けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

アドマイヤデウス

有馬記念2015で予想オッズ人気薄馬アドマイヤデウスを切ってはいけない!!

----------------------------------------
単複馬券で2015年の回収150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTERで公開。個人成績も開催替わりに公開しています。
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト・阪神JF◎ウインファビラス
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【18,12,20,70】 (120戦中50戦で馬券圏内)。
---------------------------------------
こんばんは。今日2回目の更新!

午前中に、人気馬の消し要素を書いた「ラブリーデイを買ってはいけない!」を更新しています。
そこで実施したアンケートも絶賛受付中。毎回多くのコメントをいただきありがとうございます!まだの方はぜひ、こちらからご投票・ご意見ください。


さて、今回は人気薄馬を推奨する「切ってはいけない!」です。では早速いきます。

有馬記念2015で予想オッズ人気薄馬
アドマイヤデウスを切ってはいけない!

その理由はこちら!
続きを読む

2015 天皇賞春 予想 勝負馬 (G1 三連勝狙います!)

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
全ての開催でプラス収支継続中。4回開催は166%達成!詳しくはこちら
皐月賞勝負馬ドゥラメンテ1着!重賞勝負馬通算成績→【11,2,9,23】
-----------------------------------------
はようございます。

青葉賞は、レーヴミストラルが快勝。毎年、きっちりとクラシック路線にのってくる母レーヴドスカー産駒が今年もダービーに駒を進めることになりそうです。さすがに勝ち負けまでとなると厳しいでしょうが、あとは古馬になっても活躍できるよう成長してもらいたいですね。そこがこの血統の弱みだったりしますので。

さあ、いよいよ天皇賞春。これを書き終わったら、京都競馬場へ現地観戦に行ってきます。ただ、天気がちょっと心配。予報よりもだいぶ雨の降りだしが早まりそうですね。最終レースまでなんとか、持ってくれればいいのですが。。

●天皇賞春 勝負馬
この馬 

(自信度1万)
※クリックした先のランキング約27位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


散々ラストインパクトと迷いましたが、馬の力、実績を考慮すると、こちらのオッズのほうが魅力あったので、こちらにしました。唯一の不安と思われる外枠も、内にこだわる鞍上なら問題ない。幾度も外枠から気づけば内枠へもぐりこんでいたという騎乗を見てきた。距離適性、京都適性ともに不安はなく、前走前々走で実力も証明済み。オッズを鑑みると、複勝に魅力はないので単勝で勝負したい。

天皇賞春はもちろん、その他のレースの馬券はいつも通りTWITTERで公開!。今日は現地観戦の様子を含め、次々とアップしていく予定です。良ければ、競馬観戦のおともにフォローしてください。

――pr――――

2015年G1 4戦3勝!荒れる天皇賞の注目馬も必見!


無料コンテンツ内にて発表されている
『今週の注目レース・注目馬(3~4頭)』は
良く的中してくるので

見ておいて損はないです!

特にG1に強く、G1は
・フェブラリーステークスのコパノリッキー(1番人気1着)
・高松宮記念のエアロヴェロシティ(4番人気1着)
・桜花賞のレッツゴードンキ(5番人気1着)
・皐月賞のリアルスティール(2番人気2着)
4戦3勝!


天皇賞春(G1)はどの馬を注目馬としてピックアップするか
非常に気になりますね。


☆今週の注目レース・注目馬☆


■5/3(日)京都11R天皇賞 春(G1)

・キズナ
復帰後2戦は惜敗続きもダービー馬の意地にかけて復活遂げるか。

・ゴールドシップ
回避から一転出走を表明した稀代の気まぐれホース。仕上がり注意。

・●●●●●●
ここは陣営渾身の仕上げが非常に不気味となる。

・●●●●●●
近走強敵相手に完勝。一気に頂点にのぼりつめるか。




●●●●●●は果たしてどの馬か??????


●●●●●●はこちらで今すぐチェック!
↓ ↓ ↓ ↓
(メールアドレスのみ(無料)で見れます)



さらに、
先週は
・マイラーズカップ
・フローラS
をW的中!
ただ今絶好調です!


その他の無料コンテンツも充実してる

のでぜひチェック!


【無料コンテンツ】

・今週の注目レース
・的中実績回顧
・軸馬情報
・穴馬情報


↓ ↓ ↓ ↓
(メールアドレスのみ(無料)で見れます)


2015 天皇賞春 予想オッズ+各馬短評 (アドマイヤデウス・キズナ・ゴールドシップの評価は?)

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
全ての開催でプラス収支継続中。4回開催は166%達成!詳しくはこちら
皐月賞勝負馬ドゥラメンテ1着!重賞勝負馬通算成績→【11,2,9,23】
------------------------------------------
「問題は未来だ。
だから私は過去を振り返らない。」
byビル・ゲイツ


というわけで、今週も元気に競馬を検討していきましょう!!!ww


幸い、ゴールデンウィーク期間中は全国的に雨の心配がなさそうな予報。気持ちいい競馬日和になりそうですね。

ところで今朝、情報番組「とくダネ!」で珍しく競馬の映像が流れていたので、何事かと思い見ていると、ゴール後に、こんなハプニングが。

55b78205

右下の騎手にご注目ください。
これこそ、本当の油断騎乗w!
後続の騎手の視界を妨害したとして、審議対象でしょうw。


さて、本日は天皇賞春の予想オッズと各馬短評を書いていきます。
先週のマイラーズカップは、予想オッズ上位に入っておらず結果的に取り上げなかった2頭での決着。ちょっとサボったのもハズレにつながったのかも。ということで、今回は上位10頭について、評価していきます。


人気 馬名 予想オッズ
1 アドマイヤデウス 3.8
2 キズナ 4.2
3 サウンズオブアース 4.5
4 ウインバリアシオン 6.0
5 ゴールドシップ 8.6
6 フェノーメノ 12.2
7 ラストインパクト 21.5
8 フェイムゲーム 21.6
9 ホッコーブレーヴ 26.1
10 デニムアンドルビー 26.3

アドマイヤデウス…○

今のところ3200mに対する経験だけが不安点だが、京都コースは年明けにこなしていて、「距離伸びた方がむしろいい」と言う岩田騎手の日経賞勝利の際のインタビューも心強い。操縦性が高く、気性も問題ないので、普通に勝ち負けになる可能性が高い。

キズナ…×

今週の過剰人気馬。消しの理由については例のごとく、明日詳しく書きます。

サウンズオブアース…○

日経賞も直線不利がありながら、追い出せば矢のように伸びてきた。ほぼ同舞台の菊花賞では、勝ち馬に迫る2着なので実績面でも問題ない。脚質も自在なタイプだけに、内田騎手がどのような競馬をするかが注目。

ゴールドシップ…×

やはり京都の時計対応は厳しい。好走があるとすれば先行・または逃げの手。横山騎手の腕捌きに期待がかかるが、馬自体にその対応力がないので、人気を考えると狙うには厳しいと言わざるおえない。

ウインバリアシオン…×

ライバルのオルフェーヴルが引退してからもう1年半。前走2着とはいえ、その伸び脚を見るにさすがにピークが過ぎたような印象を抱いた。もちろん長距離や切れ味勝負にも対応できる馬だが、脚に爆弾を抱えているだけに、無事に走ってくれることを願いたい。

フェノーメノ…×
未踏の3連覇がかかる。しかし、近走の走りを見ている分には非常に厳しいと思ってしまう。ここを3連覇できるとまでは考えにくい。

ラストインパクト…○
阪神大賞典では距離に課題があるような負け方だった。しかし、あれはゴールドシップを追いかけてのもの。川田騎手に戻る今回、中団前目につけて直線に向けば、あっと言わせるかもしれまない。

フェイムゲーム…×
ダイヤモンドSを連覇しているように、スタミナは潤沢。ただ京都の高速馬場が舞台となると分が悪い。そして、切れ味勝負となると、かなり?マークがつく。メルボルンカップなら本命w。

ホッコーブレーヴ…○
前走に、復活の兆しを少し感じた。去年は、キズナを追い比べで制することが出来る馬。調教などで気配を見る必要があるが、今年穴で一発あるとすればこの馬だろう。

デニムアンドルビー…○
前走は正攻法の競馬で、ゴールドシップに迫るような競馬。ジャパンカップでの激走もあるように、能力はやはり高い。陣営によれば、長距離のゆったりとしたペースがこの馬に合っているとのこと。直線までしっかりと脚をためれれば、条件上向く今回さらなる前進が見込める。

というわけで、ざっと5頭を消し、5頭を残しました。

本来ならアドマイヤデウスで良いところですが、残念ながら予想オッズの段階では1番人気。(※でも、このオッズは、あるユーザーの予想印の統計から弾き出されている数値らしく、実際にはキズナが1番人気になるはず。)

なので、この馬と勝負馬を迷っています。
この馬
※クリックした先のランキング約22位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


前走の敗戦から人気を落とす今回は絶好のねらい目。さらに乗り替りは間違いなくプラス。早め先頭から押し切る競馬なら、あっと言わせるだけの実力はある。

-----pr--------------


今週は天皇賞春ですね。

ご存知の通り天皇賞春は距離が3,200メートル。

距離が長くなると血統がやはり重要になってきます。

きちんとスタミナがある馬を狙えば馬券をしっかり的中

させられる可能性がグンと高まります。

そこで、天皇賞春の予想で参考にして欲しいのが

「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想。



栗山求氏とは・・

テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。

抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載や

フリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の

配合分析は有名
である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに

連載を持っており
、今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016

では監修を務めている。

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は
血統評論家として日本を代表する存在である。


完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の天皇賞春の予想は
今週土曜日の夕方頃UPされます。


そんな栗山氏ですが、血統がものを言う天皇賞春を前にして

2週連続的中を記録!



皐月賞では

1着 ▲ドゥラメンテ
2着 ◎リアルスティール
3着 △キタサンブラック
3連単12,360円を手堅くGET。


そして圧巻だったのがついこの前のマイラーズカップ。


マイラーズカップで実際配信された予想は・・


(4月26日)マイラーズカップ(G2)




----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎7フィエロ
○9フルーキー
▲4サンライズメジャー
△6ディアデラマドレ
△10エキストラエンド
△15レッドアリオン


◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」という組み合わせ。
母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル
(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」の
ミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。
ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。
開幕週の速い時計にも対応でき、過去休み明けで崩れたこともない。


<結論>

馬単ながしマルチ
7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ
7→4、6、9、10、15


----------------------------------------

レースはフィエロが最後の直線でインコースから
追い込むも・・・
↓   ↓    ↓    ↓ 
 

惜しくも3着!

しかし相手に買っていた
レッドアリオンが優勝し、
2着にもサンライズメジャーが入着。



【結果】
3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円
回収金額:986,500円



実際のPAT画面↓



恐るべし栗山求氏の血統予想・・・


さらに栗山求氏は毎週木曜日に血統についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で
見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!



「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想と
コラムを完全無料で楽しんでみてください!

・天皇賞(春)
・ヴィクトリアマイル
・NHKマイルカップ
・オークス
・日本ダービー

今なら無料登録で上記全てのG1の買い目を完全無料で見ることができます!


血統が重要な予想ファクターとなる今週の天皇賞春の
予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!



完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の天皇賞春の予想は
今週土曜日の夕方頃UPされます。

2015 日経新春杯+京成杯 回顧

こんにちは。

とりあえず昨日は、日経新春杯⇒アドマイヤフライト、京成杯⇒クルーガーを指名し、どちらも3着に健闘。単勝は逃したものの複勝はゲットし、先週はプラス収支で終えることができました。

B7nR2oLCQAAl9hI

どうだ、TAROくん!!

まあ、もちろん、去年のような買い方だったらどちらも3連複をとれてたと推測できるだけに、若干悔しい気持ちもあるのですが、そこはグッと我慢するのが、今年のスタンス。あくまで1頭の馬でのみ勝負し、プラス収支で終えられたことに満足します。

さて、2重賞を簡単に振り返っておきます。

●日経新春杯

1着:アドマイヤデウス
2着:フーラブライド
3着:アドマイヤフライト(←勝負馬)

スタートから隊列がすっと決まったこともあり、思いのほかスローペースで流れました。こうなれば内目と前目で競馬している組が強い。直線アドマイヤフライトが満を持して追い出した時に勝利まで期待したのですが、一端追い出しを我慢したアドマイヤデウスと同じく先行していたフーラブライドの追撃に屈してしまいました。

ただ、アドマイヤフライトの操縦性の高さには感心しましたね。出していってもかかることなく、手ごたえたっぷりで直線に向けるあたり、レースセンスが抜群です。ただ、今回の好走でしばらく狙いどころが難しくなりますね。あくまでなんとなくですが中山や東京では若干不安に感じるので、一回そこで惨敗して、裏開催の2000mあたりに出てくれば積極的に買いたいのですが、どうなるでしょうか。

・次走注目馬
今回は、明らかに内枠先行有利の傾向が出た結果になりました。なら、次走は巻き返してくる馬も多いのも事実。中でもこの馬の巻き返しは必至でしょう。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(24位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

今回の枠は悲運以外の何ものでもない。それでも、健闘していて「内枠が欲しかった」という騎手コメントの通りの敗因。次走は間違いないなく変わってくるでしょう。荒れ馬場も苦にしないはずなので、2回京都も大丈夫。強豪ぞろいでしょうが京都記念に出てくれば、穴馬として一考したいところです。

●京成杯

1着:べルーフ
2着:ブラックバゴ
3着:クルーガー(←勝負馬)

クルーガーは、先行策に出るも道中挟まれる不利もあって直線入り口では後ろに後退。正直諦めかけたのですが、直線では馬群を縫って伸びてきて、ゴール前一気に抜け出してきたときは本当にドキドキでした。残念ながらさらに外からブラックバゴとべルーフが差してきて3着でした。見応えたっぷりのゴール前でしたね。

それにしてもべルーフは、着差は無いもののスケールが1枚上のような勝ち方でした。2戦とも競り負けたクルーガーは今の時点では及ばないかもしれません。かといって、これはマクリ・差しが効く中山でのものであることも考慮しなければならず、「上位陣は中山・阪神なら今後も注目、東京・京都では軽視」という付き合い方がベストだと思ってます。

というわけで、そんな感じで、今週も頑張ります!

プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ