けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

リアルスティール

安田記念2016で予想オッズ人気馬サトノアラジンを買ってはいけない!

【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【10,8,6,30】(単勝回収率194%・複勝回収率117%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝6敗(1返還) 回収率221%
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんにちは。

もう週末ということで、今週の「買ってはいけない!」です。

いよいよ東京春G1もクライマックスとなる安田記念。

メンバーを見渡したところ、今年は最近のG1では珍しいたったの12頭編成となりました。
しかし、中途半端な馬は恐れて回避したんじゃないだろうかとさえ、勘ぐるほどにレベルの高いメンバー。
いかにも少数精鋭といった感じで、例年のようなハイペースにはならなさそうですが、また違った白熱したレースが見られそうです。


ただ、少数ながら、人気下位の馬にもチャンス十分。
というわけで、現時点で「切ってはいけない!」と思う穴馬を挙げておきます。

この2頭⇒人気ブログランキングへ  

※現在30位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています
2頭とも年齢を理由に嫌われるのかもしれませんが、全くその力に衰えは感じられません。
前者は、レース後「実は隠れた名マイラー」だったと驚きの視線が注がれるかもしれませんし、後者は、前走もきっちりと好走して本番での上昇度も見込めます。しっかり脚を貯めて直線に向けば、決して見限れない馬だと思っています。


では、本題へ。今週はこの馬にしてみました。

では行きます!

安田記念2016で予想オッズ人気馬
サトノアラジンを買ってはいけない!


その理由はこちら!
 続きを読む

【菊花賞2015回顧】おめでとう、キタサンブラック!ごめんなさい、リアルスティール!

----------------------------------------
単複馬券で2015年の回収率150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTERで公開。個人成績も開催替わりに公開しています。
スプリンターズS◎サクラゴスペルでゲット。 
府中牝馬Sは◎カフェブリリアント5番人気3着
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【15,5,18,58】 
----------------------------------------
今日は朝から、いったいどれだけ「キタサンま~つ~り~♪」を聞いたでしょうか(笑)。

今年も菊花賞が終わりました。


最初に馬券の結果を報告しておくと、
◎タンタアレグリアの単複勝負⇒結果は6番人気4着。(本当先週は、4着病に苦しみました。)

直線半ばまでは一気に差し切るかとも思ったのですが、最後は脚色が一緒になってしまいました。

それにしても、菊花賞はレースとして文句なく面白かったですね。前半1000mが60.2秒にもかかわらず、中盤の1000mが64.4秒というどスローに。結果、抑えきれなくなった各馬が上がって行ってしまい、先行集団が目まぐるしく変わるという、見ていてドキドキハラハラするレースになりました。

ここまで道中入り乱れたレースというのも珍しい。向こう正面でサクラローレルが上がっていった、マヤノトップガンの天皇賞春を思い出しました(古くてすいません。でも今でも僕の中ではベストレースです)。

そして、こういう展開になると最後まで我慢したもん勝ち。内でじっと我慢していた(せざる終えなかった部分もありますが)、キタサンブラックとリアルスティールのワンツーでした。

その中で、タンタアレグリアはちょっと外へ出していってしまったのと、結果ラスト1ハロン11.6秒なので、上がり勝負になってしまったのが敗因。スタミナ比べというよりは、我慢した馬たちの切れ味勝負になってしまいました。残念。。


もちろん、ダービーでは叶わなかった「祭」の熱唱をクラシックの最後で聞けて、嬉しかったですよ!

芸能人のヴィルシーナやコイウタ、コパノリッキーなどG1を勝った芸能人馬主は数あれど、伝統あるクラシックの勝利というのは初めてじゃないでしょうか。もちろん、冒頭で書いた通り、朝からワイドショーでも話題に取り上げられて、競馬界にとって明るいニュースになったことを素直に喜びたいと思います。


あとは、買ってはいけない!としたリアルスティールが2着入線について。

日曜日、福永騎手は5勝と絶好調。先週のデムーロ騎手みたいに、勢いそのままに2着に来ました。ただ今回も勝ちきれなかったというのが何とも福永騎手らしい。。。展開も手伝って、この馬の持ち味を存分に生きたのですが、競り合いとなるあと一歩何かが足りないですよねぇ。

あ、女々しい文句言いました。。

もちろん完敗です。なので素直に謝ります。

「リアルスティール買ってはいけない!」などと書いて
本当すいませんでした!!


ただねぇ、やっぱり乗り替りで見てみたい気もします。次はジャパンカップでしょうか。それとも有馬記念?古馬にこれといった有力馬がいない騎手ですから、当然次も福永騎手になるでしょうが、なんか小器用なレースばかりで。。

あ、また女々しいこと言ってしまいました。。

でも、こりずに今週も「買ってはいけない!」書きます!



そして、おそらく取り上げるのはこの馬になるでしょう!

この馬⇒人気ブログランキングへ
※現在15位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています。


散々ベタといわれようが、やはり今の東京では???とどうしても思ってしまいます。水曜日か木曜日に、真っ向勝負で書きたいと思います!

菊花賞2015で予想オッズ人気馬リアルスティールを買ってはいけない!

----------------------------------------
単複馬券で2015年の回収率150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTERで公開。個人成績も開催替わりに公開しています。
スプリンターズS◎サクラゴスペルでゲット。 
府中牝馬Sは◎カフェブリリアント5番人気3着
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【15,5,18,56】 
----------------------------------------
今日は仕事後、ロフトプラスワンで競馬大会議というイベントがあるので、そちらに行こうかと思っています。スケジュール的には何とか間に合いそうではあるのですが、仕事柄突然の打ち合わせなどがあったりするので、非常に危惧しています。果たしてどうなるでしょうか。。。

さて、今日は「買ってはいけない!」をお届けします。

当コーナーの秋G1の成績は、スプリンターズSのウリウリ、秋華賞のタッチングスピーチを指名し、結果どちらも馬券圏内を外しました。その原因も、理由として挙げた内容が当てはまっていたと思います。

まずは、上々の立ち上がり。今週もこの勢いで!
と思っていたのですが、「この馬は危険!」だと判断できる人気馬がいませんでした。

いや、「いたにはいた」のですが、個人的に好きな馬ですので、あまりこのコーナーでは取り上げたくなかったのです。

ですが無理に別の馬にして痛い目を見るのも、当コーナーの趣旨には合わないので今日は断腸の思いで、この馬を切らないといけません。

ではいきます。

菊花賞2015で予想オッズ人気馬の
リアルスティールを買ってはいけない!

その理由はこちら。

●瞬発力タイプに立ちはだかる3000mの壁
リアルスティールはディープ×ストームキャットの血統馬(同血統にキズナやアユサン)らしく、一連のレースを見ている限り、じっと我慢して最後の直線の切れ味で勝負するのが向いているタイプ。事実、ダービーも神戸新聞杯も、道中切れ味を見せたものの、一瞬にして止まってしまいました。

スローの瞬発力勝負なら、それが武器になるときもありますが、長距離においてはなかなかそのような展開にならないのが常です。

この馬自身、もっともパフォーマンスを高かったのが、ドゥラメンテを下した1800mの共同通信杯というのも気がかり。距離が伸びるのは、決して歓迎ではありません。

どスローの展開になって、超高速馬場で最後の瞬発力だけの勝負になればいいのですが、スピリッツミノルがいて、リアファルがいて、キタサンブラックもいるというなかでは、どうもそうはならなさそう。前目につけるのが有利というのは、明らかですからね。

無理に持続力を発揮させようと、早めに仕掛けてしまえば、神戸新聞杯やダービー以上に途中で脚が止まってしまう可能性は否めません。

●前門のリアファル×後門のサトノラーゼン
神戸新聞杯同様、この馬の位置取りはおそらく中団あたりになるでしょう。すると、前に行くのは前走逃げ切りを許したリアファル。後ろからマークするのはダービーで先着されたサトノラーゼンといった構図になるはず。

そう、どちらも過去対戦して土をつけられた馬たちが前と後ろに位置するのです。勝つためには、まずリアファルを競り落とし、後ろから差してくるサトノラーゼンの追撃を振り切らなければなりません。

それは現代競馬において、よほど力が抜けていないと出来ない芸当。そもそも、どちらにも先着を許しているメンバー相手に、そんなことができるのか大いに疑問なのです。

●「この馬が一番強い競馬を!」と豪語する陣営…。
実は、G1恒例の追い切り後の記者会見の陣営のコメントを見て、ちょっとひきました。。
福永騎手・矢作調教師ともに「強い競馬で勝ってみせたい」という趣旨のコメントだったからです。

おいおい。他の人気馬2頭に、事実負けてるんですよ。調整や骨折がどこまで影響したかは知りませんが、負けているという現実をさしおいて、なぜか「受けて立つ!」みたいなコメントを出しているんですよね。厳しい見方かもしれませんが、「ちょっと勘違いも甚だしいのではないか」と思ってしまいました(苦笑)。

無理に出していってはこの馬の持ち味は生きない上に、3000mという本質的には向いていない距離不安もある。

この馬を1番人気で買う必要は全く無い
と思ってしまうのは僕だけでしょうか?(特に軸にするには。。)

手のひらを返すわけではないですが、新馬戦をみてダービーはこの馬が勝つんじゃないかと思った馬だけに応援はしています。ただ、冷静に考えると、菊花賞での馬券では、、という感じ。

逆に人気馬の中で、軸にするならこの馬だと思います!

この馬⇒人気ブログランキングへ
※現在25位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています。

前走はどうしてそこを選んだのかという疑問なローテーション。おそらく騎手確保のためでしょうが、もちろん不得手な部分で結果も残せませんでした。それが要因で、人気を落とす可能性も高い。ただ、得意の京都コースに戻れば、パフォーマンスが上がるのは必至です。G1での鞍上も、福永騎手よりは断然心強いですし、そろそろ秋G1を奪取しそうな気配がムンムンします!

日本ダービー2015 単複勝負馬!(府中の直線は条件大幅プラス!世代最強はこの馬!)

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
2015年全ての開催でプラス収支継続中。
4回開催は166%達成!⇒詳しくはこちら

重賞勝負馬通算成績→【12,2,10,30】

----------------------------------------
おはようございます。

いよいよ日本ダービーの朝です。僕もこれを書いたら現地参戦へ。

やはり競馬をやっていると、この日は特別な日に感じますね。

そして、ダービーは、個人的には、勝負という意味合いよりも、好きな馬を買って応援するレース。
というわけで、今年のダービーはやはりこの馬にしました。

●日本ダービー 単複勝負馬
この馬!⇒ 
※クリックした先のランキング約20位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。
自信度1万

デビュー戦を見て、あのディープインパクトを思わせる伸び脚を感じた。そのため、3冠を十分に狙える器と思っていたが、残念ながら不得意な中山の2戦で敗れ、その青写真はかなわなかった。しかし、レース内容は悲観するものではなかったのも事実。直線の短い中山では、この馬の末脚は発揮しづらかった。

しかし、東京競馬場の長い直線コースは、この馬の持続力ある末脚をいかんなく発揮できる舞台。100%の力を発揮できれば、世代最強であることを証明できるだろう。鞍上も悲願達成へ、今年こそやってくれるはず。昨日、Cコースに替わっても、外から差してくる馬も届いてた馬場傾向も味方になりそう。共同通信杯とはまた違った鮮やかな勝利を期待したい。

というわけで、馬券はTWITTERでいつも通り公開します。

その他のレースも
自信のある馬のみを厳選して購入
し、こちらの馬券も公開。
今日は現地でじっくり考えて更新していきます。
こちらも良ければフォローお願いします!
→フォローはこちらから。



ーーーーーーーーー
日本ダービー発走は15:40!
まだ間に合います!

日本ダービーが当たる
可能性がグンと高まる
栗山求氏の予想に注目してください!

栗山求氏とは…
テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍し、
抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに連載を持っており、
今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016でも監修を務めている。

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、
その独自の血統分析は、業界内でも高い評価を獲得している。

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は
血統評論家として日本を代表する存在である。

その栗山氏ですが、現在なんと
6週連続で重賞を的中させています!


先週は平安ステークスとオークスを3連単W的中!

1着 ▲ミッキークイーン
2着 ◎ルージュバック
3着 △クルミナル
でオークスの3連単20,150円をGET。

「競馬スピリッツ」で無料で見られる栗山求氏の予想を参考にすれば、
今週の
日本ダービーが当たる可能性がグン!と高まります。

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了 させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナー をご覧ください。

栗山求氏の日本ダービーの予想はすでにアップされていますので、
競馬スピリッツに登録後すぐご覧いただけます。


その他の的中を振り返っておくと

皐月賞では

1着 ▲ドゥラメンテ
2着 ◎リアルスティール
3着 △キタサンブラック
3連単12,360円を手堅くGET。


5月2日の青葉賞では

1着 ◎レーヴミストラル
2着 ▲タンタアレグリア
3着 △ヴェラヴァルスター
3連単12,990円をしっかりとGET。


そして5月9日の京都新聞杯も

1着 △サトノラーゼン
2着 ◎ポルトドートウィユ
3着 ▲アルバートドック
3連単13,160円をGET。


5月16日の京王杯スプリングカップでは

1着 ○サクラゴスペル
2着 ◎ヴァンセンヌ
馬単4,950円をGET。


そして圧巻だったのが4月26日に行われたマイラーズカップ。


マイラーズカップで実際配信された予想は・・


(4月26日)マイラーズカップ(G2)




----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎7フィエロ
○9フルーキー
▲4サンライズメジャー
△6ディアデラマドレ
△10エキストラエンド
△15レッドアリオン


◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」という組み合わせ。
母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル
(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」の
ミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。
ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。
開幕週の速い時計にも対応でき、過去休み明けで崩れたこともない。


<結論>

馬単ながしマルチ
7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ
7→4、6、9、10、15


----------------------------------------
そして結果は、、


【結果】
3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円
回収金額:986,500円



実際のPAT画面↓



マジでやばい、栗山求氏の血統予想・・・


さらに栗山求氏は毎週木曜日に血統についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で
見られて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!

今週の日本ダービーも、来週の安田記念
そして、春G1の締めくくり宝塚記念

「競馬スピリッツ」に登録して
栗山求氏の予想とコラムを
完全無料で楽しんでみてください!

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了 させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナー をご覧ください。

栗山求氏の日本ダービーの予想はすでにアップされていますので、
競馬スピリッツに登録後すぐご覧いただけます。

日本ダービー2015 予想オッズ+各馬短評(注目馬は雨予報で急浮上のあの馬!)

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
2015年全ての開催でプラス収支継続中。
4回開催は166%達成!⇒詳しくはこちら

重賞勝負馬通算成績→【12,2,10,30】

-----------------------------------------
こんばんは。

ダービーまであと4日!水曜ということで、今日は追い切りが行われたのでしょうが、それより気になるのは、週末の雨予報!!今日の発表だと降水確率80%になっていて、昨日より上がっていました。

TWITTERにも書きましたが、雨のダービーといえば2009年のロジユニヴァース。

昼過ぎから降った豪雨(滝と表現した方が正しいかも)で、ドロドロの不良馬場に。。類を見ないタフさが求められた結果、抜群の切れ味で皐月賞を圧勝したアンライバルドは飛んでしまいました。

ということは、同じく切れ味で勝ったドゥラメンテも危ない。。。?

詳しくはまた明日更新予定の「ドゥラメンテを買ってはいけない!」のコーナーで。

では、ダービーの予想オッズと各馬短評を。

人気 馬名 予想オッズ
1 ドゥラメンテ 2.2
2 リアルスティール 2.7
3 サトノクラウン 7.3
4 レーヴミストラル 11.4
5 キタサンブラック 15.0
6 ポルトドートウィユ 15.3
7 サトノラーゼン 23.1
8 ミュゼスルタン 38.6
9 アダムスブリッジ 39.6
10 タンタアレグリア 43.3

ドゥラメンテ…×
強いのは認めますが、雨予報も伴って今回は不安。詳しくは明日。

リアルスティール…○
デビューから4戦とも、安定感のあるレースぶり。気性の素直さ、操縦のしやすさ、センスの良さが伝わってくる走りで初の中山も問題なかった。ドゥラメンテの陰に隠れたカタチになっているが、位置取りから考えてこの馬の最後の脚も相当なもの。広い直線のほうがのびのびと競馬ができて、共同通信杯は2戦目にしては強い内容。安定感はドゥラメンテよりもこっちの方が上。
矢作調教師が「秘策」を練っているらしく不気味。福永騎手もダービージョッキーの仲間入りを果たす最大のチャンス到来だろう。

サトノクラウン…○
やや重で圧勝した弥生賞のとおり、渋った馬場は得意な部類。皐月賞では人気ということもあり、コケ下したが、雨が降る+距離延長となれば話は別。上がりのかかる勝負になれば、リベンジの可能性も十分ある。

レーヴミストラル…○
レーヴドスカー一族が今年もクラシックにしっかりと乗ってきただけでもうれしいし、
前走の勝ち方は強いものを感じさせた。別路線組で勝負になりそうなのはこの馬くらい。青葉賞馬のダービー制覇は実現していないことからも、今年も勝つまでは厳しいかもしれないが、上位争いができる力はありそう。

キタサンブラック…○
ブラックタイド産駒らしくレース上手。東京コースも強い勝ち方をしていて、インで立ち回るのならお手の物。東京コースで割り引く必要はなさそう。ただこちらも勝つまではどうか。サブちゃんの「祭」を生で聴きたい気持ちはあるが、さすがに前走完敗では勝利までは厳しいだろう。あくまで連軸の有力候補。

ポルトドートウィユ…×
前走はコース、位置取り、仕掛けともにベストでも、勝ちきれなかった。ここではまだ力不足か。
3歳秋に素質が開花したお母さんもそうであったように、楽しみは秋にとっておきたい。

サトノラーゼン…×
前走快勝も、レベルの低さを感じさせる一戦。さすがに、皐月賞組相手では荷が重い。

ミュゼスルタン…×
NHKマイルカップのレース内容は、クラリティスカイと同等またはそれ以上のもの。ただ、皐月賞5着馬という尺度で測ると、上位に食い込むには少し足りないともいえる。もちろん中2週というローテーションも気になる。

アダムスブリッジ…×
若葉ステークスは最後脚色が一緒に。とりたててこのメンバーで相手になる要素が見つからない。

タンタアレグリア…×
東京の2400mを2回経験しているのは大きな武器。だが、レース内容を見るとワンパンチ足りなく、このメンバーではさすがに足りない。

というわけで、基本的に人気上位組が強く、下位組が割って入る力は無さそうに感じますね。
そして雨予報ということで、この馬の注目度がガゼン増してきました。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング約19位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

瞬発力勝負なら分が悪いが、時計がかかればチャンス十分。東京コースが得意な鞍上もずいぶんと不気味です。人気が落ちる今回なら、狙う価値は高い。

―――――――――

栗山求という人をご存知ですか?

栗山求氏とは…
テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍し、
抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに連載を持っており、
今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016でも監修を務めている。

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、
その独自の血統分析は、業界内でも高い評価を獲得している。

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は
血統評論家として日本を代表する存在である。


その栗山
氏ですが、現在なんと6週連続で重賞を的中させています!

先週は平安ステークスとオークスを3連単W的中!

1着 ▲ミッキークイーン
2着 ◎ルージュバック
3着 △クルミナル
でオークスの3連単20,150円をGET。

「競馬スピリッツ」で無料で見られる栗山求氏の予想を参考にすれば、
今週の日本ダービーが当たる可能性がグン!と高まります。

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了 させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナー をご覧ください。栗山求氏の日本ダービーの予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

その他の的中を振り返っておくと

皐月賞では

1着 ▲ドゥラメンテ
2着 ◎リアルスティール
3着 △キタサンブラック
3連単12,360円を手堅くGET。


5月2日の青葉賞では

1着 ◎レーヴミストラル
2着 ▲タンタアレグリア
3着 △ヴェラヴァルスター
3連単12,990円をしっかりとGET。


そして5月9日の京都新聞杯も

1着 △サトノラーゼン
2着 ◎ポルトドートウィユ
3着 ▲アルバートドック
3連単13,160円をGET。


5月16日の京王杯スプリングカップでは

1着 ○サクラゴスペル
2着 ◎ヴァンセンヌ
馬単4,950円をGET。


そして圧巻だったのが4月26日に行われたマイラーズカップ。


マイラーズカップで実際配信された予想は・・


(4月26日)マイラーズカップ(G2)




----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎7フィエロ
○9フルーキー
▲4サンライズメジャー
△6ディアデラマドレ
△10エキストラエンド
△15レッドアリオン


◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」という組み合わせ。
母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル
(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」の
ミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。
ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。
開幕週の速い時計にも対応でき、過去休み明けで崩れたこともない。


<結論>

馬単ながしマルチ
7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ
7→4、6、9、10、15


----------------------------------------
そして結果は、、


【結果】
3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円
回収金額:986,500円



実際のPAT画面↓



恐るべし栗山求氏の血統予想・・・


さらに栗山求氏は毎週木曜日に血統についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で
見られて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!


今週の日本ダービーも、来週の安田記念
そして、春G1の締めくくり宝塚記念

「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想と
コラムを完全無料で楽しんでみてください!


血統が重要な予想ファクターとなるこれからの 春のG1
予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!



完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了 させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナー をご覧ください。栗山求氏の日本ダービーの予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

livedoor プロフィール
SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ