【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【10,8,7,33】(単勝回収率181%・複勝回収率111%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝8敗(1返還) 回収率187%

TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんにちは。

続きまして、本日の1点勝負を。

昨日は、阪神10Rで単勝ブービー人気だったコスモドームに注目し、圧倒的1番人気のラヴァーズポイントとの馬連で勝負しました。少頭数で追い込みやすくなったコスモドームが予想通り、前進したものの、まさかのラヴァーズポイントが失速。またも悔しい結果になってしまいました。

今日は、「阪神10レース 三ノ宮ステークス」から。

ゴーインググレートーホストのワイド1点で、勝負したいと思います。

阪神競馬場は現在雨。画面から伝わってくる分には、かなりの雨量で、おそらく10レースくらいには不良になっているでしょう。ならば、先行が有利なことはあきらかで、ゴーインググレートの軸としての信頼度が高く評価していいでしょう。さらに昨日から人気薄の馬で5勝も挙げている和田騎手なら、まず勝つのではないでしょうか。

相手は、差し馬であるビリオネアやゲマインシャフトが軽視して、同じく先行馬のホストを抜擢。1000万下では常に人気していて、安定感ある先行力が魅力の馬。昇級後は休み明けだったからか、もう一つの競馬が続いていますが、今回は叩き3戦目で順当に良化しているとのこと。内枠が当たってすんなり先行できそうで、展開的にも向くでしょう。ゴーインググレートとの前々の決着を期待したいと思います。

さて、函館スプリントステークスの予想は続きから。

続きを読む