けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

プロキオンS

プロキオンS・七夕賞回顧 次走に向けてのメモ

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
4月までは回収率133%も、5.6月で低迷(泣)。
好調⇒好調⇒好調⇒好調⇒不調⇒不調(←いまここ)
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【12,2,14,37】

----------------------------------------
こんばんは。

レース予想以外では、久しぶりの投稿。先週はいろいろあって(体調不良×仕事倍増など)、まあ社会人としては言い訳になりませんが、更新できませんでした。今週からまたよろしくお願いします。

とりあえず、昨日の重賞についての回顧を。

【プロキオンS】
●内枠、展開、距離適性、すべてがはまったキョウワダッフィー

スタートはちょっと出負けして、想定より若干うしろに。本当は、ベストウォーリアの位置にいてほしかったですが、まあ仕方なし。最後は脚がたまった分と小牧騎手の力強い追いっぷりで、タガノトネールを差し切ってくれて3着に。何とか複勝をゲット。ここでは、距離ベストの1400で内枠からロスなくすすみ、前残りのダート

●レッドアルヴィスは距離伸びて見直し
1400の重賞の流れにちょっとついていけなかった。マイルならもう少しゆったりいける分前目につけられるはず。距離伸びて見直したい。

●ベストウォーリアは1600になったら危険視
逆にベストウォーリアのマイルに伸びるとかかる傾向もあり、ベストは1400だと思っている。59キロを背負いながら同レースを連覇したことからも、それは裏づけられる。

【七夕賞】
●勝負馬マイネルディーンはもっと前に行く競馬を
内枠を利して中団よりやや前につけるかと思いきや、ずるずると後方に下げていった。あそこから届くはずもなく、惨敗。小回りなら見限れないが、もっと前につく競馬が望ましい。

●小回りで距離のごまかしが効いたグランデッツァ
本来なら1600から1800がベストのタイプだが、小回りということもあり距離をごまかせた。ハンデに泣くタイプでもなく、実績的には断然の格上。乗り方もうまかったが、さすがにこのメンバーでは力の違うところを見せられた。

●レコンダイトは小回りで持ち味生きず
決して不器用なタイプではないが、出遅れてしまい、そのあとも上がっていくか足を貯めるかはっきりしない中途半端な競馬に。こちらは騎手ともに福島コースに合わなかった感じで、次走広いコースで見直し。

という感じで、箇条書き風にメモった感じで振り返ってみました。

そしてプロキオンSを見て次走注目馬は
の馬⇒
※クリックした先のランキング約34位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


今回は明らかにたたき台。これまでのレースぶりからこれが実力でないのは明らかで、次走は勝ち負けができるステージに立てるだろう。

 

プロキオンS+七夕賞2015予想 単複勝負馬

----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
4月までは回収率133%も、5.6月で低迷(泣)。
好調⇒好調⇒好調⇒好調⇒不調⇒不調(←いまここ)
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【12,2,14,37】

----------------------------------------
おはようございます。

今日はこの後府中へ。夏を満喫してくる予定です。

●プロキオンステークス 単複勝負馬

この馬⇒
※クリックした先のランキング約34位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

自信度7千

オッズ的にはエアハリファ、コーリンベリー、レッドアルヴィスの3強に、斤量が重いベストウォーリア 、近走不振のワイドバッハが続く形。ただ、それぞれに重賞を勝つ力を持っていることに疑いはなく、見ごたえのあるレースになることは間違いないでしょう。ただ、その一角崩しでこの馬を狙ってみたい。前走は斤量差もこたえたか伸び切れずだったが、もともとレースセンスのいい馬で内枠はむしろ有利。ある程度の位置で運べれば、食い込める余地は大きい。

●七夕賞 単複勝負馬
マイネルディーン
勝負度7千


小回りに安定感あり、福島では馬券圏内を外していない。前走はスローペースで仕掛け遅れの感もあり、負けたが、そこまで差はなかった。今回は1枠1番で柴田大知騎手となれば、ある程度先手をとることが予想される。ハンデもそこそこ有利。ここは積極的な仕掛けから粘りこみを期待したい。

ーーーーーーーーー

 
ほとんどの競馬情報サイトには、有料情報と無料情報があります。

ただ、有料情報は高くて手を出せないのが実情です。

数十万円をポンと出せる方は、そう多くはいないと思います。

そしてハズレるのが関の山と、大体相場は決まっています。

何故なら、自分は過去に3回ほど痛い目に会っているからです。

自分が買った有料情報はそこまで高くはありませんでしたが、

コツコツ貯めたヘソクリが見事になくなってしまいました。

高いお金を出して当たらない情報を買うくらいなら、

自分で予想して手広く買った方がマシという結論に達しました。

とは言っても、月3万円のお小遣いでは中々手広くは買えません。

そこで優良サイトを探すべく、幾つかのサイトの無料情報だけを

自腹で馬券を買って検証してみました。


▼一番良かったの がコチラ▼


サイトの買い目がコレ↓↓
※サイトより抜粋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年3月1日(日)

阪神11R 阪急杯 (G3)

--------------------------
【買い目】

3連単・フォーメーション

1着13
2着5・6・9
3着5・6・9

(6点)1点1000円投資推奨
--------------------------

点数は僅か6点!サイトでは1点1000円投資を推奨していましたが、

お金がない自分は、1点100円投資で馬券を買いました。

結果は13⇒5⇒6

あ、当たった!いきなり23万6350円獲得となり ました!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年6月14日(日)

阪神11R マーメイドステークス (G3)

--------------------------
◎ 12番 マリアライト
○ 13番 パワースポット
▲ 2番 シャトーブランシュ


【買い目】

3連単ボックス

2,12,13

(1点)1点1000円投資推奨
※サイトより抜粋
--------------------------

「わずか6点で本当に本当に大丈夫か?」と心配しましたが、

3月にあれだけ的中していたので、指定通りの買い目を100円で購入しました。

結果はというと2⇒12⇒13

ピンポイントで的中!15万1990円獲得!!

何とたった2レースで、お給料1ヶ月分の金額を稼いじゃいました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして最近の一番のヒットは・・


2015年6月28日(日)

阪神11R 宝塚記念 (G1)

--------------------------
◎ 16番 ラブリーデイ
○ 6番 デニムアンドルビー
▲ 15番 ゴールドシップ
★ 5番 カレンミロティック
☆ 1番 ショウナンパンドラ


【買い目】

3連単フォーメーション

1着:16
2着:6
3着:1・5・15

(1点)1点1000円投資推奨
※サイトより抜粋
--------------------------

「わずか3点で本当に本当に大丈夫か?」と心配しましたが、

今まで高配当を何度も的中していたので、指定通りの買い目を100円で購入しました。

結果はというと16⇒6⇒1

ピンポイントで的中!52万8510円獲得!!

「これはもう、働かなくてもいいのでは?!」と悪魔の囁きが聞こえました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このサイトの今回の無料情報の結果をまとめると、

獲得金額が23万6350円+15万1990円+52万8510円=91万6850円

馬券代が600円+600円+300円=1500円

儲け分は91万6850円-1500円=91万5350円の大勝利!!

サイトの指示通り1点1000円投資にしていれば、

儲けが10倍になっていましたが、それは言いっこなし。

だって、優良サイトを見つけられたんですから!

「今回はちょっと出来すぎかな」とも思いますが、

安月給で月3万円のお小遣いの自分にとってはホクホクです。

あと、投資点数が少ないのは非常にありがたかったですね。

なにせ、この他にも幾つかのサイトで無料情報を試したもので。

取り敢えず自分は、仕事を続けつつ競馬を楽しみたいと思います。

皆さんもこのサイト、十分試してみる価値はありそうですよ!!

▼無料情報希望の 方はコチラ▼


【2014 プロキオンS 有力馬前走チェック】

台風が過ぎ去って、夏本番の暑さがやって来ました。

今年はエルニーニョが発生して、冷夏になると言われていたにも関わらず、今日のお昼のニュースで、エルニーニョは秋にずれ込んだとの報道が。。今年も暑い夏になりそうです。。

【プロキオンS 有力馬前走チェック】
●さきたま杯


1着:ノーザンリバー…6歳になって抜群の安定感を発揮。フェブラリー4着はダテではなかった。今回もおそらく好勝負可能。

4着:ゴールスキー…根岸Sのパフォーマンスは見せられていない近走。脚質的に今回も難しい

9着:ダノンカモン…直線むくまでに早々と失速。1400もちょっと忙しいか。

●アハルテケS

2着:ベストウォーリア…ちょっと先行から安定感は高い。ただ道中若干かかっていた様子も見られ、距離短縮はプラスだろう。引き続き先行策ならまず崩れない。

3着:アドマイヤロイヤル…年齢的衰えを感じさせず、地力で3着。ただ年齢とともにずぶくなっている印象で1400mも本質的には忙しい様子。差しも届きにくい馬場を考えれば、今回は軽視が正解か。


●栗東S

1着:キョウワダッフィー…これで、オープン特別2連勝。満を持しての重賞挑戦で力が入るところ。

●ユニコーンS

2着:コーリンベリー…素直な気性で距離の融通も利きそう。今回もすんなりハナをきれれば面白い。

以上この中で、軸に最適な馬は
この馬→
(※クリックした先のランキング内(現在33位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

重賞でそろそろ結果がほしいところ。脚質的にも中京は合うだろう。

~PR~

◆──────────────◆
     元JRA調教師
     浜田光正監修
   ■■■■■■■■■■■

      今週一番!
   【 勝負遠征の関西馬 】

   ■■■■■■■■■■■
     7月13日(日)14時
   買い目形式で無料配信!

◆──────────────◆

ビワハヤヒデなどでGI7勝という金字塔をブチ立てたのが元JRA調教師・浜田光正。その7冠トレーナーを特別顧問として迎え入れているのが、最強の関西馬専門情報チェックメイト。

今週は特別に、浜田光正が監修する今週一番【勝負遠征の関西馬】を買い目形式で無料配信致します。対象は福島、中京、函館の午後のレース。配信時間は13時頃を予定しています。確かな関西馬情報があれば馬券は獲れるということを、この機会に貴方様ご自身で体感頂ければと思います。

業界唯一栗東に本拠を構え主要各地に隈なく散らばるチェックメイトの情報網が、皆様に確信を持ってお届けする情報は、西高東低の競馬界で圧倒的強さを誇る最強の関西馬専門情報です。その精度は、陣営の本音とは遠くかけ離れたところにある公式コメントを掲載しているマスコミ等は言うに及ばず、東に本拠を構え間接的に関西馬情報を仕入れている東の情報会社などは比較の対象にすらなりません。

当社が関西馬情報を専門に取り扱う理由は『関西馬情報を制する者だけが馬券を制する事が出来る』からです。昨年一年間だけを例にとっても、関東馬の1498勝に対し関西馬は1957勝と、単に勝ち星だけで459上回り、複勝圏内となるとその差は1021を数えます。そして、2012年秋より下級条件でご当地優先の出走制限が掛かっている現状を踏まえても『西高東低』の揺るぎない事実は数字に如実に表れています。美浦トレセンに居ないとまでは断言しませんが、超一流と呼ばれる厩舎、腕利きの助手や厩務員連中が集まっているのが栗東トレセンなのです。

更に重要なのが、関西馬が関東圏へ遠征した際の成績。昨年、関西馬が関東圏施行レースに出走した回数は延べ3914回。その連対率は17.4%に及び、関東馬が関西圏のレースに出走した際の連対率8.9%(北海道除く)を遥かに上回ります。そして『どの馬が勝負の関東遠征なのか』を正確に見極める事が出来る当社だけが、一般の競馬ファンや東の情報会社がその取捨に頭を悩ませるのを尻目に、必然の高配当を狙って獲る事ができるのです!!

さあ、今週はビワハヤヒデなどでGI7勝という金字塔をブチ立てたのが元JRA調教師・浜田光正が皆様の為に特別な1鞍を無料にてご提供致します。是非この機会を見逃すことなくご利用下さい!!

    ↓↓↓↓↓

◆──────────────◆
     元JRA調教師
     浜田光正監修
   ■■■■■■■■■■■

      今週一番!
   【 勝負遠征の関西馬 】

   ■■■■■■■■■■■
     7月13日(日)14時
   買い目形式で無料配信!

◆──────────────◆

プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ