けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

ニホンピロアワーズ

2014 名古屋グランプリ 予想

おはようございます。本日は、世間が休みの中、毎年恒例の祝日出勤中。。。ほぼ毎年のことなのですが、どうも慣れない。年末なので、今年の仕事もあと4日で終わりなのですが、どうせならここも休みたいと思うのが人間の性というもの。年明けの仕事が少しでも楽になることを思って、頑張るしかないか。。。

それでも、今年は中央競馬が休みの日なのはありがたいですね。思い返せば、去年の祝日出勤は有馬記念の翌日。阪神カップが行われた日でした。しかもそのときの印が1着☆リアルインパクト2着◎ガルボと、我ながら快心の予想で決まったレース。ラジオで実況を聞きながら、静かなオフィスでつい「ワッ!」と声を上げてしまいました(笑)。(※ただ、3着クラレントがなぜか入っておらず、痛恨のハズレだったのですが。。)

普通に中央競馬が開催されていると、このように仕事にならないんですが、そんな今日も祝日ということで、地方交流重賞「名古屋グランプリ」があります!

出走メンバーはこちら!

1 トウショウフリーク    武 豊(JRA)
2 リバルドホープ    柿原翔(名古屋)取消
3 キングバンブー     持原大(名古屋)
4 ソリタリーキング    福永祐(JRA)
5 グランディオーソ    御神訓(小林)
6 ニホンピロアワーズ  酒井学(JRA)
7 ハリマノワタリドリ    中村尚(高知)
8 エーシンモアオバー 岡部誠(名古屋)
9 スーパーパワー    森島貴(笠松)
10 シビルウォー     岩田康(JRA)
11 ロードパルジファル 丸野勝(名古屋)

シビルウォー、エーシンモアオバー、トウショウフリークは去年も出走しているように、地方交流の長距離の常連メンバーがふたたび集ったカタチ。ただ例年と違うのは、ここにG1馬ニホンピロアワーズがいるということでしょう。

そして、この馬の取捨には非常に悩みますね。JCDを恐ろしく強い内容で制したのはもはや2年も前。近走はやはりピークを過ぎた感が否めず、前走のチャンピオンズカップも良いところなく13着と崩れてしまいました。ただ、少頭数で、格段に相手関係も楽になるさすがに格好はつけられる可能性も高い。ただ今回もまだ人気を集めるだろうし、それに見合うほどの全幅の信頼というのは置けないので、結論としては対抗までとします。

そこで予想はこのようにしました!


※クリックした先のランキング内(現在38位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

○ニホンピロアワーズ
▲トウショウフリーク
☆シビルウォー

◎は人気なら裏切り、人気を下げたときに好走する馬。たしかに、この秋はふがいない競馬が続いているが、本来の実績は地方ダートならかなり上位。今回は斤量も1キロ減で、鞍上も手慣れた騎手に戻る。勝つとは言わないまでも、馬券圏内は外さないはずです。

買い方は
◎ー〇▲☆の3連複1頭軸で。


-----

さて、今週は難解なレース、有馬記念(G1)!

予想で使える、絶対に抑えておきたい馬券ワンポイントアドバイスをご紹介します。
それはこちら!

■優勝馬には近走の成績に特徴がある!

過去10年の優勝馬10頭について、直近で出走した
芝2200m以上のレースでの着順別に成績を調べると、
10頭すべてが芝2200m以上で行われた同年秋の国内外のG1か、
G2で 3着以内に入っているという傾向があります。

直近で出走した芝中長距離路線のレースの着順や、
レースの格についてはチェックしておいた方が良いでしょう。

そんな波乱必至の有馬記念(G1)ですが、
激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない
有馬記念(G1)「マル秘情報」を完全無料で公開中!

【2014 帝王賞 予想】

早朝に、日本のワールドカップ敗退が決定。通勤する人たちの足取り重く、まさに“サムライ、ブルー”になってしまいました。(←すいません。言いたかったんですw)

さて、ワールドカップ自体はこれからが本番。4年に1度の「欧州VS南米の真剣勝負」こそがワールドカップの醍醐味だと思っているのですが、グループリーグの結果によるとホームである南米勢はやはり強いですね。欧州勢は気候が合わないのか、スペイン、イタリア、イングランドなどの強豪国はあっけなく敗退。決勝トーナメントは南米勢同士の組み合わせが多くなりそうですが、準決勝あたりでブラジルvsドイツ、オランダvsアルゼンチンあたりのカードになってくれれば、リアルタイムで見ようかと思っています(にわかなもんで。。。)

【2014 帝王賞 予想】

さて、本日はダート路線の上半期総決算、帝王賞が行われます。季節的に今日あたりのトゥインクルは最高に気持ちいいはずなんですが、どうやら関東地方は雨。昨日のゲリラ豪雨で、現時点でも不良馬場の発表。悪馬場は回避できないでしょう。

それでも、やはりJRA勢中心はゆるぎないところ。予想は次の通りです。

◎ニホンピロアワーズ
○ワンダーアキュート


※クリックした先のランキング内(現在32位)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

◎ニホンピロアワーズは衰えたと言っても、前走の負けは斤量差という言い訳が通じる着差。今回のメンバーならまだまだ頭をはれるはず。4つのコーナーは得意の舞台であり、中央G1馬として馬券圏内は外さないだろう。

○ワンダーアキュートも全盛期を過ぎたのかもしれないが、最後まで追い上げる勝負根性はさすが。経験の豊富さから、天候悪化、不良馬場、さまざまな悪条件の中でも、ここでも崩れることは考えにくい。

は、砂をかぶらずにいけそうな外枠に入ったことは良かった。ホッコータルマエと接戦を演じたときのような、立ち回りができればここも3着以内の可能性は十分ある。

人気のコパノリッキーは、勢いは買うも不良馬場への対応・2000mへの距離延長と、不安が無いわけではない。とくに、さらなる天候悪化なら馬の経験の浅さから戸惑ってしまう可能性もあり、絶対的な信頼をおけないと判断し、ここは思い切って外してみた。

あと、ソリタリーキングはここにきての上昇は見込めず苦戦は必至。地方勢の中では、オオエライジンなら、もしかするととは思うが、アウェイでもあり難しいだろう。

馬券は、3連複1点。また、◎○の馬連1点も抑えておきたいと思っています。

~PR~

突然ですが、

「無料情報で当たらなければ信用出来ないっ!」

と思っていませんか?まさにその通りです!



しかし、『タダ』でもしっかり当たる無料情報は確かにあります。


【今週の完全無料予想配信レース】

6月28日(土)東京11R 夏至ステークス
6月29日(日)阪神11R 宝塚記念(G1)

今週も重要馬券を完全無料配信(買い目はメルアド登録後、前日の20時前後にサイトにUPされます!!)
↓ ↓ ↓ ↓
予想はメルアド登録で見ることができます(無料) 
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLを
 クリックして登録を完了させてください。


【先週の的中実績】


6月22日(日)函館11R函館スプリントステークス(G3)

10,000円⇒67,000円    回収率670%




函館スプリントステークス(G3)の根拠もバッチリでした↓







今週は宝塚記念の馬券を完全無料配信 (買い目はメルアド登録後、(前日の20時前後にサイトにUPされます!)
↓ ↓ ↓ ↓
予想はメルアド登録で見ることができます(無料)
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLを
 クリックして登録を完了させてください。


さらに

2014年3月30日にはコラムニスト松本大吉が、
12度目のWIN5的中炸裂!!

『126万6020円』の獲得金を達成!


さらに、現在・・・



《 2013年春のG1では全11戦中9勝!的中率は「81%」! 》



無料でもフルパワーでお届けしているだけに、
渾身のプロ予想が炸裂!



信じるも信じないも・・・全ては貴方次第です。


もちろん!いきなりこんな事を言われても信じられないと思います。

という事で、アナタが満足するまで!半永久的に予想を無料でお届けします!


宝塚記念(G1)の買い目をまずは無料で手に入れてください (買い目はメルアド登録後、前日の20時前後にサイトにUPされます)
↓      ↓     ↓      ↓
予想はメルアド登録で見ることができます(無料)
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLを
 クリックして登録を完了させてください。
 

 

【フェブラリーS 有力馬前走チェック】+ダイヤモンドS注目馬

気づけば、もう木曜の夜。明日には枠順も発表され、いつもなら今年初のG1に対する機運が高まってくる日なのですが、一昨日まで競馬があったせいか、今週はまだそんな気がしない。仕事の忙しさも相まって、何が何だかな一週間です(笑)。

ただ、今週は天候もよく、無事3場とも開催されそうなのは何より。やっぱり「普通が一番」なんだと、改めて感じますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●ダイヤモンドステークス注目馬

ダイヤモンドステークスは、重賞とは思えない低レベルメンバーになってしまった。人気を集めそうな、アドマイヤバラード、タニノエポレットは前走うまく乗られすぎた印象で、ここに来ての上積みはなさそう。なら、前回厳しい競馬を経験した、この馬を推したい!

この馬⇒
上をクリックした先のランキング内(現在22位)の
けいば手帖のタイトル下の紹介文に掲載しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【フェブラリーS 有力馬前走チェック】

●ジャパンカップダート 阪神ダート1800m

1 着:ベルシャザール…何度見ても、中団から先頭をとらえる脚に、絶対的な力の違いを感じる。レースぶりも一戦ごとに成長している印象で、力がどこまで伸びるか本当に楽しみ。もちろん東京コースは得意な舞台で、今回も馬券的には外せないだろう。ただ休み明けで、大目標をドバイにおいていることを考えると、どうしても先週のジェンティルドンナの姿がよぎってしまう。人気も集めるだろうし、本命にするかは要検討。というのが今のところの見解。


●川崎記念 川崎ダート2100m


1着:ホッコータルマエ…ムスカテールの追撃を難なくしりぞけた。相手を考えると勝って当たり前の1戦で、ダメージも少ないだろう。惚れ惚れする馬格を持つパワー タイプだけに、問題は東京のスピード決着に対応できるかどうか。自ら動いて、持続力ある決着に持ち込めるかがカギだ。


●東京大賞典 大井ダート2000m

2着:ワンダーアキュート…とにかく、相手なりにしっかりと力を出し切る馬。去年のフェブラリーステークスでも3着まで追い上げていて、どんな流れのレースにも対応できるのは本当にスゴイ。ただ、本質的には東京ダートマイルは合わないタイプだと思っている。さすがに8歳を迎え、力的にもそろそろ馬券圏内を外しておかしくない。


●根岸ステークス 東京ダート1400m


1着:ゴールスキー…休み明けながら、直線しっかりと伸びた。ゴールドアリュールを兄に持つ良血がいよいよ開花かと思わせる内容。もちろん有力の1頭ではあるが、あまりにも恵まれた競馬で、同様のレースができるかは疑問。

2着:ノーザンリバー…レースセンスが高い馬でしっかりと折り合いながら、直線で前をさばいた。ただ、一瞬の脚しか使えず、持続力求められる1600mに伸びるのはプラスではない。

7着:ドリームバレンチノ…スタートが決まって自然と先頭に立ってしまったのが、裏目に出た。内田騎手もこの点を敗因に挙げており、今回は修正してくるはず。ロードカナロアに迫った昨年の高松宮記念のような差しに回るなら、今回のメンバーでも出番があっていい。

8着:アドマイヤロイヤル…いつもより後ろの位置取りで、直線も馬群の中を走りづらい感じ。休み明けを叩かれ、どこまで調子をあげるか注目。

9着:ダノンカモン…
東京1600m巧者ももう8歳。叩いてどこまで復調するか。

14着:エーシントップ…ベスト1400mだけに、このメンバーで1600mなら厳しい。


●東海ステークス 東京ダート1800m


1着:ニホンピロアワーズ
…苦手かもしれなかった左回りを無事克服。実力から考えれば、このメンバーに勝つのは当然だったが、圧勝ともいえる内容からやっと復調してきたのではと感じた。ただ、やはり比較的ゆったりといける、4つのコーナーのあるコース。東京マイルの速い流れでどこまで対応できるか。


●すばるステークス 京都ダート1400m


1着:ベストウォーリア…このレースは強いの一言。東京コースも合うので、伸び盛りのこの時期に強豪ぞろいのメンバー相手にどこまで通用するか。楽しみの方が大きい。

ほかでは、ソロルが、シンボリクリスエス産駒で東京ダートマイルは合うことも付け加えておきたい。


【おすすめサイトのご紹介】

これまでに、何度かご紹介している競馬スピリッツ。

もう有名予想サイトとして、定着している感もありますが、
その知名度以上に、確かな結果を残しています。

先週の京都記念も、
大きな配当を的中させていました。


1着 ▲デスペラード(6番人気)
2着 △トーセンラー(2番人気)
3着 ◎アンコイルド(4番人気)

(by栗山求氏)

3連単1頭軸流し
11→10→9 配当81,540円 払戻金815,400円


このようなメインレース予想公開のほか、
テレビ東京でおなじみの東スポ記者虎石さんや
血統評論家として著名な栗山さんのコラムなど、コンテンツも充実。
読むだけでも、十分に楽しめる内容となっています。

フリーメール(yahooメールやgmailなど)だけで登録できるので、簡単。
個人情報は必要ありません。

まずはお試し感覚でのぞいてみてください。

ご登録はこちらから↓
競馬スピリッツ
もちろん、無料です!!

【2014 東海ステークス 回顧】

【2014 東海ステークス 回顧】


ラップ:12.6 - 11.2 - 12.4 - 12.1 - 12.1 - 12.1 - 12.7 - 12.2 - 13.0

●レース総評
前半60.3。サトノプリンシパルが一気に先手をとったが、中枠から勢いをつけていった分、結局は平均よりも速いペースで流れた。その結果、差し馬が台頭。中団から追い上げ、まっすぐと伸びたニホンピロアワーズが力の違いを見せ付けて快勝。毎度確実な末脚で追い込むグランドシチーが2着。3着争いは後方待機策に出たダブルスターと、マイネルバイカの追い比べ。サトノプリンシパルは思ったよりも粘ったが、最後は力尽きた。

●各馬短評
1着:ニホンピロアワーズ
・・・心配された左回りも問題なく快勝。力的には、このメンバー相手なら問題なかった。ただ、この馬が得意とする、4つのコーナーを通る1800mでのもの。フェブラリーSのスピード競馬になると、まだ疑問。信頼度では、ベルシャザールに軍配があがる。

2着:グランドシチー・・・この馬らしいパワーあふれる脚で、勝ち馬には及ばなかったが強い内容。ただ、これが限界でもありそう。今後も重賞の常連として活躍はするだろうが、勝ちきるにはあとワンパンチ足りない。

3着:マイネルバイカ・・・前走、空馬を前に見ながら後続を突き放して勝ったように、ここにきて精神面での成長が大きい。3着確保には、松山騎手の内でしっかりと脚をためた好騎乗も貢献している。

その他、ナムラタイタンは、「最近は大人しくなって」という太宰騎手のコメントによるように、燃え尽きてしまったか。。。グレープブランデーも同様に、本調子を取り戻すまではかなり難しそう。


次走狙い馬はこの馬。
今回は前に行けなかったが、きちんとそれなりの競馬をしたことは大きい。今後も安定して走りそう。
この馬→
上をクリックした先のランキング内(現在21位)の
けいば手帖のタイトル下、紹介文に掲載しています。



~おすすめ~

簡単無料登録で、有名予想家のコラムが読める、
競馬スピリッツ。

今週の無料予想提供レースはこちらです。

2月1日(土) 東京11R 白富士S
2月2日(日) 東京11R 根岸S(G3)

予想家のコラムはこちらから!

■虎石晃さんのコラム【トラセン日誌】
トレセン生情報をお届けコンテンツ
良く参考にさせてもらってます。
毎週予想情報もあるのでオススメです。

⇒虎石晃さんの直前情報はコチラ

■血統評論家 栗山求氏 血統的考察!
血統か囁かれる一つの答え…配合分析好きはこちら!!

⇒栗山求さんの血統的考察はコチラ


メールアドレスだけの登録で
今すぐご覧いただけます。
個人情報の入力は必要ありません。


※フリーメール(ヤフーメールやgメールなど)でも大丈夫です
。登録作業も約1分で完了します。

【2014 AJCC&東海ステークス 予想】

~おすすめ~
テレビ東京の競馬中継の解説者でおなじみ、虎石晃さんや
血統評論家、栗山求さんの予想が
すぐに、無料で見られるサイト、
競馬スピリッツ。

先週は、82万円がついたWIN5も的中!と絶好調です。

■今なら登録特典もいっぱいです。

■特典その1 サイト内の全コラム使い放題!
競馬スピリッツ内にある各予想陣・専属コラムニストのコラムを使いたい放題 !
競馬のプロ達が綴る見解を思う存分堪能してください!

■特典その2 毎週各、予想家から無料提供!
毎週土日に各予想家から無料で、見解と予想をお届け!予想はレース前日の20時頃に公開されますので、土日忙しいアナタにも最適です!
■特典その3 全会場全レースの信頼度激高の軸馬を無料で公開!
軸馬平均複勝率はなんと約65%を誇る信頼度激高の軸馬を無料で公開!

メールアドレスだけの登録で今すぐご覧いただけます。
個人情報の入力は必要ありません。

ご登録はこちらから→競馬スピリッツ。

※フリーメール(ヤフーメールやgメールなど)でも登録可能です
。登録作業も約1分で完了します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日は、京都牝馬ステークスに加えて、WIN1も的中。

TARO君に「今週は自信あるらしい」とか言われたのでプレッシャーでしたが、ほっとしました。もちろん、配当がたいしたことないので、今日もしっかりととって、1月開催の良い締めくくりにしたいですね。


◎WIN1(厳選1レース単勝3000円勝負)

先週日曜の中山10R:フェスティヴタロー
昨日の京都9R:ヒュウマと連続的中!


この勢いで今日は京都11Rよりこの馬!
人気馬に差し馬が多く、前に行けるのは強み。距離短縮もいい。

この馬⇒
上をクリックした先のランキング内(現在22位)の
けいば手帖のタイトル下、紹介文に掲載しています。


◎本日のROLLING3(複勝ころがし3000円スタート)
こっちは昨日散々。。
ただ、成功すると、一気の逆転もあるので、大いに期待をこめて。

今日転がす馬はこちら!

京都9R:ディオジェーヌ→京都10R:タールタン→中山12R:マイネルシュライ


【アメリカジョッキークラブカップ(AJCC) 予想】

有力馬の前走チェックは→こちら

●馬場状態
2週前までは外からの追い込みばかりが決まっていたが、先週あたりから外の芝もはげ、内からの伸びも通用するようになった。ペース次第でどの馬にもチャンスがある。

●血統
今の馬場は、パワー型のサンデー種牡馬、ステイゴールド、ハーツクライが合っている。若干ディープは割引のイメージで。

●レース展開
サトノシュレンの単騎逃げ濃厚。そこまで速くはならなさそうで、平均ペースよりも若干遅めくらい。先行馬がどこで捕まえに行くかがポイント。早めに捕まえに行くようなら、後続集団が有利。


◎ヴェルデグリーン
得意の中山でも、有馬記念では勝負にならずも、今回はメンバー弱化で巻き返しのチャンス十分。ジャングルポケット産駒は今開催(2,1,1,6)と合っている。調教良化の情報も頼もしい。

○トゥザグローリー
有馬記念ではさすがに力が足りなかった。ただ、金鯱賞4着は、復調途上のものとしても見所十分。ブリンカー装着、絶好調ルメール騎乗のアシストもあり、ここなら復活もある。

▲ケイアイチョウサン
再三言われているが、中山金杯では勝負どころで前が詰まる不利。今回は内枠に入り、前回よりもいい位置でイン突きができそう。もちろん、また前が詰まる可能性もあり3番手にした。

☆マイネオーチャード
前走、4コーナーで外をぶん回しながら、ステラウインド以下をちぎり捨てたレース振りが好内容。ステイゴールド産駒らしく、パワーある走りで、中山の馬場も合うのだろう。メンバー一気に強化も、勝負できるはず。

△ダノンバラード
有馬記念のときは、デキ落ちがささやかれていたが、今回は調教良化。相手メンバーも一気に落ち、中山も得意なので巻き返しがあって不思議はない。

△レッドレイヴン
前走圧勝も、距離延長は不安。人気も集めているので、ここは抑えまで。

△フェイムゲーム
△サトノシュレン

●買い目
3連複フォーメーション
10-3,8,12-1,3,8,10,12,13,14
15点200円

3連複ボックス
3,7,8,10,12
10点200円


【東海ステークス 予想】

有力馬の前走チェックは→こちら

●馬場状態
心配された雨も降らず、おそらく良馬場で行われる。中京ダートの先行有利は間違いなく、追い込んできても3着までという展開が多い。

●血統
中京1800mはシンボリクリスエス産駒の成績が抜けて良い。今回出走する中なら、サイレントメロディだが、力的に足りないだろう。

●レース展開
サトノプリンシパルをはじめ、マイネルバイカ、クラッツィア、ダブルスターなど、前に行きたい馬がそろった。逃げ先行有利のコースとはいえ、平均ペース以上で流れそうで、中団待機の馬も強力。直線まである程度の位置で脚をためた馬が有利と見る。

●結論
◎ナムラタイタン
前走は58キロながら、最後までしっかりと食い下がっている。今回は2キロ軽くなる上、すんなりと5、6番手につけれそうな枠も良い。基本的には左回り巧者で、去年このレース2着の実績も頼もしく、積極的に買いたい。

○ニホンピロアワーズ
まともなら、ここで負ける馬ではない。調子もさすがにたたき3戦目で前進しているだろうし、当然有力。ただ、意図的に左回りを使ってこなかったことに一抹の不安を感じる。人気も含めて今回は、はずした馬券も買ってみたいので、対抗にした。

▲グランドシチー
どんな展開でも、最後までしぶとく伸びる脚が魅力。距離も適しているが、後方過ぎる位置取りという可能性もあるため3番手にした。

☆ソリタリーキング
雨が降るなら本命にしようと思っていた馬。ヴァーミリアンの兄弟でいつその素質が開花するか待たれていた馬ももう7歳。去年のこのレースでも、休み明け4着と好走していて、順調な今回なら馬券圏内の可能性も十分。

△グレープブランデー
昨年の覇者。だが、近走は大敗続き。調教良化が見られ、人気を集めてはいるが、半信半疑で今回は評価を下げた。

△ヴァンヌーボー
△スタッドジェルラン
※すいません。スタットジェルラン消しです。買い目が合っています。13:45分。

●買い目
3連複1頭軸
4-2,12,14,15,16
10点200円

3連複2頭軸
4,14-2,12,15,16
4点600円

livedoor プロフィール
SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ