【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【11,12,8,53】(単勝回収率130%・複勝回収率91%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝17敗(1返還) 回収率103%

TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
続いて、南部杯の1点勝負予想です。
 
スポンサーリンク

●南部杯2016 予想
◎ベストウォーリア
〇アスカノロマン

◎ー〇の馬連1点

強いときは強い、しかし、惨敗の危険性も伴うコパノリッキーを今回は外してみます。というのは、番手からの競馬で自分のリズムで走れなかったときは惨敗している傾向があり、ここは外からベストウォーリアにマークされ内のホッコータルマエと挟まれるシーンも十分あり、そういったときに対応できるか、久々に乗る田辺騎手への乗り替わりというのが不安。ここは思い切って外して上記の馬連1点で勝負してみます。

ベストウォーリアはこのレース2連覇中。久々も問題ないタイプで、普通に走ればまず馬券圏内は外さないでしょう。さらに、アスカノロマンは前走は先手が取れず自分のペースで走れませんでした。今回、ハナをたたけそうなメンバー構成で、休み明けが少し不安も、形態上逃げ馬有利のコース。ここは逃げ切るシーンまで想定します。

スポンサーリンク

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字