けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

ムスカテール

目黒記念2015 予想オッズ+各馬短評(注目はこの穴馬!荒れる可能性高し)

(5/27 16:13追記)
さきたま杯の馬券、
TWITTERで更新しました。

-----------------------------------------------

単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
2015年全ての開催でプラス収支継続中。
4回開催は166%達成!⇒詳しくはこちら

重賞勝負馬通算成績→【12,2,10,30】

-----------------------------------------

こんばんは。

どうやら現時点の天気予報で、日曜の関東地方は雨とのこと。

先週のオークスの時も週中までは雨予報が出ていて、実際は降らなかったので、もしかしたら杞憂に終わるかもしれませんが、降るとしたら予想では厄介になりますね。さて、どうしようか。。

まあ、天気のことはなんとなく気にしつつ、今日は日本ダービーの2レース後に行われる目黒記念の予想オッズを見ながら各馬短評を書いていきます。(ダービーは明日以降からで!)

馬券的にはこちらの方が面白い感じですし、大きなマイナスを残している今開催の逆転に向けて高配当を狙うならダービーよりもこっちのレースでしょう!

そして、目黒記念の予想オッズはこちら。(やはり割れてますね)

人気 馬名 予想オッズ
1 ステラウインド 4.4
2 ファタモルガーナ 5.3
3 ムスカテール 5.4
4 ダービーフィズ 5.4
5 レコンダイト 8.0
6 ニューダイナスティ 9.5
7 メイショウカドマツ 16.1
8 ヒットザターゲット 22.3
9 トウシンモンステラ 25.2
10 ヴァーゲンザイル 25.6


ステラウインド…×
万葉Sは3000mとはいえ、スローペースの上がり勝負だった。なので、スタミナが裏付けされたことにはならず、ダイヤモンドSでは突き放され、日経賞でも勝負には加われなかった。メンバー弱化の今回も人気で買える馬ではない。

ファタモルガーナ…○
父ディープ×母父エリシオという切れ味×スタミナがリンクしたからなのか、長距離での安定感は高い。今回も馬券圏内は堅そうだが、勝ちきるところまではどうだろうか。

ムスカテール…×
前走のメトロポリタンSはレベルの低い一戦。最後までしっかり伸びたこと評価はできるが、差し有利の展開+馬場だったこともあり、前走の勝ちは鵜呑みにできない。

ダービーフィズ…○
セントライト記念2着があるように、クラシック路線に乗っていた馬。だが、条件戦をクリアしてきてようやくここに来てオープンに返り咲いた。たしかに力は付けている印象だが、即重賞レベルかと言われれば疑問。(ちなみにダービーと同日開催ということで、名前売れは結構するんだろうな(笑))

レコンダイト…○
コンスタントに使われていて、しっかりと相手なりに走れる点が、このような混戦では評価できる。前目につけていければ好勝負必至でしょう。

ニューダイナスティ
…×
現状ワンパンチ足りない。前走はレベルが低かっただけに今回あのような好走は、まあ斤量も積極的に食指は動かない。

メイショウカドマツ…○
さすがに前走は、この馬の競馬ができず。前々走の勝ち方からもメンバー大幅弱化の今回なら好勝負になるでしょう。雨がふればなおのこと良い。

ヒットザターゲット…×
内枠を引いて、展開がはまって、仕掛けのタイミングがドンピシャで、と色々と条件の付く馬。まりいつ走るか分かりにくいので、当てにならず今回も見送り。

トウシンモンステラ…×
キンカメ×サンデーらしく、京都の軽い芝向き。長距離に実績はあるが、本質的にはマイルから2000がベストだと思っている。東京の2500mでスタミナ勝負となるときつい。

ヴァーゲンザイル…×
前走も、レベルが低いながらも差して届かず。現状厳しい。


というわけで現時点で期待しているのはこの馬!
この馬⇒
 
※クリックした先のランキング約19位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。
↑追記:リンク先の更新遅れました(21:30修正済み)

鞍上のラップを刻む精度は、いまだ衰えず。どうせなら逃げて、粘る競馬を期待したいですね。馬場が渋ればなおのこと良しです!


――――――――----------

マジですか・・・・・!?



先週「
3歳馬同士の力関係を読み切っている」
ご紹介したサイトが
なんと!
オークスも見事的中させていました。


実際配信された買い目は・・




結果は・・
1着:◎ミッキークイーン
2着:☆ルージュバック
3着:○クルミナル


馬単(10点) 3,030円的中
3連複(9点)  4,140円的中
3連単(24点) 20,150円的中

普通にすごいです(><)


先週の紹介で加入された方は、
オークスを見事に
ゲットされたんじゃないでしょうか。



また、先週も紹介しましたが、このほかにも、
・日本ダービーの前哨戦の京都新聞杯(G2)
・3歳馬のマイル王決定戦NHKマイルカップ(G1)
3歳馬限定のレースを連続で的中させています。


今週の日本ダービーも3歳馬限定のレース。

ドゥラメンテ、リアルスティールなどの皐月賞上位組が人気となりそうですが、
青葉賞や京都新聞杯組も上位に食い込んで来る力はありそうなので、
穴馬の台頭にも注意していきたいところです。

一体、今週は、どんな予想が配信されるのか気になりますね。

登録はこちらから↓もちろん無料です!(ヤフーメールやGメールでも登録OK)
無料登録で日本ダービーの無料情報を見る!


そしてスマートウィンは無料コンテンツも
非常に充実しています。


今週の注目レースと注目馬(よく当たります)
的中実績レース回顧(鋭い視点からのレース回顧です)
・無料軸馬情報+買い目(鉄板の軸馬とその軸馬を含めた買い目です)
・無料穴馬情報+買い目(とっておきの穴馬とその穴馬を含めた買い目です)

是非日本ダービーの予想にご期待ください!

無料登録で日本ダービーの無料情報を見る!


【2014 帝王賞 予想】

早朝に、日本のワールドカップ敗退が決定。通勤する人たちの足取り重く、まさに“サムライ、ブルー”になってしまいました。(←すいません。言いたかったんですw)

さて、ワールドカップ自体はこれからが本番。4年に1度の「欧州VS南米の真剣勝負」こそがワールドカップの醍醐味だと思っているのですが、グループリーグの結果によるとホームである南米勢はやはり強いですね。欧州勢は気候が合わないのか、スペイン、イタリア、イングランドなどの強豪国はあっけなく敗退。決勝トーナメントは南米勢同士の組み合わせが多くなりそうですが、準決勝あたりでブラジルvsドイツ、オランダvsアルゼンチンあたりのカードになってくれれば、リアルタイムで見ようかと思っています(にわかなもんで。。。)

【2014 帝王賞 予想】

さて、本日はダート路線の上半期総決算、帝王賞が行われます。季節的に今日あたりのトゥインクルは最高に気持ちいいはずなんですが、どうやら関東地方は雨。昨日のゲリラ豪雨で、現時点でも不良馬場の発表。悪馬場は回避できないでしょう。

それでも、やはりJRA勢中心はゆるぎないところ。予想は次の通りです。

◎ニホンピロアワーズ
○ワンダーアキュート


※クリックした先のランキング内(現在32位)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

◎ニホンピロアワーズは衰えたと言っても、前走の負けは斤量差という言い訳が通じる着差。今回のメンバーならまだまだ頭をはれるはず。4つのコーナーは得意の舞台であり、中央G1馬として馬券圏内は外さないだろう。

○ワンダーアキュートも全盛期を過ぎたのかもしれないが、最後まで追い上げる勝負根性はさすが。経験の豊富さから、天候悪化、不良馬場、さまざまな悪条件の中でも、ここでも崩れることは考えにくい。

は、砂をかぶらずにいけそうな外枠に入ったことは良かった。ホッコータルマエと接戦を演じたときのような、立ち回りができればここも3着以内の可能性は十分ある。

人気のコパノリッキーは、勢いは買うも不良馬場への対応・2000mへの距離延長と、不安が無いわけではない。とくに、さらなる天候悪化なら馬の経験の浅さから戸惑ってしまう可能性もあり、絶対的な信頼をおけないと判断し、ここは思い切って外してみた。

あと、ソリタリーキングはここにきての上昇は見込めず苦戦は必至。地方勢の中では、オオエライジンなら、もしかするととは思うが、アウェイでもあり難しいだろう。

馬券は、3連複1点。また、◎○の馬連1点も抑えておきたいと思っています。

~PR~

突然ですが、

「無料情報で当たらなければ信用出来ないっ!」

と思っていませんか?まさにその通りです!



しかし、『タダ』でもしっかり当たる無料情報は確かにあります。


【今週の完全無料予想配信レース】

6月28日(土)東京11R 夏至ステークス
6月29日(日)阪神11R 宝塚記念(G1)

今週も重要馬券を完全無料配信(買い目はメルアド登録後、前日の20時前後にサイトにUPされます!!)
↓ ↓ ↓ ↓
予想はメルアド登録で見ることができます(無料) 
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLを
 クリックして登録を完了させてください。


【先週の的中実績】


6月22日(日)函館11R函館スプリントステークス(G3)

10,000円⇒67,000円    回収率670%




函館スプリントステークス(G3)の根拠もバッチリでした↓







今週は宝塚記念の馬券を完全無料配信 (買い目はメルアド登録後、(前日の20時前後にサイトにUPされます!)
↓ ↓ ↓ ↓
予想はメルアド登録で見ることができます(無料)
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLを
 クリックして登録を完了させてください。


さらに

2014年3月30日にはコラムニスト松本大吉が、
12度目のWIN5的中炸裂!!

『126万6020円』の獲得金を達成!


さらに、現在・・・



《 2013年春のG1では全11戦中9勝!的中率は「81%」! 》



無料でもフルパワーでお届けしているだけに、
渾身のプロ予想が炸裂!



信じるも信じないも・・・全ては貴方次第です。


もちろん!いきなりこんな事を言われても信じられないと思います。

という事で、アナタが満足するまで!半永久的に予想を無料でお届けします!


宝塚記念(G1)の買い目をまずは無料で手に入れてください (買い目はメルアド登録後、前日の20時前後にサイトにUPされます)
↓      ↓     ↓      ↓
予想はメルアド登録で見ることができます(無料)
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLを
 クリックして登録を完了させてください。
 

 

【2014 川崎記念 予想】+逆襲の2月開催

【2014 川崎記念 予想】

「ホッコータルマエが軽く流して6000万円ゲット」の感が否めないメンバー構成。故障しないかぎり、まず負けない。もちろん単勝は100円元返しの可能性大で、何の妙味もない。なので、以下に絞る。

◎ホッコータルマエ
とりあえず、大丈夫でしょう。

(※ランキングの紹介文現在21位)
前走は好騎乗で2着を確保、今回も先手をとれる強みがあるので再現の可能性あり。鞍上の腕に期待。

▲ムスカテール
久々のダートで正直未知数だが、ランフォルセ、フリートストリートともに不安点多く、活路を見出す意味でもこの馬の好走に期待したい。

配当がいくらになるかわからないが、上記3頭の3連複1点3000円で。 4倍つけば御の字。

------------------------------------

●2月開催に向けての所信表明!

先週で1回中山・1回京都が終わり、今週から1回東京・2回京都へと開催が移ります。
そこで、今考えている2月開催に向けた狙いの基本方針を記しておきます。

テーマは「逆襲」


中山、京都とも、前回の開催は非常に特殊な傾向を示していたので、違う条件に変わって、特筆すべき穴馬も浮上してくるはず。

・1回東京の方針は、「ディープインパクト産駒の逆襲」

今年の中山の馬場は、何とも特殊だった。普段から中山の馬場はスピードよりもパワーが要ると評されてはいるが、上がりタイムが36秒台が当たり前で、今年はとくにその傾向が強く(※これには、オルフェーヴルの有馬出走誘致のためとの噂もあったが)、ディープインパクト産駒が苦戦しているイメージが強かった。調べてみると、12月~1月の中山成績(特別戦以上)は(2,3,3,23)で複勝率は25.8%。東京なら40%は軽く超えるので、内に入ればまず軸にしようと考えている。


・2回京都の方針は、「外枠発走馬・外追い込み馬の逆襲」

例年通り、秋の開催途中から保護されてきた仮柵が外されたAコースを使用し、グリーンベルトが登場。内枠有利の傾向が最終週まで続いた。これが2月に入ると、Bコースに変更。すると様相一変、グリーンベルト部分が隠され、例年なら、外からの追い込み馬も十分に届く馬場になる。
前走外枠で無理に先手をとった馬・外を回って追い上げた馬の逆襲も十分可能になることを念頭においておきたい。
もちろん、単純に外・追い込み有利と考えるのは禁物で、見直し程度。本当のところは、余計に難しさ増すのだが。。。今週は馬場を見極めながら、勝負どころを考えていきたい。

---------pr---------------------------

【本日の川崎記念(G1)をGETしたい方必見!】

年末年始の地方交流レースで、的中連発しているのがこのサイトです!
===================================
2013年12月25日名古屋10R 名古屋グランプリ 3連単79.1倍的中!
2013年12月29日大井10R 東京大賞典 3連単5.6倍的中!
2014年1月22日大井11R TCK女王杯 3連単25倍的中!

一般メディアでは決して知り得ない<<人気の盲点>>にはある法則が・・・
===================================

ホッコータルマエの取りこぼしは本当に無い?
約3年ぶりにダートを走るムスカテールがアッと言わせる可能性は?
武豊騎手はトウショウフリークでどんな作戦でホッコータルマエに挑む?

当サイトが誇るデータ分析班では既に川崎記念の激穴情報を入手済み。

プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ