けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

さきたま杯

さきたま杯2016予想+ダービーをサクッと振り返り

【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【10,8,6,30】(単勝回収率194%・複勝回収率117%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝6敗(1返還) 回収率221%
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんにちは。

まずは、ダービーの振り返りを簡単に。

1着:マカヒキ
2着:サトノダイヤモンド
3着:ディーマジェスティ
4着:エアスピネル
5着:リオンディーズ

東京2400mという舞台、さらに瞬発力勝負となれば
ディープインパクト産駒>キングカメハメハ産駒ということが
はっきりしたような結果になりましたね。

ディープ勢の着順を分けたのは、、
もっともコースロスなく進んだ川田騎手の騎乗ぶりでしょう。本当に、見事。
大外ブン回しだろうと読んでいたので、全くの見当違いでした。

リオンディーズはさすがに皐月賞のような競馬はしないだろうとのことから、
もう少しスローペースへの見解を重視するべきだったのかもしれません。

先週の週アタマでは、そのような考えでいたのですが、、、
いろいろ考え過ぎて、全く逆の読みになり、
大いに反省のするべきダービーになってしまいました。

ヴァンキッシュランは、能力というよりも調整の問題でしょうか。
4月2走に加えて、青葉賞というローテーションも厳しかったのでしょう。
道中前に馬を置けなかったのもちょっと影響したのかもしれませんね。

いずれにせよ、最強世代のレースはまだ続きますので、
天皇賞、菊花賞、JCでのレースはもちろん、
何より秋のシャンティーでの姿を楽しみに待ちたいと思います。

さて、本日は交流重賞、さきたま杯の予想をお届けします。

今年からずっと1点勝負をしている交流重賞ですが、
ゴールデンウィークシリーズでは
兵庫CS、かしわ記念の連勝もあって、現在の成績は

5勝6敗(1返還)の回収率221%!!

そんな交流重賞の今回のさきたま杯の1点勝負は、こうなりました!

続きを読む

【2014 さきたま杯 予想】

PR■■■■■■■■■■ 日本ダービー ■■■■■■■■■■■■■■■■■

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて本日は浦和競馬場において、交流重賞「さきたま杯」が行われます。

ダート1400m左回り。ここもやはり、JRA勢中心とみて間違いなさそうです。

そして予想はこちら。

◎ノーザンリバー
○セイクリムズン


☆タガノジンガロ

基本的に1400m得意の2頭を本命・対抗に抜擢。ノーザンリバーは前走、直線短い不利な展開ながら地力をみせて伸びてきたのは評価できる。直線が幾分延びる今回なら、前走のようなことないだろう。

セイクリムズンは1600mからの距離短縮は歓迎のタイプ。好調の鞍上も頼もしく、ここはアタマまで考えたい。

そして▲も前走、ちょっと早仕掛けの感ありで、ゴール前差されてしまった。内容的には悪くなく、得意の左回りならさらに前進あっていい。

ゴールスキーは、前走内容から地方の重いダートが不得手な可能性があり、調子面も含めて今回はちょっと心配なので消し。代わりに、前走は低斤量ながら、ノーザンリバー以下を負かしたタガノジンガロを◎○の2頭軸相手に抑えで買ってみたい。

PR━━━━━━━━━━━━━━━
   第81回日本ダービー(GI)

 昨年も◎-○で馬連970円的中!!
  今年はそれ以上に確信がある!
 究極の馬連1点を無料配信!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ