けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

ダービー

日本ダービー2015 予想オッズ+各馬短評(注目馬は雨予報で急浮上のあの馬!)

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
2015年全ての開催でプラス収支継続中。
4回開催は166%達成!⇒詳しくはこちら

重賞勝負馬通算成績→【12,2,10,30】

-----------------------------------------
こんばんは。

ダービーまであと4日!水曜ということで、今日は追い切りが行われたのでしょうが、それより気になるのは、週末の雨予報!!今日の発表だと降水確率80%になっていて、昨日より上がっていました。

TWITTERにも書きましたが、雨のダービーといえば2009年のロジユニヴァース。

昼過ぎから降った豪雨(滝と表現した方が正しいかも)で、ドロドロの不良馬場に。。類を見ないタフさが求められた結果、抜群の切れ味で皐月賞を圧勝したアンライバルドは飛んでしまいました。

ということは、同じく切れ味で勝ったドゥラメンテも危ない。。。?

詳しくはまた明日更新予定の「ドゥラメンテを買ってはいけない!」のコーナーで。

では、ダービーの予想オッズと各馬短評を。

人気 馬名 予想オッズ
1 ドゥラメンテ 2.2
2 リアルスティール 2.7
3 サトノクラウン 7.3
4 レーヴミストラル 11.4
5 キタサンブラック 15.0
6 ポルトドートウィユ 15.3
7 サトノラーゼン 23.1
8 ミュゼスルタン 38.6
9 アダムスブリッジ 39.6
10 タンタアレグリア 43.3

ドゥラメンテ…×
強いのは認めますが、雨予報も伴って今回は不安。詳しくは明日。

リアルスティール…○
デビューから4戦とも、安定感のあるレースぶり。気性の素直さ、操縦のしやすさ、センスの良さが伝わってくる走りで初の中山も問題なかった。ドゥラメンテの陰に隠れたカタチになっているが、位置取りから考えてこの馬の最後の脚も相当なもの。広い直線のほうがのびのびと競馬ができて、共同通信杯は2戦目にしては強い内容。安定感はドゥラメンテよりもこっちの方が上。
矢作調教師が「秘策」を練っているらしく不気味。福永騎手もダービージョッキーの仲間入りを果たす最大のチャンス到来だろう。

サトノクラウン…○
やや重で圧勝した弥生賞のとおり、渋った馬場は得意な部類。皐月賞では人気ということもあり、コケ下したが、雨が降る+距離延長となれば話は別。上がりのかかる勝負になれば、リベンジの可能性も十分ある。

レーヴミストラル…○
レーヴドスカー一族が今年もクラシックにしっかりと乗ってきただけでもうれしいし、
前走の勝ち方は強いものを感じさせた。別路線組で勝負になりそうなのはこの馬くらい。青葉賞馬のダービー制覇は実現していないことからも、今年も勝つまでは厳しいかもしれないが、上位争いができる力はありそう。

キタサンブラック…○
ブラックタイド産駒らしくレース上手。東京コースも強い勝ち方をしていて、インで立ち回るのならお手の物。東京コースで割り引く必要はなさそう。ただこちらも勝つまではどうか。サブちゃんの「祭」を生で聴きたい気持ちはあるが、さすがに前走完敗では勝利までは厳しいだろう。あくまで連軸の有力候補。

ポルトドートウィユ…×
前走はコース、位置取り、仕掛けともにベストでも、勝ちきれなかった。ここではまだ力不足か。
3歳秋に素質が開花したお母さんもそうであったように、楽しみは秋にとっておきたい。

サトノラーゼン…×
前走快勝も、レベルの低さを感じさせる一戦。さすがに、皐月賞組相手では荷が重い。

ミュゼスルタン…×
NHKマイルカップのレース内容は、クラリティスカイと同等またはそれ以上のもの。ただ、皐月賞5着馬という尺度で測ると、上位に食い込むには少し足りないともいえる。もちろん中2週というローテーションも気になる。

アダムスブリッジ…×
若葉ステークスは最後脚色が一緒に。とりたててこのメンバーで相手になる要素が見つからない。

タンタアレグリア…×
東京の2400mを2回経験しているのは大きな武器。だが、レース内容を見るとワンパンチ足りなく、このメンバーではさすがに足りない。

というわけで、基本的に人気上位組が強く、下位組が割って入る力は無さそうに感じますね。
そして雨予報ということで、この馬の注目度がガゼン増してきました。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング約19位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

瞬発力勝負なら分が悪いが、時計がかかればチャンス十分。東京コースが得意な鞍上もずいぶんと不気味です。人気が落ちる今回なら、狙う価値は高い。

―――――――――

栗山求という人をご存知ですか?

栗山求氏とは…
テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍し、
抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに連載を持っており、
今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016でも監修を務めている。

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、
その独自の血統分析は、業界内でも高い評価を獲得している。

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は
血統評論家として日本を代表する存在である。


その栗山
氏ですが、現在なんと6週連続で重賞を的中させています!

先週は平安ステークスとオークスを3連単W的中!

1着 ▲ミッキークイーン
2着 ◎ルージュバック
3着 △クルミナル
でオークスの3連単20,150円をGET。

「競馬スピリッツ」で無料で見られる栗山求氏の予想を参考にすれば、
今週の日本ダービーが当たる可能性がグン!と高まります。

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了 させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナー をご覧ください。栗山求氏の日本ダービーの予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

その他の的中を振り返っておくと

皐月賞では

1着 ▲ドゥラメンテ
2着 ◎リアルスティール
3着 △キタサンブラック
3連単12,360円を手堅くGET。


5月2日の青葉賞では

1着 ◎レーヴミストラル
2着 ▲タンタアレグリア
3着 △ヴェラヴァルスター
3連単12,990円をしっかりとGET。


そして5月9日の京都新聞杯も

1着 △サトノラーゼン
2着 ◎ポルトドートウィユ
3着 ▲アルバートドック
3連単13,160円をGET。


5月16日の京王杯スプリングカップでは

1着 ○サクラゴスペル
2着 ◎ヴァンセンヌ
馬単4,950円をGET。


そして圧巻だったのが4月26日に行われたマイラーズカップ。


マイラーズカップで実際配信された予想は・・


(4月26日)マイラーズカップ(G2)




----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎7フィエロ
○9フルーキー
▲4サンライズメジャー
△6ディアデラマドレ
△10エキストラエンド
△15レッドアリオン


◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」という組み合わせ。
母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル
(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」の
ミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。
ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。
開幕週の速い時計にも対応でき、過去休み明けで崩れたこともない。


<結論>

馬単ながしマルチ
7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ
7→4、6、9、10、15


----------------------------------------
そして結果は、、


【結果】
3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円
回収金額:986,500円



実際のPAT画面↓



恐るべし栗山求氏の血統予想・・・


さらに栗山求氏は毎週木曜日に血統についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で
見られて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!


今週の日本ダービーも、来週の安田記念
そして、春G1の締めくくり宝塚記念

「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想と
コラムを完全無料で楽しんでみてください!


血統が重要な予想ファクターとなるこれからの 春のG1
予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!



完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了 させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナー をご覧ください。栗山求氏の日本ダービーの予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

2014 日本ダービー余談と目黒記念の展望

いよいよダービーウィークの金曜日の夜です。

出馬表も発表され、いよいよ予想を本格的に!と思っていた矢先の
「ウインフルブルーム出走取り消し」は、残念でなりませんでした。

これで、レース展開が全く読めなくなってしまいました。逃げ馬不在で互いにけん制しあいスローになるのか、はたまたエキマエあたりが果敢に逃げを打ってハイペースになるのか。まだ、本番は明後日。明日の馬場もチェックしながら大いに悩みたいと思います。

●イスラボニータ遺伝子検査への疑問。


ダービーに関する一連の報道に、ちょっとした余談を。

今週、「イスラボニータは最新のDNA検査を実施。その結果2400mまで対応できる遺伝子をもっていることが判明。」という記事が出ていました。
「競馬界にもいよいよ、ゲノム的なやつが浸食してきたのか」と思ったと同時に、え?こんなことを易々と発表してしまっていいの?という疑問も。ギャンブルの公平性の観点からいっても、出馬表に全頭分の遺伝子検査結果を記すべきでしょう。トゥザワールドとか、ワンアンドオンリーあたりの遺伝子も普通に知りたい。。ただ、血統や体型を参考に、試行錯誤しながら距離適性を判断してきた過程がなくなり、予想が一気に味気ないものになりそうですが。。

距離以外にも、ダート適性や、向いている脚質も、遺伝子検査で分かってしまうのでしょうか。なら、サラブレッドにとってはかなりの脅威。「競馬は血のドラマだ」なんていうのは死語になるのでしょうか。。

【目黒記念 展望】

さて、今週のもうひとつの重賞、目黒記念は日本ダービー当日の最終レースで行われます。
出馬表はこちら!

1 牡4 
54.0 
三浦



 
1 2
牡5 54.0 武豊



 
2 3
牡5 54.0 岩田



 
2 4
牡9 55.0 松山



 
3 5
牡9 48.0 石神



 
3 6
牡6 54.0 杉原



 
4 7
牡4 57.0 川田



 
4 8
牡6 50.0 江田照



 
5 9
牡5 56.0 古川



 
5 10
牡7 57.5 北村宏



 
6 11
牡4 53.0 横山典



 
6 12
牡8 52.0 横山和



 
7 13
牡4 55.0 ウィリアム



 
7 14
牡6 54.0 蛯名



 
8 15
牡6 57.5 内田博



 
8 16
牡6 56.0 柴田大





ちょっと、小粒なメンバー構成ですが、一応の注目馬は、
この馬⇒
東京の2500mは直線の坂を二度登らなければならず、2400mと打って変わってスタミナが要求されるコース。持続力あるこの馬なら、いい勝負に持ち込めるはず。

ーーーーーーーーーーー
いよいよ、今週末は待ちに待った日本ダービー。

普段はあまり競馬をしない方でも、
有馬記念とダービーだけは参加する!という方も多いのではないでしょうか。

でも、いざ何を買っていいかわからない。
とりあえず1番人気から買ってみる。
誕生日の馬連、好きな数字の単勝などなど、

いろいろな楽しみ方があっていいと思います。

でも、せっかく競馬に参加するんだから、
もっと楽しみたい!そして何よりも当てたい!という方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなサイトなのが「競馬スピリッツ」。

WIN5的中の江戸川乱舞氏
血統評論家でおなじみ栗山求氏
テレビ東京に出演中の虎石氏。

そんな有名予想家の予想やコラムが気軽に読めてしまうサイトです。

そして、今週の無料予想は、

土曜の欅ステークス
日曜の日本ダービー(G1)

発表はレース前日の20時以降。
つまり今すぐの登録で読めてしまいます。

登録方法はメールアドレスを記入するだけ。
しかもヤフーメールやGメールなどのフリーアドレスでもOKです。


無料登録はいますぐこちらから!


大晦日実感、2013競馬ニュース雑感、2014クラシック期待感。

まもなく、2013年も終わります。

年の瀬に対してあまり実感が沸かなかったのですが、
今日はランチに赴いた、餃子の王将が休業。
代わりに入った寿司屋は、出前の注文でてんやわんや。
帰りに買出しに寄ったスーパーは、ゲキ込み。
世間は、しっかり大晦日してましたね。

(サザエさんの次回予告みたいな導入になりましたが。。。)
さーーーて、
今年も、競馬界ではいろいろなニュースがありました。

ぱっと思いつくだけでも、
●ダービー5勝目を象徴とする、武豊の復活。
●オルフェーヴル、キズナの凱旋門賞挑戦
●中央競馬挑戦の先駆者、安藤勝己の引退→解説者として引っ張りダコ。
●そこに入れ替わるタイミングで中央入りした、戸崎騎手の活躍
●ロードカナロア、オルフェーヴルのラストラン圧勝
●金沢競馬の八百長疑惑、、、、(笑)

最後のはさておき、全体的には良いニュースが多かったのではないでしょうか。
また一昨日の東京大賞典は地方競馬過去最大の売り上げを記録したらしく、
この調子を、2014年の中央競馬にも期待したいですね。

その一助となりそうなのが、来年3歳馬のレベルの高さ。

牝馬戦線は、
地力上位、ステイゴールドらしさ満点のレッドリヴェール
切れ味抜群、ブエナビスタ級のスケールを感じるハープスター
レース巧者、簡単には崩れなさそうなフォーエバーモア
といった、阪神JFの上位馬を中心に展開するでしょう。
中でもハープスターは脚を余しており、桜花賞はもちろん、巷で期待されている
ダービー⇒凱旋門賞への道はまだ閉ざされていないように思います。

牡馬戦線も、、
2戦共圧勝、ホワイトマズルの大物バンドワゴン
良血馬、兄弟よりも柔らかい走りで融通きくトゥザワールド
2歳最優秀、ダートでは怪物級の実力アジアエクスプレス
といった、個性的な馬がそろっています。
ほかにも、ラジオNIKKEI組のワンアンドオンリーはもちろん、
サトノアラジン、モンドシャルナもまだまだ活躍の余地ありで、
皐月賞戦線も今から楽しみです。

そして、個人的にはこの馬→(※ランキングの紹介文に掲載。現在3位くらい)
に注目しています。

レース上手で三連複の軸には最適。
距離はダービーよりはNHKマイルカップのほうが合いそうですが
折り合いもつくので意外に距離が伸びても大丈夫だと思っています。

では、皆様よいお年をお迎えください。

これから「笑ってはいけない」と「紅白」を交互に見ながら、大晦日を満喫します!

プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ