けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

コパノリチャード

函館スプリントS2015 予想オッズ人気馬コパノリチャードを買ってはいけない!

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
第4回開催まで全てプラス収支達成!⇒詳しくはこちら

それも過去の栄光。。第5回開催は惨敗でした。
しかし、現在もプラス収支は継続中。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【12,2,12,34】

----------------------------------------
こんばんは。本日2回目の更新です。

今日は木曜日ということで、人気コーナーの「買ってはいけない!」です。
そして、ここ3週で取り上げた馬は、
なんと、ドゥラメンテにモーリスに、エイシンヒカリ!!!


このコーナー
で取り上げた馬
現在3連勝中!!
です。(←自虐w)

ええ、見事なまでの逆神ですよ。。

ただ、どの馬もそれなりにしっかりとした死角がありました。(と自負しています!)
それを跳ね返して勝ったのですから、強かったということです。(アッパレ!!!)

まあ、半分は強がりですけどね。
だからといって、中途半端な人気馬を取り上げるようなことはしたくありません。(いじめダメゼッタイ。)

では、今週も行きます!

函館スプリントステークスの予想オッズ人気馬
コパノリチャードを
買ってはいけない!


その理由はこちら!

①全盛期を過ぎた感を否めない、近走の不振!

前走のG1、高松宮記念では混戦の中、1番人気に推されていました。その理由は、若干渋った馬場状態や中枠といった条件面が全てそろっていたからでしょう。実際、スタートも五分に決まり、スムーズにレースを進めらることができました。が、しかし、4コーナーでは前にとりつくことができず、勝ち負けの争いとは程遠い位置で入線。まさに完敗でした。一昨年のように阪急杯完勝⇒の流れの勢いとは全く逆となっている今年の不振ぶり。まだ6歳5歳ですが、レースぶりを繰り返し見るたびに全盛期を過ぎてしまった印象を感じさせます。

②過去の実績が圧し掛かる、斤量58キロ!

今回はメンバー最重量となる58キロを背負わされます。58キロは一度今年の阪急杯で背負っていますが、結果は惨敗。
今回もまさに過去の実績という重みが、全盛期を過ぎた馬に圧し掛かります。そして、格より勢いといわれる夏競馬。フレッシュな馬たちのお膳立てになりそうで仕方ありません。

③G1勝利で霞んでいるが、ベストは1400m!

この馬のベスト距離は1400mです。去年の阪急杯しかり阪神カップしかり、一昨年のスワンSしかり、重賞で結果を残してきた舞台はほぼ1400m。たしかに、コパノリチャードは1200mのG1高松宮記念を勝利しました。しかし、あの時の馬場は不良。スプリンターのスピードではなく、パワーをこなすスタミナ面を問われたレースでした。よってスピードが問われるおそらく良馬場。函館で洋芝という多少時計のかかる馬場にはなりますが、高松宮記念の不良馬場に比べたら、スピードを問われる率がダンゼン高くなります。正直、テンのスピードから付いていけるかどうかも疑問です。

以上!
これでもあなたは、函館スプリントSで
コパノリチャードを
買いますか??

この馬の方が、全然魅力あると思いますよ!!
この馬⇒
※クリックした先のランキング約22位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


洋芝での走りを見る限り、間違いなく、パワーあるタイプでこの条件代わりは明らかにプラスでしょう。内枠を引ければ直良し!去年のようなポカはしないでしょう。

―――――――――

栗山求氏の勢いが止まりません!!!

安田記念の○モーリス◎ヴァンセンヌでの的中に続き

先週のエプソムカップでも
1着 ▲エイシンヒカリ
2着 ◎サトノアラジン
3着 △ディサイファで3連単的中!

固い結果とはいえ、きっちり当てるところが凄い。。。

栗山求氏とは・・

テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍し、抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。
『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに連載を持っていて、今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016でも監修を務めています。
グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、その独自の血統分析は、業界内でも高い評価を獲得。
抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は血統評論家として日本を代表する存在です


今週は、函館スプリントステークスの予想を無料で公開予定!

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の函館スプリントステークスの予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。


そんな栗山氏ですが、
ここ最近の9週中8週で重賞的中を記録、
さらに4月のマイラーズカップでは
9万馬券も的中させており、絶好調なんです!



皐月賞では

1着 ▲ドゥラメンテ
2着 ◎リアルスティール
3着 △キタサンブラック
3連単12,360円を手堅くGET。


5月2日の青葉賞では

1着 ◎レーヴミストラル
2着 ▲タンタアレグリア
3着 △ヴェラヴァルスター
3連単12,990円をしっかりとGET。


そして5月9日の京都新聞杯も

1着 △サトノラーゼン
2着 ◎ポルトドートウィユ
3着 ▲アルバートドック
3連単13,160円をGET。


5月16日の京王杯スプリングカップでは

1着 ○サクラゴスペル
2着 ◎ヴァンセンヌ
馬単4,950円をGET。


5月23日と24日は平安ステークスとオークスを3連単W的中!

1着 ▲ミッキークイーン
2着 ◎ルージュバック
3着 △クルミナル
でオークスの3連単20,150円をGET。



先々週の安田記念では

1着 ○モーリス
2着 ◎ヴァンセンヌ
馬単2,680円をGET。


先週のエプソムカップでは 

1着 ▲エイシンヒカリ
2着 ◎サトノアラジン
3着 △ディサイファ
3連単2,750円をGET。


荒れたレースも堅いレースも、しっかりと的中させているところが
すごい。とくに◎の信頼度の高さたるや。。。


中でも圧巻だったのが4月26日に行われたマイラーズカップ。


マイラーズカップで実際配信された予想は・・


(4月26日)マイラーズカップ(G2)




----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎7フィエロ
○9フルーキー
▲4サンライズメジャー
△6ディアデラマドレ
△10エキストラエンド
△15レッドアリオン


◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」という組み合わせ。
母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル
(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」の
ミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。
ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。
開幕週の速い時計にも対応でき、過去休み明けで崩れたこともない。


<結論>

馬単ながしマルチ
7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ
7→4、6、9、10、15


----------------------------------------

レースはフィエロが最後の直線でインコースから
追い込むも惜しくも3着!

しかし相手に買っていた
レッドアリオンが優勝し、
2着にもサンライズメジャーが入着。



【結果】
3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円
回収金額:986,500円



実際のPAT画面↓



恐るべし栗山求氏の血統予想・・・


さらに栗山求氏は毎週水曜日に血統についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で
見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!



「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想と
コラムを完全無料で楽しんでみてください!

・函館スプリントステークス
・宝塚記念
今なら無料登録で上記全ての重賞の買い目を完全無料で見ることができます!


血統が重要な予想ファクターとなるこれからの重賞の
予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!



完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の函館スプリントステークスの予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

【2014 中山記念 阪急杯 予想】+WIN1、ROLLING3

昨日は、開幕日で様子見の姿勢だったのですが、

結果的にも、的中は複勝ころがし1つ。

やはり勝負しないことが正解でした。。


ただ、馬場の傾向もわかり、そこそこ買いたい馬もいるので、

今日は重賞中心に勝負したいと思っています。


あと、引き続き、Twitterとかやってます。

https://twitter.com/techou_nushi

ほとんど、くだらないことしかつぶやかないですが、よろしければ。。



◎WIN1(厳選1レース単勝3000円勝負)

的中実績
1/19の中山10R:フェスティヴタロー
1/25の京都9R:ヒュウマ
2/1の東京10R:マイネルディアベル
2/9の京都12R:ナリタハリケーン
2/15の京都9R:ステファノス
2/16の京都10R:マーティンボロ
2/17の東京10R:プロモントーリオ
2/18の東京10R:タールタン


昨日のサヴェンティーノ。「モンドシャルナは追い込み届かず、逃げ切りが決まる」という予想は的中したのですが、逃げた馬が違いましたねw。反省としては、8枠だったので逃げないことも頭に入れておくべきでしたね。


この2週、一気にダメ期に突入した感じですが今日も引き続き勝負。

阪神メイン 阪急杯からこの馬で!(重賞を取り上げないというルールはないのです。ちょっとマジになってすいませんww)


この馬⇒
上をクリックした先のランキング内(現在22位)の
けいば手帖のタイトル下の紹介文に掲載しています。



◎ROLLING3(推奨3レース複勝ころがし3000円スタート)


昨日の的中は最後のミッキースマホのみ。しかも一番人気だったので、何も言うことありません。。。


さらに外れた、ヤマニンプチガトー、アドマイヤサガスはともに結果的には2番人気で、お恥ずかしい限りです。


でもめげずに今日も挑戦。少し高めを狙っていきます(結果的にそうなっただけですが)。

本日の転がす馬はこちら!2戦目がカギですね。

阪神10R:10番カチューシャ
休み明けの前走でも強い内容だった。先行勢も少ないので、ペースも向きそうで。

中山10R:12番ロードヴルール

逃げ馬が多く、先行激化の可能性がたかいので、この馬の安定した差し脚が今回は届く。

中山12R:14番タサジャラ

前走、内で挟まれながらこじ開けて勝った内容は秀逸。たたき2戦目でさらに状態アップでここも好勝負可能。



【2014 中山記念 予想】


●馬場

昨日のレースを見ていると、12月、1月開催と同様の時計のかかる馬場は継続。あと、仮柵が外された部分がグリーンベルトみたいになっていて、内先行有利と考えていい。


●血統

昨日もネオユニヴァースやグラスワンダーなど、タフな馬場が向くタイプの活躍が目立った。時計がかかるタフな馬場なので、必然的にディープインパクト産駒は評価を下げる方向で。


●展開

トウケイヘイローが逃げるのはほぼ確実。ペースは引き締まった流れになるだろう。


●結論

◎トウケイヘイロー

4つのコーナーがある右回りはベスト。ここは開幕週の馬場のアシストもあり、勝つはず。


○カレンミロティック

ハーツクライ産駒らしい、粘りが身上の馬。トウケイヘイローのペースについて行っても大丈夫なはずで流れ込める。


▲ジャスタウェイ

天皇賞秋の圧勝があまりにも印象に残っている。中山がどうかという心配はあるものの、ペースも向きそうなので、勝たないまでも馬券圏内の確保は十分にある。


☆マイネルラクリマ

前走は、不本意な競馬。ただ、大外枠に入ってしまって少し苦しい競馬になりそうだが、地力は相当高くこのメンバーでも見劣りしない。外枠も嫌われて人気を落としているので、積極的に狙いたい。


△アルキメデス

△エアソミュール

△ダイワファルコン

△ダイワマッジョーレ


●買い目


3連単フォーメーション

11→4,6,15→2,4,6,9,12,14,15

18点300円



【2014 阪急杯 予想】


●馬場

開幕週だけにやはり内目がいい状態。こちらも逃げ先行が有利でいい。


●血統

京都で不振だったダイワメジャー産駒が


●レース展開

コパノリチャードが1枠から逃げてガルボあたりが2番手になり、すんなりと隊列が決まりそうで、ややスローペースに流れるだろう。


●結論

◎コパノリチャード

前走は外枠発走で、控えたことが完全に裏目に出た。今回は真逆の1枠1番に入って、逃げ濃厚。1400mもベストで、開幕週の馬場を味方に逃げ切れる。


○レッドオーヴァル

この馬も1400mベストのタイプで、比較的内枠に入ったのもいい。スワンステークスの位置取りあたりになるだろうし、川田騎手も心強い。


▲ガルボ

レース上手な馬で、冬場に調子を上げるタイプ。調教も絶好調らしく、ここも引き続き有力


☆マヤノリュウジン

スプリンターズSでの好走した印象が強いが、去年とほぼ同じ時期に行われた阪神1400mの心斎橋ステークスの内容が秀逸。


△ダノンシャーク

追い込み一手だった馬が、そこそこ前につけて競馬できるようになって安定してきた。ここなら、好勝負可能だろうが、ベストではない1400mの距離と東京新聞杯回避の影響を考えて評価を落としてみた。


△ラトルスネーク

荒々しい気性だが、力はある馬。軸にはしたくないが、少し人気を落とした今回は押さえてみたい。


△サンレイレーザー

重賞でも2着があるように実力はたしか。阪神での実績も高い。血統的にも人気になりにくく、一枚は押さえておきたい。


△パドトロワ

忘れたときのパドトロワ。阪神も好成績を残していて、内から先行できるのもいい。


●買い目

3連複フォーメーション

1-5,7,10-4,5,7,9,10,12,13

15点200円


3連単フォーメーション

1→5,7,10→4,5,7,9,10,12,13

18点200円


~PR~


  <第88回 中山記念 (G2)>

レース当日に来場するオーナーから
  「最低でも2着は確保しろ」
   と賞金加算を課せられた
  目イチの仕上げ伏兵馬とは?
   ▼▼馬連3点勝負馬券▼▼
http://www.keiba7.net/?ad_code=p10170k
━━━━━━━━━━━━━━━━━

中山はGI勝ちを含め3戦3勝のロゴタイプ、桜花賞馬アユサンは故障明け。天皇賞(秋)でジェンティルドンナを負かしているジャスタウェイ、香港C2着トウケイヘイロー、昨年の中山記念覇者ナカヤマナイトは休み明け。更に言えばジャスタウェイ、トウケイヘイローはドバイ遠征が決定済み。

京都記念でドバイ遠征が内定しているジェンティルドンナが6着に敗れた事でトレセン内からも「ジャスタウェイ、トウケイヘイローはドバイを視野に入れているから目一杯に仕上げてないだろうし、仮に負けても言い訳が利くからね。正直全幅の信頼を置けない」との声があるのは事実。

その一方で、今春のGIシーズンに向けて何が何でも結果が求められている陣営もスタンバイしている。現時点でどの馬か明かす事はできないが、レース当日に来場するオーナーから、「最低でも2着は確保しろ」と賞金加算が至上命題とあって、目イチの仕上げを施されているのは言わずもがな。

最終ジャッジ【馬連3点馬券】は情報・相手関係・天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆるファクターを加味した上でレース当日14時30分にメールにて無料配信するので、お楽しみに!

中山記念の【馬連3点馬券】
▼無料登録はコチラ▼
http://www.keiba7.net/?ad_code=p10170k

七騎の会:中山記念200-200.gif


プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ