おはようございます。今日はこのブログをアップしたあと、現地参戦の予定です。といっても、参戦場所は中山競馬場ではなく、お台場。そうです。THE MANZAIの生観覧に行ってきます!

というわけで、今日は競馬予想の前に、個人的なTHE MANZAIの予想を。

【Aグループ】
△2丁拳銃
▲エレファントジョン
○アキナ
◎磁石

ここは、2人になって笑いの密度が高まったアキナと、漫才の実力は確かな磁石の争いとみる。力は拮抗しているが、去年ここで活躍し今年売れっ子となった流れ星個人的な応援の意味を込めて磁石を推したい。いつものネタに少し爆発力を加えれば、そろそろ順番が回ってきてもいい。

【Bグループ】
△トレンディエンジェル
○馬鹿よ貴方は
▲囲碁将棋
◎学天即

本戦サーキットを圧勝してきた学天即が登場。去年まで平均点のネタであまり賞レース向きではなかったこのコンビが、連続1位をとったということはTHE MANZAI向けのネタを練り上げてきたということだろう。本戦サーキットで爆笑をかっさらったネタを披露すれば、ここはらくに突破できるとみる。
対抗の馬鹿よ貴方は、要準ネタが売りだが、ここまでテレビでも結構やっていたのでちょっと飽きてくるころ。その分もふくめ学天即との差はある。

【Cグループ】
△和牛
○博多華丸・大吉
▲ダイアン
◎ワイルドカード決定戦の勝者

ワイルドカードはおそらく三拍子。昨日のネタは完成度が高く、笑いの量もとれていた。そうそうあのネタに打ち勝つのは厳しい感じで、若手有望株の和牛、ベテランの華大、常連のダイアンも及ばないという見解です。

よって決勝は、磁石・学天即・三拍子の争い。学天即はおそらく強敵ですが、そろそろ売れてほしい磁石の優勝を期待したいと思います。


というわけで長くなりましたが、次から通常通りの競馬予想ですw。
 
●本日の芝コース展望
中山は、4日目 Aコース使用。ディープ産駒の切れ味はそがれ、パワータイプの血統が活躍している。内外の差はなく最後まで粘り強く脚を伸ばしたもの勝ち。
 
阪神は、4日目 Aコース使用。こちらも若干内有利だが、差しも届いている。京都でキレ負けした馬の巻き返し狙いに変更はない。

中京は、4日目 Aコース使用。やはりこちらは差しが中心。中山・阪神と同じく地力ある馬を狙いたい。
 
◎WIN1(厳選1レース単勝3000円勝負) 
的中実績
1/19の中山10R:フェスティヴタロー(3.6倍)
1/25の京都9R:ヒュウマ(5.4倍)
2/1の東京10R:マイネルディアベル(4.1倍)
2/9の京都12R:ナリタハリケーン(3.3倍)
2/15の京都9R:ステファノス(6.0倍)
2/16の京都10R:マーティンボロ(4.3倍)
2/17の東京10R:プロモントーリオ(4.0倍)
2/18の東京10R:タールタン(6.0倍)
3/2の阪神11R:コパノリチャード(4.8倍)
3/15の阪神9R:シャンパーニュ(8.5倍)
3/21の中京8R:ナリタポセイドン(2.3倍)
4/26の東京12R:チェリーヒロイン(5.1倍)
4/27の京都12R:サウンドデューク(6.5倍)
5/24の京都12R:サンライズピーク(3.9倍)
7/5の福島10R:レイトライザー(5.1倍)
7/12の中京11R:プリムラブルガリス(4.4倍)
7/20の福島11R:マヤノリュウジン(6.3倍) 
8/9の小倉10R:キタサンエピソード(4.7倍)
8/16の新潟12R:シベリアンスオード(3.4倍)
10/14の京都11R:ラストインパクト(5.2倍)
10/18の京都10R:イリュミナンス(3.7倍)
10/26の京都10R:トウシンモンステラ(2.4倍)
11/2の東京12R:グランフィデリオ(4.4倍) 
 
98戦23勝 回収率102%

本日は阪神9R:境港特別より
この馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在45位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

・根拠
カナロアが有力なのは間違いないが、この馬の巻き返しの可能性も十分。前走は明らかに京都の馬場でキレ負けしていた。阪神に戻って地力勝負になればカナロア相手でも分がある。

 ◎ROLLING W<ダブル>(推奨2レース、複勝ころがし3000円スタート)

中京11R:ポセイドンバローズ
もともと1000万下で好勝負していた馬で、明らかに前走はたたき台。調子もグンと上向いたとのことで、中京実績もある。相手も強力なメンバーおらず、普通に好勝負できる。
中山12R:シャンボールフィズ
こちらも叩き2戦目で調子をあげている馬。前走も上位と差がなく、右回りも大丈夫。ブノワ騎手がしっかりと追ってくれればこのメンバーにも負けない。

【2014 阪神ジュベナイルフィリーズ 予想】
今年は、2歳重賞のほとんどで牡馬が勝利したこともあり、例年に小粒な印象は否めない。正直、どの馬にもチャンスがあるはずで、非常に予想が難解な一戦です。

迷いに迷って本命は、オーミアリスに。展開がむいたとはいえ、小倉2歳Sの差し脚は強烈。1頭抜けた力を示した。1200mしか経験はないが、血統的には1600mへの対応も可能。差しが届く馬場なら最後方追い込みも決まるはず。休み明けのせいか、人気もそこそこでここは妙味が一番ある。

安定感ならレッツゴードンキは外せない。こちらの差し脚も安定感あり、馬券圏内から消えることが想像しにくい。

ココロノアイの地力も。去年の勝ち馬と同じステイゴールド産駒。勝負根性のある馬でアルテミスSはかかりながらも最後まで持った。今回内枠からスムーズな競馬ができるなら勝ちきるシーンまである。

穴ならトーセンラーク。さまざまな距離に加えダートも経験しここに参戦してきた。キャリアの豊富さが武器になる2歳戦なら有力。

昨日エイシンヒカリを指名した危険馬はロカ。超スローだった前走とは異なる流れで、また同様の競馬ができるかは非常に疑問です。

◎オーミアリス
○レッツゴードンキ
▲ココロノアイ
☆トーセンラーク
△アローシルバー 
△コートシャルマン
△ダノングラシアス
△ショウナンアデラ
 
●買い方
3連複2頭軸が本線
◎○ー▲☆
3連複フォーメーション
◎ー○▲☆ー○▲☆△が抑え。


カペラSの予想はのちほど、
TWITTERにて。 (←14:10更新しました)


ーーーー

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
  阪神マイルで行われる2歳波乱G1!
 
 第66回 朝日杯フューチュリティS(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

昨年までは中山競馬場で行われていたこのレースが、
今年からは阪神競馬場1,600mに舞台を変えて行われます!


今年も例年通り、2歳牡馬は役者不足!
まず順当には決まらない波乱必至レース。

関係者が語る・・・高配当率『99.9%!』


有馬記念前に軍資金稼ぎ♪


そんな朝日杯フューチュリティーステークス(G1)、
マル秘情報を期間限定無料公開!

もちろん土曜に開催のお宝レース、『中山大障害(J-G1)』も
完全無料でマル秘情報を公開します!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓