けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

京都牝馬S

ダイヤモンドステークス・京都牝馬ステークス2016予想

【2015年秋G1シリーズ実績]
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト・阪神JF◎ウインファビラス
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒【4,2,1,9】(単勝回収率262%・複勝回収率123%)。
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
---------------------------------------
おはようございます。

本日は、仕事で早稲田大学にきていまして、そこからの更新です。言わずと知れた私学の雄ですので、あやかれるものもあるはず。というわけで、ダイヤモンドSと京都牝馬Sの2重賞の予想をお届けします。

 
続きを読む

2015 京都牝馬ステークス 予想オッズ+勝負馬選定

単複馬券のみで2015年回収率150%を目指すブログです。購入馬券はTWITTERで全て公開。最近の的中実績⇒「中山金杯・京都金杯・京成杯・日経新春杯」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは。

TCN女王盃の勝負馬に指名したトロワボヌールは、不発でした。。。。

内枠を活かし馬込みに入れて器用な競馬をしようとしてましたが、ちょっとこの馬には合わなかったのかも。次回、もうちょっとメリハリのあるレースをすれば巻き返せるとは思うのですが。狙うのは次回かもしれませんね。

ただトロワボヌールが全力を出せたとしても、サンビスタに勝てたかは疑問。それくらい強い勝ち方でした。しばらくはこの路線では天下が続く模様。ワイルドフラッパーとの再戦も見てみたいのですが、これはもう無理なんでしょうかね。。。

初戦は恥ずかしい結果でしたが、とりあえずこのスタンスで続けていきます。

さて、勝負馬候補のピックアップ。今日は京都牝馬Sでやっていきます。

●京都牝馬S 予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 キャトルフィーユ 2.8
2 ウリウリ 3.0
3 アロマティコ 7.1
4 レーヴデトワール 9.2
5 トーセンソレイユ 9.4
6 ダンスアミーガ 16.4
7 ベルルミエール 19.6
8 ウインプリメーラ 20.9
9 ゴールデンナンバー 35.0
10 フォーエバーモア 36.2

・キャトルフィーユ⇒×
前に行けばしぶといレースをして、G1でも4着に健闘。ただ、あまりマークされる立場での競馬は慣れていないだけに、1番人気で買う馬ではない。

・ウリウリ⇒〇
去年の勝ち馬。内からキレる脚で飛んできた。京都マイルは大の得意のディープインパクト産駒。人気でも見限れない。

・アロマティコ⇒〇
ここ2戦の敗因はおそらく距離。だから距離短縮はもちろん、末脚勝負に持ち込める外回りは良いはず。ただ外を回しても難しいので好走には内枠が条件。

・レーヴデトワール⇒×
近走G1、G3ともに惨敗。ゼンノロブロイでキレ味がないし、そもそも力が足りない。

・トーセンソレイユ⇒×

京都の外回りは持ってこいのタイプだが、内を裁く器用さには疑問なので今の馬場は不向き。過剰人気しやすい部分も含め今回は消し。

・ダンスアミーガ⇒〇
ハイレベルな長岡Sを制したものの、ポートアイランドSでは別馬のように不発。夏馬なのか、平坦向きなのか。ちょっとつかみどころはないが、実力はある。

・ベルルミエール⇒×
先手がとれるのは、今の馬場状態では強み。京都全勝と相性の良さを見せて、好調期の牝馬。ただ、メンバ強化、距離延長とマイナス面が揃った今回は条件好転とは言えず、見送り。

・フォーエバーモア⇒〇

オークス以来の出走だが、仕上がり早のタイプで休み明けの心配はおそらくなし。人気はおそらく今回ないだけに、レースセンスの高さを活かせれば面白い。

とは言ったものの、やはり今の京都は枠順が非常に条件を左右します。当然〇を付けた馬の中から選ぼうと思っていますが、現時点ではこの馬が一番面白いかも。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(22位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

・根拠
レベルが高いと言われた世代。一時は3強の1角もなした。2週連続8か月休み明けの4歳馬勝利もあり得なくはない。

【2014 京都牝馬S 有力馬前走チェック】

昨夜「今夜くらべてみました」の緊急生放送について、いろいろ書いていたのですが、朝起きると、あまりにもバカバカしい内容だったので、消してしまいました(笑)。

さすが敏腕テレビマンといった演出で、よかったと思います。

では早速、前走チェックへ。

【京都牝馬S 有力馬前走チェック】
●マイルチャンピオンシップ 京都芝1600m
5着:ドナウブルー

大外ぶん回しながらよく追い込んでいる。もちろん、このレース振りなら今回のメンバーの中では実力は一枚上。ただ斤量56kgを背負う引退レースでもあり、そこまで無理はさせないだろうという憶測がたつ。さらに、同様の競馬だと現在の馬場だと厳しい。内目の枠をひき、ある程度先行するようであれば。


●衣笠特別 京都芝1800m
1着:ウリウリ

上がり34.3秒の中、33.7秒の鋭い脚で馬群を突く強い内容。もちろん京都の馬場は合うし、瞬発力勝負になれば素質的にも十分勝機。格上挑戦となり、1頭回避しなければ出走できないが、出てくれば当然有力。


●六甲アイランドS 阪神芝1200m
2着:マコトナワラタナ、6着:マイネボヌール

マコトナワラタナは、基本1200m向きの切れ味ある追い込み馬。今回の舞台は、よほど慎重に脚をためなければスタミナが不安。マイネボヌールは、仲秋S1400mで2着に来ていたように、距離伸びたほうがよく、切れ味勝負だとしんどい。


●仲秋S 阪神芝1400m
1着:ノーブルジュエリー、2着:マイネボヌール

ノーブルジュエリーは、中団の内目で進み、最後馬群の中を突き抜けた。切れ味あって、京都の馬場も合う。ただ1600mでは勝ちきれていない場面も多く、本質的には1400mの方がいい。ペースが緩くなれば、かかる可能性もあるので、外枠から壁がつくれない場面となると脆い可能性がある。人気先行型なので、信用をそこまで置く価値はない。マイネボヌールは安定感あるレースだが、阪神がいかにも合うので、京都なら割引。


●サンタクロースH 阪神芝2000m
1着:プリンセスジャック

※パトロール映像です。
先行して、最後までしっかりと力強い脚を伸ばし粘った。ただ、今開催の京都芝で(0,1,1,10)と散々な成績のダイワメジャー産駒。切れ味勝負になると不安。※これは、エアジェルブロワ、ゴールデンナンバーにも言えること。

そのほか、愛知杯のコスモネモシンは、つかみどころないが本質的には京都は合わない。ローブディサージュも休み明けに加え、京都よりも阪神タイプ。

以上、見てみると、今の京都に合うタイプが少なく、
積極的に買いたい馬がいないというのが現状。

ただ、この馬は少し穴っぽいので狙ってみたい。
この馬⇒
上をクリックした先のランキング内、けいば手帖の紹介文に掲載しています。)
※リンク先のブログランキングを統合しました。その結果現在20位くらいになります。


【オススメ】

どう思います?

突然すいません。

最近良くブログ等でやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

実は私中山は、数年前にちょっとした好奇心で「競馬は確実な投資です」なんて謳うサイトを信じて利用しました。

でも高額な情報を購入しても的中すらせず。
しかも外れれば外れる程高額な情報を薦めてくる有り様で…
それにまんまとはまってしまい、高い勉強料を支払ってしまいました。。

あのお金があれば色んな物が買えただろうに…

しかし最近になってやたらと
「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので、
数年前のリベンジをしよう !と立ち上がりました。
↓    ↓    ↓    ↓    
徹底検証!当たる!競馬予想


やっぱりしっかりした会社が良いので

■電話番号の出ていない会社
■有料情報しかない会社
は登録しませんでした!

だって、ちゃんと当たる会社なら無料情報出しても
お客さん逃げないですもんね。

ちなみに先週の的中実績はコチラ
==============
1月19日(日)
中山2R  3歳未勝利
3連単 97,180円
==============
1月19日(日)
中山11R 京成杯(G3)
3連単 43,250円
==============
1月19日(日)
中京8R  4歳上500万下
3連単 55,630円
==============

今週の京都牝馬S、アメリカJCC、東海Sの予想にも注目ですね。
↓    ↓    ↓    ↓    

【2014 日経新春杯 回顧】

●日経新春杯 回顧
一応、予想的中しましたが、堅い決着でトリガミでした。。ただ、本命サトノノブレスには絶対の自信がありましたし、しっかりと当たったのは次への糧になります。あとは、買い方ですね。本当に(反省)。



ラップ:13.1 - 11.5 - 11.3 - 12.3 - 12.0 - 12.8 - 12.5 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 11.0 - 11.8

●レース総評
前半60秒2。逃げたい馬がおらずスローペースが見込まれたが、枠の関係上前に行く形になったサトノノブレスにサフランディラ イトが絡んで、思ったよりも速い平均ペースになった。ただ、内伸び馬場のアシストは大きく、サトノノブレスが、外から追い上げたアドマイヤフライトをしのいで1着。6F目からは12秒台が続いたことで、息も入ったのも大きいだろう。フーラブライトも内枠の恩恵を受けながらも、好位置からよく追い上げて3着まで来た。

●各馬短評

1着:サトノノブレス・・・終始サフランディライトにプレッシャーをかけられながらも問題にせず、逃げ切った内容は良い。今回のプラス20kgを考えると、今後の伸びしろも見込めるし、天皇賞でも楽しみ。ただ、今回は枠にも恵まれたことは忘れてはならない。

2着:アドマイヤフライト・・・サトノノブレスに比べこちらの方が強い内容。喉なりの手術のかいあり、完全復活といったレース振りだった。天皇賞ではこちらが有力。

3着:フーラブライト・・・内枠を大きいが、比較的外を回しての3着には価値がある。

そのほか、
ラブイズブーシェは本質的には小回りが合うタイプ、ラウンドワールドは外をぶん回しての敗戦、どちらも今回は度外視。次、人気落とせば狙いたい。対抗に推したサフランディライトは、サトノノブレスへ執拗にけんかを売った結果、直線で失速してしまった。


さて、今週末は3つの重賞が組まれていて。
明日から、有力馬の前走チェックをしていく予定。

まずは土曜の京都牝馬S。
正直まだ京都の内有利は続きそうで、枠順発表が待たれますが、
まずはフラットな目線で検証することも大切。

現在のところの注目馬はこちら

【地力ある馬。距離短縮も歓迎】
上をクリックした先のランキング内、けいば手帖の紹介文に掲載しています。)
※リンク先のブログランキングを統合しました。その結果現在20位くらいになります。


【オススメサイトのご紹介】


突然ですが、ひとつ質問です。

アナタは今週のレース、いや、G1シーズン以外の
レースは「堅い」「つまらない」と思っていませんか?


もしそう思っているならば大きな間違いです!!

旨味のあるレース、実は今が一番旬なんです♪


「ダート競争はあまり配当が付かない」


なんて話をよく耳にしますが、本当にそうでしょうか?


今週末の東海ステークス(G2)、
そんなに堅いレースではありません。


ここにこそ美味しい配当が眠っているんです!!


どうしてそんな事が解るのかって?
それはココでしか知る事の出来ない、
『超有力情報』があるからです。


アナタも知りたいとは思いませんか?

しかも完全無料で。

⇒■見るだけタダ!見て損しない無料競馬情報はコチラからラ
プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ