けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

ワイドバッハ

2015 フェブラリーステークス 回顧+次走注目馬

------------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催的中「根岸S・シルクロードS・共同通信杯・小倉大賞典」
重賞勝負馬成績→【5,2,3,9】

--------------------------------------------
こんばんは。
2015年も第2回開催が終わり、競馬の暦の上では冬競馬が終了。みなさまの成績は、いかがだったでしょうか。

今日は、2月の成績を発表しようと思ったのですが、収支を計算してくれているCLUB-APATがなんとメンテナンス中。。というわけで、明日発表します。(たぶん大したことは成績では無いけどw)

フェブラリーSの回顧ですが、勝負馬はワイドバッハでした。結果は比較的固めの決着のなか、2番人気で6着。結果、もっとも買ってはいけない馬でしたね。

敗因として、4角でカゼノコに早めに来られて前がカットされたのも大きかったのですが、追い込み脚質ゆえのもので仕方なし。蛯名騎手が憤慨しているというのはニュースにもなったほどで、よっぽど手ごたえがあったのでしょう。もし、スムーズならと想像してしまいますが、そこはぐっと我慢。次回の巻き返し確実とみて、この着順での人気低下のほうに期待したいと思っています。

さて、コパノリッキーの強さは認めつつ、予想以上に頑張ったなと思ったのは

この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(21位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

良化途上とも言われていて、マイルもギリギリなタイプなので、冬場のダートであってこの結果はリッパ。距離短縮ならもちろん、マイルでもメンバー次第では次走積極的に狙ってみたいと思います!

2015 フェブラリーステークス 予想オッズ+注目馬

単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催的中「根岸S・シルクロードS・共同通信杯」
重賞勝負馬成績→【4,2,3,7】
--------------------------------
こんばんは。また一日空きました。どうも、最近息切れ気味だなあ。

さて、週末は今年初の中央G1フェブラリーS。現地参戦もするので、楽しみにしていたのですがなんとエアハリファが出走回避。レースの厚みが薄くなってしまいました。
おそらく出走しても今回は勝負馬とはしなかったはずなので、配当妙味的にも残念なニュースでした。また関係ないですが、アジアエクスプレスの復帰も待ち遠しいですね。

では、フェブラリーSの予想オッズと短評を。(○印は勝負馬候補。×印はこの時点で消しを意味します)
1 コパノリッキー 2.3
2 ワイドバッハ 4.5
3 ベストウォーリア 8.5
4 インカンテーション 8.7
5 エアハリファ 10.4
6 カゼノコ 11.3
7 ローマンレジェンド 13.0
8 サンビスタ 21.4
9 レッドアルヴィス 24.0
10 ワンダーアキュート 39.5

コパノリッキー…×
1600はおそらくベスト距離。前走内容からも普通に先行できれば、まず崩れないだろう。ただ、単勝2倍台前半では期待値として低い。コーリンベリーなどに執拗に絡まれて、飛ぶほうに賭けてみたい。

ワイドバッハ…○
前走1400mでは忙しかったとのこと。ゆったりと脚を貯められるマイルなら、さらに条件好転。実際、武蔵野Sの内容は優秀。先行激化の場合、まず台頭するのはこの馬だろう。

ベストウォーリア…×
現状は気性的にも体系的にも1400mがベストに感じる。仕上がり途上という情報もあり、今回は苦戦と見る。

インカンテーション…○
前走は最後方からよく追い込んできた。プラス10キロとまだ絞れる余地はあり、とりあえず前走の差は詰められそう。

カゼノコ…○

ホッコータルマエを追い詰めた前走の脚には成長を感じた。多頭数でどこまでさばけるか分からないが、ワイドバッハと共に上がってくる可能性はある。

ローマンレジェンド…×
現状マイルは忙しいはず。勝つまでの決め手もない。

サンビスタ…○
厳しいはずだが、チャンピオンズカップで相手なりにやれることは証明。人気次第では狙う価値はある。

レッドアルヴィス…○
京都の1400でも対応できたあたり、レースセンスは高い。東京マイルはベストでもあり、穴に一考。

ワンダーアキュート…×
年齢的に伸びしろのない現状。忙しいマイルも適性的には落ちる。

もちろん、このなかで最有力だと思っているのは、
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(25位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

もともとこの馬は去年秋からフェブラリーSで、面白いと目をつけていた馬。今回順調に出走できるだけでうれしいこともあり、万を持して狙ってみたい。




2015 根岸ステークス 予想オッズ+注目馬

単複馬券のみで2015年回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1月開催の的中実績⇒「中山金杯・京都金杯・京成杯・日経新春杯・AJCC」

――――――――――
こんばんは!


実は、ケガの関係で、週末の更新ピンチなんです。。

詳細については、明日にでも。。
(別にわざわざ、もったいぶるほどのことは無いんですが。笑)

●2015 根岸ステークス 予想オッズ


人気 馬名 予想オッズ
1 ワイドバッハ 3.0
2 エアハリファ 3.6
3 キョウワダッフィー 6.5
4 ロゴタイプ 9.2
5 ゴールスキー 15.3
6 グレープブランデー 19.7
7 ブライトライン 21.3
8 レーザーバレット 26.4
9 アドマイヤロイヤル 27.4
10 サトノプリンシパル 28.8


今年も1400mならという馬たちが揃った印象。フェブラリーに直結するかは疑問ですが、この舞台では見応えのあるレースになりそうです。

とくにワイドバッハには注目。昨秋から俄然脚力が増してきていて、華やかな追い込み馬になりつつあります。

あとエアハリファも崩れるシーンは想像しにくい。キョウワダッフィーも1400mなら実力を発揮できるはず。

そして、今夜もそろそろタイピングがつらくなってきたので、
今日は、この中で絶対に消す馬を書いて終わりにします。。。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(22位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

さすがに、GⅠ馬であっても、適条件ではないこのレースで善戦するのは至難の業でしょう。

プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ