けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

中山記念

中山記念ほか3重賞の回顧と先週のめちゃイケの話。

【2015年秋G1シリーズ実績]
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト・阪神JF◎ウインファビラス
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。

2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒【5,3,3,12】(単勝回収率212
%・複勝回収率134%)。
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
---------------------------------------
こんにちは。

まずは、「競馬はビジネスである」のKAZさんが話題にされていたので、めちゃイケスペシャルの件についてちょっと書きます。

KAZさんは「フジテレビは三中くんの処遇を視聴者に押しつけて事実上のリストラをした」と書かれてましたけども、めちゃイケスタッフ陣は今回視聴者投票で「合格」にしようとしていたと個人的には思っています。

というのは、ここで三中君を卒業させてしまえば、素人の人生をもてあそんだとしてフジテレビが叩かれるのは明らか。これまでの三中くんのパフォーマンスから彼がいま逆境にいることもわかっていたはずなので、視聴者投票というギャンブルに打って出て視聴者のお墨付きをもらうという形で、これまでの番組のやってきたことに対して了承を得るところに今回の狙いはあったと思います。

しかし、結果としては見事に滑ってしまった形になってしまいました。何の自信があったのか、前週の予告的な番組が想像以上に悪印象を与える内容で、それが最後まで尾を引いてしまった気もします。また、今回のスペシャルで出演者全員が応援するような空気を作っているのも、おそらく気持ち悪かったんでしょう。相方の臼杵君の正体もあいまいなところも、気持ち悪さを助長させました。ネタも構成作家さんが受からすためにかなり練り上げたんでしょうが、演るのが所詮素人上がりという状況では、どう見ていいかわからないものでした。

今回の逆転劇を狙って、SMAPの岡村オファーシリーズから受け継がれるめちゃイケらしい「お笑い」と「感動」の両立を再現しようとしたんでしょうが、今は番組自体にその勢いが明らかになくなっていましたね。もう完全に番組制作側の失敗。全盛期は、革新的なお笑い番組の先鋒を担っていためちゃイケでしたが、約20年やってきた中でいろいろと古くなってしまうのだなあと、寂しさを覚えました


結果、番組的にはなんのプラスにもならなかったと思われる今回のスペシャル。今回の卒業が、めちゃイケの終わりにつながらないことを願うのですが、どうなるでしょうかねえ。

ちなみに今個人的に面白いと思えるバラエティは、「クレイジージャーニー」と「水曜日のダウンタウン」です。どちらも今のテレビに対する挑戦心やアンチテーゼたっぷりで、攻めてるなぁと毎週ドキドキしながら見入っています。

以上、「競馬はビジネスである」さんへの私的返信でしたw。

というわけで、
◎ロワアブソリュー◎ブラヴィッシモ◎アンビシャス、本命馬が3頭とも馬券に絡んだ3重賞を簡単に振り返っておきます。
続きを読む

2016中山記念・阪急杯当日全レース予想(中盤4レース分)

【2015年秋G1シリーズ実績]
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト・阪神JF◎ウインファビラス
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。

2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒【5,2,1,12】(単勝回収率244
%・複勝回収率110%)。
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
---------------------------------------
続いて中盤の4レース分です。

続きを読む

2016中山記念・阪急杯当日全レース予想(前半4レース分)

【2015年秋G1シリーズ実績]
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト・阪神JF◎ウインファビラス
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。

2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒【5,2,1,12】(単勝回収率244
%・複勝回収率110%)。
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
---------------------------------------
おはようございます。

昨日予告した通り、今日は久々に全レース予想をやってみます。

では、さっそく続きから。
続きを読む

2015 中山記念+阪急杯 勝負馬

------------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101%
先週は小倉大賞典が的中!重賞勝負馬成績→【5,2,3,9】
-----------------------------------
おはようございます。

今日の関東地方は一日雨の予報。刻々と変化する馬場を見ながら予想しないといけないので、難しいですね、w

●阪急杯 勝負馬
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(26位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。
(自信度5千) 

良馬場なら、マイルCSを勝ったのに人気がもうひとつなダノンシャークだったのですが、雨が降っている現状なら やはりこの馬を取り上げたい。直線短いコースですが、切れ味は一級品。雨は歓迎の血統で、千四実績もある。あとは直線コースが開くかどうかだけ。

●中山記念 勝負馬
イスラボニータ
(自信度千)


どう考えても、距離・コース・実績何を考えてもイスラボニータに死角がない。10回走れば9回は勝つでしょう。なので、今年一番自信のあるレースなんですが、単勝2.4倍というのは勝負しづらい。さらにオッズは下がるでしょうし。すいませんが、少額投資で様子見にします。

中山記念をあまり買わない分、ほかのレースでもう一勝負する予定。詳しくはTWITTERで更新します。

2015 中山記念 予想オッズ+注目馬

------------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101%
先週は小倉大賞典が的中!重賞勝負馬成績→【5,2,3,9】

--------------------------------------------
こんにちは。昨日更新を怠りました。すいません。

だってしょうがないじゃない。繁忙期だもの。。。


というわけで、残念ながらフェブラリーS連覇のコパノリッキーが、骨折。ホッコータルマエとの再戦は、昨年敗れたチャンピオンズカップまでお預けになりました。その頃にはアジアエクスプレスも復帰して、さらにはゴールデンバローズあたりも参戦してきてくれれば、俄然盛り上がるのですが、、まあ、年末まで古馬のダート戦線は寂しくなりましたね。

あ、あと一昨日発表する予定だった2回開催の成績ですが、回収率101%でした。。

プラスだからいいじゃないか!という声もあるのですが、一応150%を目指している身としては、反省しなければいけない成績。

重賞勝負馬の成績は、【3,2,0,5】とそこそこ良かったのになー。

反省点としては、がまんできず重賞以外のレースに、つい手を出してしまったことでしょうか。ハズレはしましたが、ワイドバッハにしろシャイニープリンス、惨敗したラブイズブーシェであってもあまり後悔はしてません。ただ、京都記念のトウシンモンステラ指名はやっちまったと思いましたね。どう考えても、単純に先行馬を狙うのがセオリー。前走の不利だけで単純に選んでしまいました。キズナにキレ負けするのは、わかっているのに、後方の馬を買うとは。。(岩田騎手が先行すると根拠のない期待をしたのもあるのですが)

それにしても、やはり、単複、とくに大きな単勝をドカンと当てないと150%というのはなかなか厳しい。次開催はもっと勝負所にメリハリをつけたいと思います。

さて、今週からはいよいよ春競馬。

早速、豪華メンバーが集う中山記念の予想オッズと各馬短評を。

1 イスラボニータ 1.8
2 ロゴタイプ 4.7
3 ヌーヴォレコルト 4.8
4 ステファノス 5.1
5 マイネルフロスト 12.6
6 タガノグランパ 19.4
7 ナカヤマナイト 43.9
8 ルルーシュ 63.8
9 ヒラボクディープ 161.4
10 セイルラージ 224.1

イスラボニータ…○

おそらく1倍台の1番人気になるだろうが、やはり実力的には仕方なし。とりあえず崩れる理由が見当たらない。

ロゴタイプ…×
ダートを試したことがどこまで影響がでるか。得意コースだけに下手なレースはしないだろうが、中山金杯を見る限り、ワンパンチ落ちるかもしれない。

ヌーヴォレコルト…×
崩れないのがこの馬の魅力だが、久々の牡馬相手にどこまでやれるか。トリッキーな中山、久々の牡馬相手というのはマイナス要素の方が

ステファノス…〇
得意の舞台ではないが、メンバーレベルを考えれば、十分やれておかしくない。成長力も見込める。

マイネルフロスト…○
地味血統ながら、クラシックではそこそこに活躍。コース適性は向いているはずなので、枠次第では善戦可能。

タガノグランパ…〇
ファルコンSを勝ったこともあり、短距離専用と思われながら菊花賞でも善戦したレース巧者。母父スペシャルなので、血統的には距離は大丈夫。現状マイルでは忙しい印象もあり、距離延長は歓迎のくち。勝負根性を生かして、人気馬の中に割って入る可能性あり。

ナカヤマナイト…
×
さすがに全盛期ほどの力はない。

この中で挙げたい注目馬は、面白みもなくすいませんが、やっぱりこの馬が一番強い。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(21位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

だって、先行できて、折り合いついて、コース実績あって、開幕週だし、負けたレースは明らかに距離だし、
もうね、この馬が負ける要素が見当たらない。。よっぽど、ステファノスやヌーヴォレコルトが成長していれば、わからないですが、現状では死角なしだと思っています。
livedoor プロフィール
SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ