けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

勝負馬候補

クイーンS勝負馬候補3頭を選抜+予想オッズ人気馬のあの馬は買ってはいけない!

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
4月までは回収率133%も、5.6月で低迷(泣)。
好調⇒好調⇒好調⇒好調⇒不調⇒不調(←いまここ)
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【12,2,14,38】

----------------------------------------
こんばんは。

本日は、クイーンSの勝負馬候補3頭を挙げておきたいと思います。

●ブランネージュ
エリザベス女王杯以降、リズムを崩したかのように連敗が続いたが、前走は見事に復活。相手が弱かったということはあるが、もともとはG1戦線で好勝負してきた馬でもあり、これをきっかけに再び浮上もある。脚質的にも開幕週に向きそうで、内枠に入ればまず抑えなければいけない1頭だろう。

●イリュミナンス
前走は、インをついてどん詰まりの競馬。岩田騎手の戦法が裏目に出た一戦だった。もちろん度外視していいし、それ以前の戦績から見ても、今回のメンバーなら十分勝負になる。横山典騎手への乗り替りも手が合いそうで、小回りにも向く。前走の競馬で人気が落ちるなら買いどころでしょう。

●フレイムコード
前走は久々でも1600万下を快勝。500万、1000万下を連勝したのも去年の同時期で、良績は夏に集中しているので、夏馬と見ても問題ないだろう。戦績的にあまり使い込むとよくないタイプのようで、たたき2戦目までなら対応可能。メンバー手薄な今回なら、勝負になる。


さて、先週の中京記念で「買ってはいけない!」に指名したレッドアリオンは着外でした。やはり、道中の位置取りも悪かったのもありますが、さすがに中京のパワーの要る芝では用無しでした。再び秋の京都に戻ってねらい目でしょう。もしかしたら、マイルCSで穴を開けるかもしれませんね。

そして
、今週の「買ってはいけない!」はこの馬でしょう。

この馬⇒
※クリックした先のランキング約34位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


こんな感じ⇒※クリックした先のランキング約34位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。
血統的には洋芝も問題ないだろうが、実績的に見れば軽い芝の方が合うタイプ。
休み明けでもあり、斤量も背負わされることを考えれば、ここを叩いて秋へという公算の方が高い。

函館記念2015予想 勝負馬候補3頭!

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
4月までは回収率133%も、5.6月で低迷(泣)。
好調⇒好調⇒好調⇒好調⇒不調⇒不調(←いまここ)
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【12,2,15,38】

----------------------------------------

こんばんは。

最近、滞りがちですいません。

繁忙期だったり、体調が最悪になったり、iPadをなくしたりで、散々だったものでw。


函館記念 勝負馬候補 厳選3頭!!

●デウスウルト
前走は新潟の長い直線勝負。器用さを生かすタイプのこの馬にとっては不利な条件だった。今回は実績を上げてきた小回りの2000メートルでパワーの要る芝もこなすタイプ。メンバーも弱化する今回は、十分勝ち負け圏内に来る。

●ダービーフィズ
父ジャングルポケット、そしてその名にある通り、ダービーが行われる東京競馬場で良績を残している。右回りや小回りへの対応力が今回問われて、人気もさほどなさそう。しかし、ズブい馬も岩田騎手なら対応してもおかしくないので、ねらい目ではある。

の馬⇒
※クリックした先のランキング約34位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


枠順により人気が想像以上に上がりそうだが、相手なりに走るタイプでハンデ差を生かせれば、古馬相手にも十分通用していい。血統的に距離が持たないとも考えにくく、ロスない競馬で立ち回ればチャンス十分。

というわけで、この中から日曜、勝負馬を選ぶと思います。(ハズレたらかなり悔しいんですけどねw。)
 
プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ