けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

ウリウリ

2015スプリンターズSで予想オッズ1番人気馬ウリウリを買ってはいけない!

----------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。 
購入馬券はTWITTER  で全て公開。
第4回中山メイン3週連続的中。
オールカマー◎ショウナンパンドラ単勝1点でゲット。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【14,3,16,55】
 
----------------------------------------
こんばんは。

早速ですが、秋G1開幕ということもあり、久々にやってみます。

スプリンターズステークスで
予想オッズ1番人気の
ウリウリを買ってはいけない!


その理由はこちら。

①キレ味が活きない展開になるレース

まず、スプリンターズSは父サンデー系が活躍できないレースとして有名です。

過去中山で行われた5年間の中で、馬券に絡んだのはキンシャサノキセキ1頭のみ。

要因は、スタートから下り坂というコース形態上、前半が早くなるのは必至な上に、
G1ということでスピード自慢が集結。当然、全体のペースは速くなり、息をつかせない展開となります。

すると、父サンデー系が得意な道中の脚貯め⇒末の爆発力というパターンが活かせなくなり
なし崩しに脚を使われ、結果馬券圏内にも絡めないというのが不振の理由でしょう。

もちろん、馬場改修後の初のスプリンターズSですので、これまでの傾向が変わる場合もあります。
しかし、それでも勝ち負けに持ち込むのは苦しいと思います。その理由は次に。

②イン突きへの執拗なこだわり

岩田騎手といえば、イン突き。そしてウリウリといえば、イン突き。
まさに両者の武器がかみ合ったように、コンビ結成後一気にG1の舞台まで駆け上がってきました。

大外枠だったセントウルSでも強引に内へ入れる戦法をとるほど、とにかくこのコンビはインの競馬にこだわります。

もちろん今回もどの枠に入ろうが、道中は内目のコース取りになるはず。当然インを突く戦法に出るでしょう。

しかし、今回はG1レースの1番人気馬。となれば各馬からのプレッシャーとマークは尋常じゃないはず。
そう簡単に内を開けてくれるはずはなく、G1に集まるハイレベルなメンバーですのでバテて進路が開く確率も低くなります。

もしウリウリ得意の脚が貯まる展開になればなおの事、前の馬の壁は崩れないでしょう。
どのような展開になっても、スプリンターズSという舞台には、ウリウリにとって不利な条件が整っていると考えられます。

③体減りが心配な関東遠征

今回ウリウリが条件面で不利なことは①②で見てきました。しかし、そもそも状態面でも不安を感じるのがこの理由です。

戦績を見ていくとわかりますが、この馬はあまりこれまで積極的に関東遠征を行ってきませんでした。
昨年2回の遠征では、ヴィクトリアマイルが16着。府中牝馬Sが8着。

もちろん本格化前でもあり、今回のようなスプリントの舞台ではありませんでしたが、この2走とも450kg台に体重が落ちていたのが気がかりです。

その後は関西に専念して、460kg以上に体重を戻して好走していることを思えば、そのコントラストははっきり。

調教師がいつかのインタビューでウリウリを「牝馬らしい繊細な馬」と言っていたことを思い出します。

当日の気配が気になりますが、実績面からしか読み取る限り、不安視せざるをえません。

以上。

さあ、これでもあなたはスプリンターズSで
1番人気が予想される
ウリウリを買いますか?

今年は、G1一発目から荒れそうな気配を感じているのは、僕だけでしょうか。

ですので、明日か明後日には、こんな記事を書いてみたいと思います。
こんな記事

どの馬を取り上げるかはほぼ決めていますが、それはまたその時に。

2015 阪神牝馬S 予想オッズ&各馬短評+桜花賞の桜は今年も無事であれ

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101% 3回開催 回収率117%
大阪杯勝負馬エアソミュール3着!重賞勝負馬成績→【9,2,8,18】
------------------------------------------
こんばんは。

先日、「桜花賞は1週遅い!」と苦言を呈したのとは裏腹に、今年もなんとか仁川の桜は日曜まで持ちそうな感じ。
週中の寒さは、桜満開の下で行う桜花賞のために起こった現象だったようですw。今年は早咲きかつ、日程の都合上、さすがに葉桜の下での桜花賞だとおもっていましたが、嬉しい誤算として前言を撤回します。(阪神競馬場の馬場造園課と甲子園球場の阪神園芸は、西宮の誇り!)

さて、今日は桜花賞のことは一旦置いといて、土曜日の阪神メイン、阪神牝馬Sの各馬短評を。

人気 馬名 予想オッズ
1 スマートレイアー 2.9
2 ウリウリ 4.0
3 レッドリヴェール 5.3
4 メイショウマンボ 7.7
5 ホエールキャプチャ 7.8
6 サングレアル 14.5
7 ダンスアミーガ 15.4
8 コナブリュワーズ 30.2

スマートレイアー…
昨年の勝ち馬。また牝馬同士のレースならば安定して走るタイプ。距離もいい。昨年のデキにあって、上手く乗られればまず勝ち負け。

ウリウリ…○
去年の2着馬。強豪ぞろいの阪神カップでも健闘したように、このコースはぴったり。よほどの仕上がり不足でない限り、まず好走してくるだろう。

レッドリヴェール…○
昨年秋は、敗戦続き。ダービー出走が裏目に出たと言われてしまっても仕方ない。ただ、早熟といいう成長力見込めるステイゴールド産駒だけに、きっかけ一つだろう。その点で、テレビでも言われて一般的になりつつある「ルメールマジック」はこわい。

メイショウマンボ…×
昨年はリズムを崩して、3歳時のころのような姿は結局見られず。距離短縮で発奮させたいんだろうが、それがどう出るか。もちろんフィリーズレビューで強い競馬をしているので侮れないが、復活にはまだどうだろう。

ホエールキャプチャ…○
東京専用機のイメージもあるが、実力は確かで阪神の成績も悪くない。人気次第だが、面白い一頭。

サングレアル…○
中日新聞杯は内からスムーズに進められたように思ったのですが、本調子でなかったか。将来的に、もっと伸びる可能性は高いと思っていて、差しが届く馬場もこの馬にとっては良い。一発あっておかしくない。

ダンスアミーガ…×
昨夏の長岡Sの印象が強く残っているが、その後は低迷。今回も苦しいのでは。

コナブリュワーズ…×
このコース安定しているが、レースレベルも高くないので、このメンバーでいきなりはどうか。

個人的には見たところ、上位人気でなんとなく決まりそうなレースですが、そう上手くいかないのが牝馬限定戦。なので、穴で注目しているのは、この馬でしょうか。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング約28位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

昨秋の走りを見る限り素質は十分あり、牝馬同士の対戦なら一発あっておかしくないと思います。(あと、意外にこの馬のファンだったりしますw。)

2015 京都牝馬ステークス 予想オッズ+勝負馬選定

単複馬券のみで2015年回収率150%を目指すブログです。購入馬券はTWITTERで全て公開。最近の的中実績⇒「中山金杯・京都金杯・京成杯・日経新春杯」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは。

TCN女王盃の勝負馬に指名したトロワボヌールは、不発でした。。。。

内枠を活かし馬込みに入れて器用な競馬をしようとしてましたが、ちょっとこの馬には合わなかったのかも。次回、もうちょっとメリハリのあるレースをすれば巻き返せるとは思うのですが。狙うのは次回かもしれませんね。

ただトロワボヌールが全力を出せたとしても、サンビスタに勝てたかは疑問。それくらい強い勝ち方でした。しばらくはこの路線では天下が続く模様。ワイルドフラッパーとの再戦も見てみたいのですが、これはもう無理なんでしょうかね。。。

初戦は恥ずかしい結果でしたが、とりあえずこのスタンスで続けていきます。

さて、勝負馬候補のピックアップ。今日は京都牝馬Sでやっていきます。

●京都牝馬S 予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 キャトルフィーユ 2.8
2 ウリウリ 3.0
3 アロマティコ 7.1
4 レーヴデトワール 9.2
5 トーセンソレイユ 9.4
6 ダンスアミーガ 16.4
7 ベルルミエール 19.6
8 ウインプリメーラ 20.9
9 ゴールデンナンバー 35.0
10 フォーエバーモア 36.2

・キャトルフィーユ⇒×
前に行けばしぶといレースをして、G1でも4着に健闘。ただ、あまりマークされる立場での競馬は慣れていないだけに、1番人気で買う馬ではない。

・ウリウリ⇒〇
去年の勝ち馬。内からキレる脚で飛んできた。京都マイルは大の得意のディープインパクト産駒。人気でも見限れない。

・アロマティコ⇒〇
ここ2戦の敗因はおそらく距離。だから距離短縮はもちろん、末脚勝負に持ち込める外回りは良いはず。ただ外を回しても難しいので好走には内枠が条件。

・レーヴデトワール⇒×
近走G1、G3ともに惨敗。ゼンノロブロイでキレ味がないし、そもそも力が足りない。

・トーセンソレイユ⇒×

京都の外回りは持ってこいのタイプだが、内を裁く器用さには疑問なので今の馬場は不向き。過剰人気しやすい部分も含め今回は消し。

・ダンスアミーガ⇒〇
ハイレベルな長岡Sを制したものの、ポートアイランドSでは別馬のように不発。夏馬なのか、平坦向きなのか。ちょっとつかみどころはないが、実力はある。

・ベルルミエール⇒×
先手がとれるのは、今の馬場状態では強み。京都全勝と相性の良さを見せて、好調期の牝馬。ただ、メンバ強化、距離延長とマイナス面が揃った今回は条件好転とは言えず、見送り。

・フォーエバーモア⇒〇

オークス以来の出走だが、仕上がり早のタイプで休み明けの心配はおそらくなし。人気はおそらく今回ないだけに、レースセンスの高さを活かせれば面白い。

とは言ったものの、やはり今の京都は枠順が非常に条件を左右します。当然〇を付けた馬の中から選ぼうと思っていますが、現時点ではこの馬が一番面白いかも。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(22位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

・根拠
レベルが高いと言われた世代。一時は3強の1角もなした。2週連続8か月休み明けの4歳馬勝利もあり得なくはない。

【2014 京都牝馬S 回顧】+春から“どこでも競馬”が実現する件

◎「グリーンチャンネルweb」

3月からグリーンチャンネルが、PCやタブレット、スマホで見られるようになるらしい。

今は、週末の競馬の時間に外出していると、スマホ版のJRA-VANでレースチェックをしているのですが、レースが見られるのは発走時間の5分後。実は、これってけっこう致命的なんですよね。たとえば今の時期なら、中山のレースを見終わって、京都のレースを買おうとしても締め切りが近くて間に合わないのです。

でも、グリーンチャンネルならリアルタイムでレースが見られるので、自宅に居るように“どこでも競馬”ができてしまう。電車で揺られながら、カフェに居ながら、居酒屋で飲みながら(笑)。あと、競馬場でも席に座りながら、ターフビジョンで放映の無いレースも見られるわけですね。相当便利だなー、と考えつつ、参加レースが増えそうで。。困ったものです。。。


【京都牝馬ステークス 回顧】

ラップ12.5 - 11.1 - 11.5 - 12.0 - 11.8 - 11.8 - 11.1 - 11.2

●レース総評
前半35.1、後半34.1。今の京都らしい、インコースを舞台にした瞬発力勝負になった。そのなかで、うまく立ち回って32秒台の脚を使ってイン差しを決めたウリウリが勝利。もちろん馬も強いが、スタート直後からインを意識した浜中騎手の立ち回りが秀逸だった。これで、1月開催の京都重賞はすべてディープインパクト産駒が勝利。来週以降もこの傾向が続くか注目ですね

●各馬短評
1着:ウリウリ・・・外枠発走だったので評価を下げたが、浜中騎手の内をつく好騎乗で見事勝利。前走といい、馬群の中を鋭進してくる姿には迫力がある。2着ドナウブルーとは斤量差によるところはあるが、実力はほぼ互角と考えていい。春までさらに成長すれば、ヴィクトリアマイルでも十分に通用しそう。

2着:ドナウブルー・・・先行して、直線抜け出そうとする正攻法の競馬。勝ち馬との4kg差は大きかった感じで切れ負けしてしまった。ただ、力は存分に出し切った、引退レース。花道を飾ることはできなかったが、将来生まれてくる子どもにも大いに期待したい。

3着:ノーブルジュエリー・・・スピード豊富でひっかかる馬も、ルメールの腕で制御が効いた。距離的には京都だから1600mがもった感じで、他の競馬場だと疑問。今後は、マイル路線よりもスプリント戦線で見てみたい。

ノボリディアーナはためる競馬をしてしまったので、持ち味を発揮できず。穴で狙ったチャーチクワイアも京都の切れ味勝負だと分が悪い。そしてやはり、ダイワメジャー産駒の今開催の京都は散々。エアジェルブロワやゴールデンナンバーは阪神・中山で、当然見直せるでしょう。

というわけで、次走狙いたい馬はこの馬!
外からよく追い込んでいる。今回は馬場が合わなかっただけ。ただ人気も落ちないだろうというのが悩みどころです。
この馬→

上をクリックした先のランキング内(現在21位)の
けいば手帖のタイトル下、紹介文に掲載しています。



~PR~

さて、明後日1月29日(水)には川崎競馬場で、川崎記念(G1)が行われますね。
年末年始の地方交流レースで的中連発しているのがこのサイトです!
===================================
2013年12月25日名古屋10R 名古屋グランプリ 3連単79.1倍的中!
2013年12月29日大井10R 東京大賞典 3連単5.6倍的中!
2014年1月22日大井11R TCK女王杯 3連単25倍的中!

一般メディアでは決して知り得ない<<人気の盲点>>にはある法則が・・・
===================================

ホッコータルマエの取りこぼしは本当に無い?
約3年ぶりにダートを走るムスカテールがアッと言わせる可能性は?
武豊騎手はトウショウフリークでどんな作戦でホッコータルマエに挑む?

当サイトが誇るデータ分析班では既に川崎記念の激穴情報を入手済み。

【2014 京都牝馬ステークス 予想】ドナウブルー有終の美

TARO君、どうも。勢いのない人です(笑)。

でも、ここに書くのは何ですが、ここに書いていないレースでちょこちょこ馬券を取って、そこそこの回収率なんで。(はい、すいません。)

今週はここでも何とかスマッシュヒットをしとめたい。

また、来週は開催代わりで中山→東京。
京都もBコースに変わるので
ここで一気に今月プラスを決めておきたいです。


◎本日のWIN1(厳選1レース単勝3000円勝負)

先週は、フェスティヴタローを指名して的中!
ここも勢いに乗って、
本日は京都9Rからこの馬の単勝を買います。

この馬⇒
上をクリックした先のランキング内、けいば手帖の紹介文に掲載しています。)
※リンク先のブログランキングを統合しました。その結果現在23位くらいになります。


◎本日のROLLING3(複勝ころがし3000円スタート)
ここも今週はなんとか当てたい。最終のドキドキ感をぜひ味わいたいものです。
今日転がす馬はこちら!

中山9R:カフェヒミコ→京都10R:ウイントゥモロー→中山11R:ドラゴンフォルテ


【京都牝馬ステークス 予想】

週中の前走チェックは→こちら!

●馬場状態
基本的には内有利のスピード馬場。ただ、さすがに4週目を迎え、そろそろその様相も変わってきてもいい。とはいっても、外から一気の追い込みはつらい。三分どころぐらいがいい。

●血統
今開催の京都は、内枠のディープインパクト産駒は鉄板に近い。調べてみると、500万下以上のレースで1枠に入ったディープは(2,2,0,1)。2枠(0,0,2,1)3枠(0,1,0,1)と、まず3連系なら信頼していい。

●レース展開
特段逃げ馬がいないが、ノボリディアーナが枠の関係ですんなりと逃げる形になり、スローペースの可能性大。馬場ということではなく、展開面から先行内枠有利という競馬になりそう。

●結論

◎ドナウブルー
枠、馬場、展開。引退レースに好条件がそろった。唯一斤量の56kgが気になるが、マイルの一線級と戦ってきた格の違い、得意の舞台なら問題ない。先行し、内側の4,5番手から直線しっかり伸びて有終の美を飾る。

○ノーブルジュエリー
前走、内の窮屈なところを馬群をさばきながら、抜け出した内容は秀逸。気性が勝っているタイプで、休み明けも問題ない。あとは距離がどうかだが、今の京都はスタミナよりスピードが求められるので、大丈夫だろう。若干外枠に入ったが絶好調ルメールの手綱に応えて、ベストなコース取りで勝ち負けになる。

▲ノボリディアーナ
フレンチデピュティ産駒らしい、しぶとい伸び脚が身上の馬。ここも内を引いて、先手を楽にとれるのは強み。あとは早めにしかけていけば、逃げ残りという可能性も十分。京都コースも3,0,0,1と相性もいい。

☆チャーチクワイア
1000万下の常連も、前走勝ち上がり、一気の格上挑戦。相手なりに走るタイプで、初の重賞挑戦でも面白い存在。

△ウリウリ
素質十分で、内に入れば積極的に買ったが、さすがにこの枠なら、コース取りに苦労しそう。思ったよりも人気なので、ここはあえて評価を下げてみる。

△クラウンロゼ
△エアジェルブロワ
△プリンセスジャック

◎買い目
3連複フォーメーション
3-1,5,10-1,3,4,5,6,10,12,14
15点200円

3連複2頭軸
3,10-1,4,5,6,12,14
6点500円


【PR】

今月も、的中連発!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■1月11日中山11R 招福ステークス ◎イッシンドウタイで3連単⇒18,690円的中!
■1月12日中山8R 4歳上500万下 ◎プレミアムタイムで3連単⇒55,190円的中!
■1月19日京都11R 日経新春杯 ◎サトノノブレスで3連単⇒4,700円的中!
■1月19日中山2R 3歳未勝利 ◎リサプシュケで3連単⇒97,180円的中!

一般メディアでは決して知り得ない<<人気の盲点>>にはある法則が・・・
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◎ヴェルデグリーンは昨年秋優勝のオールカマーと同じ舞台なら勝ち切れる?
◎昨年のアメリカJCCを勝ったダノンバラードは復活勝利できる?
◎サダムパテックの本当の距離適性は?

当サイトが誇るデータ分析班では既にアメリカJCC 2014の激穴情報を入手済み。

無料登録でアメリカJCC 2014の3連単情報をGETする⇒
livedoor プロフィール
SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ