けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

2014 重賞回顧

2014 有馬記念 展望+朝日杯FS 回顧

こんばんは。いよいよ、競馬の1年を締めくくる有馬記念ウィークに突入しました!

秋葉原では特設イベントコーナーが設けられたり、スポーツ紙では連日1面を有力馬が飾ったり、テレビでもスペシャル番組が組まれたりと、世の中の注目が競馬に集まる1週間。

今年は28日開催なので、より一層年の暮れを感じる週になりそうです。翌日には大井で、東京大賞典もありますしね。

そして、競馬ファンあるあるですが、普段競馬をしない人たちから「有馬なに来るの?」と聞かれることが多くなるのがこの有馬ウィーク。

僕は今は、この馬と、答えるようにしています。
この馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在40位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

人気馬の中では一番信頼できるはず。距離も前走を見る限り問題内でしょう。初心者は当たる方が肝心。変な穴馬を推奨するような無理はせず人気馬を挙げておくのがいいと思っているので。。


●朝日杯FS 回顧


1着:ダノンプラチナ…ディープインパクト産駒の素質の高さ、格の違いを見せつけるような完勝劇。タフな馬場でも実力の違いで制した。重賞は勝っていなかったが、それまでの勝ちっぷり同様に強い内容だった。今後の伸びシロも期待できる馬。ゴールドシップを継ぐ芦毛のスターホースになる可能性は十分にある。

2着:アルマワイオリ…前走、デイリー杯で差し負けした馬で巻き返した馬は、ナヴィオンではなくこの馬だった。。。蛯名騎手にマツリダゴッホ産駒が追いすがった姿が何ともしみじみと感じさせたものがあった。今後もタフな馬場なら一考。中山も合うだろう。

3着:クラリティスカイ…勝負所で自ら仕掛けレースを作りながら3着まで粘ったあたり、やはりレースセンスは高い馬。今後も中山でも十分対処できるだろうし、今後も十分軸馬として信頼できる。

アッシュゴールドは、最後方一気とどうもレース内容がもう一つ。それでも、外から伸びてきたあたりは評価できるが、時間はかかるでしょう。

あと、期待したナヴィオンは馬群の中で嫌気がさしたのか、道中でずるずると後退。最後方で構えて、大外一気の競馬に戻した方が良さそうな。。。とりあえず、鞍上交代で様子を見てたいと思います。

――――――

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
 人気どころに危険信号で大波乱確定!?
 
2014年総決算 第59回 有馬記念(G1)
 
  一年の終わりは何かが起こる!
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★


「今年の年末総決算、有馬記念(G1)は大波乱確定!?」


なぜならば・・・

ラストランで人気を集めるであろう、
あのジェンティルドンナに、なんと「危険信号」が!?

更にこちらも引退決定で人気になるであろう、
ジ ャスタウェイやピークを越えたトーセンラー

引退を決めた馬が走る有馬記念は「必ず何かが起こる!」


そして、スターホースが消える時、
必ず好走する馬には『ある特徴』があった!

謎が波乱を呼ぶ2014年総決算有馬記念!


今年、グランプリホースに輝くのは「●●●●●●●」!


そんなグランプリ有馬 記念(G1)、マル秘情報を期間限定無料公開!

もちろん土曜に開催の お宝レース、『阪神カップ(G2)』も
完全無料でマル秘情報を公開します!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

2014 THE MANZAI 阪神JF 回顧+有馬記念出走予定馬

●2014 THE MANZAI 回顧

各グループの決勝進出予想は、

A:磁石⇒(結果)アキナ、
B:学天即⇒(結果)トレンディエンジェル、
C:三拍子⇒(結果)博多華丸・大吉。

結果、3グループとも全てハズレ。。。

唯一、ワイルドカードの勝ち抜きが三拍子、というところだけは当たりましたが、ネタを見てからのことなので自慢できませんね。競馬ともども予想は、散々だった週末でした。

ただ、THE MANZAI 生観覧は、夢のような時間でしたw。

芸人が真剣勝負する熱気、審査員のそうそうたる面々。実際のテレビ製作現場を、年に一回の豪華番組で見られたことは本当に貴重な経験でした。(大げさかもしれないですが、今後の人生にも影響出るかも。。)

こういった笑いのコンテストは、人の好みによって左右され、大会後もあっちの方が面白かったなどの異論が取りざたされますが、今年の結果だけは間違いなく博多華丸・大吉でしょう。とくに2番目のネタは完璧といえる内容で、現場の空気も圧倒的に華大さんへの流れになっていました。おめでとうございます!

過去4回の中で、一番温かなフィナーレとなったこの大会を見られてほんと良かった。。。

さて昨日、フジテレビに向かう電車内での観戦となったこちらの回顧も。

●2014 阪神JF 回顧



危険馬指名をしたロカは、スタートで大きく出遅れ。

キャリアの浅さが出ましたね。それにしても結果1番人気になるとは思ってもなかったです。それほど、他の馬に魅力がなかったということでしょう。

レース結果としては、レッツゴードンキがココロノアイを相手に前走の雪辱を晴らそうかとした矢先、ショウナンアデラが強烈な差し脚で差し切りました。いくら阪神ではディープ産駒を軽視といっても、やはり2歳馬あたりだと能力の違いで差し切ってしまいますね。レース展開もいつもとは違う、後方からの差す競馬というのも正解だったと思います。

桜花賞に向けては、まだまだほかの有力馬も出てくるでしょうが、とりあえず一番手に名乗りを上げたということで良いでしょう。


●豪華絢爛な、有馬記念の出走予定馬


ゴールドシップ…5個
ジェンティルドンナ…6個
ジャスタウェイ…3個
エピファネイア…2個
メイショウマンボ…3個
フェノーメノ…2個
ワンアンドオンリー…1個
ラキシス…1個
ヴィルシーナ…1個

右に書いてあるのはその馬が勝ったG1の数。もうこれだけでも25個。史上最高と謳われたジャパンカップよりもいっそう、豪華さを増したカタチになりますね。今年も、有馬記念らしい有馬記念になりそうでよかった。

まだ2週間あるので、予想は徐々にしていくつもりですが、いまのところやはり有力だと思うのは、
この馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在45位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

前走中山も実績があり問題ないはずで、立ち回りさえ間違わなければ普通に好勝負できる。ここを勝って堂々年度代表馬になることを期待したいです。

----

【大波乱】2歳牡馬G1、朝日杯フューチュリティー!
今年も高配当確定!


良い年越しの為にはお金が必要!!
味気ない年末は過ごしたくない!

じゃあ獲りましょう!


今週末も順当にはいかない2歳牡馬G1


【朝日杯フューチュリティーステークス】

今年も例年通り、2歳牡馬は役者不足!
まず順当には決まらない波乱必至レース。

関係者が語る・・・高配当率『99.9%!』


有馬記念前に軍資金稼ぎ♪


そんな朝日杯フューチュリティーステークス(G1)、
マル秘情報を期間限定無料公開!

もちろん土曜に開催のお宝レース、『中山大障害(J-G1)』も
完全無料でマル秘情報を公開します!

■年末荒稼ぎ計画はコチラ!


【2014 紫苑S 予想】+WIN1,ROLLING W

おはようございます。3連休は全国的に晴れ模様。競馬もそこそこに、秋の行楽に出かけたほうがいいかもしれませんね(笑)。というわけで、いつもより早めの更新です。

●本日の芝コース展望
新潟は、13日目 Aコース使用。さすがに全体的に荒れてきた。とくに向正面の内の悪さは深刻そうで、全体的に外を回している。中から外枠の差し馬が有利と考えていい。

阪神は、1日目 Aコース使用。ひと夏を越して、きれいな芝状態。基本前残り、内枠と意識しておきたい。

◎WIN1(厳選1レース単勝3000円勝負)
的中実績
1/19の中山10R:フェスティヴタロー(3.6倍)
1/25の京都9R:ヒュウマ(5.4倍)
2/1の東京10R:マイネルディアベル(4.1倍)
2/9の京都12R:ナリタハリケーン(3.3倍)
2/15の京都9R:ステファノス(6.0倍)
2/16の京都10R:マーティンボロ(4.3倍)
2/17の東京10R:プロモントーリオ(4.0倍)
2/18の東京10R:タールタン(6.0倍)
3/2の阪神11R:コパノリチャード(4.8倍)
3/15の阪神9R:シャンパーニュ(8.5倍)
3/21の中京8R:ナリタポセイドン(2.3倍)
4/26の東京12R:チェリーヒロイン(5.1倍)
4/27の京都12R:サウンドデューク(6.5倍)
5/24の京都12R:サンライズピーク(3.9倍)
7/5の福島10R:レイトライザー(5.1倍)
7/12の中京11R:プリムラブルガリス(4.4倍)
7/20の福島11R:マヤノリュウジン(6.3倍) 
8/9の小倉10R:キタサンエピソード(4.7倍)
8/16の新潟12R:シベリアンスオード(3.4倍)
 
75戦19勝 回収率123%

気持ちいい秋のスタート切りたい本日は新潟12Rより
の馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在33位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。
 
・根拠
前走は確勝級と称しながら、よもやの3着。なので、今回はリベンジの気持ちも込めての指名。今回も単騎逃げ濃厚で、叩き2戦目なら間違いなく勝ってくれることを期待したい。

◎ROLLING W<ダブル>(推奨2レース、複勝ころがし3000円スタート)
・7/19~9/7の成績
32戦13勝 転がし成功2回

・先週の結果
×新潟10R:クリノタカラチャン⇒○札幌12R:タガノエンブレム
×札幌11R:モビール⇒×新潟12R:ブリッツカイザー

先週はとくにいいところ無し。
 
反省して、本日はこちらで転がします。

新潟10R:ビッグリバティ
1800は少し長い気もするが、前走のようにスムーズに先行できれば持つ。今回も外から前につけられそうで、新潟の短い直線なら勝ち負けになる。
阪神11R:タイセイスティング
前走はハイペースに巻き込まれて全く自分の競馬ができず。今回は無理していくような馬もいなさそうで、距離短縮も歓迎。マイペースで運べれば十分勝ち負けになる。


【2014 紫苑S 予想】
毎年、中山開幕日を飾る秋華賞トライアルだが、今年は新潟。前走新潟正直こっちのほうが予想しやすい。

ショウナンパンドラの前走は強いの一言。荒れ馬場、さらに重馬場であっても問題なく、余裕たっぷりに突き抜けた。
新潟への適性の高さを示した形で、外回りならさらに期待が高まる。ここは勝って秋華賞に行きたいところ。

マローブルーも春はクラシックにあと一歩のところで出走できずも、いかにも成長待ちの馬体でありレースぶりだった。夏を越してかなり体格が大きくなったとのことで、いきなりから期待できそう。

この2頭に、リーサルウェポンやデルフィーノも有力どころで、前走惨敗のバウンスシャッセは抑え程度の評価で馬券を組み立てたい。
  
◎ショウナンパンドラ
○マローブルー
▲リーサルウェポン
☆デルフィーノ
△レーヴデトワール
△バウンスシャッセ
△ヴァンデミエール
△プレミアステイタス

○買い方
馬連と馬単、3連複1頭軸
◎ー○▲☆が本線

3連単と3連複フォーメーション
◎ー○▲☆ ー○▲☆△

~PR~

会員登録無料!

まずは気軽に覗いてみてください。
 



先週は6日札幌7R3歳上500万下の3連単374倍を、
そして7日札幌12R釧路湿原特別の3連単784.9倍を的中させていました。 


なので一度で良いので、 今週、

公開された買い目通りに、馬券を買ってみてください。 

予想はメルアド登録のみで見れます。 

本当に当たりますよ。

しかも、かなりの確率で的中します。

競馬の予想に全てを賭けているだけあって、

生半可な買い目は絶対に出して来ません。


ちなみに先週配信された6日札幌7R3歳上500万下の買 い目は・・・





結果は・・・

【馬 単】7-6          的中で¥53,600
【3連複】6-7-8      的中で¥80,800
【3連単】7-6-8         的中で¥374,600

推奨通り1000円で購入された方は、
50万9,000円の払い戻し金です!




ちなみに先週配信された7日札幌12R釧路湿原特別の買い目は・・・





結果は・・・ 

【馬単】12-8                      的中で¥148,300
【3連複】3-8-12                 的中で¥98,900
【3連単】12-8-3                的中で¥784,900

推奨通り1000円で購入された方は、
103万2,100 円の払い戻し金です!


パドックを見てからの直前情報で推奨したシグナルプロシードがバッチリ来ました!



いかがですか?

ただ、印を挙げるだけでは無く、しっかりと

根拠を示してくれるので、納得して馬券を

買う事ができますよね。


しかも、買い目点数は、3連単20点、3連複10点、馬単5点

どうでしょう?

点数が少ないので投入金額が少なく勝負できる上に、

高配当が期待できる馬券種ですよね。



さらに、これで2014年は毎週的中を出しています。


これだけの的中実績を見せられたら

参加しない理由が見つかりません。


もちろん、上に載せた買い目や結果は、 正真正銘の内容です。


なので、今週、必ず参加してください!

登録した瞬間からキャンペーンに参加できます。

一度で良いので、どのレースでも良いので、今週、3連単馬券を
公開された買い目通りに買ってみてください。


入会金0円 会員登録はこちら (予想はメルアド登録のみで見れます。) 

【2014 エルムS 中京記念 回顧】買い方の反省多し。

先週は、反省すべきことが多かった週末。以下に回顧する2重賞も、本命は馬券に絡んでいるにも関わらずハズレという残念な結果でした。

ROLLING Wに取り上げた、土曜中京11Rのアスコットシチーや、日曜中京10Rのタガノミューチャンからは、複勝以外の馬券をかなり買っていましたが、最終的にはハズレ。馬場を読めて、展開もほぼ思い通りだったのですが、最後の最後に3着が入れ替わったりで、詰めの甘さを露呈しました。

「馬券は買い方勝負」のikuo君を見習って、買い方も熟考したいと思います(エルムS、お見事!)。

【2014 エルムS 回顧】

1着:▲ローマンレジェンド…骨折休養の効果あって、見事復活。さすがのG1馬。調子が戻ればこの相手なら問題なかった。しかしまだ、1線級相手だとどうだろうか。ワンダーアキュートをはじめとする古豪たちの年齢を考えれば、逆転の望みもあるが、人気の高い馬だけに安易に飛びつくのはよした方がよさそう。

2着:◎クリノスターオー…前走の勝利がフロックではないことを証明。スムーズな競馬で最後まで接戦を演じた。極端に揉まれなければ、今後も崩れないだろう。

3着:無印インカンテーション…正直、気に留めていなかった。ただ、レパードS勝ちはもちろん、昨年京都でブライトラインの2着があるように、ダートハイレベルな4歳勢の一頭。JCDの惨敗だけで相当人気を落としていた今回は絶好のねらい目ともいえた。

7着:○ソロル…エンジンのかかりが遅い馬で、やはり小回りは合わなかった。雨の恩恵もいかせず惨敗。ただ広いコース変わり身ありそうで、あてにはできないが、人気を落とせば抑えていい。

11着:☆エーシンモアオバー…早めに来られてきつい展開。ただ、崩れっぷりを見る限り、この馬も本調子になかったということだろう。


【2014 中京記念 回顧】


1着:無印サダムパテック…近走の成績から見限っていたが、「58キロは恵まれた」という強気な厩舎コメントが物語っていたように、よほど調子が良かったのだろう。G1馬としての格好をつけた。

2着:無印ミッキードリーム…一昨年4着、昨年2着という実績と、枠と斤量を考えれば、ギャンブル的にはフラガラッハよりもこちらを取るべき。

3着:◎マジェスティハーツ…普通に走ればこのくらいのレースはできる馬。早めに抜け出して差され、新潟大賞典のような負け方になったが、こればかりは仕方ない。重賞レベルで今後も善戦できる馬。

4着:▲ブレイズアトレイル…最近は差しにまわって成績が安定している。今回も着実に差してきたが、馬場にも恵まれているのは事実。人気で先行有利な馬場だと、評価は下げたい。

5着:☆オリービン…まともならこれくらいやれる馬。ただこれくらいしかやれない馬ともいえる。展開は向いたがちょっと足りない。

6着:無印ティアップゴールド…伸びにくい内を通ってあわやのシーンもあり、見せ場たっぷり。去年7歳ながら準オープンを勝ち上がってOP入りした馬だが、重賞でもう一華咲かせてほしい。

11着:○ダイワマッジョーレ…後ろのまま直線全く伸びず。休み明けの影響か、本調子になかったか、ケガか。不可解な負け方だった。実績的にもちろん見直しは必要だが、秋を見据えてどこまで回復できるか少し心配。

●アイビスサマーダッシュ注目馬

 この馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在35位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

おそらく1番人気でしょうが、去年の同レースの走りっぷりを見る限り、とりあえず馬券からは外せない。人気を見て最終的に嫌う可能性もあるが、今年は他メンバーのレベルが低く、仕方ないところでしょう。

~PR~

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
今年は電撃の直線1,000mで
       電撃の的中馬券が走る!?

   ~ 新潟競馬 夏の風物詩 ~

ア┃  イ┃  ビ┃  ス┃  S┃ D┃
━┛  ━┛  ━┛  ━┛  ━┛ ━┛


予想はメルアド登録のみで見れます(無料)

※メルアド入力後、送られてくるメールのURLを
  クリックして登録を完了させてください。
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★


今週はアツいアツい新潟開催!
中央の競馬場の中で、唯一の直線コースがある競馬場。

そこで行われる夏の名物重賞!


電撃の直線1,000m!

《 アイビスサマーダッシュ(G3) 》


例年波乱傾向のあるこのレース。
今年は超高配当が付いた2010年の再来か!?とも言われています。


ココでアイビスサマーダッシュの馬券ポイントを簡単に見ていきます。


★牝馬が圧倒的に優勢!?

性別ごとに成績を見てみると牝馬が勝率13.1%で、
牡・せん馬を圧倒的に上回っている事が解っています。

ただ、ここ何年かは「牡・せん馬」の成績が向上しており、
直近3年では牝馬以外も活躍傾向です。

しかし総合的なデータを見る限りでは、牝馬の軽視は禁物です!


★5枠より外枠が好成績

アイビスサマーダッシュでは昔から外枠有利と言われています。

枠番別の成績では勝ち馬10頭中8頭が、
2着馬では10頭中9頭が「5~8」から出ている傾向にあります。

「5~8枠」の各枠はすべて連対率が10%を超えている一方、
「1~4枠」の各枠は、いずれも6%未満と低い数値になっています。



このような条件がありますが、さらにコレにプラスして、
「ある条件」を加える事で、今年のアイビスSDを攻略する方法が!



その条件とは・・・


こちらで無料公開中です。
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLを
  クリックして登録を完了させてください。 


【2014 七夕賞・プロキオンS 回顧】

ワールドカップが終わり、スポーツのお祭りモードも一段落。

と思いきや、高校野球の県予選がすでにはじまって、明日はMLBオールスター、今週末はゴルフの全英オープンと、ふつうに夏のスポーツが始まっているんですね。プロ野球ではまさかの阪神が逆襲中でもあり、いつも以上にスポーツから目が離せない夏になりそうです。

さて、シーズン関係なく、毎週行われているのが競馬。

終わりのない長い戦いですが、先週は土曜のWIN1的中に加え、日曜はプロキオンSの本線的中と、まだまだ好調は続いている模様。

この流れを途切れさせないためにも、先週の重賞をしっかりと振り返っておきたいと思います。

【2014 七夕賞 回顧】

1着:メイショウナルト…2ケタ着順続きだった近走だが、逃げの策に出て復活。行くと思われた、グランデスバル以下が抑えたのも功を奏した。ただ気性難の馬だけに同様の競馬を次もできるかが課題で、今回は恵まれた分も大きいように思う。

2着:ニューダイナスティ…秋は強いどころとあたり、春の復帰戦はダート。適距離とG3クラスに落ちればこれくらいはやれるということだろう。夏も得意な感もあり引き続き新潟記念あたりでも注目したい。

3着:マイネルラクリマ…4コーナーに向かうまでの行きっぷりの悪さは、斤量によるところなのか、年齢からくるズブさなのか。ただ最後はきっちりと3着に入るあたりは、さすがの堅実ぶり。正攻法から相手なりに走れる

4着:ダコール…脚質的に福島が向かなかったか。ただ4着まで追い上げたのはさすが。次はおそらく新潟に出てくるだろうし、それなら条件はプラス。再度期待したい。

5着:ラブリーデイ…前走からどうもリズムおかしく、今回はちょっと不可解な負け方。ここまで負けるのは体調面でも不安で、立て直しが必要な気がする。


【プロキオンS 回顧】

1着:ベストウォーリア…スタートから道中は行きっぷり悪く、まさかの事態も考えられたが、直線半ばからの弾け方は、他馬との力の違いを見せつけるには十分だった。中京の追い込みがききにくい馬場であのパフォーマンスは力が抜けていて、やはりベストは1400m。となると逆に、目標としているチャンピオンズカップは向かない条件かもしれない。

2着:キョウワダッフィー…スタートから前目につけ、直線もすっと抜けだす完璧な競馬。それでもベストウォーリアに差されたのだから、力的には完敗。ただ、レースセンスの良さから距離が伸びてもおそらく大丈夫なタイプで、チャンピオンズカップはベストウォーリアよりもこちらか。

3着:ガンジス…出遅れたコーリンベリーをゆっくりと待って、行かせてからその後ろにつける巧みな騎乗だった。やはり枠の優位性が存分に生きたといっていいし、休養によって馬にも元気がもどっていたのだろう。今後は人気は復活するだろうが、今回は恵まれた部分も多く、軸にするほどの信頼性はおけない。

4着:ノーザンリバー…この馬なりに力は発揮しているが、交流よりもメンバーそろった一戦でもあり、58キロという斤量にも泣いたカタチ。引き続きレースセンスある競馬はしていて、今後も十分通用する。

5着:サクラレグナム…こちらも先行策を存分に生かせた。が、上のクラスではワンパンチ足りない。

9着:コーリンベリー…スタートで出遅れたのが何とも。その後自分で追い上げていった際に足を使わされたのが最後崩れた原因。あと、さすがにダートの初古馬相手は厳しいか。

そして、両重賞通して次走期待したいのは、
この馬⇒
単純に今回は、悪条件に泣いたカタチ。競馬内容は強く、決して悲観する内容ではない。


livedoor プロフィール
SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ