けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

イスラボニータ

マイルCS2015で予想オッズ人気馬イスラボニータを買ってはいけない!

----------------------------------------
単複馬券で2015年の回収150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTERで公開。個人成績も開催替わりに公開しています。
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
ファンタジーS◎メジェルダ・みやこS◎ロワジャルダン
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【18,7,20,62】 (107戦中45戦で馬券圏内)。
---------------------------------------
こんばんは。

仕事がちょっとバタバタしていたので、2日ほど更新できず。まあ勝負は週末ですから、ここから上げていきます。
さてマイルチャンピオンシップ2015の出走馬も確定しました。

そして残念ながら、気になっていたサンライズメジャーは抽選落ちで除外。

出てくれば大穴として面白いかなとも思ってたんですが、ここは悩む要素が減ったと考えた方が良いでしょう。もちろん、抽選を突破したアルマワイオリは普通に切ります(笑)。

さて、先週のルージュバックは4着とギリギリではありましたが、何とか「買ってはいけない!」として正解でした。
本当はもっと惨敗するイメージだったのですが、あれだけの条件の中、よく上位に食い込んできましたね。相当強い馬であることを認識させられたので、もう「買ってはいけない!」とする馬ではないのかも。まあ、次どこを使うかにもよりますけどね。

では、おまたせしました。今週もバッサリいきます!

マイルチャンピオンシップ2015で予想オッズ人気馬
イスラボニータを買ってはいけない!

その理由はこちら!


続きを読む

2015 大阪杯 予想オッズ+注目馬

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101% 3回開催 回収率117%
日経賞勝負馬アドマイヤデウス1着!重賞勝負馬成績→【9,2,7,17】
--------------------------------------------
こんばんは。
今週はキズナの復帰2戦目となる大阪杯。今年はかなり豪華なメンツがそろったと思ってたのですが、どうやらイスラボニータが回避とのこと。個人的に勝負馬候補だったので、ガックリきていますがまあ仕方なし。

予想オッズを見ながら、各馬取捨選択していきます。


1 キズナ 1.8…×
まあ、普通に勝って不思議はないが、明らかに前走よりも骨っぽいメンバー。過剰人気の傾向もあり素直に飛びつくのは馬券期待値的には間違い。

2 スピルバーグ 4.5…×
末脚勝負でキズナに勝てるかどうかがポイント。そう考えるといくら天皇賞馬でも魅力は半減する。休み明けも考慮すると手を出しにくい。

3 エアソミュール 8.2…○
直線長いコースは得意の部類。上位人気2頭よりも前目で競馬するはずで、道中かからなければ勝ち負けの可能性は高い。

4
ラキシス 9.0…×
エリザベス女王杯で下したヌーヴォレコルトが牡馬相手に快勝したが、それを持ち出すのはちょっとかわいそうなくらいに牡馬は強力。ここを勝てるほどの力を望むのは厳しい。

5
ロゴタイプ 10.6…×
中山よりはパフォーマンスおそらく落ちる。人気次第で複勝抑えるのもいいかもしれないが、軽視したい。

6
デウスウルト 20.0…○
重賞にあと一歩届かないが、相手なりに走れるという、解釈もできる。勝負根性もあり器用さもある、人気薄から複勝を買うならこの馬か。

7
カレンブラックヒル 20.2…×
小倉での前走はさすがにメンバーレベルを考えると、勝てて当然。今回は

8
ショウナンパンドラ 42.4…○
秋華賞、器用さでヌーヴォデコルトを下したのは印象的。内枠に入れば面白いかも。

G1馬も6頭いるという、例年に比べても強豪がそろったという印象。この中でキズナの一本かぶりというのは、理解しがたいと思っています。なので、消します笑。

とりあえず上記の馬で一番期待できるのは
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング約28位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


まともに走れば、G1級の脚は持っている。ただ持ち前の気性でちょっと競馬に注文がつくのが難点。難しいかもしれないが、前目で競馬してほしいのが願いです。

2015 中山記念 予想オッズ+注目馬

------------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101%
先週は小倉大賞典が的中!重賞勝負馬成績→【5,2,3,9】

--------------------------------------------
こんにちは。昨日更新を怠りました。すいません。

だってしょうがないじゃない。繁忙期だもの。。。


というわけで、残念ながらフェブラリーS連覇のコパノリッキーが、骨折。ホッコータルマエとの再戦は、昨年敗れたチャンピオンズカップまでお預けになりました。その頃にはアジアエクスプレスも復帰して、さらにはゴールデンバローズあたりも参戦してきてくれれば、俄然盛り上がるのですが、、まあ、年末まで古馬のダート戦線は寂しくなりましたね。

あ、あと一昨日発表する予定だった2回開催の成績ですが、回収率101%でした。。

プラスだからいいじゃないか!という声もあるのですが、一応150%を目指している身としては、反省しなければいけない成績。

重賞勝負馬の成績は、【3,2,0,5】とそこそこ良かったのになー。

反省点としては、がまんできず重賞以外のレースに、つい手を出してしまったことでしょうか。ハズレはしましたが、ワイドバッハにしろシャイニープリンス、惨敗したラブイズブーシェであってもあまり後悔はしてません。ただ、京都記念のトウシンモンステラ指名はやっちまったと思いましたね。どう考えても、単純に先行馬を狙うのがセオリー。前走の不利だけで単純に選んでしまいました。キズナにキレ負けするのは、わかっているのに、後方の馬を買うとは。。(岩田騎手が先行すると根拠のない期待をしたのもあるのですが)

それにしても、やはり、単複、とくに大きな単勝をドカンと当てないと150%というのはなかなか厳しい。次開催はもっと勝負所にメリハリをつけたいと思います。

さて、今週からはいよいよ春競馬。

早速、豪華メンバーが集う中山記念の予想オッズと各馬短評を。

1 イスラボニータ 1.8
2 ロゴタイプ 4.7
3 ヌーヴォレコルト 4.8
4 ステファノス 5.1
5 マイネルフロスト 12.6
6 タガノグランパ 19.4
7 ナカヤマナイト 43.9
8 ルルーシュ 63.8
9 ヒラボクディープ 161.4
10 セイルラージ 224.1

イスラボニータ…○

おそらく1倍台の1番人気になるだろうが、やはり実力的には仕方なし。とりあえず崩れる理由が見当たらない。

ロゴタイプ…×
ダートを試したことがどこまで影響がでるか。得意コースだけに下手なレースはしないだろうが、中山金杯を見る限り、ワンパンチ落ちるかもしれない。

ヌーヴォレコルト…×
崩れないのがこの馬の魅力だが、久々の牡馬相手にどこまでやれるか。トリッキーな中山、久々の牡馬相手というのはマイナス要素の方が

ステファノス…〇
得意の舞台ではないが、メンバーレベルを考えれば、十分やれておかしくない。成長力も見込める。

マイネルフロスト…○
地味血統ながら、クラシックではそこそこに活躍。コース適性は向いているはずなので、枠次第では善戦可能。

タガノグランパ…〇
ファルコンSを勝ったこともあり、短距離専用と思われながら菊花賞でも善戦したレース巧者。母父スペシャルなので、血統的には距離は大丈夫。現状マイルでは忙しい印象もあり、距離延長は歓迎のくち。勝負根性を生かして、人気馬の中に割って入る可能性あり。

ナカヤマナイト…
×
さすがに全盛期ほどの力はない。

この中で挙げたい注目馬は、面白みもなくすいませんが、やっぱりこの馬が一番強い。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(21位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

だって、先行できて、折り合いついて、コース実績あって、開幕週だし、負けたレースは明らかに距離だし、
もうね、この馬が負ける要素が見当たらない。。よっぽど、ステファノスやヌーヴォレコルトが成長していれば、わからないですが、現状では死角なしだと思っています。

【2014 日本ダービー 予想 結論】+WIN1,ROLLING3

おはようございます。ついにやってきました、日本ダービー当日。やっぱり競馬をしていると、この日と有馬記念だけは、特別なものを感じます。晴天かつ、新宿をジャックした広告の効果もあり、今年もおそらく13~14万人は集まるのではないでしょうか。地鳴りのようなあの歓声は何度聞いても圧倒されますね。というわけで、これを書き終わったら、さっそく現地へ向かいます。

◎WIN1(厳選1レース単勝3000円勝負)
的中実績
1/19の中山10R:フェスティヴタロー(3.6倍)
1/25の京都9R:ヒュウマ(5.4倍)
2/1の東京10R:マイネルディアベル(4.1倍)
2/9の京都12R:ナリタハリケーン(3.3倍)
2/15の京都9R:ステファノス(6.0倍)
2/16の京都10R:マーティンボロ(4.3倍)
2/17の東京10R:プロモントーリオ(4.0倍)
2/18の東京10R:タールタン(6.0倍)
3/2の阪神11R:コパノリチャード(4.8倍)
3/15の阪神9R:シャンパーニュ(8.5倍)
3/21の中京8R:ナリタポセイドン(2.3倍)
4/26の東京12R:チェリーヒロイン(5.1倍)
4/27の京都12R:サウンドデューク(6.5倍)
5/24の京都12R:サンライズピーク(3.9倍)

昨日は京都10R白百合ステークスからモーリスを指名。直線外から、かわしそうな勢いで猛然と追い込んできましたが、内から突き抜けたステファノス、ピオネロにはあと一歩届かず。結果、5月はサンライズピーク一頭のみ的中となってしまいました。もっと確実に的中を積み重ねていかなければと痛感した5月。大いに反省でうs。

改めて仕切り直しの6月1回目の本日は、東京9Rより
 この馬⇒
 ・根拠

順調ならクラシック戦線に乗っていただろう素質馬。前走は休み明けで少し苦しかった。叩き2戦目で相手が準オープンクラスのメンバーなら、勝って何の不思議もない。
※9時現在5.3倍
 
◎ROLLING3(推奨3レース複勝ころがし3000円スタート)
京都9R:2番ノボリドリーム
前走はスムーズな競馬で2着。逃げ馬不在でスローペースが濃厚なメンバー構成。今回も展開面でも恵まれそうで、まず馬券圏内は外さないだろう。
↓ 
京都10R:12番サンライズメジャー
去年秋に連勝し、一気にオープンクラスに上がってきた馬。さすがに京都金杯は大外枠に入り、出番なし。4つのコーナーのある小倉も合っていなかった。今回休み明けでも得意の京都コースなら好勝負必至でしょう。
東京12R:7番マイネルメダリスト
相手なりに走れるタイプで近走は成績も安定。スタミナも豊富で、ハンデにも恵まれた今回は好勝負可能でしょう。ただ唯一心配なのは、ダービー後の蛯名騎手の心理。勝っても負けても、何かしら影響ありそうです。
 
【2014 日本ダービー 結論】
●馬場(大外は不利)
土曜のレースを見ると、ほぼ内側での決着。大外からの追い込み競馬はかなりきついという印象。ならば有利になるのは立ち回り上手な先行馬。いかに脚をためて、直線内側で進められるかが勝負でしょう。例年ほど、末脚を信じて、大外を回した馬には恩恵はない馬場であることは明らか。

●血統(瞬発力中心) 
ディープインパクト産駒が2連覇中のように、データ的にも瞬発力系の血統を重視せざるおえない。今年も同様に切れる脚を使える馬がいい。サンデー系のディープインパクト、フジキセキ、ハーツクライにくわえ、キングカメハメハまでは当然有力と見ていい。

●展開(スロー、おそらく)
ウインフルブルーム出走取り消しで確固たる逃げ馬がいなくなった。なら、先行勢に2400mを経験している馬が少なく、騎手も距離への不安がつきまとう心理がある中、スローの競馬になる可能性が高いと言わざるおえない。

●結論
◎トゥザワールド
前回は、大外枠ながら、うまい、強い競馬内容でもある。今回はイスラボニータと枠の有利不利では逆転。順調にレースを進められそうで、崩れることはまず考えにくい。軸としての信頼度はかなり高い。

○イスラボニータ
2400mは持つはずだろうし、能力的にも勝つ可能性は高いはずだが、13番枠というのがキーポイント。無理に先行させようと出していけばかかる可能性も否めず、対抗にとどめた。

▲ワンアンドオンリー
東京コース替わりはあきらかにプラス。ただ位置取りがカギ。ハープスター同様に差し底値の可能性も十分あるが、そこは横山騎手。内からの追い込む可能性も考えられる。

☆ハギノハイブリッド
正直3強に割って入れそうなのは、この馬とみて抜擢。相手関係は弱かったが、新緑賞の走りは圧巻。のびのびと走ることができれば、3着に突っ込んでこれる可能性は高い。

△ショウナンラグーン
前走の差し脚は抜けたものがあった。ここでも3着程度なら十分通用する可能性がある。
△ワールドインパクト
大外枠ながら、思い切って先頭に立ってしまえば、道中の不利も少なくなる。スローペースで流れるはずなので展開面では当然有利。
△サウンズオブアース
ネオユニヴァースらしく、そつない競馬が得意の馬。なら内枠はプラスのはずで、相手なりに走れるタイプ。今回大穴候補として抜擢。
△レッドリヴェール
能力の高さは認めるが、このメンバー相手に外からの競馬はさすがに厳しいはず。抑え程度の評価におさえる。
●買い目
散々悩んだ結果、今年のダービーは荒れないというのが結論。
◎○▲の3連複、3連単を大本線に。ハギノハイブリッド、ショウナンラグーンあたりが絡めばちょっとうれしいという馬券を買って、好レースに期待したいと思います。

大勝負の三連複
◎○▲

勝負の3連単
◎○→◎○→○▲☆△
抑えの3連複フォーメーション
◎ー○▲☆ー○▲☆△


~PR~

毎週ご紹介している、スマートウィンですが、

引き続き的中を積み重ねています。

先々週土曜日東京11R京王杯スプリングカップの3連単1,622倍を、
そして先週は日曜日東京10Rフリーウェイステークスの3連単417倍を的中させていました
。 

なので一度で良いので、

公開された買い目通りに、馬券を買ってみてください。 

予想はメルアド登録のみで見れます。 

本当に当たりますよ。

しかも、買い目点数は、3連単20点、3連複10点、馬単5点

どうでしょう?

点数が少ないので投入金額が少なく勝負できる上に、
高配当が期待できる馬券種ですよね。


ちなみに先々週配信されたキャンペーンの買い目は・・・
 


結果は・・・

【馬単】9-10        的中で¥207,100
【3連複】5-9-10   的中で¥163,000
【3連単】9-10-5   的中で¥1,622,200

推奨通り1000円で購入された方は、
199万2,300円の払い戻し金です!



つづいて先週配信されたキャンペーンの買い目は・・・

 


結果は・・・

【馬単】8-2          的中で¥56,500
【3連複】2-8-9     的中で¥70,800
【3連単】8-2-9    的中で¥417,400

推奨通り1000円で購入された方は、
54万4,700円の払い戻し金です!



いかがですか?

ただ、印を挙げるだけでは無く、しっかりと

根拠を示してくれるので、納得して馬券を

買う事ができますよね。


しかもこれで2014年は毎週的中を出しています。 


これだけの的中実績を見せられたら

参加しない理由が見つかりませんね。


もちろん、上に載せた買い目や結果は、正真正銘の内容です。


なので、今週、必ず参加してください!

登録した瞬間からキャンペーンに参加できます。

一度で良いので、日本ダービーの3連単馬券を
公開された買い目通りに買ってみてください。


入会金0円 会員登録はこちら(予想はメルアド登録のみで見れます。) 

【2014 共同通信杯 有力馬前走チェック】+明日の東京競馬も中止

●明日2/15(土)東京競馬 開催中止→2/18(火)へ代替に

まあ、そりゃそうでしょ(笑)。明日は雨に代わるとはいえ、現時点でそう簡単には溶けないぐらいの降雪量。それにしても、火曜日までずれ込むとなると、本当にせわしない。グリーンチャンネルの「先週の結果分析」が水曜日になるだろうし、その後すぐ土日、しかもG1となると、こっちのリズムも狂いそうで、、、、そろそろ雪、ちょっと迷惑だわ(苦笑)。


【共同通信杯 有力馬前走チェック】


●東京スポーツ杯2歳S 東京芝1800m

1着:1番イスラボニータ…前々走とともに、レースセンスを感じさせる勝ちっぷり。まともに走っているプレイアンドリアルに先着したことも大きければ、1800mまでなら守備範囲だろうし、今回も崩れることは考えにくい。

●ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 阪神芝2000m


3着:3番サトノアラジン…伸びあぐねてジタバタしながらも3着まで突っ込んできたあたりに力は感じる。東京代わりなら、これ以上には能力を発揮できそう。期待の良血馬もそろそろ走らないと、クラシックに間に合わなくなるので、ここは何としてでもの気持ちだろう。ただ、こういう馬は軸には絶対したくない!(笑)。

7着:15番マイネルフロスト…差し競馬の中ではよく粘っているほう。今回スローペースになりそうなので、先行すれば前回よりも着順が上げられる可能性は高い。


●朝日杯FS 中山芝1600m

6着:16番ショウナンワダチ…朝日杯はレベルが低かったと言われながら、出走馬はその後プレイアンドリアルやマイネルディアベルなど巻き返している。この馬も大外枠からの不利とされる競馬のなかでの6着なら見限れない。距離は不安もスローの瞬発力勝負なら出番あり。


●福寿草特別 京都芝2000m

3着:ガリバルディ…前残りの展開ではあったが、最後はハギノハイブリッドに外から差されるなど、とくに可能性を感じなかった。評判は高かった馬だが、兄マルカシェンクまでにも届かないかも。

以上、やはり軸はこの馬で決まりでしょう!

この馬⇒
上をクリックした先のランキング内(現在23位)の
けいば手帖のタイトル下の紹介文に掲載しています。

プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ