けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

シャイニングレイ

2015 弥生賞 勝負馬

------------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101%
昨日はココロノアイ指名で的中!重賞勝負馬成績→【6,2,3,13】
-----------------------------------
(今日もまた職場から)おはようございます。

昨日のチューリップ賞は、もくろみ通り、クルミナルは沈み、雨が得意なステイゴールド産駒ココロノアイが快勝してくれました。情報通り、馬体も身が詰まって成長していましたね。本番でも打倒ルージュバックの1番手として堂々渡り合えるでしょう。

さて、本日はクラシック牡馬戦線を占うに楽しみな弥生賞です。

●弥生賞 勝負馬

この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(47位くらい←かなり落ちてしまいましたw)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。
(勝負度7千)

2歳重賞の新設ラッシュがあったせいで、11頭中7頭もの馬が重賞勝ち馬というかなり好メンバーが揃いました。なかでもシャイニングレイのホープフルSの勝ち方は強く今回1番人気でも仕方のないところ。これは昨日のクルミナルとは違い、今回もきっちり結果を出してくるだろうと思っています。
ただ、それでは馬券が面白くない。そこでシャイニングレイを倒せる可能性のある馬を探したところ、この馬という結論に達しました。少頭数でスローペースになりやすいこのレースなら、レースセンスの良さを生かして先行抜け出しで粘れる期待大です。

では、また!
プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ