けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

サウンズオブアース

2015 天皇賞春 予想 勝負馬 (G1 三連勝狙います!)

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
全ての開催でプラス収支継続中。4回開催は166%達成!詳しくはこちら
皐月賞勝負馬ドゥラメンテ1着!重賞勝負馬通算成績→【11,2,9,23】
-----------------------------------------
はようございます。

青葉賞は、レーヴミストラルが快勝。毎年、きっちりとクラシック路線にのってくる母レーヴドスカー産駒が今年もダービーに駒を進めることになりそうです。さすがに勝ち負けまでとなると厳しいでしょうが、あとは古馬になっても活躍できるよう成長してもらいたいですね。そこがこの血統の弱みだったりしますので。

さあ、いよいよ天皇賞春。これを書き終わったら、京都競馬場へ現地観戦に行ってきます。ただ、天気がちょっと心配。予報よりもだいぶ雨の降りだしが早まりそうですね。最終レースまでなんとか、持ってくれればいいのですが。。

●天皇賞春 勝負馬
この馬 

(自信度1万)
※クリックした先のランキング約27位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


散々ラストインパクトと迷いましたが、馬の力、実績を考慮すると、こちらのオッズのほうが魅力あったので、こちらにしました。唯一の不安と思われる外枠も、内にこだわる鞍上なら問題ない。幾度も外枠から気づけば内枠へもぐりこんでいたという騎乗を見てきた。距離適性、京都適性ともに不安はなく、前走前々走で実力も証明済み。オッズを鑑みると、複勝に魅力はないので単勝で勝負したい。

天皇賞春はもちろん、その他のレースの馬券はいつも通りTWITTERで公開!。今日は現地観戦の様子を含め、次々とアップしていく予定です。良ければ、競馬観戦のおともにフォローしてください。

――pr――――

2015年G1 4戦3勝!荒れる天皇賞の注目馬も必見!


無料コンテンツ内にて発表されている
『今週の注目レース・注目馬(3~4頭)』は
良く的中してくるので

見ておいて損はないです!

特にG1に強く、G1は
・フェブラリーステークスのコパノリッキー(1番人気1着)
・高松宮記念のエアロヴェロシティ(4番人気1着)
・桜花賞のレッツゴードンキ(5番人気1着)
・皐月賞のリアルスティール(2番人気2着)
4戦3勝!


天皇賞春(G1)はどの馬を注目馬としてピックアップするか
非常に気になりますね。


☆今週の注目レース・注目馬☆


■5/3(日)京都11R天皇賞 春(G1)

・キズナ
復帰後2戦は惜敗続きもダービー馬の意地にかけて復活遂げるか。

・ゴールドシップ
回避から一転出走を表明した稀代の気まぐれホース。仕上がり注意。

・●●●●●●
ここは陣営渾身の仕上げが非常に不気味となる。

・●●●●●●
近走強敵相手に完勝。一気に頂点にのぼりつめるか。




●●●●●●は果たしてどの馬か??????


●●●●●●はこちらで今すぐチェック!
↓ ↓ ↓ ↓
(メールアドレスのみ(無料)で見れます)



さらに、
先週は
・マイラーズカップ
・フローラS
をW的中!
ただ今絶好調です!


その他の無料コンテンツも充実してる

のでぜひチェック!


【無料コンテンツ】

・今週の注目レース
・的中実績回顧
・軸馬情報
・穴馬情報


↓ ↓ ↓ ↓
(メールアドレスのみ(無料)で見れます)


2015 高松宮記念 ドバイ等 先週の回顧というか雑感

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101% 3回開催 回収率117%
日経賞勝負馬アドマイヤデウス1着!重賞勝負馬成績→【9,2,7,17】
--------------------------------------------
こんばんは。

先週の重賞勝負馬の結果は、こちらでした。

毎日杯 シュヴァルグラン…8番人気5着
日経賞 アドマイヤデウス…4番人気1着
マーチS キクノソル…4番人気4着
高松宮記念 ミッキーアイル…3番人気3着


というわけで、【1,0,1,2】。まあ、日経賞のアドマイヤデウスが勝ってくれたことがせめてもの救いです。折り合いも心配なく、追えば追うほど伸びる脚を見ると、アドマイヤジュピタ以来のアドマイヤ軍団の天皇賞および国内G1制覇も見えてきますね。もちろん、ウインバリアシオン、ホッコーブレーヴ以下、本番は必ず調子を上げてくるだろう相手もゴロゴロいますが、そろそろ世代交代の予感もしています。

また、高松宮記念のミッキーアイルは直線入ったところでは差し切れると思ったのですが、結果エアロヴェロシティの力が上でした。一端、差されてからあの間を割って伸びてくる芸当は、井崎さんも言ってましたが、あまり見た記憶がありません。先週はドバイも含め、日本馬が外国馬にことごとく打ち負かされてしまいましたが、そのたびにロードカナロア、ジャスタウェイ、ジェンティルドンナの偉大さを思い知らされましたね。ちょっと今は谷間の世代なのかな。まあ、現3歳世代は相当強いと思っているので、1年後のドバイではリベンジできるよう期待しています。

それと、ハープスターは早くマイル使ってほしい。(笑)

というような感じで、今週はまあまあ更新できそうです。

さて最後に、日経賞の次走注目馬は

この馬⇒ 
※クリックした先のランキング約35位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

テレビにはあまり映ってませんでしたが、直線でかなり挟まれる不利がありました。その分伸びきれずに敗戦。ただ、伸び脚だけは別次元のものだったので、本番では逆点の可能性十分に感じました。


では、また明日(予定)w
プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ