【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【11,10,8,52】(単勝回収率134%・複勝回収率89%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝14敗(1返還) 回収率119%

TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんにちは。

今年は意外と夏がしぶとい関東地方ではありますが、明日からいよいよ秋競馬ですね!(もうちょっと気温が下がれば、もっとテンション上がるのですが。。)

では、久々に金曜日に更新する今週の「買ってはいけない!」です。

まあ、現在何とか指名馬は4週連続で馬券圏外になってはいます!といっても、本命馬が来ていないので内容ではないですが。。。

カンフル剤としてこの秋は久々に「切ってはいけない!」あたりもやってみようと思っています。と同時に、全体的に正直そろそろ飽きてきたので、リニューアルに伴いちょっとコンテンツも見直そうかなと思ってるんですが、、、
また、それは別の話。


今週の「切ってはいけない!」というならば、京成杯AHに出走するこの馬でしょうか。

この馬⇒人気ブログランキングへ  

※現在30位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています

前走もこの馬を狙ってみたんですが、バテない切れない馬で残念ながら見せ場なしでした。馬場自体は中山のほうが明らかに向くでしょうし、能力的にはここに入れば上位。エアレーションが効いて差し込みやすくなっている馬場も味方するでしょう。

本題へ。

では行きます。

セントウルステークス2016で予想オッズ人気馬

エイシンブルズアイを買ってはいけない!

その理由はこちら!

スポンサーリンク

①オーシャンステークスはハマっただけ。

この馬のベストパフォーマンスは、今年のオーシャンステークス。道中後方から、直線馬群を鮮やかに抜け出しました。しかし、それは32.7-34.8というハクサンムーンが作り出したハイペースのおかげ。もともとマイルを走っていただけに前半はスピードについていけなかった分最後スタミナがものを言う、いわゆるバテ差しがハマった一戦でした。

高松宮記念も同様にバテ差しの展開になったのにも関わらず、全く歯が立ちませんでした。たとえ展開が向いたとしても、スプリンターの一線級とはかなり差があるといった結果。今回もほかの馬と同じ休み明けの条件では、再び後手後手に回る競馬になってしまうことは確実でしょう。


②逃げ馬不在。ペースが緩そうなメンバー構成。
このレース常連だったハクサンムーンはターフを去ってしまいました。今回前に行きそうな馬はネロかラヴァーズポイントくらい。どちらも積極的にハナを取りに行くタイプではありません。おそらく、お互い出方を見ながらといった展開になるでしょう。もちろん、ペースが上がる見込みは…。例年通りの前残りが濃厚。得意のバテ差しの展開は望み薄です。


以上。それにも関わらず、今回はおそらくネロに続く4番人気。単勝も10倍切るでしょう。差し込みに注意して一応抑えるといった人も多いかもしれませんが、その価値は無いように思います。


というわけで、久々の金曜更新でした。秋競馬を迎えて、そろそろギアを上げていきますので、秋競馬もよろしくお願いします!!
スポンサーリンク

コメントする

名前
URL
 
  絵文字