けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

出走馬

【2014 皐月賞 有力馬前走チェック ~後半~】

気が付けば、もう出馬表が発表される時間。昨日の続き、さっさとあげておきます。

【2014 皐月賞 有力馬前走チェック ~後半~】

●スプリングステークス 中山芝1800m

1着:ロサギガンティア…デムーロ騎手に上手く乗られた印象が強いが、レース上手な馬でキレる脚を使えるのは、 500万下でも証明済み。このレースで今の中山の馬場を克服したことが大きい。柴田騎手への乗り替りは、アタマをとるとなるとやはり不安な面が多いもの の、馬のチカラはあるので、馬券圏内には考慮したい。

2着:アジアエクスプレス…休み明けながら、最後まで伸びたことは評価できる。地力は高い。ただ、血統的にさらに200mの距離延長はさすがに疑問。取捨は人気次第。

3着:クラリティシチー…中団から自ら仕掛けて大外分回し。持続力タイプではないので、このような競馬は致命傷。内田騎手が、前回の反省をふまえどのような乗り方をするか注目したい。

6着:ベルキャニオン…ここでも後方からさほど追い上げられず。共同通信杯のイスラボニータとの力差も含めて、本番も厳しい。

●きさらぎ賞 京都芝1800m

1 着:トーセンスターダム…逃げるバンドワゴンに対して、武豊独特の測ったかのような差し切り。負けなかったこと、そして常にレースぶりが成長しているのは 評価できる。ただ、これまでの戦績は、血統的にいかにも得意であろう京都コースでのもの。今回は初めての輸送、中山コース、それに多頭数と、クリアすべき 課題がまだまだある。血統的にダービーでは積極的に買いたいが、その分ここは不発に終わってほしいのが本音。


この中で、狙ってみたい穴馬はやはり
 この馬⇒

■■■■■■■■■■ 皐月賞 ■■■■■■■■■■■■
絶対気になる1000円が30万に化ける激裏話とは!?

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

【2014 東京新聞杯・きさらぎ賞 出馬表】

天気予報をチェックしてみると、
やはり東京・京都の土曜開催は中止の可能性が高そう。

ということは、小倉の開催だけ?
なら、競馬中継は、相当間抜けなことになりそう。

日曜重賞の予想ばかりになるのだろうか。
繰り返し小倉のパドックを見せられるんだろうか。。
BS11は、TIMのしゃべりが持つのだろうか。。
…。

今日は帰りに、TSUTAYAに寄ろうww。
(※PS.キャプテン渡辺の雪まみれ中継は、楽しそうな画が浮かぶので良し!)


ただ、日曜開催は(おそらく)問題なさそう。
もちろん、馬場状態は悪く、それを踏まえて予想する必要がありますね。

とりあえず、東西重賞ともに枠順確定したので、ざっと。

【東京新聞杯 出馬表】


1
牝5  
54.0  
石橋脩


 
1 2
牡5 57.0 川田 橋口


 
2 3
牡6 58.0 福永 大久龍


 
2 4
牡4 56.0 戸崎圭 鮫島


 
3 5
牡6 57.0 横山典 尾関


 
3 6
牡5 56.0 Cデムーロ 角居


 
4 7
牡5 56.0 北村宏 藤沢和


 
4 8
牡8 58.0 ブノワ 藤沢和


 
5 9
牡4 56.0 ベリー 庄野


 
5 10
牡6 57.0 浜中 梅田智


 
6 11
牝5 56.0 内田博 友道


 
6 12
牡7 56.0 柴田大 西園


 
7 13
牡4 56.0 リスポリ 藤沢和


 
7 14
牡7 56.0 三浦 池江


 
8 15
牝6 57.0 蛯名 田中清


 
8 16
牡5 56.0 田中勝 藤岡健


 


クラレントは先行しやすい1枠2番で、絶好といっていい。ダノンシャークもこの枠なら楽に好位追走が叶いそう。
逆に、穴馬として狙っていたリルダヴァルは、三浦で外に入ったので少し割引(追い込みに徹しそうという意味で)。コディーノも、若干外で位置取りが難しいだろうが、リスポリなのできっと大丈夫(なはず)。あと、ショウナンマイティはどちらにしろ後ろからになりそうなので、馬場を考えると不利な面が大きい。逆に、内で脚を貯めれそうなレイカーラは面白くなった。


【きさらぎ賞 出馬表】

1  1 
牡3  56.0  武豊 池江


 
2 2
牡3 56.0 岡部誠


 
3 3
牡3 56.0 秋山 中尾


 
4 4
牡3 56.0 小牧 村山


 
5 5
牡3 56.0 和田 石坂


 
6 6
牡3 56.0 藤田


 
7 7
牡3 56.0 岩田 橋口


 
8 8
牡3 56.0 国分恭 矢作


 
8 9
牡3 56.0 池添


 

こちらは何ともさみしい頭数になった。バンドワゴンが行くだろうし、トーセンスターダムは内で脚をためて、という競馬になりそう。またサトノルパンも前走の勝ちっぷりから当然有力で、どのような競馬をするか要注目。雪の影響で渋った馬場になりそうなので、それぞれ切れ味がそがれる点はやはり考慮に入れたい。ということで、チチカステナンゴ産駒で粘り腰が効きそうな、ピークトラムを見直す手もありそう。

以上を踏まえて、東西の穴馬はこちら!
この馬⇒※現在20位


とりあえず、明日は、京都だけでもなんとか開催してくれないかなあ。。。

【おすすめサイトのご紹介】


これまでに、何度かご紹介している競馬スピリッツ。

もう有名予想サイトとして、定着している感もありますが、
その知名度以上に、確かな結果を残しています。

先週の根岸ステークスも、
大きな当たりを仕留めることに成功していました。

1着 ◎ゴールスキー(4番人気)
2着 △ノーザンリバー(8番人気)
3着 △シルクフォーチュン(5番人気)

(by江戸川乱舞氏)

このようなプロ予想家によるメインレース予想公開のほか、
テレビ東京でおなじみの東スポ記者虎石さん

血統評論家として著名な栗山さんのコラムなどの、コンテンツも充実。
読むだけでも、十分に楽しめる内容となっています。

フリーメール(yahooメールやgmailなど)だけで登録できるので、安心で簡単。
まずはお試し感覚でのぞいてみてください。

ご登録はこちらから→競馬スピリッツ
(言い忘れてましたがもちろん、無料で登録できます!)

【2014 シルクロードS 有力馬前走チェック】+川崎記念をさらっと回顧

●川崎記念回顧

ホッコータルマエが、3年ぶりにダートへ挑戦したムスカテールを、振り切って1着。ムスカテールはよく迫ったという意見もあるが、ホッコータルマエは余裕残しで1着と2着の差は大きい。永遠につまらない1/2馬身だろう。トウショウフリーク以下は、あんなもん(笑)。力差はダンゼンに大きい。

馬券は三連複で280円とかなり安かったですが、1点で仕留めたことは、独特の快感があっていいものです!

それにしても、川崎記念の結果を検索しようとYahoo!を開けたとたんに、「柴田善臣騎手、落車骨折。」のニュース。これはなんとも。。。お大事に。。。


【2014 シルクロードS 有力馬前走チェック】
※タイトル修正12:00、、「京阪杯」になってました(笑)。

●淀短距離S 京都芝1200m
1着:レディオブオペラ、3着:ローガンサファイア


レディオブオペラは文句なく強かった。ただ、内伸び馬場のアシストがあったことは事実。今回また得意の京都芝1200mだが、前回よりは相手も若干強力になるので、確勝級とはとてもいえないのが現在の見解。ローガンサファイアは、切れ味あるが内枠に恵まれただけ。

●尾張S 中京芝1200m
1着:ストレイトガール、5着:メイショウデイム


ストレイトガールが直線1頭、中団から力強く抜け出した。完勝といえる内容。戦績では、むしろレディオブオペラよりも上で、今回は打倒レディオブオペラの第一候補だろう。ただ、函館中心に時計のかかる馬場で勝ってきたので、持ち時計が無いのが若干の不安。京都で好走できるか、とにもかくにもここが試金石。
メイショウデイムは今回も厳しい。

●ラピスラズリS 中山芝1200m
1着:アフォード、3着:プレイズエターナル、4着:サイレントソニック


近走不振だったアフォードはよく勝ったが、1分9秒4の勝ち時計ではいばれない。時計のかかる中山の馬場が合った分が大きい。プレイズエターナルは、この馬なりによく伸びているが、もの足りない内容。京都替わりはプラスで、当然有力視されるが、このメンバーでは軸には置きにくい。サイレントソニックは脚質が安定しないが、内を突きながらよく粘っている。今回、巧くレースを進められれば、面白そう。

●阪神カップ 阪神芝1400m
5着:マジンプロスパー

スローで前残りの競馬。マジンプロスパーは、外々を回らされていた分、この馬は不利だったいえるが、全体的に近走ピリッとしていないのが気がかり。京都もいいが、状態面で半信半疑の気持ち。


●京阪杯 京都芝1200m
2着:アイラブリリ、3着:スギノエンデバー


アイラブリリは、1枠1番からのスローの単騎逃げと相当恵まれての結果。レディオブオペラとの先行争いが、注目されるが、馬券になるにはハナにいけることが条件。スギノエンデバーは、平坦馬場が合っている。つかみどころの無い馬だが無闇に切り捨てるのは危険。


以上を踏まえて、シルクロードステークスの注目馬はこちら!
この馬→
上をクリックした先のランキング内(現在20位)の
けいば手帖のタイトル下、紹介文に掲載しています。




-------------PR-------------

突然ですが、ひとつ質問です。

競馬場で100%金を作る方法は
何だか知ってますか?


それは・・・
競馬場で働く事です!

売店でもいいですし、芝刈りでも構いません。
そうすれば競馬場でお金が減ることはなく、むしろ増えます!

でも、それじゃさすがに夢もなければ楽しさもないですよね(笑)


そうです!
競馬は楽しく激しく元気よく!

楽しく稼げたら最高ですよね?


そんな楽しく効率よく、毎週の競馬に役立つ
他では聞けない『秘密の情報』を
今なら完全無料で公開中です♪

■楽しく役立つ『秘密の情報』をタダで手に入れる
根岸S・シルクロードS 最新情報はこちら

3戦ともレース安定、イントロダクション軸(フェアリーS予想)

とりあえず、シンザン記念は本線的中。

3連単でも配当はたいしたことなかったですが、ほぼ予想通りの決着。「ミッキーアイルは1着で間違いない」とか、言い切ってしまったので、内心これで負けたりしたら、、、とか思っていたのですが、スタートした後は安心でした。

ただ、馬券企画(単複強化プロジェクト)は散々。。。
今日も、なんとかがんばります!!

本日のWIN1(厳選1レース、単勝1点勝負)はこちら!!
正直レディオブオペラなら楽なんですけれど、面白くないので
中山最終からこの馬で!前走は仕掛けが遅れた分で
最後までよく伸びている今回は見直し必至。

ここをクリック!!→→
(ランキングの紹介文に掲載しています。午前11時現在2位です。)

またROLLING3(推奨3レース、複勝ころがし)はこちら!!

ここをクリック!!→→ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
(ランキングの紹介文に掲載しています。午前11時現在1位です。)
※リンク先の記事反映まで、しばらく時間がかかりますのでご了承ください。


●フェアリーS 中山芝1600m 予想

まず、週中に検討した有力馬前走チェックは
こちらへ。

そこにも書きましたが、1勝馬しかおらず、重賞とは思えないようなメンバー構成。対戦成績も少なく、比較検討ができないのも難点。

出馬表

11牝354.0柴田善二ノ宮 
12牝354.0柴田大伊藤大 
23牝354.0蛯名石坂 
24牝354.0内田博高柳 
35牝354.0勝浦堀井 
36牝354.0江田照菊川 
47牝354.0戸崎圭 
48牝354.0後藤 
59牝354.0北村宏鈴木伸 
510牝354.0田中勝鹿戸雄 
611牝354.0横山典武市 
612牝354.0三浦岩戸 
713牝354.0石橋脩勢司 
714牝354.0吉田豊高橋文 
815牝354.0ブノワ武藤 
816牝354.0津村小西 

●馬場状態:タフな馬場は継続。
昨日は500万下以上は1200mしかなかったが、1分9秒台の決着。時計がかかる馬場で先行馬に厳しく、中団からの差しが決まっている。

●血統:サンデー系も復活気味。
おとといはアグネスタキオン産駒のサトノジュピター、昨日はネオユニヴァース産駒のアルマエルナトなどが勝っていて、1週目ほどサンデー系が惨敗ということもない。積極的に消すと痛い目にあいそう。

●レース展開:逃げ馬らしい逃げ馬もおらず、スローペース濃厚。
この時期の3歳馬にしては珍しく、逃げて勝った馬がスイートガーデンくらいしかいない。その馬も次2戦は控えた競馬でをしていて、逃げ馬がいない。おそらく内枠を利してシーロアがいくだろうが、ほかの馬も牽制しあってスローペースになるだろう。

●結論
◎イントロダクション
デビューから3戦。すべて確実に最後まで伸びている脚が魅力。中山を経験しているのも強みで、ここは素直に軸にしたい。前走は、不良馬場で勝ったことも今の馬場にも合いそう。

○エクセレントビュー
初戦はセンスを感じる、絶妙な仕掛けからの一気の末脚。馬群に包まれての競馬も大丈夫そうで、良枠に入った。同様の競馬ができれば、勝ちきるシーンまで想像できる。

▲リラヴァティ
キャリア4戦だが、すべてのレースで安定。勝った前走は馬体をぶつけながらも抜け出してきていて、積み重ねてきたレース経験が活きた。初輸送が若干心配なので、三番手に。

☆ニシノアカツキ
正直、血統のみです(笑)。東京の馬場はあっていなさそうでここ2走は惨敗。ただ父オペラハウスなら中山で見直せる。馬を動かせる鞍上も魅力です。

△グリサージュ
△シーロア
△アンジュデュバン
△ホットランナー

●買い目

3連複フォーメーション
9-3,4,15-1,3,4,6,11,13,15
15点300円


~PR~

どう思います?

突然すいません。

最近良くブログ等でやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

実は私中山は、数年前にちょっとした好奇心で「競馬は確実な投資です」なんて謳うサイトを信じて利用しました。

でも高額な情報を購入しても的中すらせず。
しかも外れれば外れる程高額な情報を薦めてくる有り様で…
それにまんまとはまってしまい、高い勉強料を支払ってしまいました。。

あのお金があれば色んな物が買えただろうに…

しかし最近になってやたらと
「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので、
数年前のリベンジをしよう !と立ち上がりました。
↓    ↓    ↓    ↓    
徹底検証!当たる!競馬予想


やっぱりしっかりした会社が良いので

■電話番号の出ていない会社
■有料情報しかない会社
は登録しませんでした!

だって、ちゃんと当たる会社なら無料情報出しても
お客さん逃げないですもんね。

で、色々試して実際に安定して稼げたのがこのサイト!
稼げた証拠に馬券の記念撮影もしときました。 
↓    ↓    ↓    ↓    
徹底検証!当たる!競馬予想

大掃除中に考える、2013東京大賞典 展望

12月27日の今日、仕事納めの方も多いのではないでしょうか。
うちの会社も本日最終日。大掃除、真っ只中です。

そんななかでの更新(笑)。

遅ればせながら、東京大賞典の出馬表はこちら。

枠 馬 馬名         性齢 斤量  騎手   調教師 
1  1 トウホクビジン 牝7   55.0     花本正三  笹野博司
2 2 カキツバタロイヤル 牡7   57.0 本田正重  函館一昭
3 3 プロディージュ 牡7   57.0 山田信大  高橋三郎
4 4 ワンダーアキュート 牡7   57.0 武豊    佐藤正雄
5 5 ホッコータルマエ 牡4   57.0 幸英明  西浦勝一
6 6 ニホンピロアワーズ 牡6   57.0 酒井学  大橋勇樹
7 7 ローマンレジェンド 牡5   57.0 岩田康誠  藤原英昭
7 8 ガンズオブナバロン 牡7   57.0 青柳正義  中川雅之
8 9 サトノプリンシパル 牡3   55.0 北村宏司  矢作芳人
8 10 プレティオラス 牡4   57.0 本橋孝太  森下淳平

今年は残念ながら、フルゲートそろわず10頭立て。
そして、コレは誰でも言うことですが、
JRA勢の古馬、実質4頭立てのレースと言って良いと思います。

馬券の組み立てとしては、
1着固定の3連単で流すような構成になりそう。
ほぼ単勝を当てるような感覚ですね。

そして、買い材料がそろっているのが、この馬→。
※ただあまりにも、“いかにも”、なところがちょっと不安。あとは、人気がどうなるかです。

大井の2000mはスタートから500mの直線が続くこともあり、
枠順の有利不利がないと言われるコース。
実力馬たちの純粋な力のぶつかりあいが見られるので、楽しみです。

では、午後も大掃除、がんばります!!
プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ