けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

ダイヤモンドS

ダイヤモンドステークス・京都牝馬ステークス2016予想

【2015年秋G1シリーズ実績]
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト・阪神JF◎ウインファビラス
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒【4,2,1,9】(単勝回収率262%・複勝回収率123%)。
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
---------------------------------------
おはようございます。

本日は、仕事で早稲田大学にきていまして、そこからの更新です。言わずと知れた私学の雄ですので、あやかれるものもあるはず。というわけで、ダイヤモンドSと京都牝馬Sの2重賞の予想をお届けします。

 
続きを読む

2015 ダイヤモンドステークス 予想オッズ+注目馬

~PR~
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
    群雄割拠のダートマイル戦!
  冬のダート王の座をかけた闘い!
 
 第32回 フェブラリーステークス(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

昨年は16番人気コパノリッキーが優勝し、
ダート界に群雄割拠の時代を作りだした。

輝かしい実績馬はもはや過去。

新風吹き荒れるダート戦線で、今年も波乱が起こる!


そんな中、春のダート王の座に輝く可能性が限りなく高いのは、
実はあまり注目されていない「あの馬!」

順当にはいかない!何かが起こる今年のフェブラリーステークス!


今年、王座に輝くのは「●●●●●●●●●」!


そんなフェブラリーステークス(G1)、
ココでしか知る事の出来ないマル秘情報を期間限定無料公開中!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

買い目はメールアドレスのみ(無料)で見ることができます。
※メルアド入力後、送られてくるメール内にあるURLをクリックして
登録を完了させてください。 

-----------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催的中「根岸S・シルクロードS・共同通信杯」
重賞勝負馬成績→【4,2,3,7】
--------------------------------
こんばんは。

昨日とは打って変わって、今日はすっかり春の陽気を感じられた日中でしたね。とりあえず、日曜までは暖かい気温が続くとのこと。それはそれで、ことだと思うのです良いが、花粉症という悩みがでてくるのですが、

さて今日は、ダイヤモンドSの予想オッズと各馬短評を。(○印は勝負馬候補。×印はこの時点で消しを意味します)

人気 馬名 予想オッズ
1 フェイムゲーム 2.5
2 ステラウインド 4.7
3 ファタモルガーナ 5.3
4 アドマイヤフライト 6.7
5 ラブイズブーシェ 6.8
6 シャンパーニュ 15.3
7 ニューダイナスティ 19.8
8 タニノエポレット 26.1
9 ネオブラックダイヤ 39.9
10 カルドブレッサ 65.9

フェイムゲーム…×
さすがに前走は展開が向かなかったか。連覇の可能性はあるが、トップハンデ58キロで1番人気となると、魅力は無い。

ステラウインド…×
前走は武豊騎手があまりにもうまく乗った。スタミナも問われない展開だったので、あれ以上のパフォーマンスを望むのは酷であることと、オッズとの期待値をバランスを考えると消しが妥当。

ファタモルガーナ…〇
対応力が高く、復帰後も安定した成績を残している。ただ2年前は距離も未知数でハンデもソコソコ、そしてこの人気なので強くも推せないが一応残す。

アドマイヤフライト…×
ベストだった日経新春杯できっちりとパフォーマンスをしてくれた。レースセンス高く、距離伸びても大丈夫だろうが、前回より適性が落ちるのは確か。

ラブイズブーシェ…

実力的かつ実績的にもこの中では抜けている。ベストは小回りの2000mだろうが、目黒記念でもきっちりと結果を残している。あとは人気次第といったところ。

シャンパーニュ…×
先行して押し切るのは得意。ただ、東京の長い直線ではさすがに持たない。

ニューダイナスティ…×
脚の使いどころが難しい馬。乗り方ひとつだろうが、非力な面もあって冬の最終週馬場はどうだろうか。。

ネオブラックダイヤ…〇
夏の新潟では、鮮烈な勝ち方。レースぶりに差があり、乗り難しい馬なのだろう。今回は横山典がどう導くか。一発会って不思議ない。

カルドブレッサ…×
鉄砲は走るが、それ以外に取り立てるところがない。

というわけで、ざっと見たところ、特に買いたい馬がいないんですけどww。

強いて挙げればですが、妙味を感じるのはこの馬!
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(21位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

まあ、馬というより騎手です。勝負馬を決めるのは、枠を見てからにしますw。

【2014 ダイヤモンドS 共同通信杯 小倉大賞典 回顧】+阪急杯軸馬候補

●古馬なぎ倒しの、ダート明け4歳勢。

もう水曜になってしまい、先週の回顧をさっさと終わらせておきたいので、一気に更新!ただ、そのまえに、コパノリッキー勝利で改めて感じたことを。

・ベストウォーリア→すばるステークス
・ソロル→ポルックスステークス
・エーシンゴールド→アルデバランステークス
・ジェベルムーサ→フェアウェルステークス

ちょっと古いですが、
・ケイアイレオーネ→シリウスステークス


そして、今回の
コパノリッキー→フェブラリーステークス

オープン特別以上のレースで、明け4歳世代が、歴戦の古馬相手に完勝しています。

このほかにも、復帰待たれるサウンドリアーナ。復活(?)待たれるクリソライトなどもいる世代。それぞれレースごとの浮き沈みが激しいのが難点ですが、勝ったレースはどれも強い内容。これから各々が完成し、安定して力を発揮できるようになれば、かなり層の厚い勢力になりそうです。

一気の世代交代。大いに可能性があると思っています。


●阪急杯 軸馬候補
前走は、自分の競馬ができなかったのか、あえてしなかったかのか分からないが、今回はしっかりと逃げてくれることを期待。開幕週の馬場のアシストもあり、馬券圏内は外せない。

この馬⇒
上をクリックした先のランキング内(現在19位)の
けいば手帖のタイトル下の紹介文に掲載しています。


【2014 ダイヤモンドステークス 回顧】


ラップタイム:13.3 - 12.5 - 12.9 - 12.8 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 12.4 - 12.5 - 12.4 - 12.1 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 11.6 - 11.9 - 12.5

●レース総評

重賞とは思えない低レベルメンバー。スタートでフェイムゲームが大きく出遅れ、最後方からレースをすすめたが、たまらず、圧勝と言える内容。前走の好走はフロックではなかったのは、証明できた。

●各馬短評
1着:フェイムゲーム…ここでは力が違った。スタミナもあることは証明できたのは収穫。ただ、相手がこのメンバーだけに、今回の結果で天皇賞でどうこうは考えるべきではない。

2着:セイクリットバレー…終始内で脚をためて、直線久々にこの馬らしい切れ味を発揮。56キロなら近走の中では楽ができた。

3着:タニノエポレット…スタミナあるが、今回のメンバーで負けているようでは、重賞勝ちは遠い。


【2014 共同通信杯  回顧】


ラップタイム:13.0 - 11.6 - 12.1 - 12.6 - 12.9 - 12.5 - 10.9 - 10.9 - 11.6

●各馬短評
1着:イスラボニータ…レースセンスの高さはダントツ。「折り合いに苦労した」との談話だったが、直線も余裕の手ごたえなのだから、強い。血統的に距離が心配だが、皐月賞までなら当然有力。

2着:ベルキャニオン…道中の運び、仕掛けのタイミング共に絶妙な騎乗を見せたが、1着馬には及ばず。力差は大きい。

3着:サトノアラジン…これまでの反省を活かしたかのように、早めに仕掛けていったが、最後は余力がなかった。現時点での力はここでは通用しなかった。まだ本格化は先とのことで、秋に備えた方がいいかもしれない。


【2014 小倉大賞典 回顧】


ラップタイム:12.5 - 11.2 - 12.2 - 12.2 - 11.3 - 11.3 - 11.4 - 11.4 - 11.8

●各馬短評
1着:ラストインパクト
…自ら動いて、外からまくり、最後まで持たせるのだから強い。ここでは力が違った感じで、さらに上のメンバーとも互角にやれそう。

2着:カフナ…1枠で脚を貯められたのがよかった。

3着:ブレイズアトレイル…決して恵まれた展開ではなかったが、しぶとく伸びた脚は評価できる。相手なりで今後も注目。

その他では、アロマティコは大外分回しだったことを覚えておきたい。


【おすすめサイト】

「無料情報で当たらなければ信用出来ないっ!」


まさにその通りです!
ではお見せしましょう!

『タダ』でもしっかり当る無料情報を!


2014年2月16日には血統評論家、
栗山求氏の京都記念(G2)無料予想で
『81万5400円』の獲得金を実現!

無料でもフルパワーでお届けしているだけに、
渾身のプロ予想が炸裂!


この結果を嘘だと思いますか?


もちろん、いきなりこんな事を言われても信じられないと思いますので、
アナタが満足するまで半永久的に無料でお届けします!


■無料情報なのに高額的中を叩きだしている情報とは!?
プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ