【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【11,12,8,53】(単勝回収率130%・複勝回収率91%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝17敗(1返還) 回収率103%

TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
おはようございます。

今日も昨日に引き続きばたばたしているので早めの更新です。
●スプリンターズステークス 勝負度C
人気ブログランキングへ
(現在30位くらいにある当ブログの紹介欄に名前を記しています)
〇ウリウリ
▲ダンスディレクター

☆レッドファルクス
△ビッグアーサー
△ミッキーアイル
△スノードラゴン
△レッツゴードンキ
△シュウジ


金曜日まではスノードラゴン本命だったのですが、昨日は雨降らず。雨が降ってこそと思っていたので、評価を下げました。

そこで迷った末に、本命馬は大穴で行ってみたいと思います。ここ2走は明らかに向かないペースと直線詰まるシーンもあって大きく着順を落としただけ。末脚の破壊力はメンバー屈指でもあり、ペースさえ向けば上位争いも十分可能。前走よりもペースは上がるでしょうし、勝負強い騎手が乗ることも心強く、ここは一発あってなにもおかしくないと思います。

大穴から入るので、ほかは手広く流すイメージでほぼ均等の評価になるのですが、印順的には差し馬を上位に据えました。そこで対抗はウリウリに。去年は追い比べで5着に負けましたが、通った位置や仕掛けのタイミングなど、(今思えば)岩田騎手の調子も落ちてきた時期でもあり、もう少しなんとかなったかなという印象。実力拮抗の中で戸崎騎手が乗れば、去年よりも前進はあっていいと思います。

ダンスディレクターの逆転も十分可能。1200mで崩れたのは骨折明けだった前走のみ。一回使われて調子を取り戻したら、実績的にはビッグアーサー以上のものがあるこの馬なら、一気の撃破もあると思います。

休み明けでもレッドファルクスは十分怖い素材。思ったよりもデムーロ人気を集めていますが、CBC賞で一頭だけ別次元の差し足で伸びてきたシーンは圧巻でした。

あとは人気どころを抑える感じで。
馬券的には、◎ー印への3連複。◎ー○▲☆ー印の3連複を重ね買い。◎ー○▲☆の馬連・ワイド。

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. Ⅵ
    • 2016年10月02日 12:59
    • スマホに変えたら文字化けしなくなりましたよw                    私はシュウジを二着軸でいきます
    • 2. 手帖主
    • 2016年10月03日 18:41
    • Ⅵさん、スマホデビューおめでとうございます!!

      秋競馬とことん楽しみましょう!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字