けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

フェアリーS

2015 フェアリーS+迎春ステークス 勝負馬

おはようございます。

ついに3日間開催の最終日。そしてこの2日間当たりなし。。。それぞれにある程度自信はあったのですが、ダメでしたね。

ただ、反省はしても後悔はしてません。何にせよ無駄な馬券を買っていない自分をほめたいと思います(笑)。


●フェアリーS 勝負馬
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(30位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。
(自信度⇒5千クラス)

・根拠
前走は出遅れ気味でのスタートに加え、向こう正面でトモをぶつけられ落鉄もあったとのこと。馬群のなかでそれなりに伸びていたものの実力は発揮できていないといっていい。良績は1200mだが血統的に距離はもつタイプ。脚は鋭いものがあり、相手関係はかなり楽になる今回、実績的にも全馬をねじ伏せる力はある。

●中山10R: 迎春ステークス 勝負馬
サクラボールド
(自信度⇒5千クラス)

・根拠
前走はスローペースの展開で後方待機。休み明けで体重増の影響もあり、また距離的にも長いほうが向くタイプ。叩き2戦目の今回は巻き返す番でもあり、絶好調の鞍上も大幅なプラス。

 
くわしい金額配分や購入レースの追加もあった場合はTWITTERで公開します。 (今日は淀短距離Sも買う予定です)

2015 フェアリーS 予想オッズ+条件好転馬

こんばんは!二日後にはもう競馬。月曜開催があると週末まであっという間ですね。そろそろ、競馬モードにエンジンをシフトしていきたたいところです。


ですが、すいません!!いま仕事が大詰めで忙しさMAXなので、今日は簡単に。

月曜日には3歳牝馬のマイル戦、フェアリーSが行われます。1600mに延長した後もクラシックにはなかなか直結しないこのレース。2011年は血統馬ダンスファンタジアが快勝したにも関わらず、本番では残念な結果になってしまいました。。
また、個人的には2012年のトーセンベニザクラのときは3連複を当てて、パソコンを買った思い出のあるレースです!

さて、こちらがその予想オッズです。

1 コートシャルマン 2.7
2 カービングパス 4.3
3 テンダリーヴォイス 5.4
4 トーセンラーク 6.7
5 オーミアリス 8.7
6 エヴァンジル 13.0
7 アドマイヤピンク 14.2
8 クイーンズターフ 21.2
9 メイショウメイゲツ 35.6
10 トロピカルガーデン 64.1

毎年、微妙なメンバーがそろいますが、今年もそういった感じ。例年同様だと思います。

ただ、この中で条件好転馬だと思う1頭は
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(29位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。やっぱり、毎日更新すると順位伸びますね。ありがとうございます!

前走は休み明けに加え、初コースであり多頭数。後ろから進むも多数の馬をさばいて伸びてくるにはあまりにも苦しい競馬になってしまった。さらに落鉄もあったとのこと。
今回は大幅なメンバー弱化に加えて、同父シャドウゲイトが代表するように、血統的に力の要る馬場も合う。1度の敗戦だけでは、まだ見限ってはいけない馬だと思ってますがどうでしょうか。


【2014フェアリーS回顧】次走、全馬消しで(笑)

●フェアリーS回顧
正直、これほど回顧のしがいの無いレースも珍しいですが、一応。。。



ラップ:12.6 - 11.5 - 12.0 - 12.0 - 12.3 - 12.2 - 11.5 - 12.2

前半36.3という未勝利戦なみのスローペースで、上がりも35.9。全体タイムも同日の5R未勝利戦より、0.7も遅いという、レースレベル的には並みの500万下にも及ばないぐらい、低いといわざるおえない内容。シンザン記念に出ていたワイレアワヒネが、ここに回っていたら圧勝でしょう。
関東から桜花賞につながるレースをと、6年前に1200mから1600mに延長したのかもしれないが、もともと良血のダンスファンタジア以外はつながっていないのが現状。元の1200mに戻したほうが適性ある馬がこぞって参戦するので、面白くなるだろうに。

1着オメガハートロック・・・割れてはいたが、1番人気の期待に応えた。流れに乗って仕掛けどころでも鞍上の指示に素直で、レースセンスはありそう

2着ニシノアカツキ・・・血統だけで☆に推したが、本当にそれだけで来た感じ。東京なら引き続き、消しで。

3着リラヴァティ・・・最後までよく粘った。相手なりに走れて、安定感はある。

次走狙い馬は、無しです(笑)。


さて今週の重賞は、京成杯と日経新春杯。

●京成杯注目馬はこちら⇒ 
(ランキングの紹介文に掲載。現在3位です)
キングズオブザサンは強いことは前提で、未勝利戦で見せたこの馬の差し脚も魅力!

●日経新春杯の注目馬はこちら⇒ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
(ランキングの紹介文に掲載。現在1位です)
前走は人気を裏切るも、京都なら見直し必至!

※リンク先の記事反映まで、しばらく時間がかかりますのでご了承ください。


~PR~

馬券は、勝つも負けるも、軸馬次第!
というわけで、
大切な軸馬選びを、無料でアシストします!

しかも、信頼度がダントツなんです。

■的中ダントツ化プロジェクト!
こちらは毎週軸馬とする馬の提供サイトです。
最近では平均複勝率、約65%もあるので軸馬に迷ったときは参考にしております。
是非予想の参考にどうぞ。

先週の軸馬実績
1月13日(月) 中山競馬場
2R 5番 クロフネフリート 5着
3R 2番 ドラゴンキングダム 1着
5R 6番 ドリームティアラ 3着
6R 7番 ナムラショウリ 2着
8R 9番 ブルーチッパー 1着
9R 2番 マックスガイ 4着
10R 12番 クリールカイザー 5着
12R 13番 エバーグリーン 1着
8戦提供中5回提供した軸馬が3着以内に入りました!
勝率 37.5%
連対率 50.0%
複勝率 62.5%
⇒今週の軸馬を今すぐチェック!


■虎石晃さんのコラム【トラセン日誌】

トレセン生情報をお届けコンテンツ
良く参考にさせてもらってます。
毎週予想情報もあるのでオススメです。

⇒虎石晃さんの直前情報はコチラ

■血統評論家 栗山求氏 血統的考察!
血統か囁かれる一つの答え…配合分析好きはこちら!!
b>
⇒栗山求さんの血統的考察はコチラ




上記サイトでの先週の的中情報です。
1月11日(土)
京都11R 大和S
▲◎馬単2820円的中!
(栗山求)≪馬スピ特報≫

中山2R 3歳未勝利
◎単勝490円1点的中!
◎複勝160円1点的中!
◎△馬連1060円的中!
◎△ワイド450円的中!
◎▲ワイド490円的中!
(江戸川乱舞)≪勝負レース≫

中山10R 初咲賞
○◎ワイド540円的中!
(虎石晃)≪勝負レース≫

1月12日(日)
京都11R シンザン記念
◎複勝130円1点的中!
○◎馬単430円2点的中!
○◎ワイド170円的中!
◎▲ワイド500円的中!
○◎▲三連単2220円的中!
(江戸川乱舞)≪馬スピ特報≫

京都11R シンザン記念
◎○馬単430円的中!
◎○☆三連単2220円的中!
(大迫富士夫)≪馬スピ特報≫

京都11R シンザン記念
◎○馬単430円的中!
◎○▲三連単2220円的中!
(栗山求)≪馬スピ特報≫

京都4R 4歳上500万下
◎複勝110円1点的中!
△◎ワイド150円的中!
(江戸川乱舞)≪勝負レース≫

中山1R 3歳未勝利
◎▲馬単2150円的中!
◎▲ワイド520円2点的中!
(ハンターX)≪勝負レース≫

京都6R 3歳新馬
△△◎三連単106050円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

中山6R 3歳未勝利
◎単勝860円1点的中!
◎複勝190円1点的中!
◎○馬連690円3点的中!
◎○ワイド340円3点的中!
(虎石晃)≪勝負レース≫

今週末は下記レースを無料公開!
絶好調栗山求氏のほかに、テレ東の競馬中継でお馴染み、虎石氏の予想印も、
なんと無料登録ですぐに観れてしまいます^^
京成杯・日経新春杯 予想も要チェック!

⇒京成杯・日経新春杯 情報はコチラ

3戦ともレース安定、イントロダクション軸(フェアリーS予想)

とりあえず、シンザン記念は本線的中。

3連単でも配当はたいしたことなかったですが、ほぼ予想通りの決着。「ミッキーアイルは1着で間違いない」とか、言い切ってしまったので、内心これで負けたりしたら、、、とか思っていたのですが、スタートした後は安心でした。

ただ、馬券企画(単複強化プロジェクト)は散々。。。
今日も、なんとかがんばります!!

本日のWIN1(厳選1レース、単勝1点勝負)はこちら!!
正直レディオブオペラなら楽なんですけれど、面白くないので
中山最終からこの馬で!前走は仕掛けが遅れた分で
最後までよく伸びている今回は見直し必至。

ここをクリック!!→→
(ランキングの紹介文に掲載しています。午前11時現在2位です。)

またROLLING3(推奨3レース、複勝ころがし)はこちら!!

ここをクリック!!→→ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
(ランキングの紹介文に掲載しています。午前11時現在1位です。)
※リンク先の記事反映まで、しばらく時間がかかりますのでご了承ください。


●フェアリーS 中山芝1600m 予想

まず、週中に検討した有力馬前走チェックは
こちらへ。

そこにも書きましたが、1勝馬しかおらず、重賞とは思えないようなメンバー構成。対戦成績も少なく、比較検討ができないのも難点。

出馬表

11牝354.0柴田善二ノ宮 
12牝354.0柴田大伊藤大 
23牝354.0蛯名石坂 
24牝354.0内田博高柳 
35牝354.0勝浦堀井 
36牝354.0江田照菊川 
47牝354.0戸崎圭 
48牝354.0後藤 
59牝354.0北村宏鈴木伸 
510牝354.0田中勝鹿戸雄 
611牝354.0横山典武市 
612牝354.0三浦岩戸 
713牝354.0石橋脩勢司 
714牝354.0吉田豊高橋文 
815牝354.0ブノワ武藤 
816牝354.0津村小西 

●馬場状態:タフな馬場は継続。
昨日は500万下以上は1200mしかなかったが、1分9秒台の決着。時計がかかる馬場で先行馬に厳しく、中団からの差しが決まっている。

●血統:サンデー系も復活気味。
おとといはアグネスタキオン産駒のサトノジュピター、昨日はネオユニヴァース産駒のアルマエルナトなどが勝っていて、1週目ほどサンデー系が惨敗ということもない。積極的に消すと痛い目にあいそう。

●レース展開:逃げ馬らしい逃げ馬もおらず、スローペース濃厚。
この時期の3歳馬にしては珍しく、逃げて勝った馬がスイートガーデンくらいしかいない。その馬も次2戦は控えた競馬でをしていて、逃げ馬がいない。おそらく内枠を利してシーロアがいくだろうが、ほかの馬も牽制しあってスローペースになるだろう。

●結論
◎イントロダクション
デビューから3戦。すべて確実に最後まで伸びている脚が魅力。中山を経験しているのも強みで、ここは素直に軸にしたい。前走は、不良馬場で勝ったことも今の馬場にも合いそう。

○エクセレントビュー
初戦はセンスを感じる、絶妙な仕掛けからの一気の末脚。馬群に包まれての競馬も大丈夫そうで、良枠に入った。同様の競馬ができれば、勝ちきるシーンまで想像できる。

▲リラヴァティ
キャリア4戦だが、すべてのレースで安定。勝った前走は馬体をぶつけながらも抜け出してきていて、積み重ねてきたレース経験が活きた。初輸送が若干心配なので、三番手に。

☆ニシノアカツキ
正直、血統のみです(笑)。東京の馬場はあっていなさそうでここ2走は惨敗。ただ父オペラハウスなら中山で見直せる。馬を動かせる鞍上も魅力です。

△グリサージュ
△シーロア
△アンジュデュバン
△ホットランナー

●買い目

3連複フォーメーション
9-3,4,15-1,3,4,6,11,13,15
15点300円


~PR~

どう思います?

突然すいません。

最近良くブログ等でやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

実は私中山は、数年前にちょっとした好奇心で「競馬は確実な投資です」なんて謳うサイトを信じて利用しました。

でも高額な情報を購入しても的中すらせず。
しかも外れれば外れる程高額な情報を薦めてくる有り様で…
それにまんまとはまってしまい、高い勉強料を支払ってしまいました。。

あのお金があれば色んな物が買えただろうに…

しかし最近になってやたらと
「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので、
数年前のリベンジをしよう !と立ち上がりました。
↓    ↓    ↓    ↓    
徹底検証!当たる!競馬予想


やっぱりしっかりした会社が良いので

■電話番号の出ていない会社
■有料情報しかない会社
は登録しませんでした!

だって、ちゃんと当たる会社なら無料情報出しても
お客さん逃げないですもんね。

で、色々試して実際に安定して稼げたのがこのサイト!
稼げた証拠に馬券の記念撮影もしときました。 
↓    ↓    ↓    ↓    
徹底検証!当たる!競馬予想

競馬の酒場探訪記を見て再確認したことと、フェアリーS前走チェック

昔からのテレビっ子なもので、最近は、年末年始に録り貯めたテレビ番組を、
ひたすら見る(処理する)毎日。たぶんまだ、70時間分くらいあります(笑)。

その中の一つ、グリーンチャンネルで
放送されていた「競馬の酒場探訪記」という番組を見ました。

BS-TBSの人気番組「吉田類の酒場放浪記」をモチーフにした番組で、
競馬ファンが集まる酒場を、大阪、東京とそれぞれ2店ずつ紹介
オカルト予想で驚異の的中率を誇る店主の居酒屋や、
常連が今週の予想を発表し合うBARなど、居る人みんなが楽しそうで、
見ていて、ほんとに競馬と酒だけはやめられないと思った次第です(笑)。
また、ああいう店は馬主さんや関係者の方も来られるので、
美味しい情報が聞けるかもしれないし、
近所に競馬ガチなお店があればいいんですけど。。。
今度、遠出してのぞいてみようかな。

あと、
今のところ、お笑いのMVPは
「オールザッツ漫才の天津 向の、おかん」
です。
※すいません、マニアックな話で。

では、昨日アップしてみた前走チェックの、フェアリーS版ですよ、よ、よ、よ。


●フェアリーS 有力馬 前走チェック


1勝馬だらけの、500万下のような一戦。もちろん非常に難解。人気も読みづらく、また中山1600mなので枠順も大いに影響しそう。とりあえず、人気が見込まれそうな馬の前走をチェックしてみます。

・2歳新馬 東京1600m(オメガハートロック)
 
直線は前が詰まりながらもいったん外へ出して伸びているので、このメンバーなら力は上といったところ。ただ、中山が初、東京とは求められる適正も違うので人気なら消して妙味。

・2歳新馬 中山1600m(エクセレントビュー)

先行抜け出しを図るライロアをワンテンポ遅らせて仕掛けて差しきった。レースセンスよく、同様の競馬をすればチャンス十分。同じ舞台は有利だが、キャリアの浅さだけが心配。

・2歳新馬 中山1600m(ホットランナー)

3コーナーから仕掛け、外から一気のマクリを決めて押し切った。競馬っぷりは派手だが、さすがに今回も同様の競馬はしないだろうし、さらにデムーロ→石橋への乗り変わりは割引。

・2歳未勝利 阪神1600m(リラヴァティ)

※パトロール映像です。
ある程度前の位置につけて、最後までキッチリと伸びた。決して強さを見せたわけではないが、キャリアを重ねたことが功を奏した感じ。輸送は心配だが、勝ちあがり組の中では一歩リード。

前走朝日杯に出走したグリサージュも含めて一長一短のメンバーで、
人気も結果も枠順次第になりそうですが、
今のところ、この中で本命にしたいのはこの馬です。

  ここをクリック!
(ランキングの紹介欄に掲載しています。10時現在1位)


あと、お手数かけますが、よろしければ、
にほんブログ村の応援クリックもお願いします!


こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへにほんブログ村

プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ