【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【11,12,8,53】(単勝回収率130%・複勝回収率91%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝15敗(1返還) 回収率113%

TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんにちは。

最近はあまり競馬雑誌を買わなくなってきているのですが、今月は「競馬最強の法則」を購入。創刊25周年記念号でもあり、希しくも清水成駿さんの追悼号でもあり、なかなか読み応えがありました。

近年はレジャーやスポーツという雰囲気で打ち出されている競馬ですが、まだまだ鉄火場で反社会的イメージが強かった時代から、競馬予想界の第一線で活躍されてきた方。僕は、東スポの「馬単三国志」の連載でしかふれてきませんでしたが、それ以前の「1馬」時代の話が多く書かれていて、いかに競馬予想界でカリスマであったかを知ることができました。

1馬のコラム「スーパーショット」の切り抜きも掲載されていて、読むとまさに昭和の骨太な文筆家のそれという印象。改めてそういうタイプの人が、競馬評論家という枠だけでなく、作家業界全体でも少なくなりましたね。今更ながらですが、この秋の夜長に著書をいくつか読んでみたいなあ。みなさんも、興味があれば今月の最強の法則、ぜひ一読してみてください。

さて、金曜日ということで、「買ってはいけない!」です。

しかし、今週はこのコーナー難しいですね。。ローズSは桜花賞馬とオークス馬、セントライト記念は皐月賞馬、弥生賞馬が出走予定。どちらも固い決着になる気がしてなりません。

それでも、予想オッズを見てみるとそれぞれ意外な馬が人気になっていますので、今週は東西ともに書きたいと思います。

ローズステークスの「切ってはいけない!」と思う穴馬はこの馬
この馬⇒人気ブログランキングへ     

※現在30位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています 

・根拠
さんざん春からこの条件で買いたかった馬で、ローテーション的にも一度使われてきた分ほかの馬よりも一歩リードしています。内枠に入って足をためられれば、このメンバーでも3着に来れる資格はあります。ダート転向でもやれるとは思いますが、せっかくの舞台

では、本題へ。

ローズS2016で予想オッズ人気馬
アットザシーサイドを買ってはいけない!

その理由はこちら。
スポンサーリンク

①キングカメハメハは母の特徴を引き出す種牡馬

オークスの「買ってはいけない!」でも書きましたが、この馬の母はルミナスハーバー。1200mから1400mで活躍した典型的な短距離馬でした。

父キングカメハメハという種牡馬は、ロードカナロアのような短距離馬から、ホッコータルマエのような中距離のダートチャンピオンまで、実に幅広いタイプの馬を出しています。それは、母系の特徴をうまく引き出すことが特徴だといえます。ロードかなロアレディブラッサムは準オープン馬。ホッコータルマエの母マダムチェロキーも、ダート中距離で3勝を挙げた馬でした。

つまり、キングカメハメハは、母の特徴を反映させながらその力をブーストさせるタイプの種牡馬なのです。もちろん、このアットザシーサイドも同じことが言えるでしょう。現にオークスではいい感じで道中を運びながらも、直線は失速。明らかに距離の壁が立ちふさがっていました。

血統の傾向というのは、成長していくほどに色濃くなっていくもので3歳秋の今は、春よりも短距離向きになってきているでしょう。阪神のタフな1800mというコースでは、スタミナのごまかしはきかないと思います。

②同じ休み明けではアドバンテージなし。

それに加えてもう一つ。ローズSで穴をあける馬のタイプは、春からの休み明けよりもやはり夏場使われてきた馬。去年のタッチングスピーチ、一昨年のタガノエトワール、3年前のシャトーブランシュなど、毎年夏場つかわれてきた馬が絡んできています。

今回は実績が抜けているジュエラー、シンハライトがおそらく上位を占めることになりますし、残り1枠も夏場使われてきた馬に分がありそう。デキの面で不安があることを考えれば、ほかの夏場使われてきた馬に逆転を許してしまうのではないでしょうか。


以上です。

桜花賞3着とはいえ、アットザシーサイドはオークス同様に今回も厳しいのではないでしょうか。陣営もここで結果が出なければもっと短距離に向かうことを示唆していますし、今後もう少し短い距離のほうがこの馬にとってはいいと思いっています。

セントライト記念の買ってはいけない!は明日あたりに。


 【PR】本当に使える競馬予想情報サイトってどこなのか調べてみた


竹下です。今回はけいば手帖さんの記事をお借りしてPRさせて頂きます。

皆さんいきなりですが、最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね~

正直これだけ沢山のサイトがあるので何が本当に使えるかわからんわい!笑

なんて方、いらっしゃるのではないでしょうか?


そりゃーそうです!

だって世の中にこれだけの情報が溢れかえっているのですから。。

その中で色々な読者の方にお声を頂くのですが

「どれが本当に良いのかわからない!!」


「本当に情報として使えるサイトはどこなの?」


という声をお聞きするんですよね。


と言うことで今回は無料で使えておすすめ出来るサイトを紹介いたします!

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」


「無料でもなかなかの情報を出してくれる」


この3点を中心にランキングを付けてみたので参考にしてみてくださいね。


おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで 見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂1】ファースト
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://first-one.biz/

【おすすめポイント】 レースの前日のサイト渾身の無料予想をお届けしているサイト。無料情報の精度も高く万馬券もバンバン出しているサイトなので使ってみる価値はあり!

ダービーキング 【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://derby-king.jp/

【おすすめポイント】 利益確定が分かりやすい競馬は、最も簡単な投資ビジネスとして注目を集めていますが、投資競馬として捉えているサイト。とにかく投資競馬への第一歩を踏み出してみてください。

【第1位】ドリーム万馬券
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://dream100uma.com/

【おすすめポイント】
無料登録で10万円分の有料会員チケットを配布しているサイト。まずは無料で有料情報の精度を確かめることも出来て効率が非常に良いサイトなので使ってみる価値はあるかも。

【第2位】アクティブ
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://active-ks.jp/

【おすすめポイント】
毎週の無料情報をお届けしている競馬予想サイト。無料情報のコンテンツもしっかりしていて活用する価値のあるサイトです。


今回ご紹介したサイトはどれも当然ですが無料登録可能なサイトです!

まず無料でしっかりとサイトの情報を手に入れてみて、

気に入ったサイトを使っていくというのが良いのではないでしょうか?


おすすめの登録方法はフリーアドレスを取得して

全サイトの情報を見てみる事!


これなら迷惑メールなどが来ても心配は無いですし、本当に使える情報を選別して

その後でメインアドレスで受信するという手法も取れますよね!

私、竹下もそのようにして情報を選別してこのサイトに辿り着きましたので

まずは無料で皆様も活用してみてくださいね~♪

 スポンサーリンク

コメントする

名前
URL
 
  絵文字