けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

中山金杯

中山金杯2016的中報告(とりあえず一安心です)

----------------------------------------
[2015年秋G1シリーズ実績]
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト・阪神JF◎ウインファビラス
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。
---------------------------------------
こんばんは。今日は一日どっぷり疲れました。

普通の出勤日に中央競馬とか反則ですよ、ほんとに。。
しかも馬場の読めない開幕週なので、馬場の状態を確認したいのにそんな時間無いですし、予想にも全然集中できる環境じゃない。そして、忙しない中で馬券も外れようもんなら、Wパンチですからねぇ(表現が古いかぁw)。

ただ、そんな状況でも中山金杯をしっかりと的中できたので、良かった!!
今年も幸先良いスタートが切れたと思います。
続きを読む

中山金杯2016予想!~4つのコーナー適性を重視~

----------------------------------------
[2015年秋G1シリーズ実績]
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト・阪神JF◎ウインファビラス
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。
---------------------------------------
おはようございます!

昨日もお伝えしましたが、本日は普通に仕事の日なので、全レース予想はお休みします。

平場のレース予想に関しては、これはと思う馬がいたら、TWITTERでつぶやくかもしれませんので、そちらをご覧ください。(またはフォローしてください)

では、中山金杯の予想です! 
続きを読む

2014 年度代表馬はジェンティルドンナ+2015東西金杯回顧

こんばんは。netkeibaを見るまで知らなかったんですが、きょうはJRA賞発表の日だったんですね。

結果、2014 年度代表馬はジェンティルドンナ。

ドバイシーマCと有馬記念が1着。天皇賞秋が2着。今年は混戦でしたから、やはり有馬を制したのは大きかった。文句のないところでしょう。ただ、4歳以上最優秀牡馬・牝馬がそろって引退となるので、来年は寂しくなるなあという空気も感じます。。明け3歳馬も、去年に比べても小粒な印象があって、クラシックが無事盛り上がるかもやや心配。

それでもなんだかんだで、G1シーズンになれば、それはそれでまた盛り上がるのが競馬なんですけどねw。


さて、東西の金杯の回顧です。両レースともに当たってくれて、いいスタートが切れました。

●京都金杯回顧


勝負馬⇒ウインフルブルーム(5番人気1着)

スローペースと馬場を味方につけて、無事に他馬の追撃を振り切ってくれました。グランデッツァを競り落としたところでほぼ勝利を確信しましたが、内からエキストラエンドに迫られたときはちょっと焦りましたw。
ただ、今回がベストパフォーマンスに近い印象もあって、次回人気になり目標にされたり、同型の馬がいたりした場合はちょっと危険、と覚えておきたいと思います。

次走(以降)注目馬⇒
 
※クリックした先のランキング内(31位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

今回は追いかけた分の負け。人気を背負って自ら勝ちに行った分もありました。馬場もやはりもっと高速になる春や秋の開催、はたまた距離短縮で見直していいでしょう。軽快なスピード馬の分、やはりスタミナには難あり。馬場の軽い京都開催の時にもう一度狙うべき馬です。

●中山金杯回顧

勝負馬⇒デウスウルト(5番人気3着)


スタートから内につけて道中は動かず、直線に一気に力を爆発させてくれました。最高の騎乗といっていいと思います。それでも3着と、前2頭に及ばなかったのは、やはり力の差。重賞を勝ちきるまでは疑問ですが、今後も小回りの芝2000mで内枠に入れば活躍してくれそうです。


次走(以降)注目馬⇒ラブリーデイ


Cコースになって、パワーよりもキレ味寄りにシフト。キングカメハメハに向いた馬場だったというのはあると思いますけど、素直に強かったですね。昨年の目黒記念やアルゼンチン共和国杯では、ラスト1ハロンくらいで垂れていたこともあり距離は2000前後がベスト。今回は馬場や展開が向いたこともあり、思った以上のパフォーマンスをみせました。マークする立場とはいえ、皐月賞馬ロゴタイプをねじ伏せるあたり、引き続きこのあたりの距離なら本命候補でしょう。

「乾杯ラガー!」な新CMと、中山金杯回顧

●JRA 新CM

 

毎年楽しみにしているJRAのブランドCM。今年は「競馬な休日」がテーマ。昨年までと打って変わったPOPな感じに、仕上がってますね。ターゲットも、完全に女性や若者を意識。東京競馬場ならこのイメージで合っているけど、中山だと。。。という不安はさておいて、個人的には好きです。

ただ、TOKIOが歌っているせいなのか、コンセプトも似ているのか、数年前のキリンラガービールのCM「乾杯!ラガー」を思い出しました(笑)。競馬場に行きたくなる感じで、今から春の開催が待ち遠しいです。



●中山金杯回顧

「オーシャンブルー復活!」、というほどでも。。。



ラップ:12.2 - 10.5 - 12.4 - 11.8 - 12.5 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 12.1 - 12.3

前半59.4の引き締まった流れ。上がりタイムは36.6と時計もかかり、12月からのタフな馬場は継続していますね。つまり、スタミナが削られやすく、先行して早く仕掛けた馬はつぶれるような馬場。ただ、12月は外ざしでしたが、この開催はA→Cへのコース代わりで内差しもよく決まってますね。難しい。。。ということです(笑)


1着:オーシャンブルー・・・一昨年の有馬記念を再現したかのような馬群を突き抜ける鬼脚。戦前から言われていたとおり馬群にもまれて闘争心に火がついたようで、よく勝った。ただ今回はさすがにメンバーレベルが低く、前走までの前科も忘れてはならず、今後も過信は禁物。


2着:カルドブレッサ・・・外からよく追い込んでいる。トニービン系らしいしぶとく伸びる足が生きた。


3着:ディサイファ・・・勝負どころでそこまで切れず。重賞レベルでは少しパンチが足りない。優等生タイプではあるが。。


本命(7着)サムソンズプライド・・・位置取りなどは理想どおりの展開。ただ、少し早く仕掛ける展開になってしまった分、最後ばててしまった。レースセンスは良く、見せ場も十分だったので、今後も狙っていきたい。

やはり、次走狙い馬はこの馬→
(ここをクリック。ランキング内の紹介欄に掲載しています。現在1位!)

勝負どころでオーシャンブルーに進路をとられてしまい勝ち負けにならず。よく追い込んではいるし、次走も中山で改めて。

新春賞の反省から見えた今年の目標と、中山金杯のコース分析

はい。
本日の新春賞は▲-△-△と思いっきしタテ目でした!!

まさか、1,2番人気どっちも馬券に絡まないとは・・・
さらに、3連単13万円とか・・・(地方競馬にしては実に美味しい配当)

ま、取れないですけどね(笑)

ただ、ブログを初めてからこれまで、大いに反省することがあります。

それは、「強気に攻めれていないこと。」

予想をこのように公開したことがなかったのと、
出だしから会心の当たりを出してしまったことで、
ずっと、守りに入った予想をしていたように思います。(言い訳ですよ)

だから、
「強気で攻める!」が僕の2014年の目標です。(とりあえず)


※あと、今年も吉田勝彦アナウンサーは元気に実況されていました。御歳76歳。この歳まで現役で、頭と口の回転を求められる競馬実況をされていることには本当にスゴイ。
競馬実況が、日本の伝統芸能として認められていたら、普通に「人間国宝」でしょう。
無責任ですが、いつまでも続けてほしい。来年もこの声を楽しみに新春賞に行きます。

ーーーーーーーーーーーーー

さて、気持ちはもはや今週末へ。
中山金杯のコースについて、データを調べてみました。

【今週のコース分析】(とりあえず鮮度重視で、直近3年分のデータです。)

中山芝:2000m

★種牡馬別集計(集計期間:2011. 1. 5 ~ 2013.12.22)
--------------------------------------------------------
種牡馬              着別度数        勝率  連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
ディープインパクト  6- 8- 5-26/45   13.3%  31.1%  42.2%
シンボリクリスエス  6- 4- 3-29/42   14.3%  23.8%  31.0%
キングカメハメハ    4- 4- 9-34/51    7.8%  15.7%  33.3%
ステイゴールド      3- 3- 1-25/32    9.4%  18.8%  21.9%
ハーツクライ        3- 2- 5- 9/19   15.8%  26.3%  52.6%
--------------------------------------------------------

順当に、ディープが出走頭数に見合う成績を収めています。
質としてはハーツクライ産駒がとても優秀ですが、今年は参戦なし。
ステイゴールドは2500mとは打って変わって、あまり芳しくない複勝率ですね。

★脚質上り別集計 集計期間:2011. 1. 5 ~ 2013.12.22
-----------------------------------------------------
脚質上り    着別度数             勝率  連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ   4-  3-  4- 41/ 52    7.7%  13.5%  21.2%
平地・先行  25- 23- 16-125/189   13.2%  25.4%  33.9%
平地・中団  19- 16- 23-181/239    7.9%  14.6%  24.3%
平地・後方   3-  8-  6-165/182    1.6%   6.0%   9.3%
-----------------------------------------------------

上は、特別戦だけに絞ったデータですが、前に行った馬がやはり有力。
中山金杯に絞っても、昨年は後の天皇賞馬ジャスタウェイが追い込んで3着でしたが、
過去三年、馬券圏内に飛び込んだ9頭中6頭は先行馬です。

よって、この二つのデータから導き出される
有力馬は、この馬→

前走は初重賞挑戦で、惜しくも馬券圏内から外れましたが
今回巻き返しの可能性は十分です。
(また人気どころですね。。。。)

京都金杯については、また明日で!!

【AD】

2014年一発目は・・・
勝ってめでたく、「競馬初め♪」


年始のお年玉レース、
京都・中山で開催のW金杯!

2014年の競馬収支を占う、
幸福招来』レース!

終わり良ければ全て良しと同じように、
始まり良ければ全て良しです!!

そんな年始のお年玉レース。
ココでしか知る事の出来ない、

【マル秘お宝情報】を、
年末年始限定特別無料公開!

2014年も100%満足保証の情報をお届けします。

⇒■素晴らしい「競馬初め」を飾るならコチラから


今このメールをご覧になっているアナタは競馬が好きで、
競馬を心から楽しみたいと考えていると思います。

もし心の底からそう思っているならば、私達は協力を惜しみません。

なので、アナタが満足するまで完全無料でお届けします!

どうですか?
もちろん・・・

完全無料という言葉に二言はございません!

「そんなオイシイ話ある?」
「何か裏がありそう・・・」

ハッキリ言いましょう。
裏はありませんが、オイシイ話はあります!

だって無料で儲かるオイシイ話があるなら聞かなきゃ損じゃないですか?

これはビッグマウスではありません!
真実だからこそ、ここまで堂々と言えるのです!

まずはアナタがこれまで経験した事のない、本物のプロ予想家による
情報提供を完全無料登録でお試しください。

⇒■本当に当たってる情報、まずは京都・中山W金杯でお試しください

livedoor プロフィール
SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ