けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

メジャーエンブレム

香港マイル&香港カップと阪神ジュベナイルフィリーズ的中と反省の話

----------------------------------------
単複馬券で2015年の回収150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTERで公開。個人成績も開催替わりに公開しています。
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト・阪神JF◎ウインファビラス
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【18,12,20,68】 (118戦中50戦で馬券圏内)。
---------------------------------------
こんにちは。

昨日は、阪神JFの的中はもとより香港国際レースの日本馬の活躍に魅せられた良い一日でした。

まずは、地元香港の最強マイラーのエイブルフレンドを真っ向勝負の差し比べで制した、モーリスの香港マイル。
直線外の追い込みは不利と言われていたのにも関わらず、エイブルフレンドと一緒に外を伸びてきて、最後は突き放しましたね。何かとイン突きにこだわるムーアも、モーリスの力を信じて小細工なしに外を選択したのも印象的でした。これでまだ4歳ですから、来年にはさらに夢が広がります。来春はドバイでしょうか。距離延びても対応できるでしょうし、欲を言えば凱旋門という選択肢も考えてほしいかも。
これで、ラブリーデイが有馬記念を勝たない限り、年度代表馬となるでしょう。グラスワンダーの孫というのも感慨深い。気が早いですが、いわゆるロベルト系の後継種牡馬としての活躍にも期待したいです。

そして、武騎手の見事な体内時計とその騎乗に応えて世界と日本の強豪馬を競り落とした、エイシンヒカリの香港カップ。
「エイシンヒカリを買ってはいけない!」でつくづくエイシンヒカリはサイレンススズカではない!と言ってきましたが、いざ武豊を背に世界のG1で逃げ切り勝ちをおさめると思い出してしまいました。しかも、サイレンススズカが敗れた香港カップ(当時は1800mでしたけど)ですからね。98年の天皇賞秋で味わったどうしようもない喪失感を思い出しながら、もう一度今年の香港カップを見直してみると、ちょっと泣けてきました。昨日ほど、武豊がカッコよく見えた日はないですね。

さて、阪神ジュベナイルフィリーズの回顧を簡単に。 
続きを読む

阪神ジュベナイルフィリーズ2015の予想オッズ上位に買いたい馬がいない件

----------------------------------------
単複馬券で2015年の回収150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTERで公開。個人成績も開催替わりに公開しています。
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【18,11,20,66】 (115戦中49戦で馬券圏内)。
---------------------------------------
こんばんは。

入院もあと一週間ばかりになりました。まあ、まだ一週間あるのですが、ここまで入院しているとだんだん外の世界が怖くなってきます。今の生活があまりにも療養に至れり尽くせりの環境なので、ここから外の世界に出ることを思うとキツイんですよね。退院した翌日に、職場にいかないといけないのもつらいところです。

ただ、想定よりも早い回復らしく、有馬記念までにはギプスが取れそうとのこと。ならばもちろん、現地観戦したいんですが、はたしてあの人ごみの中で観戦できるのでしょうか。府中ならまだ大丈夫そうな雰囲気はありますが、席の間隔も狭い中山ですからね。やっぱり、無理かな。苦笑

さて、今日は阪神ジュベナイルフィリーズの展望をざっくりと。

 
続きを読む
プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ