【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【11,12,8,53】(単勝回収率130%・複勝回収率91%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝15敗(1返還) 回収率113%

TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんにちは。

中央競馬のない休日、いかがお過ごしでしょうか。

遅くなりましたが、本日の交流重賞一点勝負はこうなりました。
スポンサーリンク

●レディスプレリュード予想
◎ホワイトフーガ
この馬⇒人気ブログランキングへ     

※現在30位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています 

◎⇒○馬単1点で。

ここは、さすがにホワイトフーガの実力が2枚3枚上でしょう。勝つ可能性が高いと考えます。

ただその分、相手選びが難しい一戦。さんざん悩んだ結果、あの馬にしました。
長距離や悪馬場も適性を示していますし、休み明けでも結果を残しています。陣営は、本番は次走であって、ここは8分程度の仕上がりということですが、泣きのコメントが得意の厩舎でもあります。地力や適性の面で、他の中央馬以上と考えて、ホワイトフーガとの馬連1点勝負で行きたいと思います。

スポンサーリンク

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字