けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

ロゴタイプ

2015 大阪杯+ダービー卿CT 勝負馬

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101% 3回開催 回収率117%
日経賞勝負馬アドマイヤデウス1着!重賞勝負馬成績→【9,2,7,17】
--------------------------------------------
おはようございます。

どんよりとした空模様で、気温も低い日曜日。今日花見の予定だったのですが、早々と中止になりましたww。今年は結局花見しないことになりそうです。

にしても、毎年思うのですが、桜花賞はいつも1週間遅いという感覚があります。
桜花賞を4回開催の2週目にして、大阪杯を中距離G1に昇格させ3週目に加えて、4週目皐月賞というような形なら、さらに春のG1戦線が盛り上がりそうなんですが。。

産経大阪杯 勝負馬
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング約28位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。
(自信度7千)
実力は秘めるも、かかりぐせがある馬で、もったいない競馬が続いている。重賞を制した同舞台なら前走よりもコース的には条件が好転。かかる馬を抑える力を持っている鞍上に変わるのもプラス。ある程度の前目の位置につけて、馬込みの中から勝負根性で抜け出してくる競馬を期待。

※キズナは1倍台の人気というのは、どう考えても過剰。多頭数レースの追い込み馬ですよ(笑)

●ダービー卿CT 勝負馬
シャイニープリンス
(自信度7千)


昨年秋から安定した競馬が続いている。前走も勝ちにいったところを、流れ的に差されてしまっただけで、強い競馬をしていた。中山のマイルは、血統的にも走る舞台。今回のメンバーの中ではモーリスだけが未知数だが、過剰人気の感も否めず、こちらの実績と安定感を買いたい。


馬券はTWITTERで公開。そのほかのレースを買う場合も更新していきます。 

------------------------------------------------

桜花賞(G1)は最高の稼ぎ場です


毎年、人気馬同士での決着は少なく、
人気薄が絡みやすいレースが桜花賞(G1)。

あなたは、

  人気薄が絡みやすい=当てずらい

そう思っていませんか?

ですが、
実は桜花賞(G1)って稼ぎ時なんですよ。


      その理由と予想を・・・

  今週末限定、あなたに無料で公開します。

詳細はコチラから



3歳牝馬限定戦であるこのレースは、
まず限定戦である事で絞り込みが容易に出来てしまいます。

更に、
適正、対戦相手、血統などをほじくり返してみると・・・
出るわ出るわ。

    的中させられる理由が。


ハッキリ言いますが、

これ程、簡単に
穴馬を見つける事が出来るレースはありません。


      だからこそ、
 桜花賞(G1)は稼ぎ時だと言えるのです。
   

   この美味し過ぎるレース・・・
      見逃し厳禁です。

詳細はコチラから



2015 大阪杯 予想オッズ+注目馬

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101% 3回開催 回収率117%
日経賞勝負馬アドマイヤデウス1着!重賞勝負馬成績→【9,2,7,17】
--------------------------------------------
こんばんは。
今週はキズナの復帰2戦目となる大阪杯。今年はかなり豪華なメンツがそろったと思ってたのですが、どうやらイスラボニータが回避とのこと。個人的に勝負馬候補だったので、ガックリきていますがまあ仕方なし。

予想オッズを見ながら、各馬取捨選択していきます。


1 キズナ 1.8…×
まあ、普通に勝って不思議はないが、明らかに前走よりも骨っぽいメンバー。過剰人気の傾向もあり素直に飛びつくのは馬券期待値的には間違い。

2 スピルバーグ 4.5…×
末脚勝負でキズナに勝てるかどうかがポイント。そう考えるといくら天皇賞馬でも魅力は半減する。休み明けも考慮すると手を出しにくい。

3 エアソミュール 8.2…○
直線長いコースは得意の部類。上位人気2頭よりも前目で競馬するはずで、道中かからなければ勝ち負けの可能性は高い。

4
ラキシス 9.0…×
エリザベス女王杯で下したヌーヴォレコルトが牡馬相手に快勝したが、それを持ち出すのはちょっとかわいそうなくらいに牡馬は強力。ここを勝てるほどの力を望むのは厳しい。

5
ロゴタイプ 10.6…×
中山よりはパフォーマンスおそらく落ちる。人気次第で複勝抑えるのもいいかもしれないが、軽視したい。

6
デウスウルト 20.0…○
重賞にあと一歩届かないが、相手なりに走れるという、解釈もできる。勝負根性もあり器用さもある、人気薄から複勝を買うならこの馬か。

7
カレンブラックヒル 20.2…×
小倉での前走はさすがにメンバーレベルを考えると、勝てて当然。今回は

8
ショウナンパンドラ 42.4…○
秋華賞、器用さでヌーヴォデコルトを下したのは印象的。内枠に入れば面白いかも。

G1馬も6頭いるという、例年に比べても強豪がそろったという印象。この中でキズナの一本かぶりというのは、理解しがたいと思っています。なので、消します笑。

とりあえず上記の馬で一番期待できるのは
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング約28位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


まともに走れば、G1級の脚は持っている。ただ持ち前の気性でちょっと競馬に注文がつくのが難点。難しいかもしれないが、前目で競馬してほしいのが願いです。

2015 中山記念 予想オッズ+注目馬

------------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101%
先週は小倉大賞典が的中!重賞勝負馬成績→【5,2,3,9】

--------------------------------------------
こんにちは。昨日更新を怠りました。すいません。

だってしょうがないじゃない。繁忙期だもの。。。


というわけで、残念ながらフェブラリーS連覇のコパノリッキーが、骨折。ホッコータルマエとの再戦は、昨年敗れたチャンピオンズカップまでお預けになりました。その頃にはアジアエクスプレスも復帰して、さらにはゴールデンバローズあたりも参戦してきてくれれば、俄然盛り上がるのですが、、まあ、年末まで古馬のダート戦線は寂しくなりましたね。

あ、あと一昨日発表する予定だった2回開催の成績ですが、回収率101%でした。。

プラスだからいいじゃないか!という声もあるのですが、一応150%を目指している身としては、反省しなければいけない成績。

重賞勝負馬の成績は、【3,2,0,5】とそこそこ良かったのになー。

反省点としては、がまんできず重賞以外のレースに、つい手を出してしまったことでしょうか。ハズレはしましたが、ワイドバッハにしろシャイニープリンス、惨敗したラブイズブーシェであってもあまり後悔はしてません。ただ、京都記念のトウシンモンステラ指名はやっちまったと思いましたね。どう考えても、単純に先行馬を狙うのがセオリー。前走の不利だけで単純に選んでしまいました。キズナにキレ負けするのは、わかっているのに、後方の馬を買うとは。。(岩田騎手が先行すると根拠のない期待をしたのもあるのですが)

それにしても、やはり、単複、とくに大きな単勝をドカンと当てないと150%というのはなかなか厳しい。次開催はもっと勝負所にメリハリをつけたいと思います。

さて、今週からはいよいよ春競馬。

早速、豪華メンバーが集う中山記念の予想オッズと各馬短評を。

1 イスラボニータ 1.8
2 ロゴタイプ 4.7
3 ヌーヴォレコルト 4.8
4 ステファノス 5.1
5 マイネルフロスト 12.6
6 タガノグランパ 19.4
7 ナカヤマナイト 43.9
8 ルルーシュ 63.8
9 ヒラボクディープ 161.4
10 セイルラージ 224.1

イスラボニータ…○

おそらく1倍台の1番人気になるだろうが、やはり実力的には仕方なし。とりあえず崩れる理由が見当たらない。

ロゴタイプ…×
ダートを試したことがどこまで影響がでるか。得意コースだけに下手なレースはしないだろうが、中山金杯を見る限り、ワンパンチ落ちるかもしれない。

ヌーヴォレコルト…×
崩れないのがこの馬の魅力だが、久々の牡馬相手にどこまでやれるか。トリッキーな中山、久々の牡馬相手というのはマイナス要素の方が

ステファノス…〇
得意の舞台ではないが、メンバーレベルを考えれば、十分やれておかしくない。成長力も見込める。

マイネルフロスト…○
地味血統ながら、クラシックではそこそこに活躍。コース適性は向いているはずなので、枠次第では善戦可能。

タガノグランパ…〇
ファルコンSを勝ったこともあり、短距離専用と思われながら菊花賞でも善戦したレース巧者。母父スペシャルなので、血統的には距離は大丈夫。現状マイルでは忙しい印象もあり、距離延長は歓迎のくち。勝負根性を生かして、人気馬の中に割って入る可能性あり。

ナカヤマナイト…
×
さすがに全盛期ほどの力はない。

この中で挙げたい注目馬は、面白みもなくすいませんが、やっぱりこの馬が一番強い。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(21位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

だって、先行できて、折り合いついて、コース実績あって、開幕週だし、負けたレースは明らかに距離だし、
もうね、この馬が負ける要素が見当たらない。。よっぽど、ステファノスやヌーヴォレコルトが成長していれば、わからないですが、現状では死角なしだと思っています。
プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ