【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【11,12,8,53】(単勝回収率130%・複勝回収率91%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝17敗(1返還) 回収率103%

TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんにちは。

大阪杯のG1昇格がついに決定しましたね。しかしながら、距離に変更なく2000mの内回りコースとのこと。
うーん。
宝塚記念と200mしか違わず、結局外回りの古馬G1は行なわれない模様です。これはちょっと残念。どうせなら2400mでガチンコの力比べを観たかったのですが、、また見直してくれることを期待しています。

さて、本日のメインレース予想をお届けしようと思ったのですが、
今日は自信のあるレースをいくつか挙げてみます。

スポンサーリンク

●阪神10R 夕月特別 勝負度B

人気ブログランキングへ
(現在30位くらいにある当ブログの紹介欄に名前を記しています)

☆ガルデルスリール

◎の単複
◎ー☆の馬連・ワイド

本命馬は、前走の敗因は不利を受けてのもので度外視でOK。もともと広いコースでのびのびと走ったほうがいいタイプで、ちょっと渋った今の馬場も合うだろう。鞍上含めて、ここは勝負気配。

穴では、ガルデルスリールを推奨します。外回りは歓迎のタイプで休み明けも良績を残している。少頭数で末脚を発揮しやすく、前がやりあえば、差し込みの出番もありそうだ。

●阪神9R ききょうステークス 勝負度B

◎マイネルパラディ
○ラヴィングアンサー
▲ジューヌエコール
☆ジャンダラリン

◎ー印の馬連

キャリア豊富で前走以外すべて接戦しているように、相手なりに走れるタイプ。ここは勝っているコースでもあるし、前走増えた馬体も絞れてきているとのこと。前目から粘れる競馬でしっかりと馬券圏内には入ってきそう。


●阪神11R 大阪スポーツ杯 勝負度D

◎ニットウスバル

◎の単勝

サウススターマンの安定感は無視できないが、勝ちきれないのもまたその特徴。前走よりも追い込みやすくなる阪神ダートなら、この馬がアタマも十分期待できる。


●中山11R セプテンバーS 勝負度C

◎フミノムーン
○メラグラーナ
▲プレイズエターナル

◎の単勝
◎ー○▲の馬連・ワイド
◎○▲の馬連ボックスを重ね買い

前に行きたい馬が多いメンバー構成で、展開的には早くなりそう。そこで馬場傾向も考えれば外枠の差し馬が届くと見た。

今日は以上です。


スポンサーリンク

コメントする

名前
URL
 
  絵文字