【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【11,10,10,47】(単勝回収率139%・複勝回収率98%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝14敗(1返還) 回収率119%

TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんにちは。

最近は土曜日で勝って逃げ切りみたいな傾向が強いので、今週もそんな展開になればと思っています。 

予想は続きから。 
スポンサーリンク

●BSN賞 勝負度C (自信度C・妙味度D)
人気ブログランキングへ  

※現在30位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています

○モズライジン
▲ピオネロ
☆コアレスキング

ここは、モズライジンが強いのは明白でしょうか。ここ2戦とも勝ちに等しい内容で、どんな競馬になっても崩れないのが強みです。今回も中団前目あたりから各馬を見ながら、仕掛けどころを見つけて自分で競馬を作っていくでしょう。

ただ、今回は展開のまぎれで本命馬が残ることを期待したいです。というのは、前回厳しい展開のなかでくずれてしまいましたが、それに比べれば今回は楽な展開になるのではないでしょうか。というのは、同型のメイショウイチオシは休み明けで、控えても競馬ができるタイプ。前走のように絡まれることなく単騎逃げが見込めますし、スパイラルカーブを味方に4コーナーで捲られる心配は減るはずです。

相手は、普通にモズライジンやそれを前走下したピオネロなど。あと、前走リッカルドをやぶったコアレスキングも調子がいいとのことで、あまり人気がないので抑えてみます。

馬券は◎の単勝。◎ー印の馬連とワイド。3連複。

●WASJ 第2戦 勝負度D(自信度D 妙味度C)
◎レッドシャンクス
○サクラボールド
▲フェルメッツァ
☆ウインオリアート


レッドシャンクスは、前走の距離延長で出遅れながら上り最速で差のない6着と大健闘。血統的に見れば、ガリレオ×オーヴァーベリーの重厚なヨーロッパ血統で、むしろ短い距離を使われてきたことに疑問を感じるタイプ。もちろん時計のかかる洋芝のほうが合っているタイプで、今回出遅れなければ好勝負できる力は持っていると見ました。

相手はサクラボールドで。モレイラ・札幌得意、休み明け2戦目と好条件がそろいました。あとは前目でフェルメッツァが残ったり、じり脚のウインオリアートも面白そうなタイプ。

豪華なジョッキーがそろいつつも、結局イン&前残りでの決着を期待します。

馬券は◎ー印への馬連と印のボックス馬連を重ね買いで。

スポンサーリンク

コメントする

名前
 
  絵文字