯 回顧

脚をためたディープ産駒のワンツー。展開・馬場と条件が向いた。



ラップ:12.4 - 11.0 - 11.3 - 11.9 - 11.5 - 11.3 - 11.4 - 11.7

前半58.1と流れるペースの中、最後まで脚をためた2頭、しかも、ディープインパクト産駒のワンツーとなった。ディープ得意の馬場、展開で、抜群の切れ味勝負。これでは前にいった馬、ガルボ、ブレイズアトレイル、シャイニープリンスとの差は出たが、よくがんばっている。
それにしても、ディープインパクト産駒の今週の京都芝の成績は(3,2,1,6)と大活躍。中山の(0,0,2,3)と比べると、一目瞭然。馬場適正の差は大きい。

1着:エキストラエンド・・・初のマイル挑戦で、重賞制覇。距離も合うのだろうが、今回は好枠と好騎手という条件がそろったことが大きいと思う。

2着:オースミナイン・・・福永騎手もうまく内にコースをとって、よく追い込んではいるが、勝ち馬との差はやはり騎手の気迫かも。

3着:ガルボ・・・本当に堅実に最後まで走る。スタート、道中の折り合いから直線の伸びまで完璧の内容。従順な性格もあり、岩田騎手とも手が合うのだろう。ただ、アタマをとるまで行かないが課題。

7着:本命シャイニープリンス・・・ほんと、中山金杯のサムソンズプライドと同じような競馬。見せ場十分も、ほかの馬に比べると切れ負けした感じ。

あと、次走狙い馬はベタですが、
やっぱりこの馬で→(ランキング内の紹介欄に掲載。現在1位)

騎手の乗り方が批判されてましたが、その可能性も踏まえての予想。京都の速い馬場での58キロも影響したのでしょうし、不利も受けてます。


あと、にほんブログ村の応援クリックもお願いします!
こちら→にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへにほんブログ村



■的中ダントツ化プロジェクト!

こちらは毎週軸馬とする馬の提供サイトです。
最近では平均複勝率、約65%もあるので軸馬に迷ったときは参考にしております。
是非予想の参考にどうぞ。

先週の軸馬実績
1月5日(日) 中山競馬場
1R 14番 パッシオーネラヴィ 3着
2R 1番 デンセツ 1着
3R 15番 オンタケハート 1着
5R 4番 ラハイナルナ 1着
6R 10番 グリューネヴォッヘ 1着
7R 8番 スノーモンキー 1着
9R 5番 ワンダーロード 6着
7戦提供中6回提供した軸馬が3着以内に入りました!
勝率 71.4%
連対率 71.4%
複勝率 85.7%
⇒今週の軸馬を今すぐチェック!


■虎石晃さんのコラム【トラセン日誌】

トレセン生情報をお届けコンテンツ
良く参考にさせてもらってます。
毎週予想情報もあるのでオススメです。

⇒虎石晃さんの直前情報はコチラ

■血統評論家 栗山求氏 血統的考察!
血統か囁かれる一つの答え…配合分析好きはこちら!!
b>
⇒栗山求さんの血統的考察はコチラ




上記サイトでの先週の的中情報です。
1月5日(日)
中山1R 3歳未勝利
◎複勝110円1点的中!
△◎ワイド220円的中!
△◎ワイド360円的中!
(江戸川乱舞)≪勝負レース≫

中山6R 4歳上500万下
◎単勝210円1点的中!
◎複勝110円1点的中!
◎△馬連590円的中!
◎△ワイド280円的中!
◎△ワイド950円的中!
(江戸川乱舞)≪勝負レース≫

京都6R 3歳新馬
○◎馬単740円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

中山2R 3歳未勝利
◎複勝230円1点的中!
○◎馬連1220円的中!
○◎ワイド640円的中!
◎△ワイド960円的中!
(虎石晃)≪勝負レース≫

今週末は下記レースを無料公開!
絶好調栗山求氏のほかに、テレ東の競馬中継でお馴染み、虎石氏の予想印も、
なんと無料登録ですぐに観れてしまいます^^
シンザン記念・フェアリーS 予想も要チェック!

⇒シンザン記念・フェアリーS 情報はコチラ
プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ