けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

ドゥラメンテ

宝塚記念2016予想最終結論

【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【10,9,8,35】(単勝回収率169%・複勝回収率111%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝9敗(1返還) 回収率161%

TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
おはようございます。

では、さっそく本日のメイン宝塚記念の予想です。

 
続きを読む

日本ダービー2015回顧 ドゥラメンテにカンパイ!

こんばんは。

2015年の日本ダービーが終わりました。

皆さんにとって今年のダービーはどうだったでしょうか?

結果は、ご存じのとおり皐月賞馬ドゥラメンテが直線並ぶ間もなく突き放して圧勝しました。


ということで、これだけはまず言わしてください。

「ドゥラメンテを買ってはいけない!」などと宣言し、
申し訳ございませんでした!!!!!

こうなったのも僕の見解の甘さにつきます。

圧勝の要因は
・皐月賞よりも気性が成長し、落ち着いていたこと。
・早めの位置取りながら、騎手としっかり折り合えていたこと。
・道中も気分よく走れるように、ハイペースになったこと。

そして、なにより
絶対能力値が
完全に他馬を
上回っていた

ことにほかなりません。

血統的にもスタミナが持たないと批判しましたが、それも、あっさりとクリア。

キンカメ×サンデー産駒の代表馬、そして日本競馬の新しい希望が生まれたことを素直に喜びたいと思います。

まさに
ドゥラメンテにカンパイ!
なダービーでした。


そして、今日で京都開催が終わりということで長かった第5回開催も終了。

詳しい回収率は明日CLUB-APATの成績を見て発表しますが、
間違いなく大敗です。。

4回開催まで築いてきた連続プラスも一旦ストップ。
回収率150%へ、高い壁がそびえ立ちました。

もちろん、そこを乗り越えてこそ、大きな達成感を味わえるというもの。

来週からは新馬戦も始まりますし、新たな気持ちで切り替えていきたいと思います。

そして、今日その目標を後押ししてくれるJRAの新企画が行われることを初めて知りました。
それがこの企画 
※クリックした先のランキング約20位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

このことについては、また明日以降に触れたいと思います。





日本ダービー2015 予想オッズ1番人気ドゥラメンテを買ってはいけない!

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
2015年全ての開催でプラス収支継続中。
4回開催は166%達成!⇒詳しくはこちら

重賞勝負馬通算成績→【12,2,10,30】

----------------------------------------

こんばんは。


ダービーまであと3日。枠順も決定し、“いよいよ感”が漂ってきましたね。

ということで、1番人気の活躍が著しい日本ダービーでもやりますこのコーナー!

予想オッズ1番人気の
ドゥラメンテを
買ってはいけない!!



その理由はこちら。

①皐月賞の圧勝劇で見えた距離への不安

3歳春に行われる皐月賞というのは、中山2000mというなんとも微妙なコース設定。まだ若く血統の傾向がはっきり出ていないだけに、本来はマイラータイプの馬でも勝ててしまう。

というか、皐月賞は強い勝ち方をした馬の方がマイラータイプといって良いでしょう。

例えば、2004年のダイワメジャー。2着のコスモバルク以下を突き放す強い勝ち方でしたね。そしてその後は、マイルチャンピオンシップを連覇したように、時代を代表するマイラーになりました。

例えば、2013年のロゴタイプ。こちらもドゥラメンテと同じミルコデムーロ騎手が乗って、鮮やかに1冠目を制覇しました。その後G1は制していないものの、ダービー卿CTやマイラーズカップを勝利しているように、マイルでの活躍が目立っています。

例えば、2009年のアンライバルド。内からグンと抜け出す強い競馬で勝利。こちらはマイルは結局使われなかったですが、その後長い距離を使い続けたためか、結果を残せず引退。若葉Sなどのレースぶりから距離が短かった方がその能力を発揮できたと、今でも思っています。

そしてなにより、特筆すべきはこれらのレース全てに共通するのは勝ち時計の速さ。すべて1分58秒台の高速決着でした。

今年も1分58秒2。
あのドゥラメンテの爆発的な瞬発力を見るたび、スタミナよりもスピードが勝っているからこそできた芸当に思うのです。

なので、中山2000mの内容は強かったが、東京2400mに移ればどうなるかというと・・?

ちなみに、上に挙げた馬たちはすべて、馬券圏内にも絡めずの惨敗でした。

レースを何度も見ているうちに、今年もその可能性が大いにあるような勝ち方に見えて仕方ありません。


②キンカメ×サンデーのダービー適性の悪さ

父キンカメ×母父サンデー産駒の前にそびえたっていたG1の壁は、皐月賞でこのドゥラメンテが崩してくれました。

しかしもともと、同じ父キンカメ×母父サンデー産駒のトゥザワールドしかり、コディーノしかり、ローズキングダムしかり、中山2000mは本質的には向いていた馬。

一瞬の切れ味が身上で、直線の短いコースで器用さを活かすタイプでした。たまたま皐月賞では、少しだけ力が足りなかっただけという印象。

では、それらの馬が東京の長い直線で、持続力を伴う末脚が問われる
ダービーになってどうだったでしょう?

たしかに、ローズキングダムは2着に来ました。ただあのエイシンフラッシュが制したダービーは究極の瞬発力勝負。ローズキングダムにうってつけの展開だったのです。

その他、コディーノは皐月賞3着→ダービー9着、トゥザワールドは皐月賞2着→ダービー5着。

ダービーでのパフォーマンスが一気に落ちています

もちろん、ドゥラメンテは、父キンカメ×母父サンデー産駒の中でNo.1の強さだと思います。

しかし、血統的観点から見た限りでは、皐月賞に比べて、ダービーには向いていない。

岡田総帥いわくチーターのような「全身運動」と表現したあの末脚に、持続力があるかは大いに疑問。

坂を越えたあたりでピタリと脚が止まってしまうということも、十分考えられるのです。

③ダービーデーで、再び浮上する気性の問題

皐月賞は石橋騎手からの乗り替わって「デムーロなら大丈夫!」と太鼓判を押したドゥラメンテの気性の問題ですが、ダービーとなると話は別。

ダービーデーはいかんせん、1レースから盛り上がりを見せる独特の高揚感に包まれます。もちろん、ダービーのファンファーレでは、13万人以上の大歓声が上がります。

発走はスタンド前。その異様な盛り上がりは、どの馬も経験したことはありません。

もちろん、歓声に驚いて一気に興奮してしまう馬を、しばしば見受けられるのがダービー。

元々気性に問題のあるこの馬が、一気にヒートアップしてしまう可能性は、高まります。

前回は内枠が功を奏したかたちでしたが、今回は残念ながら外枠に入りました。

スタート後にも待ち構える大歓声にふたたび驚き、一気に先頭へというシーンも十分に考えられます。

末脚の爆発力とは裏腹に、気性に秘めた爆弾を持つドゥラメンテに安定感を求める、という方が酷ではないでしょうか。

とりあえず、以上。


さあ、それでもあなたは日本ダービーで
ダントツの1番人気が予想される

ドゥラメンテを
買いますか?


前回は3番人気だったから良かったですが、今回はダンゼンの1番人気ですよ!

他馬からのプレッシャーも相当集まるでしょう。皐月賞での1番人気サトノクラウンは、そのせいもあって外々を回す競馬で、最後は結果的に不利を受け沈んでしまいました。

条件面は悪化する、さらに1番人気の重圧がのしかかります。

もちろん、これらを克服すれば、凱旋門への夢は大きく開けるでしょう。

しかし、人気に対して全幅の信頼を置けないのもまた事実。

さらに、ドゥラメンテの不安を増すファクターのがこれです!
これ!⇒ 
※クリックした先のランキング約19位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

ダントツの切れ味で勝った皐月賞ですが、その脚もまた封印されてしまう恐れも大いにあります。

――――――

マジですか・・・・・!?



先週「
3歳馬同士の力関係を読み切っている」
ご紹介したサイトが
なんと!
先週のオークスも
的中させていました。



実際配信された買い目は・・




結果は・・
1着:◎ミッキークイーン
2着:☆ルージュバック
3着:○クルミナル


馬単(10点) 3,030円的中
3連複(9点)  4,140円的中
3連単(24点) 20,150円的中

普通にすごいです。。。


先週の紹介で加入された方は、
オークスを見事に
ゲットされたんじゃないでしょうか。



また、先週も紹介しましたが、このほかにも、
・日本ダービーの前哨戦の京都新聞杯(G2)
・3歳馬のマイル王決定戦NHKマイルカップ(G1)
3歳馬限定のレースを連続で的中させています。


今週の日本ダービーも3歳馬限定のレース。

ドゥラメンテ、リアルスティールなどの皐月賞上位組が人気となりそうですが、
青葉賞や京都新聞杯組も上位に食い込んで来る力はありそうなので、
穴馬の台頭にも注意していきたいところです。

一体、今週は、どんな予想が配信されるのか気になりますね。

「日本ダービーを当てたい」方は、ぜひ参考にしてください。

登録はこちらから↓もちろん無料です!(ヤフーメールやGメールでも登録OK)
無料登録で日本ダービーの無料情報を見る!


そしてスマートウィンは無料コンテンツも
非常に充実しています。


今週の注目レースと注目馬(よく当たります)
的中実績レース回顧(鋭い視点からのレース回顧です)
・無料軸馬情報+買い目(鉄板の軸馬とその軸馬を含めた買い目です)
・無料穴馬情報+買い目(とっておきの穴馬とその穴馬を含めた買い目です)

是非日本ダービーの予想にご期待ください!

無料登録で日本ダービーの無料情報を見る!

日本ダービー2015 予想オッズ+各馬短評(注目馬は雨予報で急浮上のあの馬!)

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
2015年全ての開催でプラス収支継続中。
4回開催は166%達成!⇒詳しくはこちら

重賞勝負馬通算成績→【12,2,10,30】

-----------------------------------------
こんばんは。

ダービーまであと4日!水曜ということで、今日は追い切りが行われたのでしょうが、それより気になるのは、週末の雨予報!!今日の発表だと降水確率80%になっていて、昨日より上がっていました。

TWITTERにも書きましたが、雨のダービーといえば2009年のロジユニヴァース。

昼過ぎから降った豪雨(滝と表現した方が正しいかも)で、ドロドロの不良馬場に。。類を見ないタフさが求められた結果、抜群の切れ味で皐月賞を圧勝したアンライバルドは飛んでしまいました。

ということは、同じく切れ味で勝ったドゥラメンテも危ない。。。?

詳しくはまた明日更新予定の「ドゥラメンテを買ってはいけない!」のコーナーで。

では、ダービーの予想オッズと各馬短評を。

人気 馬名 予想オッズ
1 ドゥラメンテ 2.2
2 リアルスティール 2.7
3 サトノクラウン 7.3
4 レーヴミストラル 11.4
5 キタサンブラック 15.0
6 ポルトドートウィユ 15.3
7 サトノラーゼン 23.1
8 ミュゼスルタン 38.6
9 アダムスブリッジ 39.6
10 タンタアレグリア 43.3

ドゥラメンテ…×
強いのは認めますが、雨予報も伴って今回は不安。詳しくは明日。

リアルスティール…○
デビューから4戦とも、安定感のあるレースぶり。気性の素直さ、操縦のしやすさ、センスの良さが伝わってくる走りで初の中山も問題なかった。ドゥラメンテの陰に隠れたカタチになっているが、位置取りから考えてこの馬の最後の脚も相当なもの。広い直線のほうがのびのびと競馬ができて、共同通信杯は2戦目にしては強い内容。安定感はドゥラメンテよりもこっちの方が上。
矢作調教師が「秘策」を練っているらしく不気味。福永騎手もダービージョッキーの仲間入りを果たす最大のチャンス到来だろう。

サトノクラウン…○
やや重で圧勝した弥生賞のとおり、渋った馬場は得意な部類。皐月賞では人気ということもあり、コケ下したが、雨が降る+距離延長となれば話は別。上がりのかかる勝負になれば、リベンジの可能性も十分ある。

レーヴミストラル…○
レーヴドスカー一族が今年もクラシックにしっかりと乗ってきただけでもうれしいし、
前走の勝ち方は強いものを感じさせた。別路線組で勝負になりそうなのはこの馬くらい。青葉賞馬のダービー制覇は実現していないことからも、今年も勝つまでは厳しいかもしれないが、上位争いができる力はありそう。

キタサンブラック…○
ブラックタイド産駒らしくレース上手。東京コースも強い勝ち方をしていて、インで立ち回るのならお手の物。東京コースで割り引く必要はなさそう。ただこちらも勝つまではどうか。サブちゃんの「祭」を生で聴きたい気持ちはあるが、さすがに前走完敗では勝利までは厳しいだろう。あくまで連軸の有力候補。

ポルトドートウィユ…×
前走はコース、位置取り、仕掛けともにベストでも、勝ちきれなかった。ここではまだ力不足か。
3歳秋に素質が開花したお母さんもそうであったように、楽しみは秋にとっておきたい。

サトノラーゼン…×
前走快勝も、レベルの低さを感じさせる一戦。さすがに、皐月賞組相手では荷が重い。

ミュゼスルタン…×
NHKマイルカップのレース内容は、クラリティスカイと同等またはそれ以上のもの。ただ、皐月賞5着馬という尺度で測ると、上位に食い込むには少し足りないともいえる。もちろん中2週というローテーションも気になる。

アダムスブリッジ…×
若葉ステークスは最後脚色が一緒に。とりたててこのメンバーで相手になる要素が見つからない。

タンタアレグリア…×
東京の2400mを2回経験しているのは大きな武器。だが、レース内容を見るとワンパンチ足りなく、このメンバーではさすがに足りない。

というわけで、基本的に人気上位組が強く、下位組が割って入る力は無さそうに感じますね。
そして雨予報ということで、この馬の注目度がガゼン増してきました。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング約19位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

瞬発力勝負なら分が悪いが、時計がかかればチャンス十分。東京コースが得意な鞍上もずいぶんと不気味です。人気が落ちる今回なら、狙う価値は高い。

―――――――――

栗山求という人をご存知ですか?

栗山求氏とは…
テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍し、
抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに連載を持っており、
今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016でも監修を務めている。

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、
その独自の血統分析は、業界内でも高い評価を獲得している。

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は
血統評論家として日本を代表する存在である。


その栗山
氏ですが、現在なんと6週連続で重賞を的中させています!

先週は平安ステークスとオークスを3連単W的中!

1着 ▲ミッキークイーン
2着 ◎ルージュバック
3着 △クルミナル
でオークスの3連単20,150円をGET。

「競馬スピリッツ」で無料で見られる栗山求氏の予想を参考にすれば、
今週の日本ダービーが当たる可能性がグン!と高まります。

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了 させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナー をご覧ください。栗山求氏の日本ダービーの予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

その他の的中を振り返っておくと

皐月賞では

1着 ▲ドゥラメンテ
2着 ◎リアルスティール
3着 △キタサンブラック
3連単12,360円を手堅くGET。


5月2日の青葉賞では

1着 ◎レーヴミストラル
2着 ▲タンタアレグリア
3着 △ヴェラヴァルスター
3連単12,990円をしっかりとGET。


そして5月9日の京都新聞杯も

1着 △サトノラーゼン
2着 ◎ポルトドートウィユ
3着 ▲アルバートドック
3連単13,160円をGET。


5月16日の京王杯スプリングカップでは

1着 ○サクラゴスペル
2着 ◎ヴァンセンヌ
馬単4,950円をGET。


そして圧巻だったのが4月26日に行われたマイラーズカップ。


マイラーズカップで実際配信された予想は・・


(4月26日)マイラーズカップ(G2)




----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎7フィエロ
○9フルーキー
▲4サンライズメジャー
△6ディアデラマドレ
△10エキストラエンド
△15レッドアリオン


◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」という組み合わせ。
母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル
(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」の
ミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。
ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。
開幕週の速い時計にも対応でき、過去休み明けで崩れたこともない。


<結論>

馬単ながしマルチ
7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ
7→4、6、9、10、15


----------------------------------------
そして結果は、、


【結果】
3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円
回収金額:986,500円



実際のPAT画面↓



恐るべし栗山求氏の血統予想・・・


さらに栗山求氏は毎週木曜日に血統についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で
見られて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!


今週の日本ダービーも、来週の安田記念
そして、春G1の締めくくり宝塚記念

「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想と
コラムを完全無料で楽しんでみてください!


血統が重要な予想ファクターとなるこれからの 春のG1
予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!



完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了 させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナー をご覧ください。栗山求氏の日本ダービーの予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

日本ダービー2015予想 競馬初心者にも知っておいてほしい基本的な3つのこと

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
2015年全ての開催でプラス収支継続中。
4回開催は166%達成!⇒詳しくはこちら

重賞勝負馬通算成績→【12,2,10,30】

-----------------------------------------
こんばんは。

download

本日2回目の更新。
ダービーウィークなので、気合入っています!※ムダに写真も上げて見たりとかw。ちなみにオークスの出走前の写真です。


さて、普段なら予想オッズの順番に各馬の短評をざっと書いていくのですが、今週はその前に、今年の日本ダービーを考える前に、おさえておきたい基本的なことを整理しておきます。

というのは、日本ダービーは競馬の祭典でもあり、普段馬券を買わない人も参加するレース。このブログを見ている人で競馬初心者という、奇特な方はあんまりいないとは思いますが、まあ自分のためにも、改めて書いておきますw。


①今年の皐月賞出走組はレベルが高い。

毎年、基本的に皐月賞組のレベルは高いのですが、今年は際立っています。それは、クラシック路線の重賞で上位にきた馬たちが、こぞって皐月賞に出走してきたため。しかも皐月賞で離された5着だったクラリティスカイが、その後NHKマイルカップを制し、レベルの高さを裏付けました。

そして、ドゥラメンテとリアルスティールはその中から抜け出しての1、2着。キタサンブラック以下を突き放したカタチですので、力差を感じずにはいられないレースになりました。引き続き、ダービーに向けてこの2頭の能力はかなり高いということは認めざるをえません。


②内枠(とくに1枠)に入った馬の独壇場。

過去データを参考にするのは嫌いなんですが、ちょっとこれは無視できない傾向です。とくに1枠はこの10年間で6勝を挙げていて、2枠が1勝、3枠が2勝。実に9勝が1~3枠で占められています(ちなみにそれ以外の1頭は、5枠10番に入っていたディープブリランテ。先行策が功を奏しました)。

逆に、オークスは(今年も外枠決着でしたが)、内枠に良績があまりありません。推測の域を脱しませんが、これが、他の馬と接触すると神経質になる牝馬と、馬群にひるまない牡馬の違いなんでしょうか。どちらにせよ、ダービーという大舞台で勝つためには、ロスなく立ち回った馬が有利であることは、このデータが証明しています。


③1番人気の活躍が著しい。

過去20年の1番人気馬の成績は1着11頭、2着4回、3着2回。17頭の馬が3着以内に入りその確率は85%!普通のレースなら60%程度。数あるG1レースの中で、1番人気がこれほど強い結果を残しているレースはありません。東京2400mという実力馬が真の力を発揮できる舞台であり、一生に一度の晴れ舞台に向けて仕上げも抜かりないからなのか。はたまた、ファンの見極めがスゴイのか。まあ、とにかく1番人気を嫌うのは相当勇気が要るということです。

と、このように、まあ基本的なことなんですが、やはり無視できない要素なので、書いてみました。

ならばもう、この馬が内枠に入れば、鉄板になるのでしょうか。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング約20位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


でも、もちろん、この馬には逆らってみるつもりですけどね笑。

――――――――――――――

 ☆東京優駿(第82回 日本ダービー)☆

皐月賞を圧倒的な力で勝利したドゥラメンテ

          実は・・・

業界内では危険信号が点滅!?

 その確固たる衝撃的な理由を暴露
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ↓  ↓  ↓

※今すぐにご覧ください。※


日本ダービーの要となる貴重な情報の為、
 公開には期限が定められています。


  ≪なぜ?人気馬は飛ぶのか?≫

単勝2倍以下の圧倒的な人気馬でも
飛ぶ事は飛びます。

不意のアクシデントなどもありますが、
ほとんどの原因には理由があるのです。

“調教の軽さ”
“前走のパフォーマンス”
“レース展開の読みの甘さ”
“血統による適正の読み違い”

などなど、

どれも事前に情報を仕入れていれば、
人気馬が飛ぶ事は割と簡単に予想できるのです。

中には業界関係者でしか
しる事が出来ない情報もあります。
(ここではちょっと言えない内容ですが…)

つまり、
本当に正確な情報さえあれば、
低配当でも高配当でも的中は出来るのです。



     そして・・・

来たる5/31(日)日本ダービー


圧倒的に強いとされている、
ドゥラメンテに業界関係者しか知り得ない
悲報とも言える情報が!?



この情報が日本ダービーの明暗を分ける。

そう言ったとしても決して大げさではないでしょう。

情報はこちらから無料でご覧ください
※期間限定情報です※


livedoor プロフィール
SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ