けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

マイネルバイカ

【2014 東海ステークス 回顧】

【2014 東海ステークス 回顧】


ラップ:12.6 - 11.2 - 12.4 - 12.1 - 12.1 - 12.1 - 12.7 - 12.2 - 13.0

●レース総評
前半60.3。サトノプリンシパルが一気に先手をとったが、中枠から勢いをつけていった分、結局は平均よりも速いペースで流れた。その結果、差し馬が台頭。中団から追い上げ、まっすぐと伸びたニホンピロアワーズが力の違いを見せ付けて快勝。毎度確実な末脚で追い込むグランドシチーが2着。3着争いは後方待機策に出たダブルスターと、マイネルバイカの追い比べ。サトノプリンシパルは思ったよりも粘ったが、最後は力尽きた。

●各馬短評
1着:ニホンピロアワーズ
・・・心配された左回りも問題なく快勝。力的には、このメンバー相手なら問題なかった。ただ、この馬が得意とする、4つのコーナーを通る1800mでのもの。フェブラリーSのスピード競馬になると、まだ疑問。信頼度では、ベルシャザールに軍配があがる。

2着:グランドシチー・・・この馬らしいパワーあふれる脚で、勝ち馬には及ばなかったが強い内容。ただ、これが限界でもありそう。今後も重賞の常連として活躍はするだろうが、勝ちきるにはあとワンパンチ足りない。

3着:マイネルバイカ・・・前走、空馬を前に見ながら後続を突き放して勝ったように、ここにきて精神面での成長が大きい。3着確保には、松山騎手の内でしっかりと脚をためた好騎乗も貢献している。

その他、ナムラタイタンは、「最近は大人しくなって」という太宰騎手のコメントによるように、燃え尽きてしまったか。。。グレープブランデーも同様に、本調子を取り戻すまではかなり難しそう。


次走狙い馬はこの馬。
今回は前に行けなかったが、きちんとそれなりの競馬をしたことは大きい。今後も安定して走りそう。
この馬→
上をクリックした先のランキング内(現在21位)の
けいば手帖のタイトル下、紹介文に掲載しています。



~おすすめ~

簡単無料登録で、有名予想家のコラムが読める、
競馬スピリッツ。

今週の無料予想提供レースはこちらです。

2月1日(土) 東京11R 白富士S
2月2日(日) 東京11R 根岸S(G3)

予想家のコラムはこちらから!

■虎石晃さんのコラム【トラセン日誌】
トレセン生情報をお届けコンテンツ
良く参考にさせてもらってます。
毎週予想情報もあるのでオススメです。

⇒虎石晃さんの直前情報はコチラ

■血統評論家 栗山求氏 血統的考察!
血統か囁かれる一つの答え…配合分析好きはこちら!!

⇒栗山求さんの血統的考察はコチラ


メールアドレスだけの登録で
今すぐご覧いただけます。
個人情報の入力は必要ありません。


※フリーメール(ヤフーメールやgメールなど)でも大丈夫です
。登録作業も約1分で完了します。

【2014 東海ステークス 有力馬前走チェック】

昨日ふれた「明日、ママがいない」。提供3社がスポンサーを下りるというニュース。打ち切りが現実味を帯びてきました。非常にデリケートな問題なので下手なことはいえないのですが、個人的にはドラマは面白く来週も楽しみだったので、残念です。ドラマという特性上、毎週話が途中で終わるために誤解が生まれた可能性も高く、映画なら大丈夫だったのでしょうね。
あと、芦田愛菜サイドが騒動を避けるために降板させ、「芦田、愛菜がいない。」なんてことにはならないでほしいです。(すいません。言ってみたかっただけです。。。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【東海ステークス 有力馬 前走チェック】

古くは冬の名物、ダート長距離重賞ウインターSの流れをくむレースですが、紆余曲折あり、中京1800mのこのコースになってからは2年目。今年からのJRA新制度。前哨戦として1着にG1レース(フェブラリーS)の優先出走権が与えられる第一弾でもあります。


●東京大賞典 大井2000m
3着:ニホンピロアワーズ、4着:サトノプリンシパル

ニホンピロアワーズは、JCDよりは若干マシになっているものの、完調とはいえないデキ。2着馬とも差が大きく、たたき3戦目でどこまで変わるかがポイン ト。あまり東京1600mのスピード勝負は向いていないので、勝負するならここ。今回のメンバーなら勝機は十分とみる。逆に、サトノプリンシパルは4着とよく粘ったが、それまでの戦績は散々。この4着が評価され人気を集めるなら、美味しい話。一銭もいらない。

●ジャパンカップダート 阪神ダート1800m
6着:グランドシチー、7着:ニホンピロアワーズ
11着:グレープブランデー


スタミナ豊富、 持続型の伸び脚が魅力のグランドシチー。このレースもそれなりに伸びての結果。中山のような力の要るダートがベストも、メンツが落ちる今回はチャンス。
昨年の覇者グレープブランデーは復調次第。「最近では一番の動きでしたね」との調教師コメントは頼もしい。左回りもよく、今回は少し期待できる。

●フェアウェルS 中山ダート1800m
3着:ナムラタイタン、5着:ダブルスター

ナムラタイタンは58キロを背負っての3着。スピード勝負では分が悪いので、早めの仕掛けでどこまでか。ダブルスターは、展開次第だがここでは力負け。楽にいければ。

●初夢S 京都ダート1800m

1着:マイネルバイカ

空馬がそばにいながら、あぶなかっしい展開も、最後までしっかり伸びて、後続を突き放したのは力をつけている証拠。逃げ有利なコースで、今回穴馬に推したい馬。

以上
東海Sで注目したい馬はこちら!
メンバーが全体的には低調なので、ここでの復活を期待したい。

この馬⇒
上をクリックした先のランキング内、けいば手帖の紹介文に掲載しています。)
※リンク先のブログランキングを統合しました。その結果現在21位くらいになります。

~おすすめ~

テレビ東京の競馬中継の解説者でおなじみ、虎石晃さんや
血統評論家、栗山求さんの予想が
すぐに、無料で見られるサイトがあります。


■虎石晃さんのコラム【トラセン日誌】
トレセン生情報をお届けコンテンツ
良く参考にさせてもらってます。
毎週予想情報もあるのでオススメです。

⇒虎石晃さんの直前情報はコチラ

■血統評論家 栗山求氏 血統的考察!
血統か囁かれる一つの答え…配合分析好きはこちら!!

⇒栗山求さんの血統的考察はコチラ


メールアドレスだけの登録で今すぐご覧いただけます。
個人情報の入力は必要ありません。


※フリーメール(ヤフーメールやgメールなど)でも大丈夫です
。登録作業も約1分で完了します。


プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ