【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【11,12,8,53】(単勝回収率130%・複勝回収率91%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝17敗(1返還) 回収率103%

TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
おはようございます。

昨日の関東に引き続き、今朝は京都も雨馬場に。

東西ともに芝は重、ダートが不良といった馬場スタートで、何かと悩ましい一日になりそうです。

それをふまえて毎日王冠の予想です。

スポンサーリンク

●毎日王冠2016予想
人気ブログランキングへ
(現在30位くらいにある当ブログの紹介欄に名前を記しています)
〇ディサイファ
▲ルージュバック
☆ステファノス
△ダノンシャーク
△アンビシャス
△クラレント

今朝の雨量は相当なもの。10時すぎにいったん雨はやみましたが午後回復したとしても、重寄りの稍重まででしょう。ならば、直前までディサイファを本命にしていましたが、変更してあの馬の前残りに期待したいと思います。
同じグループの逃げ馬が2頭出ていますが、おそらくハナを切るのはこちらの方。もともと毎日王冠は逃げ馬が残りやすいレースでもあり、過去にはサンレイジャスパーのような馬も逃げて2着に残りました。それに加えて、今日の雨馬場ではなかなか差しが届きにくくなりそう。「雨上がりは内から乾く」という府中の定説もあり、ここは逃げ残りに期待します。

相手はディサイファ。こちらも(2,1,1,0)と重馬場巧者で、もともと府中の1800Mがベストでもあり、ここは崩れなさそうです。

重馬場がどうかもルージュバックも外枠からならこの馬の競馬はできそう。この馬も府中の1800Mがベストと思われますし、侮れません。

ステファノスも、母の母がダートで活躍したゴールドティアラでもあり、重馬場もこなせるタイプ。トライアルはあまり仕上げてこない藤原きゅう舎ですが、今年のメンバーなら出番はありそうです。

あとは、穴馬本命のため、3連系は少し手広く、ダノンシャーク、アンビシャス、クラレントあたりまでは抑えておきたいと思います。

馬券は、◎ー○▲☆の馬連が本線。◎ー○のワイド。◎ー印の3連複も買い足します。


スポンサーリンク

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. 残念サムライ
    • 2016年10月10日 07:48
    • 最後は新潟記念の負け方見てるような垂れっぷりでしたね。頑張ってるけど。やっぱ一線級と比べると力量足りませんね。力のいるパワー型の馬場が合うのかな。悔しいけど次は福島記念、中山金杯あたりが目標でしょうか。
    • 2. 手帖主
    • 2016年10月11日 17:32
    • 残念サムライさん、こんにちは。返信遅くなってごめんなさい。

      マイネルミラノは、二戦連続ともに馬場に泣きましたね。新潟記念は最終週で大外伸びた馬たちで決着。今回は開幕週の馬場を前半1000m1分以上という絶妙なスローで逃げていたのですが、雨の影響なのか、明らかに外伸び馬場へかわっていました。結局外を通った4頭で決着。そこにロンギングダンサーも含まれているのですから、明らかに馬場バイアスはあったと思います。福島記念だとまた人気になりそうですが、次こそは馬場が合いそうですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字