けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

2014 重賞予想

【2014 阪神ジュベナイルフィリーズ 予想】+2014 THE MANZAI 予想+WIN1、ROLLING W

おはようございます。今日はこのブログをアップしたあと、現地参戦の予定です。といっても、参戦場所は中山競馬場ではなく、お台場。そうです。THE MANZAIの生観覧に行ってきます!

というわけで、今日は競馬予想の前に、個人的なTHE MANZAIの予想を。

【Aグループ】
△2丁拳銃
▲エレファントジョン
○アキナ
◎磁石

ここは、2人になって笑いの密度が高まったアキナと、漫才の実力は確かな磁石の争いとみる。力は拮抗しているが、去年ここで活躍し今年売れっ子となった流れ星個人的な応援の意味を込めて磁石を推したい。いつものネタに少し爆発力を加えれば、そろそろ順番が回ってきてもいい。

【Bグループ】
△トレンディエンジェル
○馬鹿よ貴方は
▲囲碁将棋
◎学天即

本戦サーキットを圧勝してきた学天即が登場。去年まで平均点のネタであまり賞レース向きではなかったこのコンビが、連続1位をとったということはTHE MANZAI向けのネタを練り上げてきたということだろう。本戦サーキットで爆笑をかっさらったネタを披露すれば、ここはらくに突破できるとみる。
対抗の馬鹿よ貴方は、要準ネタが売りだが、ここまでテレビでも結構やっていたのでちょっと飽きてくるころ。その分もふくめ学天即との差はある。

【Cグループ】
△和牛
○博多華丸・大吉
▲ダイアン
◎ワイルドカード決定戦の勝者

ワイルドカードはおそらく三拍子。昨日のネタは完成度が高く、笑いの量もとれていた。そうそうあのネタに打ち勝つのは厳しい感じで、若手有望株の和牛、ベテランの華大、常連のダイアンも及ばないという見解です。

よって決勝は、磁石・学天即・三拍子の争い。学天即はおそらく強敵ですが、そろそろ売れてほしい磁石の優勝を期待したいと思います。


というわけで長くなりましたが、次から通常通りの競馬予想ですw。
 
●本日の芝コース展望
中山は、4日目 Aコース使用。ディープ産駒の切れ味はそがれ、パワータイプの血統が活躍している。内外の差はなく最後まで粘り強く脚を伸ばしたもの勝ち。
 
阪神は、4日目 Aコース使用。こちらも若干内有利だが、差しも届いている。京都でキレ負けした馬の巻き返し狙いに変更はない。

中京は、4日目 Aコース使用。やはりこちらは差しが中心。中山・阪神と同じく地力ある馬を狙いたい。
 
◎WIN1(厳選1レース単勝3000円勝負) 
的中実績
1/19の中山10R:フェスティヴタロー(3.6倍)
1/25の京都9R:ヒュウマ(5.4倍)
2/1の東京10R:マイネルディアベル(4.1倍)
2/9の京都12R:ナリタハリケーン(3.3倍)
2/15の京都9R:ステファノス(6.0倍)
2/16の京都10R:マーティンボロ(4.3倍)
2/17の東京10R:プロモントーリオ(4.0倍)
2/18の東京10R:タールタン(6.0倍)
3/2の阪神11R:コパノリチャード(4.8倍)
3/15の阪神9R:シャンパーニュ(8.5倍)
3/21の中京8R:ナリタポセイドン(2.3倍)
4/26の東京12R:チェリーヒロイン(5.1倍)
4/27の京都12R:サウンドデューク(6.5倍)
5/24の京都12R:サンライズピーク(3.9倍)
7/5の福島10R:レイトライザー(5.1倍)
7/12の中京11R:プリムラブルガリス(4.4倍)
7/20の福島11R:マヤノリュウジン(6.3倍) 
8/9の小倉10R:キタサンエピソード(4.7倍)
8/16の新潟12R:シベリアンスオード(3.4倍)
10/14の京都11R:ラストインパクト(5.2倍)
10/18の京都10R:イリュミナンス(3.7倍)
10/26の京都10R:トウシンモンステラ(2.4倍)
11/2の東京12R:グランフィデリオ(4.4倍) 
 
98戦23勝 回収率102%

本日は阪神9R:境港特別より
この馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在45位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

・根拠
カナロアが有力なのは間違いないが、この馬の巻き返しの可能性も十分。前走は明らかに京都の馬場でキレ負けしていた。阪神に戻って地力勝負になればカナロア相手でも分がある。

 ◎ROLLING W<ダブル>(推奨2レース、複勝ころがし3000円スタート)

中京11R:ポセイドンバローズ
もともと1000万下で好勝負していた馬で、明らかに前走はたたき台。調子もグンと上向いたとのことで、中京実績もある。相手も強力なメンバーおらず、普通に好勝負できる。
中山12R:シャンボールフィズ
こちらも叩き2戦目で調子をあげている馬。前走も上位と差がなく、右回りも大丈夫。ブノワ騎手がしっかりと追ってくれればこのメンバーにも負けない。

【2014 阪神ジュベナイルフィリーズ 予想】
今年は、2歳重賞のほとんどで牡馬が勝利したこともあり、例年に小粒な印象は否めない。正直、どの馬にもチャンスがあるはずで、非常に予想が難解な一戦です。

迷いに迷って本命は、オーミアリスに。展開がむいたとはいえ、小倉2歳Sの差し脚は強烈。1頭抜けた力を示した。1200mしか経験はないが、血統的には1600mへの対応も可能。差しが届く馬場なら最後方追い込みも決まるはず。休み明けのせいか、人気もそこそこでここは妙味が一番ある。

安定感ならレッツゴードンキは外せない。こちらの差し脚も安定感あり、馬券圏内から消えることが想像しにくい。

ココロノアイの地力も。去年の勝ち馬と同じステイゴールド産駒。勝負根性のある馬でアルテミスSはかかりながらも最後まで持った。今回内枠からスムーズな競馬ができるなら勝ちきるシーンまである。

穴ならトーセンラーク。さまざまな距離に加えダートも経験しここに参戦してきた。キャリアの豊富さが武器になる2歳戦なら有力。

昨日エイシンヒカリを指名した危険馬はロカ。超スローだった前走とは異なる流れで、また同様の競馬ができるかは非常に疑問です。

◎オーミアリス
○レッツゴードンキ
▲ココロノアイ
☆トーセンラーク
△アローシルバー 
△コートシャルマン
△ダノングラシアス
△ショウナンアデラ
 
●買い方
3連複2頭軸が本線
◎○ー▲☆
3連複フォーメーション
◎ー○▲☆ー○▲☆△が抑え。


カペラSの予想はのちほど、
TWITTERにて。 (←14:10更新しました)


ーーーー

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
  阪神マイルで行われる2歳波乱G1!
 
 第66回 朝日杯フューチュリティS(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

昨年までは中山競馬場で行われていたこのレースが、
今年からは阪神競馬場1,600mに舞台を変えて行われます!


今年も例年通り、2歳牡馬は役者不足!
まず順当には決まらない波乱必至レース。

関係者が語る・・・高配当率『99.9%!』


有馬記念前に軍資金稼ぎ♪


そんな朝日杯フューチュリティーステークス(G1)、
マル秘情報を期間限定無料公開!

もちろん土曜に開催のお宝レース、『中山大障害(J-G1)』も
完全無料でマル秘情報を公開します!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

【2014 チャレンジカップ 予想】+WIN1、ROLLING W

おはようございます。先週は、ROLLING Wがパーフェクトを達成。もう年末ですが、何とか年内に間に合ってよかったです。
 
●本日の芝コース展望
中山は、3日目 Aコース使用。開幕週から差しが届いていた。やはりタフな馬場。パワー血統と差し馬を重視したい。
 
阪神は、3日目 Aコース使用。こちらも先週は、京都でキレ負けしていた馬が巻き返していた。パワータイプの血統、ジリ脚の馬を狙っていくのが正解。

中京は、3日目 Aコース使用。中京らしく差しが届く馬場。逆に逃げ馬は軽視しながら中団からの差し馬を軸にしていきたい。
 
◎WIN1(厳選1レース単勝3000円勝負) 
的中実績
1/19の中山10R:フェスティヴタロー(3.6倍)
1/25の京都9R:ヒュウマ(5.4倍)
2/1の東京10R:マイネルディアベル(4.1倍)
2/9の京都12R:ナリタハリケーン(3.3倍)
2/15の京都9R:ステファノス(6.0倍)
2/16の京都10R:マーティンボロ(4.3倍)
2/17の東京10R:プロモントーリオ(4.0倍)
2/18の東京10R:タールタン(6.0倍)
3/2の阪神11R:コパノリチャード(4.8倍)
3/15の阪神9R:シャンパーニュ(8.5倍)
3/21の中京8R:ナリタポセイドン(2.3倍)
4/26の東京12R:チェリーヒロイン(5.1倍)
4/27の京都12R:サウンドデューク(6.5倍)
5/24の京都12R:サンライズピーク(3.9倍)
7/5の福島10R:レイトライザー(5.1倍)
7/12の中京11R:プリムラブルガリス(4.4倍)
7/20の福島11R:マヤノリュウジン(6.3倍) 
8/9の小倉10R:キタサンエピソード(4.7倍)
8/16の新潟12R:シベリアンスオード(3.4倍)
10/14の京都11R:ラストインパクト(5.2倍)
10/18の京都10R:イリュミナンス(3.7倍)
10/26の京都10R:トウシンモンステラ(2.4倍)
11/2の東京12R:グランフィデリオ(4.4倍) 
 
97戦23勝 回収率102%

本日は阪神10R:六甲アイランドSより
この馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在45位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。。

・根拠
前走はよーいドンの競馬になり、この馬には不向きだった。。逃げ馬もそろいある程度早い流れになりそうな今回、鞍上の見事な騎乗に期待したい。

 ◎ROLLING W<ダブル>(推奨2レース、複勝ころがし3000円スタート)

中山10R:ベルウッドテラス
前走は出遅れて後方から。それでも直線詰まりながらもよく伸びていた。関西馬勢が有力なのは間違いないが、この馬もスムーズな競馬なら勝負になる。
中山11R:スマートオリオン
近走は結果さえ出ていないが、春先はG1でも人気した馬。今回、抜群の相性を誇る中山に変われば一変あってなんら不思議はない。 

【2014 チャレンジカップ 予想】
話題の無敗馬、エイシンヒカリが出走で、注目度の高いレース。しかし、前走のように操縦性に難がある馬をわざわざ本命で買うようなことは危険。逆に今回は危険馬としたい。

本命はアズマシャトル。クラシックでは力及ばなかったが、復帰後の夏からは確かな成長をみせていて、成績も安定。相手なりに走れて阪神の相性もよく、馬券圏内を外すのが想像しにくい。

相手筆頭はウインフルブルーム。休み明け初戦こそ、惨敗に終わったが、叩いた前走はきっちりと勝利。皐月賞三着馬の意地を見せた。こちらも今回好勝負は必至。

エイシンヒカリに比べればフルーキーの勝ち方のほうが信頼できる。また、穴っぽいところではシゲルササグリ、デウスウルトあたりが面白い。 

◎アズマシャトル
○ウインフルブルーム
▲フルーキー
☆シゲルササグリ
☆デウスウルト 
△バッドボーイ
△ダイワマッジョーレ
△マコトブリジャール
 
●買い方
3連複2頭軸が本線
◎○ー▲☆
3連複1頭軸も買って
◎ー○▲☆
3連複フォーメーション
◎ー○▲☆ー○▲☆△が抑え。

ーーーー
明日は、大波乱必至の難解レース、
阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!

■前走の「距離」がカギに!?


過去10年の3着以内馬30頭中16頭は、前走の距離が1600m以上でした。
前走が1600m以上だった馬は、1600m未満だった
馬に比べて好走率が高いデータがあります。
臨戦過程を比較する際は、前走で今回と同じか、
今回よりも長い距離のレースに出走していた馬に注目してください。


■阪神コースだが近年は「関東勢」が有力!?

過去6年の3着以内馬18頭の内訳は、
関東馬と関西馬がそれぞれ9頭ずつとなっています。
勝利数では関西馬が関東馬を上回っているものの、
連対率と3着成率では関東馬が優勢というデータがあります。
2007年以前は地元の関西馬が上位馬の大半を占めていましたが、
近年の傾向を重視するなら関東馬を軽視するのは危険です。


そんな波乱必至の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)ですが、
激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない
阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
「マル秘情報」を完全無料で公開中!

【2014 チャンピオンズカップ 予想】+WIN1,ROLLING W

おはようございます。昨日はROLLING Wが成功。500円→460円とこの企画最高の配当になりました。今日ももちろん連続達成狙いで、魅力的な穴馬を推奨していきたいと思います。
 
●本日の芝コース展望
中山は、2日目 Aコース使用。昨日のレースを見る限り、例年の冬の中山らしくタフな馬場でした。軸にするならパワー血統がいいと思います。
 
阪神は、2日目 Aコース使用。昨日のアクションスターしかり、やはり京都でキレ負けした馬たちの逆襲が目立ちましたね。差しも届きますが、基本イン有利でいいと思います。

中京は、2日目 Aコース使用。こちらも例年通り差しが届く馬場でした。とくに短距離は、距離短縮狙いが正解だと思います。
 
◎WIN1(厳選1レース単勝3000円勝負) 
的中実績
1/19の中山10R:フェスティヴタロー(3.6倍)
1/25の京都9R:ヒュウマ(5.4倍)
2/1の東京10R:マイネルディアベル(4.1倍)
2/9の京都12R:ナリタハリケーン(3.3倍)
2/15の京都9R:ステファノス(6.0倍)
2/16の京都10R:マーティンボロ(4.3倍)
2/17の東京10R:プロモントーリオ(4.0倍)
2/18の東京10R:タールタン(6.0倍)
3/2の阪神11R:コパノリチャード(4.8倍)
3/15の阪神9R:シャンパーニュ(8.5倍)
3/21の中京8R:ナリタポセイドン(2.3倍)
4/26の東京12R:チェリーヒロイン(5.1倍)
4/27の京都12R:サウンドデューク(6.5倍)
5/24の京都12R:サンライズピーク(3.9倍)
7/5の福島10R:レイトライザー(5.1倍)
7/12の中京11R:プリムラブルガリス(4.4倍)
7/20の福島11R:マヤノリュウジン(6.3倍) 
8/9の小倉10R:キタサンエピソード(4.7倍)
8/16の新潟12R:シベリアンスオード(3.4倍)
10/14の京都11R:ラストインパクト(5.2倍)
10/18の京都10R:イリュミナンス(3.7倍)
10/26の京都10R:トウシンモンステラ(2.4倍)
11/2の東京12R:グランフィデリオ(4.4倍) 
 
96戦23勝 回収率104%

昨日のエアソミュールは、道中かかってしまい、3着に敗れてしまいました。ただ、力のあるところは見せた形。今後も1600~2000mの重賞では中心でいいと思います。

本日は阪神11R:タンザナイトSより
この馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在39位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。。

・根拠
サトノルパンがおそらく1番人気になるだろうが、勝つとなると、脚質的に全幅の信頼はおけない。それならば、阪神にかわれば一変するこの馬を推したい。京都の高速馬場では届かなかった差し脚がここで炸裂する。
 
 ◎ROLLING W<ダブル>(推奨2レース、複勝ころがし3000円スタート)

阪神11R:キクノソル
前走はマイルで少し忙しかった模様。仕上げ途上だったとのコメントもあり、今回は状態もアップ。得意の4つのコーナーのあるコースに戻れば十分巻き返せる。
中山11R:メイショウスザンナ
最近は33秒台の上りタイムを記録しつつも、展開が向かず不発が続いている。差しが届く中山に変われば今回一変があってもいい。気難しい馬でもあり、今回のブリンカー効果にも期待できる。

【2014 チャンピオンズカップ 予想】
ダート戦線の一線級がそろい、まさにチャンピオンズカップの名にふさわしいレースになりそう。

見ごたえ十分のメンバーの中から、本命はホッコータルマエとしたい。前走は明らかに仕上がり途上で、狙いはここといった調整だった。それでもしぶとく4着。ドバイを除けばG1で崩れてもおらず、ここも良枠。人気もそこそこに落ち着いているので、ここは軸としての信頼度は高い。

対抗はクリノスターオー。前走はマークされる形できつい競馬を強いられた。今回はプレッシャーから解放されて鞍上も強化。前々走までの内容から、G1でも十分期待できる。

コパノリッキーは今回一番人気を背負いマークがきつくなると考えて、三番手まで。

夏から復活をうかがわせるクリソライトも、本調子に戻れば勝負になっていい。

◎ホッコータルマエ
○クリノスターオー
▲コパノリッキー
☆クリソライト
△インカンテーション 
△グレープブランデー
△ワンダーアキュート
△ローマンレジェンド
 
●買い方
3連複2頭軸が本線
◎○ー▲☆△

さらに3連単フォーメーション
◎→○▲→○▲☆△で高配当も期待したい。

3連複フォーメーション
◎ー○▲☆ー○▲☆△が抑え。

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
 新たな歴史に名を刻むダート頂上決戦!
 
  第15回 チャンピオンズカップ(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

昨年までのジャパンカップダートという名称から、
新たに生まれ変わったチャンピオンズカップ。

今年は絶対的と言えるダート馬はおらず、群雄割拠の一戦!

当時は信頼度の高かった馬も今では高齢。

そんな中、砂王の座に輝く可能性が限りなく高いのは、
実はあまり注目されていない「あの馬!」


順当にはいかない!
何かが起こる今年のチャンピオンズカップ!


今年、砂王に輝くのは「●●●●●●●」!


そんなチャンピオンズカップ(G1)、
ココでしか知る事の出来ない
マル秘情報を期間限定無料公開中!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

こちらをクリック!

今回は難解レース、チャンピオンズカップ(G1)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!



■JBCクラシックからの臨戦に注目!

まず、過去10年のジャパンカップダート出走各馬の前走のレースを調べると、
該当馬が10頭以上いたレースでは、JBCクラシック組が連対率・複勝率で
トップの数値をマークしているというデータがあります。

勝率では南部杯・みやこS・武蔵野S組を下回っていますが、
2・3着馬は計10頭を数えており、要注目の臨戦過程として要チェックです。



■中京ダート1,800mは逃げ先行を押さえろ!

中京競馬場がリニューアルされた2012年から今年7月までにダート1800mで行われた
90レースの4コーナーの位置別成績を調べると、4コーナーを先頭で回った馬が
連対率で48.9%、3着内率では60.0%と圧倒的な数値を叩き出しています。

また、それに続くのも2~5番手組で、
4コーナーを先行集団で通過した馬が好成績を残す傾向にある。

今年も出走各馬の位置取りには注目しておきたいところです。


そんな波乱必至のチャンピオンズカップ(G1)ですが、

激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない
チャンピオンズカップ(G1)「マル秘情報」を完全無料で公開中!
登録はこちらから!

【2014 金鯱賞 予想】+WIN1,ROLLING W

遅くなりました。今週から開催替わりで、いよいよ今年の競馬もラストスパート。巻き返しの12月開幕!といった気分で挑んでいきたいと思います。
 
●本日の芝コース展望
中山は、1日目 Aコース使用。馬場改修で内側に排水管が埋められた模様。これで、雨が降った際に馬場がどのように変わるかが注目されます。ただ、今週は雨の心配はなさそうで、基本内有利の傾向でいいと思います。
 
阪神は、1日目 Aコース使用。こちらもセオリー通りイン有利でいいはずだが、タフな馬場だけに差しも届く。京都でキレ負けした馬を狙いたい。

中京は、1日目 Aコース使用。中京のコース形態上、他2場に比べると差しが届く。逃げ馬軽視で京都などで差し届かった馬たちを重視したい。 
 
◎WIN1(厳選1レース単勝3000円勝負) 
的中実績
1/19の中山10R:フェスティヴタロー(3.6倍)
1/25の京都9R:ヒュウマ(5.4倍)
2/1の東京10R:マイネルディアベル(4.1倍)
2/9の京都12R:ナリタハリケーン(3.3倍)
2/15の京都9R:ステファノス(6.0倍)
2/16の京都10R:マーティンボロ(4.3倍)
2/17の東京10R:プロモントーリオ(4.0倍)
2/18の東京10R:タールタン(6.0倍)
3/2の阪神11R:コパノリチャード(4.8倍)
3/15の阪神9R:シャンパーニュ(8.5倍)
3/21の中京8R:ナリタポセイドン(2.3倍)
4/26の東京12R:チェリーヒロイン(5.1倍)
4/27の京都12R:サウンドデューク(6.5倍)
5/24の京都12R:サンライズピーク(3.9倍)
7/5の福島10R:レイトライザー(5.1倍)
7/12の中京11R:プリムラブルガリス(4.4倍)
7/20の福島11R:マヤノリュウジン(6.3倍) 
8/9の小倉10R:キタサンエピソード(4.7倍)
8/16の新潟12R:シベリアンスオード(3.4倍)
10/14の京都11R:ラストインパクト(5.2倍)
10/18の京都10R:イリュミナンス(3.7倍)
10/26の京都10R:トウシンモンステラ(2.4倍)
11/2の東京12R:グランフィデリオ(4.4倍) 
 
95戦23勝 回収率106%

また、思えば1か月的中していないこのコーナー。100%ギリギリになってきましたね(苦笑)。

本日は中京11R:金鯱賞より
この馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在44位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

・根拠
正直、上位人気の2頭は甲乙つけがたく、他メンバーに比べて能力が抜けている印象。そこで、さらに馬場適性の差を考えると、こちらの馬のほうが上回るはずで、今回もきっちりと差し切る。
 
 ◎ROLLING W<ダブル>(推奨2レース、複勝ころがし3000円スタート)

阪神11R:アクションスター
サトノアラジンはベスト距離に戻って信頼度は高い。いったん負けが続いている馬に1倍台の人気は危険な空気もある。ならこの馬の阪神向きの脚力のほうが魅力。前走のよーいドンの競馬は不向きだったので、阪神にもどれば巻き返せるはず。
中京12R:アンチュラス
前走は休み明けに加え、外を回される不利もあった。今回内枠に入ったことでじっくりと脚をためられるだろうし、タフな中京に変わることで距離短縮もプラス。鞍上の腕にも期待したい。

【2014 金鯱賞 予想】
ウインバリアシオンやオーシャンブルーなどの実力馬もいるが、臨戦過程から本命馬とラストインパクトは抜けているのは明らか。

とくに本命馬は、前走の高レベル戦をきっちりと完勝した。ここにきて充実期に入ったとみて、正直ここも負けていられないだろう。距離もベストで、前をいくラストインパクトを目標にしながら直線きっちりと 差し切ってくれるはず。

相手は当然ラストインパクト。こちらもディープインパクト産駒ながらしぶといスタミナを持った馬で中京の馬場も合う。レースセンス良く、崩れるシーンの創造がつきにくい。

 そのあとは、じり脚が中京向きのクランモンタナ。前走巻き返しの気配のあったサトノノブレスが続く。

○ラストインパクト
▲クランモンタナ
☆サトノノブレス
△オーシャンブルー 
△ウインバリアシオン
△ラブリーデイ
△ダークシャドウ 
△ユールシンギング
 
●買い方
◎ー○の馬連・ワイドが本線

3連複2頭軸も抑える
◎○ー▲☆△

さらに3連単
◎○→◎○→▲☆△で高配当も期待したい。

【2014ステイヤーズS予想】
メンバーレベル低く、馬券的にも難しいステイヤーズSに関しては、もうちょっと考えたいので、結論は⇒TWITTERにて。(←更新しました。14:37)


★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
 新たな歴史に名を刻むダート頂上決戦!
 
  第15回 チャンピオンズカップ(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

昨年までのジャパンカップダートという名称から、
新たに生まれ変わったチャンピオンズカップ。

今年は絶対的と言えるダート馬はおらず、群雄割拠の一戦!

当時は信頼度の高かった馬も今では高齢。

そんな中、砂王の座に輝く可能性が限りなく高いのは、
実はあまり注目されていない「あの馬!」


順当にはいかない!
何かが起こる今年のチャンピオンズカップ!


今年、砂王に輝くのは「●●●●●●●」!


そんなチャンピオンズカップ(G1)、
ココでしか知る事の出来ない
マル秘情報を期間限定無料公開中!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

こちらをクリック!

今回は難解レース、チャンピオンズカップ(G1)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!



■JBCクラシックからの臨戦に注目!

まず、過去10年のジャパンカップダート出走各馬の前走のレースを調べると、
該当馬が10頭以上いたレースでは、JBCクラシック組が連対率・複勝率で
トップの数値をマークしているというデータがあります。

勝率では南部杯・みやこS・武蔵野S組を下回っていますが、
2・3着馬は計10頭を数えており、要注目の臨戦過程として要チェックです。



■中京ダート1,800mは逃げ先行を押さえろ!

中京競馬場がリニューアルされた2012年から今年7月までにダート1800mで行われた
90レースの4コーナーの位置別成績を調べると、4コーナーを先頭で回った馬が
連対率で48.9%、3着内率では60.0%と圧倒的な数値を叩き出しています。

また、それに続くのも2~5番手組で、
4コーナーを先行集団で通過した馬が好成績を残す傾向にある。

今年も出走各馬の位置取りには注目しておきたいところです。


そんな波乱必至のチャンピオンズカップ(G1)ですが、

激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない
チャンピオンズカップ(G1)「マル秘情報」を完全無料で公開中!
登録はこちらから!

【2014 チャンピオンズカップ 有力馬前走チェック】

こんばんは。チャンピオンズカップはすでに枠順が発表されましたが、その前に純粋にそれぞれに馬の能力について考えることが大切。なので、有力馬の前走を見ながら、展望していきたいと思います。

●JBCクラシック

1着:コパノリッキー…休み明けながら、2度目の2000mを克服し、春よりもさらに成長していることを見せつけたカタチ。今回も死角を考えにくく、盤石の体制でG1 4勝目を狙えるだろう。

2着:クリソライト…前々の勝ちっぷりは本物で、1年越しで復調してきたことを証明した。ただ、JDDの圧勝ぶりは強烈なものがあり、さらに復調してくるようなら今回はもっと差が縮まるはず。

3着:ワンダーアキュート…安定感抜群の古豪で、ここでもきっちりと3着を確保。ただ、年齢的に中央G1での一線級となると厳しい部分もあると考えるがふつう。馬券の取捨は、枠次第といったところ。

4着:ホッコータルマエ…明らかに休み明けの状態で、ここを叩いて本番へという感じの仕上げだった。もちろん今回状態アップでのぞめるはずで、この負けで評価を下げるのは禁物。

7着:カゼノコ…3歳馬の雄ながら、まだ古馬との力差はかなりある印象。さらに脚質的にも、前有利の中京では買いにくい。


●みやこS

1着:インカンテーション…右回り・左回り問わず、重賞でも勝ちきる力がある。あとはG1のみ。多くのG1馬がひしめくなかで、どのくらいできるか。人気が集まるようなら軽視して妙味と考えたい。

3着:ナムラビクター…早めに動いてしまった分の負け。クリノスターオーを競り落としたように、京都でも強い内容だった。G1や左回りはどうかも、善戦して不思議はない。

5着:クリノスターオー…圧倒的に人気になり目標にされ、ハイペースになり崩れてしまった。先行有利のばば巻き返して不思議ない。

7着:ニホンピロアワーズ…最近のレースを見る限り、ピークを越えた感が否めない。今年初め、東海Sを勝った舞台だが、メンバーレベルを考えると厳しいだろう。


●武蔵野S

1着:ワイドバッハ…ハイペースを味方につけ、最後にかけた脚のつかいどころはさすが武豊といった内容。ただ、追い込み効きにくい中京だと、苦戦は必至か。

3着:グレープブランデー…長期低迷していたこの馬も、58キロを背負いながら3着に食い込んだ。復活の兆しととらえてもいいが、さすがに中京で、他のメンバーを考えると、出番がなさそう。

4着:ダノンカモン…東京1600mは庭の類。まったく人気ない中でも上位に入ってくるのはさすが。ただ、中京の1800だと厳しさは増す。


●BCクラシック


9着:インペラティブ…未知の魅力はあり、人気はなさそうなので、念のため1枚抑える程度。

あとはローマンレジェンドあたりが有力馬なのでしょうが、北海道シリーズからの直行で、大目標はこの後の東京大賞典にある気配がしますね。

以上、コパノリッキーの堅実さにケチをつけるつもりは今のところない。ただ、それでは馬券的に妙味もないので、相手は穴っぽいところに流したいが、その中で狙いたい筆頭は
この馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在38位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

前走はすべての条件が向かなかった。当然G1となってさらに先行争いも激化するかもしれないが、コース形態の助けもあって、前走のような負け方はしないだろう。

~PR~

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
 新たな歴史に名を刻むダート頂上決戦!
 
  第15回 チャンピオンズカップ(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

昨年までのジャパンカップダートという名称から、
新たに生まれ変わったチャンピオンズカップ。

今年は絶対的と言えるダート馬はおらず、群雄割拠の一戦!

当時は信頼度の高かった馬も今では高齢。

そんな中、砂王の座に輝く可能性が限りなく高いのは、
実はあまり注目されていない「あの馬!」


順当にはいかない!
何かが起こる今年のチャンピオンズカップ!


今年、砂王に輝くのは「●●●●●●●」!


そんなチャンピオンズカップ(G1)、
ココでしか知る事の出来ない
マル秘情報を期間限定無料公開中!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

こちらをクリック!

今回は難解レース、チャンピオンズカップ(G1)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!



■JBCクラシックからの臨戦に注目!

まず、過去10年のジャパンカップダート出走各馬の前走のレースを調べると、
該当馬が10頭以上いたレースでは、JBCクラシック組が連対率・複勝率で
トップの数値をマークしているというデータがあります。

勝率では南部杯・みやこS・武蔵野S組を下回っていますが、
2・3着馬は計10頭を数えており、要注目の臨戦過程として要チェックです。



■中京ダート1,800mは逃げ先行を押さえろ!

中京競馬場がリニューアルされた2012年から今年7月までにダート1800mで行われた
90レースの4コーナーの位置別成績を調べると、4コーナーを先頭で回った馬が
連対率で48.9%、3着内率では60.0%と圧倒的な数値を叩き出しています。

また、それに続くのも2~5番手組で、
4コーナーを先行集団で通過した馬が好成績を残す傾向にある。

今年も出走各馬の位置取りには注目しておきたいところです。




そんな波乱必至のチャンピオンズカップ(G1)ですが、
激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない
チャンピオンズカップ(G1)「マル秘情報」を完全無料で公開中!
登録はこちらから!



プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ