けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

小倉大賞典

2015 フェブラリーステークス 勝負馬

------------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催的中「根岸S・シルクロードS・共同通信杯」
重賞勝負馬成績→【4,2,3,7】

--------------------------------------------
おはようございます。

雨は朝方降っていたものの、すでに止んで東京のダートは良馬場のまま。馬場状態の変化を考慮する必要はなさそうですね。

●フェブラリーS 勝負馬
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(25位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。
(自信度1万クラス)

・根拠
週中から、というかほぼ去年の秋くらいから狙っていた馬。エアハリファの回避で人気も上がってしまったが、実力的には問題ないはず。コパノリッキーはコーリンベリーの出走&内枠発走、によって前走よりも条件的にはきつくなるはずなので、期待値的にこっちをとる。

●小倉大賞典 勝負馬
カレンブラックヒル
(自信度5千クラス)


・根拠
昨日のレースをみるかぎり、まだまだ芝状態は良好のまま。前目の馬に有利な馬場であることは間違いない。カレンブラックヒルは、斤量は見込まれたが実力的には仕方のないところ。今回メンバーレベルが大幅に弱化するだけに、逃げ切るシーンは容易に想像がつく。

単複の分配とはTWITTERで更新します。  

【2014 ダイヤモンドS 共同通信杯 小倉大賞典 回顧】+阪急杯軸馬候補

●古馬なぎ倒しの、ダート明け4歳勢。

もう水曜になってしまい、先週の回顧をさっさと終わらせておきたいので、一気に更新!ただ、そのまえに、コパノリッキー勝利で改めて感じたことを。

・ベストウォーリア→すばるステークス
・ソロル→ポルックスステークス
・エーシンゴールド→アルデバランステークス
・ジェベルムーサ→フェアウェルステークス

ちょっと古いですが、
・ケイアイレオーネ→シリウスステークス


そして、今回の
コパノリッキー→フェブラリーステークス

オープン特別以上のレースで、明け4歳世代が、歴戦の古馬相手に完勝しています。

このほかにも、復帰待たれるサウンドリアーナ。復活(?)待たれるクリソライトなどもいる世代。それぞれレースごとの浮き沈みが激しいのが難点ですが、勝ったレースはどれも強い内容。これから各々が完成し、安定して力を発揮できるようになれば、かなり層の厚い勢力になりそうです。

一気の世代交代。大いに可能性があると思っています。


●阪急杯 軸馬候補
前走は、自分の競馬ができなかったのか、あえてしなかったかのか分からないが、今回はしっかりと逃げてくれることを期待。開幕週の馬場のアシストもあり、馬券圏内は外せない。

この馬⇒
上をクリックした先のランキング内(現在19位)の
けいば手帖のタイトル下の紹介文に掲載しています。


【2014 ダイヤモンドステークス 回顧】


ラップタイム:13.3 - 12.5 - 12.9 - 12.8 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 12.4 - 12.5 - 12.4 - 12.1 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 11.6 - 11.9 - 12.5

●レース総評

重賞とは思えない低レベルメンバー。スタートでフェイムゲームが大きく出遅れ、最後方からレースをすすめたが、たまらず、圧勝と言える内容。前走の好走はフロックではなかったのは、証明できた。

●各馬短評
1着:フェイムゲーム…ここでは力が違った。スタミナもあることは証明できたのは収穫。ただ、相手がこのメンバーだけに、今回の結果で天皇賞でどうこうは考えるべきではない。

2着:セイクリットバレー…終始内で脚をためて、直線久々にこの馬らしい切れ味を発揮。56キロなら近走の中では楽ができた。

3着:タニノエポレット…スタミナあるが、今回のメンバーで負けているようでは、重賞勝ちは遠い。


【2014 共同通信杯  回顧】


ラップタイム:13.0 - 11.6 - 12.1 - 12.6 - 12.9 - 12.5 - 10.9 - 10.9 - 11.6

●各馬短評
1着:イスラボニータ…レースセンスの高さはダントツ。「折り合いに苦労した」との談話だったが、直線も余裕の手ごたえなのだから、強い。血統的に距離が心配だが、皐月賞までなら当然有力。

2着:ベルキャニオン…道中の運び、仕掛けのタイミング共に絶妙な騎乗を見せたが、1着馬には及ばず。力差は大きい。

3着:サトノアラジン…これまでの反省を活かしたかのように、早めに仕掛けていったが、最後は余力がなかった。現時点での力はここでは通用しなかった。まだ本格化は先とのことで、秋に備えた方がいいかもしれない。


【2014 小倉大賞典 回顧】


ラップタイム:12.5 - 11.2 - 12.2 - 12.2 - 11.3 - 11.3 - 11.4 - 11.4 - 11.8

●各馬短評
1着:ラストインパクト
…自ら動いて、外からまくり、最後まで持たせるのだから強い。ここでは力が違った感じで、さらに上のメンバーとも互角にやれそう。

2着:カフナ…1枠で脚を貯められたのがよかった。

3着:ブレイズアトレイル…決して恵まれた展開ではなかったが、しぶとく伸びた脚は評価できる。相手なりで今後も注目。

その他では、アロマティコは大外分回しだったことを覚えておきたい。


【おすすめサイト】

「無料情報で当たらなければ信用出来ないっ!」


まさにその通りです!
ではお見せしましょう!

『タダ』でもしっかり当る無料情報を!


2014年2月16日には血統評論家、
栗山求氏の京都記念(G2)無料予想で
『81万5400円』の獲得金を実現!

無料でもフルパワーでお届けしているだけに、
渾身のプロ予想が炸裂!


この結果を嘘だと思いますか?


もちろん、いきなりこんな事を言われても信じられないと思いますので、
アナタが満足するまで半永久的に無料でお届けします!


■無料情報なのに高額的中を叩きだしている情報とは!?

【2014 フェブラリーステークス 予想】+小倉大賞典予想+WIN1+ROLLING3

久々の競馬場観戦。そのあとはライヴ鑑賞と、ちょっぴり忙しい1日。
さっそく予想へ。

◎WIN1(厳選1レース単勝3000円勝負)

的中実績
1/19の中山10R:フェスティヴタロー
1/25の京都9R:ヒュウマ
2/1の東京10R:マイネルディアベル
2/9の京都12R:ナリタハリケーン
2/15の京都9R:ステファノス
2/16の京都10R:マーティンボロ
2/17の東京10R:プロモントーリオ
2/18の東京10R:タールタン

しかし、昨日のシルクドリーマーは、直線で詰まりぎみで、馬券圏内にも入ってこれず。普通にアドマイヤドバイが勝ってしまいました。連続的中記録は4日で終了。。しかし、週単位ならまだ継続の余地あり。

6週連続目指して、本日も京都11Rから!

前走は、強豪相手に見せ場十分のレース。今回は一気のメンバー弱化に加え、1番人気になるだろうノーブルジュエリーはかかる不安がありで、京都牝馬Sはルメールの手綱さばきもうまかった。荒れてきた馬場も有利で、今回は勝てる。

この馬⇒
上をクリックした先のランキング内(現在19位)の
けいば手帖のタイトル下の紹介文に掲載しています。


◎ROLLING3(推奨3レース複勝ころがし3000円スタート)

昨日は最初のモンラッシェがアタマ差の4着。残り2戦はチャーチクワイア3着、マデイラ1着と来たので、あと一歩でした。

今日こそ!(←何度も言いすぎw)、

本日の転がす馬はこちら!

東京9R:9番ヴォルシェーブ
レベル高い京成杯組。エンジンのかかりが遅いので東京コースもプラス

東京10R:2番ミエノワンダー
スローペース濃厚で内でしっかりと脚をためれそう。

京都12R:9番キクノグラード

スタミナはあるので、和田騎手への乗り替わりで積極的な競馬を期待。



【2014 フェブラリーステークス 予想】

週中の有力馬前走チェックは→こちらから!

●馬場
近年このレースにおいては内枠の台頭がみられるが、基本的には外枠有利のコース。これは外の芝コースがながく外枠からの先行がきまりやすく、内枠から行く馬が遅れをとるため。とくに1枠は軸にしがたい。

●血統
ゴールドアリュール、シンボリクリスエス、キングカメハメハに良績が集まる。なので、人気馬は血統面でも有力。

●レース展開
毎年、ペースが速くなる傾向がある。しかし、今回はエーシントップが逃げ宣言で、そのほかに積極的な競馬をするタイプはいない。すっと隊列が決まれば、そこまで速くならないだろう。


●結論
◎ベルシャザール

連勝しながら、その内容も良化している。ダート馬としては充実の6歳を迎え、今回もさらなる前進がある。ここは圧勝も期待できるので、1番人気ながら本命にした。

○ニホンピロアワーズ
前走内容は強かった。調教でも力強い走りでやっと本調子に戻った感じ。今ならJCDよりも着順は上がるはずで、ホッコータルマエよりも上位にとった。

▲ベストウォーリア
外枠に入れば本命にしようとも考えていたが、内枠に入ったことで3番手に。東京コースも合うので、前が詰まらずスムーズなら好勝負必至。2番で浜中騎手は去年のグレープブランデーと同じで、一気の世代交代もあるかも。

☆ブライトライン
前走は人気を背負い、自ら動いたことが結果的に響いた。今回は胸を借りる競馬ができるので、前走よりも巻き返せる可能性十分。

△アドマイヤロイヤル
相手なりに走れる馬で、枠もいい具合の場所に入った。今回の相手でも馬券圏内に入ることは考えておきたい。

△ドリームバレンチノ
前半しっかりと抑えれば、追い込める可能性あり。岩田騎手への乗り替わりもプラスで、今回人気を大きく下げたが見限れない。

△ホッコータルマエ
外枠で先行できるのでいい。しかし、スピード競馬は基本的に合わないので評価を下げた。

△ダノンカモン
東京マイルは絶好の舞台。おととしもも差のない4着にはいっていて、たたき2戦目で状態の良化。少ない可能性にかけてみる。

●買い目
3連複フォーメーション
11-2,7,12-2,7,9,10,12,14,15
15点300円

3連複2頭軸
7,11-2,9,10,12,14,15
6点500円

3連単フォーメーション
11→2,7,12→2,7,9,10,12,14,15
18点200円


【2014 小倉大賞典 予想】

メンバー一長一短でこちらも難解。なら、思い切って以下の結論に!

●結論
◎ゼロス

前走は、序盤にからまれた分、最後脚がにぶった。さすがに東京の直線ではつかまったが、小回りが舞台の今回なら、有利な条件になる。人気もそこそこなだけに、逃げ切りに期待。

○ラストインパクト
前走は休み明けでもしっかりとした切れ味を発揮。たたかれた今回はさらに良化で、一瞬の切れ味を求められる小倉の馬場は合う。

▲ブレイズアトレイル
京都金杯では外目から追い込んできて4着は好内容。ここなら力上位。

☆スマートギア
小倉は(0,3,1,0)。9歳馬ながら、このメンバーならチャンス十分。

△シャトーブランシュ
△カフナ
△カルドブレッサ
△ラブイズブーシェ

●買い目
馬単
9→1,2,4,6,7,11,16
7点500円


~PR~

こんにちは。
中山です。


突然ですが
私がここまで、有料の競馬情報サイトを
徹底的に調べるようになったのは、
他でもなく、

「 散々に騙され続けたからです 」

はじめはちょっとした好奇心で、

「 競馬は確実な投資です 」

なんて謳うサイトを信じて利用しました。

でも、高額な情報を購入しても的中すらせず。
しかも、外れれば、外れる程、
高額な情報を薦めてくる有り様で…
それにまんまとはまってしまい、
高い勉強料を支払ってしまいました。

とはいっても、競馬素人の私に自分で予想して、
馬券で負け分を取り返すことはできません。

そこで
「 本当に当たる情報を提供している
  競馬情報サイトを探そう 」
と、一念発起した次第です。

今までに何百というサイトに登録、
検証をしてきましたが、
これだけは、はっきりと言えます

「 世の中に当たる競馬情報サイトは存在します 」

ただ、何百というサイトを見てきても、
それはほんの一握りです。
これを見た皆さんが、悪質な競馬情報サイトに
高額な情報料を支払って、悲しい思いをする前に
私の経験でここなら安心、
というサイトを紹介したいと思います。

↓↓今週のフェブラリーステークス、共同通信杯でオススメしたいのがココ!!↓

結局のところ、競馬で儲けようと思って自分で予想をして
馬券を買っても損するだけ。

詳しい知識もないのに3連単を当てようなんて
そりゃ都合のいい話になってしまいますよね。

すぐに結果を求めたい、安定して
結果を求めたいのならやはり
競馬情報サイトの情報を購入するのが
最も近道だと思います。
 
予想に料金を払うのが勿体ないなんて
言う人もいるかもしれませんけど
自分で当たらない予想をするよりか
全然マシですよね。

そこは必要経費だと割り切って確かな
情報を提供してくれる情報サイトを選んで利用することをおススメします。

私はここ1か月で300万程度の利益を出しましたけど、スゴい
会員さんは1ヶ月で1000万程度利益出しちゃうみたいですよ。
 
↓↓今週のフェブラリーステークス、共同通信杯でオススメしたいのがココ!!↓
プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ