けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

チェック

【2014 オールカマー 有力馬前走チェック】

◆──────────────◆
   元JRA(GI7勝)調教師
     浜田光正監修
   ■■■■■■■■■■■

   今年は荒れる要素満載!

   第62回神戸新聞杯(G2)
    特大3連単大勝負

   ■■■■■■■■■■■
     9月28日(日)14時
  →買い目形式で無料配信!

◆──────────────◆

なんと、今夜ニッポン放送で22:30~

「武豊のオールナイトニッポンGOLD」放送

オールナイトニッポン史上初!現役騎手がパーソナリティーとして登場!
日本を代表するジョッキー・武豊が自分でも「よく引き受けたな」というラジオパーソナリティに初挑戦。
さすがに一人では心もとないという事で、親交の深い俳優の金子昇がパートナーとして登場。
あまり知られていない騎手の一週間。
数々の名馬に乗ってきた武豊が語る「思い出の3レース」
意外なところでは、AKBの推しメンまで明かしている。


とのこと。

ぜひとも聴きたいのですが、時間帯が時間帯だけにリアルタイムでは聞けないのが残念です。


【2014 オールカマー 有力馬前走チェック】

●新潟記念

2着:クランモンタナ…この馬の持ち味が存分に生きたレース。ただ、長い直線でこその馬で、立ち回り力が問われる内回りではマイナスの要素の方が大きい。

6着:アスカクリチャン…勝ち馬から0.2秒差は復活の気配。ただ、もうちょっと距離的には欲しいだけに今回もどうか。先行できれば見せ場あってもいいが。

●七夕賞

3着:マイネルラクリマ…先行力があって早々には崩れない馬。正直ここはメイショウナルトの戦法に屈しただけで、早めに追いかけた分ニューダイナスティに差された。年齢的に成長は見込めないが、荒れ馬場への対応力があり、エプソムカップのようなレースができれば当然有力。

●小倉記念

1着:サトノノブレス…重馬場を苦にしないタイプ。当然良馬場でも勝負できるだろうし、和田騎手がどう誘導するか注目。

●目黒記念

1着:マイネルメダリスト…ハンデ差と、長くいい脚を使うこの馬の持ち味がハマったレース。今回も厳しい流れになれば勝ち負けに加わる可能性も大きい。

●宝塚記念

6着:フェイムゲーム…この秋飛躍が期待される1頭だが、宝塚記念の時点ではまだ間に合わなかった。アルゼンチンからジャパンカップあたりなら面白いと思っているが、休み明けでどこまでのレースができるか。人気も見込まれるし、今回は軸はちょっと敬遠したい。

なので、今のところの本命候補は
この馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在35位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

この馬は内回りならまず崩れないでしょう。また、個人的にはPOGでも指名した馬でもあり好きな1頭なので。


【2014 皐月賞 有力馬前走チェック ~後半~】

気が付けば、もう出馬表が発表される時間。昨日の続き、さっさとあげておきます。

【2014 皐月賞 有力馬前走チェック ~後半~】

●スプリングステークス 中山芝1800m

1着:ロサギガンティア…デムーロ騎手に上手く乗られた印象が強いが、レース上手な馬でキレる脚を使えるのは、 500万下でも証明済み。このレースで今の中山の馬場を克服したことが大きい。柴田騎手への乗り替りは、アタマをとるとなるとやはり不安な面が多いもの の、馬のチカラはあるので、馬券圏内には考慮したい。

2着:アジアエクスプレス…休み明けながら、最後まで伸びたことは評価できる。地力は高い。ただ、血統的にさらに200mの距離延長はさすがに疑問。取捨は人気次第。

3着:クラリティシチー…中団から自ら仕掛けて大外分回し。持続力タイプではないので、このような競馬は致命傷。内田騎手が、前回の反省をふまえどのような乗り方をするか注目したい。

6着:ベルキャニオン…ここでも後方からさほど追い上げられず。共同通信杯のイスラボニータとの力差も含めて、本番も厳しい。

●きさらぎ賞 京都芝1800m

1 着:トーセンスターダム…逃げるバンドワゴンに対して、武豊独特の測ったかのような差し切り。負けなかったこと、そして常にレースぶりが成長しているのは 評価できる。ただ、これまでの戦績は、血統的にいかにも得意であろう京都コースでのもの。今回は初めての輸送、中山コース、それに多頭数と、クリアすべき 課題がまだまだある。血統的にダービーでは積極的に買いたいが、その分ここは不発に終わってほしいのが本音。


この中で、狙ってみたい穴馬はやはり
 この馬⇒

■■■■■■■■■■ 皐月賞 ■■■■■■■■■■■■
絶対気になる1000円が30万に化ける激裏話とは!?

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

【2014 高松宮記念 有力馬前走チェック】

名古屋大賞典。本命に推したオオエライジンは、うちからスムーズにレースを進めていましたが、中央勢に力及ばずでした。。もう少し短い1400~マイルまでの距離で見てみたいですね。次走、かきつばた記念なら面白いかも。まだまだ、期待しています!


●日経賞 注目馬

フェノーメノ、ウインバリアシオンあたりが人気を集めそうですが、どちらも休み明け。なら順調にきているこの馬のほうが分がある。前走は勝ち馬より強い競馬をしていて、去年は同レース6着ながら、本格化した今回なら強豪相手でも十分勝負になる。
この馬→
※上をクリックした先のランキング内(現在27位)の
けいば手帖のタイトル下の紹介文に掲載しています

【2014 高松宮記念 有力馬前走チェック】 
●シルクロードS

1着:ストレイトガール…レディオブオペラを前に見ながら、仕掛けのタイミング、通ったコースとも完ぺき。レースセンスがそうとう高い。2走前も中京で同じような競馬をしていて、本当に気性が素直なのだろう。昨年の夏以来から底を見せていないといっていい。ここも当然有力と考える。

2着:レディオブオペラ…この敗戦は、連戦によるストレスによる体重減が原因とのこと。それでも2着に粘っているのだから強い。今回は、胃薬を使ったらカイ食いが改善したらしく、体重増で出られそうなのだとか。ただ、今回はたとえ万全の調子であったとしても、実績的に勝ってきたのは京都の1200mというスピードのみが求められるコース。さらに逃げ馬も多く、先手をとれるかも不安で、軸にはしづらい。

●オーシャンS

1着:スマートオリオン…内ぴったりから抜け出す完ぺきな競馬。ただ、パワーのある馬場がいかにも合うタイプなだけに、今の中山→中京は若干マイナス。

2着:スノードラゴン…中山の馬場はパワーがいることを証明したこの馬の好走。なので、スマートオリオンよりもさらに、中京に対応できるかがカギ。

13着:ハクサンムーン…1番人気を背負いながら惨敗。ただ、去年もこのレース9着から本番3着に入っているように、叩いていいタイプなのだろう。ただ、去年はスローペースの単騎逃げだったことを考えれば、逃げ馬そろった今回は去年と同じ競馬ができるかわからない。


● 阪急杯

1着:コパノリチャード…前半56秒台の逃げで、先行した馬たちをつぶしたような形に。もちろん強いが、これも同型が多いのが懸念。逃げられなかった場合には崩れる可能性が高く、ここも評価を下げて妙味とみる。
 
2着:サンカルロ…阪神の1400はとにかく得意。年齢から上積みはないかもしれないが、展開は向きそうなことから無視はできない。


【チューリップ賞 有力馬前走チェック】相手探しは先行馬で良い

もうギリギリですが、なんとか今日に間に合った!!

【チューリップ賞 有力馬前走チェック】

●阪神JF

2着:ハープスター…見直せば見直すほど、差し切っているんじゃないかと思えるバツグンの末脚。負けたことは実に残念だが、強さは証明した。「休み明けでエンジンのかかりが遅かった」という騎手の談話もあり、それで、今回2枚も3枚も落ちるこのメンバーなら、開幕2週目の馬場だろうが問題ないだろう。昔同じような状況で、ジョワドヴィーヴルが惨敗したことを思い出すが、この馬はおそらく大丈夫。

●フェアリーS


3着:リラヴァティ…外伸び馬場で内で粘った内容はいい。阪神でも長くいい脚をつかっているので阪神は向いているはず。ただ、問題のフェアリーS組。2着のニシノアカツキがクイーンC3着になった以外はことごとく次走人気を裏切っているので、ちょっと評価を下げることにした。

●こうやまき賞

1着:ヌーヴォレコルト…ペースに恵まれたのはあるが、2着がアドマイヤビジンであることは大きい。また、レースセンスもあり、ゆったりと流れるであろう今回も同様に恵まれた競馬ができる可能性は高い。

●エルフィンS

1着:シャイニーガール…
自ら動いて先頭へたった作戦勝ち。能力よりも従順さが結びついた印象で、今回も騎手の要望に応えられれば。

5着:レッドオーラム…
とくに見どころないが、ダイワメジャー産駒なら阪神で前進は見込めそう。


●3歳未勝利

1着:ブランネージュ
…レースがうまく相手なりに走れるのが強み。今回も抑えておきたい馬。


以上、ふまえて、穴に挙げたい馬はこの馬!
この馬⇒
上をクリックした先のランキング内(現在20位)の
けいば手帖のタイトル下の紹介文に掲載しています。


~PR~
━━━━━━━━━━━━━━━━━
     第51回弥生賞(G3)

 【!】当社独占スクープの超伏兵
 【!】馬連◎-○で10倍超は確定
   →1点馬券を無料配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━

京成杯→きさらぎ賞→共同通信杯と終えたことで、今年の牡馬クラシック戦線の勢力図はだほぼ見えている。

トーセンスターダムやバンドワゴンの路線
イスラボニータやプレイアンドリアルの路線

これらの力関係と各馬の上昇度を紐解いていけば、現時点で上位層をどの馬たちが形成しているのかがよりクリアに判明する。

そんな中『今年のクラシック、特に皐月賞はウチの馬ナシに語れんで』と超強気に豪語するのが関西馬を管理する某厩舎。

『とにかくウチのはコーナー4つの小回りコースが得意。ハッキリ言ってダービーのことまで考えとらんわ。この弥生賞と皐月賞の2戦がメイチ勝負なんや。タイプ的にも人気にならんから馬券的にも妙味タップリやで』と怪気炎が上がる。

4年連続で皐月賞を大本線で的中し、牡馬クラシックを十八番(オハコ)にしている関西情報専門社【CHECKMATE】が自信を持って強力に推奨するのが、弥生賞に出走するこの超伏兵。

【!】当社独占スクープの超伏兵
【!】馬連◎-○で10倍超は確定

競馬界を、そして重賞戦線で圧倒しているのは、皆様もご存知の通り関西馬。

『さあ、今週もこの1点に丸乗り!!』

  ↓↓↓↓↓
  ↓↓↓↓↓

第51回弥生賞(G3)

【!】当社独占スクープの超伏兵
【!】馬連◎-○で10倍超は確定
1点馬券を無料配信

【2014 弥生賞 有力馬前走チェック】

【エンプレス杯、回顧というか感想】

ワイルドフラッパーは、想像以上の勝ち方でした。メーデイア引退後、牝馬のダート路線を引っ張っていく存在になりそうですね。あとは、2、3着の吉田隼人VSバルジューの長い追い比べに熱が入りましたが、あと一歩サンビスタは交わせませんでした。2着なら3連単も持っていただけに(←大した配当ではない)歯がゆかったですが、とりあえず、ガチガチを推奨しておいてハズレなんてことにならなくて良かったです!


【2014 弥生賞 有力馬前走チェック】
●京成杯



2着:キングズオブザサン…
自ら動いて大外から一気にまくる競馬。プレイアンドリアルには屈したが、長くいい脚を使える、この馬の持ち味をフルに発揮した。ただ今回は、まだ開幕2週目の馬場で、同様のまくりが効くかどうか。先行するにせよ、早めの仕掛けが求められるので、標的にされやすくアタマまでは苦しいのでは。。

3着:アデイインザライフ…貯めてからの切れ味は見どころあり。ただ、今回も同様に、後方からの競馬を試みそう。今回は外差し一辺倒の馬場ではない分、少し評価を下げたい。

7着:アグネスドリーム…
逃げ不利の馬場ながら、最後までしぶとく粘っている。同型との兼ね合い次第だが、今回も単騎でいけるようなら、馬場は前回よりは向くはずで前進はある。

11着:エアアンセム…内々の苦しい位置どりで、前走のようにはいかなかった。ただ、立ち回りは巧いので人気を落とした今回、内枠に入るようなら狙ってみるのも一興。


●ラジオNIKKEI2歳S

1着:ワンアンドオンリー…このレースは正直ハマった印象もある。ルメールの手綱さばきも光った。中山の馬場もハーツクライなのだからこなせるだろうが、同型が多いだけに、直線の位置取りが心配。

2着:アズマシャトル…どちらかというと、自ら仕掛けて直線抜け出しをはかったこちらの方が強い内容。ゼンノロブロイ産駒で中山の馬場も大丈夫だろうし、要注目。

●若駒S


1着:トゥザワールド…
騎手の指示よりも馬の判断で直線並びかけて差し切ったような競馬。パワータイプの走りは中山でも向くはずで、当然有力の一頭。

●若竹賞

1着:イタリアンネオ…自ら動いて抜け出しているので、内容的には完勝。1番人気サトノフェラーリが不利を受けなくても勝っていたはず。ネオユニヴァース産駒でいかにも中山タイプのような走り。強いメンバーでもやれる力はある。

●福寿草特別


1着:サトノロブロイ…
内容的には完勝だが、ほかのメンツたちがその後の体たらくしぶりから、評価はできない。今回人気をもし集めるようなら軽視してもいい。

といったように、なかなかそれぞれに見どころのあるメンツがそろいました。中山が苦手のような馬も少なく、馬券的にも難しいですが、前走レースを見て評価が上がったのは、この馬!
この馬⇒
上をクリックした先のランキング内(現在19位)の
けいば手帖のタイトル下の紹介文に掲載しています。

明日は、チューリップ賞の有力馬チェックの予定です。

~PR~

先週行われた阪急杯はコパノリチャードが逃げ切りましたね。

オーナーのDrコパさんは2週連続の重賞勝ち、お見事でした。

その阪急杯ですが、2着は8番人気のサンカルロ。
3着に5番人気のレッドオーヴァルが入線し、3連単は665倍もつきました

何と、

その阪急杯を

3連単で

バッチリ的中させた


サイトがありました。


実際に配信された阪急杯の買い目は・・



◎コパノリチャード←2番人気
○サンカルロ←8番人気
▲ガルボ←3番人気
△ラトルスネーク←4番人気
△レッドオーヴァル←5番人気
△ダノンシャーク←1番人気

という予想でした。


結果はご存じの通り



1着◎コパノリチャード←2番人気
2着○サンカルロ←8番人気
3着△レッドオーヴァル←5番人気


で見事的中!

配当は・・・

66,530円でした!



信じてみるもんですね。


さらにただ今新規登録して頂いた方全員にメルマガにて
もれなく3,000円分のポイントプレゼント中です。

この3,000円分のポイントで
普段有料のレースの買い目を1レース分無料
で見ることができます。


今週のオーシャンS、チューリップ賞、弥生賞を獲りたい方は必見
です!
 
まずは無料登録からお試しする事をおすすめします。
入口はこちら
 
<
livedoor プロフィール
SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ